元旦はワンパターン

<<前の記事

次の記事>>

2019年1月 2日

1/1

改めまして、皆さん、あけましておめでとうございます。

 

19年目に入ったペログビワイン日記に、今年もお付き合いいただきありがとうございます。

ちなみに2001年1月12日にスタートした第一回の日記はこちらから。

http://caverelax.com/nikki/zcave/2001/2001-01/20010112.html

 

まだ写真がなかったんですね。

 

 

さて、今年もdaimajoさまのお節料理で新年がスタート。

新年最初のワインは安心院のスパークリングワイン赤。

 

 

小公子とシャルドネのブレンドです。

ほのかな甘みと豊かな酸味が、おせち料理によく合いました。

 

 

恒例の長谷寺へ初詣。

 

 

 

毎年変わらぬ光景ですが、今年は穏やかな元旦ですね。

 

 

 

江ノ電の線路の脇のお洒落なカフェで早い夕食。

 

 

お店のおすすめのシチリアのヴェルメンティーノをいただきました。

すっきりきれいな味わい。うん、これ美味しい。

 

 

しめは、小町通りの横道に佇むワインバー“binot” 。

 

 

4年連続で元旦の訪問。

 

 

おっと、今年はフーリエがグラスで飲めるの?

ここで会ったが百年目。

 

 

フーリエ、やっぱ美味しかった。

 

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Jan. 1

 

A Happy New Year!

 

 

I couldn’t see the first sunshine of the year from the window at my home because of the dense cloud.

 

 

 

Daimajo-sama cooked “Osechi”, which is a traditional New Year’s dishes, as well.

 

 

 

Then I visited to Hase Temple in Kamakura.

 

 

 

It’s my annual event in every New Year.

 

 

 

It was so fine day today.

 

 

 

Then I moved to Kamakura City.

 

I found some nice cafe restaurant and had early dinner.

 

I tasted a bottle of Sicily white wine.

 

 

 

Then I went to Binot, a nice wine bar near Kamakura Station.

 

I was surprised at seeing “By the glass wine list” today.

There was Domaine Fourrier Gevrey-Chambertin 2016.

 

It was very tasty!

 

 

 

It was so nice the first day in New Year.

Thank you very much!



▲ このページの先頭へ