オリオル ロッセール チノチャノ

<<前の記事

次の記事>>

2019年10月26日

 

10月25日

再び、信じられないような大雨。

何も出来ない。

 

 

1本目 オリオル ロッセール チノチャノ ブラン 2018 1,180円 + 税

ペネデスの自家葡萄園で、有機農法で栽培されたシャレロとムスカで、仕込まれたオーガニックワイン。

もともとは、スパークリングワインの造り手の自家消費用ワインでしたが、評判が高く一般販売をするようになりました。

澄んだ透明感の強い果実味と存在感のある酸が印象的。

キレいなワインです。

 

 

2本目 オリオルロッセール チノチャノ ティント 2018 1,180円 + 税

赤は、メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。

こちらもブドウは自分たちの畑で有機農法で栽培されています。

ラズベリーのような赤い果実の風味と、プルーンのような黒い果実の風味が、とても良く釣り合っています。

裏ラベルには、フルボディと書いてありますが、さらりとした口当たりで押し付けがましさは、全くありません。

うん、やっぱり、これ美味しい。

さすが、オリオル ロッセール!

 

 

 

Oct. 25

We had terrible rains today again.

I could nothing to do.

 

 

1st Oriol Rossell Xino-Xano Blanc 2018 1180 yen + tax

It is made from Xarel-lo and Muscat grown in the estate vineyard in Penedes by organic method.

I felt very clean fruits and very fine acidity.

It is a very elegant white wine.

Tasty!

 

 

2nd Oriol Rossell Xino-Xano Tinto 2018 1180yen + tax

The red is made from Merlot and Cabernet Sauvignon grown in the estate vineyard in Penedes by organic method, too.

I felt a lot of charming red berries and black berries.

It is really elegant and well-balanced.

The back label says that it is full bodied but the taste is really soft and mild.

Tasty!



▲ このページの先頭へ