2019年9月30日

 

9/29

一夜あけても、昨日のアイルランド戦の勝利の高揚から覚めやらない一日です。

やったー!!

 

 

1本目 ハンス ベア ピノグリ 2018

旧知のフランス人ワインエージェントから、おみやげに貰ったドイツワインです。

ドイツだから、このブドウ品種はルーレンダーとかグラウブルグンダーとか呼ぶはずですが、知名度のあるピノグリを商品名にしているようです。

おっと、これ美味しいです。

ピノグリの豊かな果実味に加えて、きれいな酸とミネラル感。

澄んだ透明感の強い味わいは、ワタシのツボです。

うーむ、いわゆるドイツワインっぽくない。

ドイツワイン、きてますね。

自転車に乗ってるクマさんもかわいい。

 

 

2本目 ドメーヌ オスピス ド ボージュ レニエ 2017

これもワインエージェントからの頂きものです。

最初、ぱっとラベルを見たとき、オスピス ド ボーヌかと思いましたが、ボージョでした。

ボジョレーに13世紀から続くオスピス(慈善病院)で造られるワインだそうです。

レニエは、クリュ・ボジョレーのひとつ。

ボジョレーのトップクラスのワインということですね。

あ、これも美味しい。

豊かな果実味と、チャーミングな赤い酸がいっぱい。

凝縮感があるのに、口当たりは優しくエレガント。

ガメイってこんなにエレガントなワインになるんですね、と再認識です。

 

 

 

Sep. 29

I have been excited about the victory, vs Ireland Rugby, since last night.

 

 

1st Hans Bear Pinot Gris 2018

I received this German white wine from my old friend, who is a wine agent in France.

Even though the name of Pinot Gris in German is Grauburgunder, the winery named this Pinot Gris, which is the popular French name of this grape variety.

Well, it was very tasty.

I felt very rich fruits, nice acidity and minerals.

The style is very fresh and clean.

That’s just my favorite one.

Tasty!

 

 

2nd Domaine Hospices de Beaujeu Regnie 2017

The red is a gift from my old friend, too.

At first, I thought it was “Hospices de Beaune” but it was “Hospices de Beaujeu”.

The Hospices built in 13th Century in Beaujolais.

They has been producing very fine Beaujolais wines for a very long time.

Regnie is one of top cru in Beaujolais.

I like this one very much, too.

I felt very nice fruits, red berries and elegant tannin.

It was a very fine Beaujolais wine.

I well noted that Gamey becomes such fine red wine.

Tasty!

2019年9月29日

まさか、まさか、まさか!!

 

9/27

休肝日

 

 

9/28

今日はお休み。

朝6時半に起床で、今日もまた草むしり。

芝生が少しあるのですが、伸び放題。

 

 

芝刈り用のハサミでカットするのですが、小さなハサミでは埒があきません。

 

 

昼前まで頑張って、もうヘロヘロでした。

 

 

さて夕方前からは、ラグビー日本代表戦をテレビで応援します。

ラグビーだからビールかな、とも思いましたが、やっぱマルキのシャルドネにしました。

 

 

今日はdaimajoさまがお出かけなので、日本代表カラーのウチのぬいぐるみと観戦です。

 

 

スクラムに力が入ります。

 

 

SOの田村選手は、わが地元・町田のチームに所属していますので、応援にもより一層力が入ります。

 

 

でも、まさか。

まさか、まさか、まさかアイルランドに勝つとは。

途中から一人で絶叫モード。(ぬいぐるみは、絶叫しませんでした。)

 

最後は天井にぶつかるくらい飛び上がって歓喜の嵐。

 

 

勢いあまって、勝利の余韻にひたるべく、お気に入りのイングリッシュ・パブへ一人ででかけました。

 

 

店内は凄い人。外国人のお客様ばっかり。ラグビーの話題で持ちきりです。

さすがに、ここではビールにしました。

 

 

忘れられない記念すべき一勝。

さあ、来週はサモア戦です。

 

 

 

 

 

Sep. 27

No Wine Day

 

 

Sep. 28

It was a day-off.

I woke up 6:30 am and weeded my garden.

It was difficult to cut the lawn with my small grass shears.

I did it before a lunch.

I was very tired.

 

In the evening, I watched Rugby World Cup 2019 “Japan vs Ireland” on TV.

I was going to drink beer but I tasted a glass of wine.

 

Because daimajo-sama stepped out, I cheered for the national team with my stuffed bears, their color is as same as the national team.

 

Amazing! Amazing! Amazing!

 

Amazing! Amazing! Amazing!

 

Amazing! Amazing! Amazing!

 

Our national team beat Ireland team!!!

 

Unbelievable!

Unbelievable!

Unbelievable!

 

 

I shouted a lot!!!!

 

Then I went to my favorite English pub and tasted the victory with beer.

 

It became a very, very special day!!

2019年9月27日

 

9/26

個人的な見解ですが、「なつぞら」が終わってしまうのは、かなりの痛手です。

来月から、どう生きていけば良いのだろうか?

 

 

 

1本目 ドメーヌ ド ププィ コロンバール ソーヴィニヨン 2017 1,000円+税

フランス南西地区のガイヤック産の白ワイン。

冷涼感のある澄んだ果実の風味が、いっぱい。

コロンバールの生のフルーツ感とソーヴィニヨン のキレ味が、とても良い味わいのハーモニーを奏でています。

このクラスのワインとして、極めて申し分ないクオリティです。

 

 

2本目 ドメーヌ ド ププィ タナ メルロー 2017 1,000円+税

赤もフランス南西地区のガイヤック産。

地元品種のタナは通常、色が濃くて渋みの強いフルボディのタイプに仕上がりますが、これはエレガントな冷涼系。アルコール度数も12%と低めでいい感じです。

ブドウの収穫から醸造に至るまで、徹底した低温管理をしているそうです。

なるほど、それでこんなにフレッシュな味わいなんですね。

変な混ぜ物感も全くない、ワタシ好みのきれいなワイン。

これ、美味しいですよ。

 

 

 

Sep. 26

My favorite TV drama will be soon finished.

I’m very sad..

 

 

1st Domaine de Pepouy Colombard Sauvignon 2017 1000 yen + tax

This white wine is made in Gaillac South-West France.

I felt very cool & elegant fruits and fine minerals.

The two grape varieties made a very nice harmony.

It’s very tasty.

I think it has an outstanding quality in this class.

 

 

2nd Domaine de Pepouy Tannat Merlot 2017 1000 yen + tax

The red is also made in Gaillac.

Tannat usually becomes a heavy and dark red wine.

However, this one is very cool and elegant.

The alcohol degree is 12%, which is my most favorite one.

The winery keeps a cold temperature from the harvest to maceration.

Well, it made wine be very fresh, doesn’t it?

The style is just my favorite.

Tasty!

2019年9月26日

 

9/25

某ミーティング後、某所で外飲み。

 

2軒目に新宿のイングリッシュパブに行ったら、ラグビーワールドカップ観戦で来日中とおぼしき外国人客でいっぱい。

 

お店の人に聞いたら、なんと前年の5倍ビールが売れているそうです。

 

 

置き場所がなくて客席まで、生ビールの樽が積まれています。

これ、今日一晩で空になる見込みだそうです。

 

ひえーっ!

 

 

 

 

Sep. 25

After I joined in some meeting, I had some meeting dinner in Sinjuku.

 

Then I moved to some English pub.

There were many foreign tourists who probably visited to Japan to watch Rugby World Cup 2019.

 

I heard the beer sales recently are five times comparing with last year.

 

There were a lot of beer barrels at the hall.

They would be drunk up at one night!!

2019年9月26日

 

9/24

お彼岸の中日を過ぎましたが、今日も東京の気温は30度越え。

暑いですねえ。

 

 

1本目 ラクロワ グラシオ ピクプールドピネ 2018 1,380円+税

うーん、やっぱり美味しい。

今月ヴィンテージが切り替わり、2018年になりましたが、やっぱりすごく美味しいです。優雅な果実味と、柑橘系の上品な酸、深いミネラル感。

1500円以下の白ワインで、これ以上のものは無いとワタシは思います。

絶対のおすすめです。

 

 

2本目 ラクロワ グラシオ ルージュ 2016 1,185円+税 (在庫処分価格)

ラングドック産のシラー100%で仕込まれた優雅な赤。

シラー100%ですが、重たいタンニンやスパイシーなニュアンスは皆無。

エレガントな果実味に、プロポリス系の甘めのフレーバーを感じます。

これ、在庫期間が店のポリシーを超えたため、現在処分価格で販売中。

実はうちには在庫が2年を超えてはいけないというルールがあります。

もちろん低温倉庫で保存していますので、品質には全く問題ありません。

て、いうかむしろきれいな熟成で美味しくなっていると思います。

 

 

Sep. 24

Even though we are already in the end of September, we have been keeping hot days in Tokyo.

 

1st La Croix Gratiot Picpoul de Pinet 2018 1380 yen+tax

Well, it’s so tasty, very tasty!

The vintage has changed to 2018.

The new vintage is so tasty, too.

I love the beautiful fruits, elegant citrus and fine-deep minerals.

I think it is the best white wine in the world under 1500 yen class.

I want to recommend this strongly for all.

 

 

2nd La Croix Gratiot Rouge Cerise 2016 1,185 yen +tax “Outlet Price”

It is made from 100% Syrah grown in Languedoc.

Even though it is made from 100% Syrah, I didn’t fell any dark tannin or spicy nuance.

I felt very elegant fruits, mild tannin and some honey nuance.

I was sure it is a very fine red wine.

Because of the stock clearance, we made a super discount price now.

2019年9月24日

 

9/23

町田の名ワインバー "アンプティプー" でプライベートなワイン会を開催しました。

 

 

 

ご縁があってつながった9人のワイン好き。

 

 

本日が記念すべき、会の立ち上げ一回目。

 

ワインはアンプティプーのオーナー、野崎さんとワタシと、会の発起人の福富さんの3人のセレクション。

 

 

それぞれ、個性的なユニークなワインが、事前に申し合わせたかのように上手に集まりました。

 

 

アンプティプーはオーナーの野崎さんが、一人で料理とサービスを切り盛りしています。

 

 

お料理はどれもナチュラルで、工夫に満ちています。

 

 

どのお皿も最高に美味しい!

 

 

美味しいワインと、美味しい料理、愉快な仲間の集まりは、本当に楽しいです。

 

 

野崎さん、今日はありがとうございました。

 

 

皆さん、ありがとうございました。

 

 

第二回目の開催をまた楽しみにしています。

 

 

 

 

Sep. 23

I organized a private wine party at Un Petit Per, a small wine bar in Machida.

 

Some of local wine lovers I Machida gathered there.

 

Mr. Fukutomi, who is the manager of the party, Ms. Nozaki, who is the owner & chef of Un Petit Per and I chose the wine today.

 

Very fine and unique wines were chosen.

 

Ms. Nozaki cooked all dishes and serve them and wines alone.

She is a super chef!

 

Every dish was very nice.

 

We enjoyed very nice dishes, fine wines and good talking.

 

It was a very nice wine party.

2019年9月23日

 

9/21

休肝日

 

 

 

9/22

虎ノ門店秋のセール初日。

 

 

本日も大勢のお客様にお越しいただきました。

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

1本目 ディエ アグテロス 2018 サンプル試飲

南アフリカ・パールのワイナリー、ジューステンベルグの新商品。

今月初め、オーナー醸造家のティレルが持ってきてくれたサンプルです。

自家葡萄園で最も古いシュナンブランを有機で栽培し、野生酵母で仕込んでいるそうです。

なんとも厚みのある果実味、とろりとした舌触りです。

とにかく密度が濃いです。

アルコール度数12.5%と南アのワインとしては低めですが、ガツンとした飲み応えがあります。

それでいて、するすると飲めてしまう。

良いワインですねえ。

 

 

2本目 フィリップ アルバート カベルネソーヴィニヨン 2017 サンプル試飲

これもティレルが持ってきてくれたジューステンベルグの新商品です。

こちらも有機で栽培したカベルネソーヴィニヨン100%で仕込まれています。

ブドウ畑は、“フリップ アルバート”と名付けられたジューステベルグの単一畑で、わずか4,842本のみの生産だそうです。

しっかりとしたストラクチャーがありますが、チャーミングなベリー系の果実の風味とキレイな酸、タンニンは極めてまろやか。

とても自然なしっかり感があります。

やっぱティレルは、良いワインを造りますね。

造り手の気合を感じる一本です。

 

 

 

 

Sep. 21

No Wine Day

 

 

 

Sep. 22

It was the first day of Cave de Relax in autumn sale.

We received a lot of customers today, as well.

Thank you very much!

 

 

1st Die Agteros 2018 Sample tasting

It is a brand-new wine of Joostenberg Estate in South Africa.

Tyrrell, the owner & winemaker, bought this in the beginning of this month.

It is made from the oldest Chenin Blanc vines in the estate grown by organic method.

I felt tremendously rich & complex fruits.

It is a very, very dense white wine, isn’t it?

The alcohol degree is low, 12.5%, as South Africa wine but I felt a very big power.

Tyrrell only produces very fine wines.

 

 

2nd Philip Albert Cabernet Sauvignon 2017 Sample tasting

I is also a brand-new wine of Joostenberg, Tyrrell brought.

It is made from 100% Cabernet Sauvignon grown in the single vineyard named “Philip Albert”.

I felt a very good structure, nice red acidity and very dense-elegant tannins.

I am sure that it is a very fine Cabernet Sauvignon in South Africa.

Only 4842 bottles made!

2019年9月21日

9/20

多忙な休日。

朝からお昼までたっぷり3時間、庭の草むしり。

 

 

ちょっとサボっていたら、草ぼうぼう。

とても大変。

 

 

昼過ぎに、ワインセラーが到着。

77本入りのフォルスターの最新機種です。

 

 

カッコイイ。

ワインの整理に追われました。

 

 

で、買い物にでかけてお料理当番。

時間がなかったので、さくっと3品。

 

 

カツオのたたき風カルパッチョ

 

 

グリーンサラダ

 

 

ビーフステーキ

 

 

ステーキは、オージービーフ厚切り350g。

今日はよく働いたのでさくっと頂きました。

 

 

ラグビー日本代表、強かった!!

 

 

 

1本目 小布施ワイン ソッガ ペールエフィス ソーヴィニヨンブラン オルディネール 2018

札幌のワインショップ・フジヰさんで、今月購入。

引き締まった果実味とミネラル感。

実に美味しい。

コルクはDIAM 10。

 

 

2本目 小布施ワイン ソッガ ペールエフィス シラー クロドカクトー 2017

これもフジヰさんで買いました。

このシラー、実に軽やかでチャーミング。

愛らしいブドウの果実の風味と、爽やかな酸味が絶妙のバランス。

シラーって、長野で造るとこんな表情も見せるんですね。

いや、これは素晴らしい。

コルクはなんとDIAM 30。

ってことは、曽我さん、これ30年熟成させるつもり?

うーん、ありかも。

 

 

 

 

Sep. 20

It was a very busy day-off today.

 

At first, I weeded my garden for 3 hours in the morning.

 

 

After noon, I received a new wine cellar at my home.

Looks very nice.

Then I put my wine stock in order.

 

 

Then I went shopping and cooked a simple dinner.

 

 

Bonito Carpaccio

 

Green Salad

 

Beef Steak

 

Very good!

 

 

1st Obuse Winery Sogga Pere et Fils Sauvignon Blanc Ordinaire 2018

I bought this one at Wine Shop Fujii in Sapporo.

Obuse is a very popular Japan Wine difficult to find.

I felt very elegant fruits, citrus and minerals.

It is an outstandingly nice Sauvignon Blanc.

Surprisingly, the winery uses DIAM 10 cork with this class of wine.

 

 

2nd Obuse Winery Sogga Pere et Fils Syrah Clos de Cacteau 2017

I bought this one at Wine Shop Fujii, too.

What a charming Syrah is this!!

I felt very fresh red fruits, beautiful berries, nice acidity and light tannins.

Syrah becomes such charming red wine in Japan, doesn’t it?

Amazing!

The winery uses DIAM 30!

Well, Sogga-san expects 30 years mature for this red wine, doesn’t him?

2019年9月21日

 

9/18

休肝日

 

 

 

9/19

懸案事項、ひとつ解決。

ほっとしました。

 

 

 

1本目 チェスコン リボッラジャッラ 2018 1,000円+税

一昨日いっしょにワイン会をしたアルベルトのワインです。

澄んだ透明感の強い果実味と、しっかりとした酸。

フレッシュでキレのあるワインに、もうひと味、ふた味、隠れていますね。

美味しい!

 

 

2本目 チェスコン ラボッソ 2018 1,000円+税

ラベルにヴィンテージが書いてありませんが、2018年収穫のブドウ100%で仕込まれています。

2016年の凶作で収量が激減し、2017年は大凶作のためブドウが全滅してしまい2年ぶりの新ヴィンテージです。もう、それは大変だったそうです。

 

で、この新ヴィンテージから、ワインのスタイルがガラリと変わりました。

以前のラボッソは、熟成感のあるフルボディに近い凝縮感のあるワインでしたが、このヴィンテージから、エレガント冷涼系なスタイルに変身。

はつらつとしたフルーツにチャーミングな赤い酸、控えめなタンニン。

さらりと飲めて、しっかりと美味しいです。

アルベルトならではの自然なワインの風味があふれでます。

良いワインです。

 

 

 

Sep. 18

No Wine Day

 

 

 

Sep. 19

I resolved some pending matter today.

Good job!

 

 

1st Cescon Ribolla Gialla 2018 1000 yen +tax

It is a brand-new wine from Alberto, who is the owner of Cescon Winery in Veneto.

I had a nice wine dinner with him the day before yesterday.

I like the very clean fruits, nice acidity and very fine minerals.

It is not only easy to drink.

I could see some very nice essence of beautiful grapes.

Tasty!

 

 

2nd Cescon Raboso 2018 1000 yen+tax

The vintage has changed from 2016 to 2018.

The winery couldn’t produce any 2017 vintage wine because of terrible weather condition.

I received the new arrivals form the winery at the first time in these two years.

 

Anyway, the style of wine has changed a lot from the new vintage.

The style of Roboso before was dark, complex and full-bodied.

But this one is a very charming and elegant style red wine.

I felt natural fresh fruits, charming red berries and soft tannins.

I like this new style very much!

Very good!

2019年9月18日

 

9/17

イタリア・ヴェネト州のワイナリー“チェスコン”のオーナー、アルベルト&ディレッタ夫妻が来日。

 

 

お二人とのお付き合いも、もう20年になりました。

 

彼らのお仲間も誘って、銀座FURUTOSHI でワイン会。

アルベルトが事前に送ってくれていたサンプルワインを試飲します。

 

 

ワインはどれも美味しいです。

さすがはチェスコン。

 

 

中でも新商品のピノグリージョとピノネロは、きわめて素晴らしい出来栄えです。

チェスコンですので、価格もきわめてリーズナブル。

 

これは必ず買います。生産本数が少ないので早めにオーダーしなけりゃです。

 

 

 

FURUTOSHIさんのお料理は、何を食べても美味しい。

 

 

 

 

美味しいワインと美味しい料理に、ワイン好きの愉快な仲間。

最強です!最高です!

 

 

FURUTOSHIの新店長、木村さんとも記念撮影。

 

 

木村店長、今日は素晴らしいお料理とサービスでした。

心から感謝申し上げます。

 

 

 

 

Sep. 17

I received Mr. Alberto & Mrs. Diletta Cescon, who are the owner of Professor Cescon in Veneto Italy.

I met them and have been importing their wine since 20 years ago.

 

I invited them to Ginza Furutoshi and had wine dinner party.

We tried to taste their sample wines.

 

All of them were very nice.

Especially, their brand-new cuvee “al & dile Pino Grigio” and “al & dile Pinot Nero” were outstanding.

They were super-ultra-delicious!

The price is super-ultra-reasonale!

 

I will absolutely buy them.

 

Also all of the dishes today were very nice.

We enjoyed the delicious wines and dishes very, very much.

 

Very good wine, very good foods and very good friends are terrific!!

 

 

Thank you very much for Mr. Kimura, who is the manager of Ginza Furutoshi.

 

2019年9月17日

 

9/16

お料理当番。

 

ホタテ、サーモン、アドカドのブルスケッタ

 

 

グリーンサラダ

 

 

オージー産仔羊の香草焼き  インカの目覚めのマッシュポテト添え

 

 

 

子羊、メエー、うめえー。

 

 

 

1本目 サンタ セラファ ガヴィディガヴィ 2018 1,850円+税 新入荷

イタリア・ピエモンテの、新しくお取引を始めたワイナリーからの新入荷です。

サンタ セラファは、ピエモンテの銘醸ワイン”ガヴィ”の中心地に18ヘクタールの葡萄園を持つ小さなワイナリー。

ガヴィって、いろんなスタイルとクオリティーに分かれますが、これ間違いなくトップクラスに美味しいガヴィだと思います。

なんとも自然でピュアな果実味、透き通るような柑橘系の酸、研ぎ澄まされたミネラル感と長いアフター。

試飲サンプル飲む前には、全く買う気がなかったけど、飲んでみたらあんまり美味しくてつい買ってしまったワインです。

 

 

2本目 アラルディカ バルベーラダスティ セッピ 2015 1,620円+税

平均樹齢40年超の古木のバルベーラ100%から仕込まれたアラルディカの上級ワイン。

とにかく、エレガントな赤い果実の風味ぎっしりと詰まっています。

きめ細やかな密度の高いタンニンと、余韻の長いアフターテイストも素晴らしい。

よいワインです。とてもよいワインです。

仔羊にぴったりでした。

美味しいっ!

 

 

 

Sep. 16

I cooked dinner.

 

Scallop, Salmon and Avocado Bruschetta

 

Green Salad

 

Roast Lamb with Mashed Potato

 

Very Good!!!

 

 

1st Tenuta Santa Seraffa Gavi di Gavi 2018 1850 yen  New Arrivals

It is a new arrival from Piemonte Italy.

The styles of Gavi are very different.

I think this one is one of the top classes of Gavi.

I felt very rich & pure fruits, beautiful citrus, outstandingly fine minerals and a long & comfortable after taste.

Before I tasted the tasting sample of this one, I was not going to buy it.

But I bought because the quality was outstanding.

 

 

2nd Araldica Barbera d'Asti Ceppi Storici 2015 1620 yen

It is an upper grade cuvee in Araldica made from 100% old vine’s Barbera.

I like this very concentrated-beautiful red berries.

I also like the super-silky tannins and a long & comfortable after taste.

It is a really nice Barbera.

It was very good for Lamb today!

2019年9月16日

7/12

 

朝早くバッハラッハ村を出発するために駅へ向かいます。

 

IMG_20190712_080113.jpg

続きをみる

2019年9月16日

 9/14

休肝日

 

 

 

9/15

虎ノ門店のすぐそばの交差点を、マラソン東京オリンピックの選考会MGCが通ります。

 

 

すごい迫力。

 

 

沿道の応援もすごかったです。

 

 

本番のオリンピックもここがコースになるそうです。

 

 

大変ですね。

 

 

 

さて、今日は虎ノ門店の新企画。

来週から始める秋のセールの先取り企画で、セール商品の中から20種類のワインを事前にテイスティングしていただくという趣向です。

 

 

25名限定でお客様にお越しいただきました。

ワインの選定と、試飲のリードはヤギのバイヤーこと小山田さんが担当。

 

 

普段は裏方に徹している彼を無理やり表に引っ張りだしました。

ボルドーとブルゴーニュの銘醸ワインを惜しげもなく抜きました。

 

 

ワタシも試飲のお手伝い。

それにしても、こうして写真を見ると、どっちがワタシでどっちが小山田さんか、見分けがつきませんね。

 

 

幸いワインはどれも好評をいただきました。

来週のセール本番が楽しみです。

 

 

皆さん、ありがとうございました。

小山田さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

sep. 14

No Wine Day 

 

 

Sep. 15

A big marathon race was held near Toranomon shop.

The top runners passed by very fast.

The Tokyo Orimpic Marathon will be held at the same course next year.

 

 

 

We organized a wine tasting event at Toranomon shop.

 

We opened 20 fine wines, which will be released at our next wine sale.

 

Our core customers tried to taste them.

 

Mr. Oyamada, who is our wine buyer, chose the wine and led the tasting.

 

I help the tasting, too.

 

Fortunately, we got very high reputations.

 

Very good job!

2019年9月14日

 

9/12

休肝日

 

 

 

9/13

今日はお休みで、久しぶりに庭の草むしり。

知らないうちに、チャドクガの幼虫(毛虫)の毒針に右腕をぶすぶす刺されていました。

二の腕に、無数の赤い湿疹が出て、とてもかゆいです。

完全に治るのに2週間くらいかかるようです。つらい。。。

 

 

 

1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2018 770円+税

ここの所、高いワインや新入荷のワインばかり飲んでいたので、ひさしぶりに肩の力を抜いてマルキを飲みます。

うん、やっぱりおいしい。

果実味、酸、ミネラル感、いずれも申し分なく美味しくいただきました、

 

 

2本目 マルキドボーラン ピノノワール 2017 1,000円+税

いや、このピノノワールは何でこう自然で素直なんでしょう。

押しつけがましさが、全くない。

で、ちゃんとちゃんと、ピノノワールしています。

1000円で飲めるピノノワールとして、最高ではないでしょうか?

さすがマルキドボーラン!

いいぞっ!

 

 

Sep. 12

No Wine Day

 

 

 

Sep. 13

It was a day-off.

While I weeded my garden, I was bitten by a terrible bug.

My right arm got a lot of hard eczemas.

I felt a so bad itch!

 

 

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2018 770 yen + tax

I kept tasting expensive wines or new arrivals in these days.

I returned to Marquis de Beau Rond today with a very relax feeling.

It was very nice.

I enjoyed the good fruits, acidity and minerals very much.

Very good!

 

 

2nd Marquis de Beau Rond Pinot Noir 2017 1000 yen + tax

What a natural and elegant Pinot Noir is this!

It is very easy to drink.

Also, it is a really fine Pinot Noir.

I felt a typical taste of the elegant Pinot Noir.

I suppose this one is the best Pinot Noir in 1000 yen class.

2019年9月12日

 

9/11

東京は猛暑が続きます。

今日は休肝日の予定でしたが、中止になりました。

 

 

 

1本目 パラッツィ カタラット 2018 860円 新入荷

イタリア・シチリア島からの新入荷。

地元品種のカタラットで仕込まれたフレッシュな白ワイン。

みずみずしいアロマと澄んだ果実味、ピュアで透明な味わいが印象的。

これは掘り出し物。すごく美味しい。

その辺で売ってる安いワインとは、絶対違うとワタシは思います。

 

 

2本目 パラッツィ ネロダーヴォラ 2018 860円 新入荷

赤もシチリアの地元品種のネロダーヴォラで仕込まれています。

このブドウ、普通はフルボディタイプの重口ワインに仕上がりますが、これはエレガントな冷涼系。

赤と黒のベリー系の果実味に、僅かな苦味をともなうミネラル感。

これもとっても美味しいです。

コスパ、本当に抜群だと思います。

 

 

 

 

Sep. 11

W have kept unbelievably hot days in Tokyo.

I was going to have a No Wine Day but I couldn’t.

 

 

 

1st Palazzi Catarratto 2018 860 yen

It is a new arrival from Sicilia in Italy.

It is made from 100% Catarrato, a local grape variety.

I felt very fresh aroma, crispy fruits, fine acidity and nice minerals.

The style is very clean and natural.

It is quite different from ordinary cheep wines we often find, I think.

Very good!

 

 

2nd Palazzi Nero D’Avola 2017 860 yen

The red is made from 100% Nero D’Avola grown in Sicilia.

The grape normally becomes dark and full-bodied high alcohol wine.

But it is quite different from the normal style.

It is a really cool and elegant red wine.

I felt charming black fruits like a black cherry or plum, slight bitter & spice and good minerals.

I think, it has a super high cost performance.

2019年9月11日

 

9/10

今日は、家飲みとは思えぬ取っておきのワインを抜きました。

 

 

 

1本目 ドメーヌ ラルー ピュリニー モンラッシェ スーレピュイ 2015

ラルーは派手さはありませんが、とても間違いのない造り手です。

このスーレピュイは、このドメーヌの看板ワイン。良作年でもあり抜栓直後は、かなり硬かったですが、そのうちに果実味が爆発。極めてエレガントなミネラル感。

さすがです。

スーレピュイって、ピュリニーのプルミエ・クリュの中でもトップクラスだと思います。

 

 

2本目 ココファーム こことわる ピノノワール 2017 5,670円

余市の木村農園で収穫したピノノワールを、岩見沢の10Rワイナリーで仕込んだワインです。

どちらも、先週アポなし訪問した所です。

さすがのさすが。厚みのある複雑なベリー系の果実味、木村のおっちゃんならではの、エロティックな官能的なフレーバー。

サラサラ感と凝縮感が同居しています。

さすがブルース、木村農園の特徴を極限まで引き出しています。

これ、誇張じゃなくて、ブルゴーニュの偉大なワインに匹敵するクオリティだと思いますよ。

木村のおっちゃんとブルースのコラボは、日本最強かな?

 

 

 

Sep. 10

I opened some great wines today.

 

 

1st Domaine Larue Puligny-Montrachet

Sous le Puits 2015

I like this winery very much.

This Sous le Puits is the flagship of the winery.

As soon after I opened this one, the taste was very closed.

For a while later, a lot of fine tastes came up.

I enjoyed the super elegant fruits, acidity and minerals.

I was sure again that Larue Sous le Puits was an outstanding vineyard.

 

2nd Coco Farm Coco-10R Pinot Noir 2017

It is made from 100% Pinot Noir grown in Kimura Vineyard in Yoichi.

Mr. Bruce Gatlove produced this one at his 10R Winery in Iwamizawa.

I visited to both places last week.

 

Anyway, it is a truly outstanding Pinot Noir in Japan, I think.

I love these complex berries, deep-comfortable taste, elegant-silky tannin and some voluptuous flavor thanks of Kimura Vineyard.

 

Bruce pulled out the big potential of Kimura Vineyard perfectly.

This Pinot Noir is even equal to Burgundy great wine, I think.

 

The collaboration between Kimura-san and Bruce is the most powerful one in Japan, I think.

Edit

2019年9月10日

 

9/8

休肝日

 

 

 

9/9

台風一過。

通常、約1時間の通勤時間が、今日は約3時間かかりました。しかも超超すし詰めの電車に閉じ込められて。

もうだめ。

 

 

1本目 ラクロワ グラシオ ピクプールドピネ 2018  1380+

このマイフェーヴァリットなラングドックの白ワイン、一時的に欠品していましたが、新ヴィンテージで再入荷しました。

この2018年も素晴らしく良いです。

みずみずしい果実味、透き通った酸と絶妙なミネラル感。

加えて奥行きの深い味わい。

でら、美味い。

年に一度だけの割り当て入荷なので、大事に販売します。

 

 

2本目 ベルクール ピノノワール 2017  1110+

このラングドックのピノノワールも、ワタシの大のお気に入りです。

ブルゴーニュより、ちょっと甘めのフルーツ感がありますが、口当たりはサラサラ系。

家飲みのピノノワールとしては、非の打ち所が見つかりません。

美味しいなあ。いいワインだなあ。

 

 

 

 

Sep. 8

No Wine Day

 

 

Sep. 9

A very strong typhoon passed on Tokyo in the morning.

It was a very hot day today.

 

 

1st La Croix Gratiot Picpoul de Pinet 2018  1380yen

We have just received the new vintage of this Languedoc white wine.

The new one is really nice as well.

I love the fine fruits, nice acidity and good minerals.

The taste is very deep, rich and elegant.

Very, very very tasty!

 

 

2nd Bellecourt Pinot Noir 2017  1110 yen

It is one of my most favorite Pinot Noirs.

I felt slight sweet flavor that Burgundy doesn't have.

But the taste is very elegant.

I like the charming berries, good acidity and silky tannin.

It is the best house Pinot Noir for me.

Tasty! Tasty!

 

2019年9月 8日

 

9/7

本日、還暦を迎えました。

で、一応お祝いということで、食事にでかけました。

 

 

マイフェーヴァリットなレストラン、葉山のラ・マーレ。

 

 

学生時代から通っているレストランです。

 

 

今週は美食が続きます。

 

 

 

 

シャンパーニュ

 

 

ジトンのサンセール

 

 

ヤラヴァレーのネビオーロ

 

 

 

ワインもお料理もとても美味しかったです。

 

 

 

 

一応還暦ということで、明日からまた心機一転、まだまだ頑張ります!

 

 

 

Sep. 7

It was my birthday.

I have become 60 years old.

 

I went to Hayama and had my birthday dinner with my family.

 

La Maree is my favorite restaurant.

I have been come here since my student day.

 

 

I have had gorgeous dinners in this week.

 

 

Champagne

 

 

Gitton Sancerre

 

 

Yarra Valley Nebbiolo

 

 

I enjoyed nice dishes and fine wines.

 

Thank you very much.

It was a very nice day today.

2019年9月 7日

夏休みで日記の更新が遅れてしまいました。

 

 

 

9/3

今日から遅めの夏休みをとって、北海道旅行に出かけます。

仕事とスキーでは、ちょくちょく北海道に来ていますが、旅行で北海道は久しぶり。

 

 

 

新千歳空港に降り立ったので、まず北海道中央葡萄酒の千歳ワイナリーにアポなし訪問。

 

 

おっと三澤社長いましたよ。

 

 

次は札幌でお刺身を購入。三笠の山崎ワイナリーに到着。

 

 

今日の宿泊先の山崎ワイナリーのロッジで手巻き寿司ワイン会。

 

 

 

 

 

山崎ワイナリーの全スタッフと一緒に深夜までワイン談義で盛り上がりました。

 

 

 

 

 

9/4

北海道旅行、二日目。

 

 

まずは山崎ワイナリーのブドウ畑を見学。

 

 

何度来ても素晴らしい畑です。

 

 

 

せっかく空知に来たので、岩見沢の10Rワイナリーにもアポなし訪問。

 

 

 

おっと、ブルースも亮子さんもいましたよ。

誰もいなければ、ピンポンダッシュしようかと思っていたのですが。

 

 

10Rワイナリー、第二セラーを建築中でした。今年の仕込みは、21軒65トンの予定だそうです。

それじゃ、新しいセラーは必須ですね。

ちょっと内緒のワインも樽から見せていただきました。

 

 

 

2軒目のアポなし訪問、久しぶりの中澤ヴィンヤートは、残念ながらお留守でした。

 

 

 

二日目の宿泊先の札幌のホテルのチェックインまでは、かなり時間があつたので、札幌を通り越して余市まで足を伸ばしました。

 

 

まずは、ウニ丼。でらうま。

 

 

木村葡萄園をアポなし訪問。

おっと、木村のおっちゃんも幸司さんもいましたよ。

今年の木村さんのブドウは最高だそうです。

 

 

 

せっかくここまで来たんで、今年のファーストリリースからお取引を始める予定のドメーヌYUIさんの葡萄畑をアポなし訪問。

おっと杉山夫妻、畑にいましたよ。

 

 

まもなくYUIのファーストヴィンテージがリリースの予定。

 

 

 

カーヴドリラックスの店頭にも並びます。楽しみです。

 

 

 

 

余市を後に札幌に戻って、すすきのの“ワインショップ フジヰ”さん。

 

 

あれ、変なマルキドボーランがあるぞ?

 

???????

 

 

今夜は藤井夫妻と一緒に、いま札幌で注目のフレンチ obtenir K さんで、豪華なディナー。

 

 

 

素晴らしいお料理とワインを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤井さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

9/5

北海道旅行3日目。

 

今日は、札幌から函館へ向かいます。

途中、再び余市でワイナリーを訪問します。

 

 

ドメーヌタカヒコのブドウ畑で、久しぶりにタカヒコ氏とくどいワイン談義。

 

 

 

 

セラーで2018年ヴィンテージを試飲。

 

 

 

やっぱりドメーヌタカヒコは、別格です。

 

続いてドメーヌモンをアポなし訪問。

 

 

山中さんいました。

 

 

 

 

いよいよ、ドメーヌモンの自社畑収穫のピノグリがリリースされます。

これ、楽しみですね。

 

 

 

さらに続いて、ドメーヌ アツシ スズキもアポなし訪問。

 

 

鈴木さんいました。

 

 

 

若いワインメーカーたちの畑とセラーで、彼らの熱い想いを感じるとワタシも大きなパワーをいただきました。

 

 

あれ?

ここまで北海道旅行は既に3日目ですが、気がついたのですがワイナリーとブドウ畑しか訪問してませんね。

そろそろ、今回の旅の同伴者のdaimajoさまが、ぶちキレるかもしれません。

ヤバいですね。

 

 

余市から休み休みのドライブで、函館・湯の川温泉に到着。

 

 

夕食の宿のバイキングで、おたるワイン。

 

 

食後、函館山の夜景を楽しみました。

 

 

北海道3日目で、唯一初めての観光モードでした。

 

 

 

9/6 北海道旅行4日目最終日は、函館です。

数えてみたら、函館に来たのは32年ぶりでした。

最後の訪問先は、ド・モンティーユ&北海道の桔梗ヴィンヤード。

 

 

ドメーヌモンティーユのエチエンヌが、函館に今年開いたブドウ園です。

現在の広さは15ヘクタール。さらに畑を拡張しワイナリーも建てる予定だそうです。

ブルゴーニュの超銘醸ワイナリーが、日本に初めて建てるワイナリーとして世界的にも注目されています。

 

 

栽培担当の竹田さん、若林さんと、景山さんが迎えてくれました。

 

 

で、なんという景色!

函館市が一望できます。

 

 

 

ブドウはまだ赤ちゃん。

初収穫は、3年後の予定とのこと。

 

 

思えば2015年に、ご縁があってエチエンヌを北海道のワイナリーに案内してから5年がたっています。

「北海道でワインを造りたい。」と熱く語っていたエチエンヌの想いは本物でした。

桔梗ヴィンヤート、本当に楽しみです。

 

 

はい、今回の夏休みは北海道のワイナリーと葡萄園を10軒も回りましたよ。

 

 

いかん、夜景以外全く観光をしてなかった。

daimajoさま、爆発しそう。

 

 

午後からは、買い物と函館観光。

 

 

 

 

最後に湯の川温泉で、恐ろしく美味しい函館寿司を堪能。

 

 

 

 

 

 

 

 

daimajoさまのご機嫌も直りました。

 

最終便で東京に無事戻りました。

 

 

 

 

 

Because I was traveling in Hokkaido with my late summer holidays, my diary update was delayed.

 

 

Sep. 3

I took a flight to Hokkaido at early morning.

 

At first, I visited to Misawa Winery in Chitose with no appointment.

Fortunately, Mr. Misawa was there.

 

Then I moved to Sapporo and got many fresh seafoods.

 

Then I arrived at Yamazaki Winery in Mikasa.

 

I cooked and organized Temaki Sushi wine party.

 

All family members and staff joined in the party.

 

It was a very nice party!

 

Sep. 4

It was the second day in Hokkaido.

At first, I saw the beautiful vineyards of Yamazaki Winery.

 

Then I visited to 10R Winery in Iwamizawa with no appointment.

Fortunately, Ryoko and Bruce were there.

 

I tasted some very interesting wine from the cask.

 

They have been constructing the second cellar.

 

The winery has been growing a lot.

 

Then I visited to Nakazawa Vineyard in Iwamizawa with no appointment.

 

Unfortunately, Mr. & Mrs. Nakazawa was out of the vineyard.

 

Then I moved to Yoichi by two hours driving.

 

I ate a very nice Unidon at lunch.

 

Then I visited to Kimura Vineyard with no appointment.

Kimura pere et fils, Tadashi & Koji, were in the vineyard.

 

 

Then I visited to Domaine YUI, a new vineyards and winery.

Mr. & Mrs. Sugiyama received me.

I was guided to their vineyards.

It was so beautiful.

 

 

 

After the visit Yoichi, I moved to Sapporo and went to Wine shop Fujii.

I was gifted a strange bottle of wine.

 

 

Then we went to “obtenir K”, a very fine French restaurant in Sapporo.

 

We enjoyed their outstanding cuisines with very fine wines.

 

We enjoyed a lot!

Thank you very much for Fujii-san.

 

 

 

Sep. 5

It was the third day in Hokkaido.

 

I went to Yoichi again and visited to three wineries with almost no appointment.

 

Domaine Takahiko

 

Domaine Mont

 

Domaine Atsushi Suzuki

 

 

Then I moved to Hakodate by four hours driving.

 

I stayed a nice onsen hotel.

I had nice buffet dinner with Hokkaido Wine.

 

Then I went to Hakodateyama and enjoyed the famous night view.

Very good job!!

 

 

 

Sep. 6

It was the last day in Hokkaido.

 

I went to “de Montille & Hokkaido”, which is a very new vineyards in Hakodate owned by Etienne Montille, who is the owner & winemaker of Domaine Mntille in Burgundy.

 

I saw an incredibly beautiful view of Hakodate from the vineyard.

 

I am looking forward to tasting their wine in near future.

 

Even though it is my summer holidays, I have visited ten wineries and vineyards.

Some of talking with them were real business ones.

 

Anyway, I enjoyed the visits very, very much.

 

 

Then I went to a sight-seeing in Hakodate.

 

Before I took the last flight to Tokyo, I enjoyed outstandingly fine local sushi.

 

Very good job!!

 

2019年9月 2日

 

8/31

休肝日

 

 

 

9/1

9月になりました。

もう今年も、一年の2/3 が過ぎたという事ですね。

本当についこの間、お正月だったように思うのですが。

私事ですが、というかこれ日記だから全部私事ですが、ワタシは今月で齢60歳 還暦を迎えます。

ひええーっ!!

 

 

さて、今日は南アフリカから、スターク・コンデのオーナー&ワインメーカーのホセ・コンデ氏と、ジューステンベルグのオーナー&ワインメーカーのティレル・メイバーグ氏がご来店。

 

 

ホセは今年3度目の来日(よく来るね)ですが、ティレルは5年ぶりの来日です。

久しぶりです。

 

 

 

で、彼等と一緒に有楽町ワイン倶楽部でディナーです。

まずは、珍しい2本のワインをテイスティング。

 

 

ソーヴィニヨンブランとシャルドネ、どちらも日本人ワインメーカーの手による300本たらずの生産量。

2本ともホセとご縁のあるワインで、意外と素晴らしい品質にみんなでビックリ。

 

 

これ、どちらも秋口にカーヴドリラックス店頭に登場の予定です。詳しくはまた後で。

 

 

 

朋遠方より来たりて、美味しい料理と美味しいワイン。

 

 

いや、楽しい時間でした。

 

 

間もなく還暦です。

 

 

 

人生は楽しい!!

 

 

Aug. 31

No Wine Day

 

 

 

Sep. 1

Oh! We have already been in September!!

 

We received two special guests from South Africa.

Mr. Jose Conde is the owner & winemaker of Stark Conde Wines.

Mr. Tyrrell Myburgh is the owner & Winemaker of Joostenberg.

 

Jose has come to Japan at the three times in this year.

I am used to seeing him.

 

I met Tyrell at the first time in these five years.

Long time!

 

 

I invite them to Y.W.C. and had a nice dinner.

 

We tried to taste two bottles of some secret Sauvignon Blanc and Charodonnay.

Both of them are very small product, only 300 bottles, and produced by some Japanese winemakers.

 

We didn’t expect them so much but both of them were outstandingly fine.

 

They will arrive at Cave de Relax around next November.

 

 

We enjoyed very nice dishes, nice wines and nice talking.

 

 

It was a wondeful time!

Thank you very much!!



▲ このページの先頭へ