マルサン葡萄酒 百

<<前の記事

次の記事>>

2019年10月 8日

 

10/6

東京は急に涼しくなりました。

それでも10月にしては、まだ気温は高めですよね。

 

 

 

1本目 マルサン葡萄酒 百 甲州 2018年  1,410円+税

オーナーの若尾さんの仕込む甲州は、本当にきれいに澄んだ味わい。

辛口のキレのある味わいに、生のブドウを頬張るようなニュアンスがあります。

若尾さんは生食用のブドウも栽培していて、そちらも山梨で間違いなくトップクラス。

シャインマスカットの美味しさは、絶品といっても過言でないと思います。

その生ブドウの美味しさが、このワインにも見えるのです。

で、この価格は反則的にお安いですね。

勝沼の名家ならではの余裕でしょうか?

 

 

2本目 マルサン葡萄酒 百 ベリーA 2018年  1,310円+税

赤のベリーAは、甲州よりさらに100円安い値付け。

こちらも勝沼産100%。

甲州よりベリーAのほうがブドウの相場価格が安いので、ベリーAのワインも安くなっているんでしょう。

古くから勝沼のブドウ栽培農家としての矜持を感じます。

このベリーA、味わいは軽めですが、しっかりとした芯が通った味わい。

きれいな酸とタンニン、で、同じく生ブドウのニュアンス。

よいベリーAです。コスパ、抜群!!

 

 

 

Oct. 6

The weather has changed.

It becomes cooler today.

 

 

1st Marusan Winery Hyaku Koshu 2018 1410+tax

Marusan Winery is one of the oldest family wineries in Katsunuma Yamanashi.

It made from 100% Koshu grown in Katsunuma.

Mr. Wakao, who is the owner & winemaker, produces only fine-decent wines.

I felt very fine fruits, nice acidity and minerals.

I could find the essence of ripe-fine grapes.

The price is super-ultra-reasonable, I think.

 

 

2nd Marusan Winery Hyaku Beilay-A 2018 1310 yen+tax

The red is also made from 100% Beilay-A grown in Katsunuma.

It is a light touch red wine but very nice.

I felt charming red berries, very fine fruits, elegant tannin and nice after taste.

I am sure it is a top class Beilay-A in Yamanashi.

Well, the price is super discount.

Wakao-san pricing is crazy. :>

 



▲ このページの先頭へ