鶏を焼く日

<<前の記事

次の記事>>

2019年12月25日

重要なお知らせ

カーヴドリラックス・スタッフブログで連載中の「ペログビワイン日記」は、2019年12月31日をもって終了いたします。

今後はカーヴドリラックス・ホームページで継続する「ぺログビワイン日記」をお読みいただけると幸いです。

 

 

12/24

今日はこの時期、毎年恒例の我が家の「鶏を焼く日」です。

 

 

年々規模を縮小し、今年は日程の問題から開催が危ぶまれましたが、このペログビワイン日記のコアな読者の斉藤さんから先日「今年の鶏を焼く日はいつですか?」とdaimajoさまに質問があり、本人やる気になりました。

 

今日は、ワタシはお仕事だったのでお料理ができませんでした。

前菜を含めて全部daimajoさまのお料理です。

 

マグロのタルタル

 

 

小海老のサラダ

 

 

鶏は皮目がパリパリに上手に焼きあがりました。

 

 

鶏のお腹には、銀杏がたっぷり。

 

 

大変よくできました。

とても美味しいかったです。

 

 

昨年は作製を見送った「鶏を焼く日ケーキ」も今年は復活。

 

 

スポンジからdaimajoさまの手作りです。

美味しいです。

 

あ、ワインでしたね。

 

 

ヤラヴァレーのソーヴィニヨンブランと、ブルゴーニュのマルサネを抜きました。

ワインも上等、おいしゅうございました。

お料理ご苦労様でした。

 

 

 

 

Dec. 24

 

It was the annual “The Roast Chicken Day” in my home.

I don’t know the reason why we cook chicken in this season.

Year by year, the party scale become smaller, but we kept the event.

 

 

Because I had to work today, I couldn’t cook.

Daimajo-sama cooked all the dishes.

 

 

Maguro Tartar

 

Shrimp Salad

 

The chicken roasted up very well.

 

Delicious!

 

 

We tasted Yarra Velley Sauvignon Blanc and Burgundy Marsanny.

They were very good.

 

 

Daimajo-sama skipped baking a cake last year but she baked a strawberry cake in this year.

 

 Delicious!!

 

 We enjoyed “The Roast Chicken Day”.

Good job!

 



▲ このページの先頭へ