ザ・セラー大崎店、閉店します

<<前の記事

次の記事>>

2018年9月30日

9/29

長らくお引き立てをいただいてきた“ザ・セラー大崎店”が、テナントオーナーのリラック大崎店の退店に伴い9月30日をもって閉店します。

 

 

ずうっと売上も伸びて、たくさんのお客様にご愛顧をいただいていたのでとても残念です。

 

 

これまで本当にありがとうございました。

 

 

 

1本目 レジリアス ティト アルバ ビアンコ 2017 1750円 新入荷

これ、これ、これ。

今回新入荷したポルトガルワインの中でも、きわめて高いクオリティだと思います。

ラベルには可愛らしい白フクロウ(ティト アルバ)が描かれています。

レジリアス社の1万8千ヘクタールの広大な敷地の中で、90%を締める森林は自然の環境のままで保存されていて、世界的に見てもきわめて貴重な白フクロウの生息地なのだそうです。

さて、味わいはアプリコットを思わせる甘酸っぱい果実のフレーバー。

きわめて心地の良い酸と素晴らしくエレガントなミネラル感。

ざっとワタシの感覚では、3,000円以上する高いワインの味がします。

美味しいなあ、美味しいなあ。

 

 

2本目 レジリアス ティト アルバ ティント 2017 1750円 新入荷

赤は、トゥウリガナショナル、アリカンテブーシェ、トゥウリガフランカのブレンド。

濃厚な果実の風味に、マイルドな酸と、密度の濃いタンニン。

アフターの余韻も長いです。

ポルトガルらしい濃いフルボディタイプですが、上品な飲み口。

これから涼しくなってくると、こういうタイプのワインが恋しくなりますね。

ジビエとか食べたいっ!



▲ このページの先頭へ