エクスペリエンス・ナパ・ヴァレー Day4-1

<<前の記事

次の記事>>

2018年7月31日

2018/6/21

 

四日目です。

朝はだいぶ余裕があって9:30出発、今日もゆっくりできて体調万全です。

 

180728_IMG_5237.JPG

 

一応今日でプログラムはすべて終わり、明日の朝6時半にはホテルをでる予定です。

 

 

この日の最初のプログラムは、ブレンディングセッションとあります。

まさかワインをブレンドするとか?

 

ついた場所はシレノス・ワイナリー。

 

FB_IMG_1532116007908.jpg

 

どこかでみたことがある人だなと思っていたら、初日に関西弁でナパヴァレーの概要を説明していただいたスコットさんでした。

http://blog.cavederelax.com/2018/07/-2018618-nvv-8.html

 

スタッフの方を紹介していただき、今日ここでこれからやるプログラムについてご説明をうけます。

 

IMG_5241.JPG

 

無論、説明を受けている最中も、ウエルカムワインがあります。

 

IMG_5242.JPG

 

朝一ワインはやっぱりリースリングですね!

きれい系なリースリングでした。ありがとうございます。

 

180728_IMG_5244.JPG

 

大方の予想通り、ワインのブレンディングをします。

5つのチームにわかれてどこが一番かの競争です。

 

IMG_5246.JPG

 

ブレンディングの経験者として、これは負けるわけにはいきません。

カベルネソーヴィニヨンのクローン337、クローン15、メルロ、カベルネフランの4種。

このワインたちをブレンドし、その比率を提出してあとでワイナリーの人にブレンドしてもらって、みんなでブラインドテイスティングして、よかったものに投票をするというコンペです。

 

FB_IMG_1532116027090.jpg

 

私たちのチームはD。負けないよ!

制限時間30分という短い時間でなんとかほぼ理想どおりのカベルネフラン主体のワインを完成させました。

 

IMG_5249.JPG

 

だいぶ完成度高くできたと思うので、自信ありです。

 

180728_IMG_5251.JPG

 

各チームブレンド比率を決定して紙に書いて提出。

ワイナリーの方にブレンドをお願いしている間に、

 

IMG_5256.JPG

 

私たちはスコットさんにワイナリーとその隣接した畑を案内していただきました。

 

IMG_5253.JPG

 

昔はグロワー(葡萄栽培者)がもってきた葡萄をこのおおきな秤で計って値段を決めていたそうです。

 

IMG_5254.JPG

 

1968年設立。その前はこのあたりは胡桃が植わっていたそうです。

 

IMG_5258.JPG

 

1970年~1980年までは葡萄を売っており、ワインはつくっていなかったとのこと。

 

IMG_5261.JPG

 

ワイナリーのすぐとなりのカベルネソーヴィニヨンのクローン337が植わっている場所は、昔はピノノワールが植わっていたとのこと。

土地に適した葡萄品種というのも、だんだんとわかってきて、ここではカベルネソーヴィニヨンがあっているとの判断のようです。

 

IMG_5259.JPG

 

カベルネソーヴィニヨンと一言で言っても、クローンによって実のサイズからぜんぜん違います。

このクローン15は実が長いのが特徴。

 

180728_IMG_5267.JPG

 

ほかにもクローン4は香りが強いとか、クローン8はスパイシーだとかいろいろあるとのこと。

テロワールとの相性、どういうワインをつくりたいのかというのも含めてクローンの選抜は重要な要素であるということを学べました。

 

IMG_5266.JPG

 

カベルネソーヴィニヨンよりシャルドネのほうが早く収穫できる、つまり生育がシャルドネのほうが早いってことですね。

写真をみると、もう結構実がふくれてますねー!

 

IMG_5269.JPG

 

ナパヴァレーでは、地域全体としてサスティナヴィリティ(循環農法)の考え方が浸透しており、肥料や農薬、殺虫剤、除草剤などの化学的なものはなるべく使わなりワイナリーがほとんどです。

ここシノレスでも、殺虫剤ではなく鳥が住めるような樹を残して、その鳥が虫を食べる。もっと大きい猛禽類などもいて、それはねずみやもぐらなどを食べてくれるので非常に大事な存在です、とのこと。

自然との共生って感じがしますね。

 

180728_IMG_5268.JPG

 

遠くに見える、赤い棒状のものですが、あれは風車のようなファンで、毎年春に霜の被害があるので、そういう日にはこのファンを回して地表付近の冷たい空気をとばして霜の被害を防ぐそうです。

その時期はどこの畑もこのファンが回っていて、夜中から早朝にかけて轟音がとどろいて眠れないらしいです。

背に腹はかえれませんね。

 

180728_IMG_5270.JPG

 

ん?

 

IMG_5271.JPG

 

あつい畑から、涼しいセラーに入ってまた説明をいただきました。

樽はいろいろなメーカーから仕入れているとのこと。

 

180728_IMG_5272.JPG

 

さて、ブレンディング結果のテイスティングです。

どれがどのチームのワインかわかりません。

 

とはいっても、私たちのチームDはカベルネフランを主体にしたので他のチームとは違うはず!というところから推察して、まず間違いなくこれだというワインにたどり着きました。

挙手制で、一番美味しかったワインと二番目に美味しかったワインをポント制にして、ナンバー1ワインが決まりました。

 

結果はー

 

IMG_5248.JPG

 

見事にわれわれのチームDのワインがもっともポイントを獲得しました!やったぁ!

 

そして、お土産に各チームの自分たちのワインを持ち帰りさせてくれるとのこと。

なんとうれしいサービス!

 

FB_IMG_1532116381266.jpg

 

コルクを自分の手で打栓して、

 

FB_IMG_1532116404230.jpg

 

キャップシールも自分で締めて、手書きでボトルにサインします。

 

IMG_5273.JPG

 

ちなみに優勝チームだけゴールドのキャップでした。

これは良い記念になりました。ありがとうございます!

すごく楽しいプログラムでした!!

 

つづいて今日のランチ会場へ移動です。

 

IMG_5282.JPG

 

ブラック・スタリオン・エステート・ワイナリーに到着。

おぉ、まさにブラックなスタリオンじゃないですか!

 

お出迎え頂いたのは、

Barbour Vineyards, Kathy Simpson General Manager

Barnett Vineyards, Fiona Barnet Owner

Black Stallion Estate Winery, Ryan Stewart Asia Sales Manager

Black Stallion Estate Winery, Elizabeth Rice Europe Sales Manager

の4名の方。

 

IMG_5283.JPG

 

まずは恒例のウエルカムワイン。

これはまた上質なシャルドネをいただきました。濃いです。濃いー。

 

IMG_5285.JPG

 

ささっとワインをいただき、せっかくなので記念写真を、ということで、

 

FB_IMG_1532116080191.jpg

 

黒種馬?の前で全員集合。

 

ワイナリーを少しだけ案内していただきました。

 

180728_IMG_5279.JPG

 

しっかりとした石造りの外壁です。

 

180728_IMG_5287.JPG

 

樽の数がすごいです。

これは圧倒されますねぇ。

 

IMG_5286.JPG

 

生産量がすごそうです。

これ管理するの相当大変ですよね?すごいなぁ。

 

IMG_5292.JPG

 

さて、ランチです。

屋根つきの屋外にセッティングがされていました。

 

IMG_5293.JPG

 

セルフでとって食べるブッフェスタイルです。

いろいろなサラダや、トルティーヤ

 

FB_IMG_1532116096151.jpg

 

さすがの私も真剣な眼差しで盛り付けていきます。

 

FB_IMG_1532116104152.jpg

 

おいしいなぁ。

無限にたべれるのではないかと錯覚をしましたが、食べすすむとそれが錯覚だと気がつきました。

 

FB_IMG_1532116088309.jpg

 

食べながらも各ワイナリーの方から説明をうけました。

 

IMG_5294.JPG

 

ここで飲んだ3つのワイナリーのワインは日本未入荷とのこと。

 

IMG_5296.JPG

 

いろいろなお話をいただきました。

ありがとうございました。

 

一応ワインのご紹介を。

2015 Barbour Vineyards  Cabernet Sauvignon, St. Helena

IMG_5297.JPG

 

2015 Barnett Vineyards  Cabernet Sauvignon Spring Mountain, Spring Mountain District

IMG_5298.JPG

 

2015 Black Stallion Estate Winery Cabernet Sauvignon, Napa Valley

IMG_5299.JPG

 

最後にもうひとつ特別なワインをいただきました。

2013 Transcendent Cabernet Sauvignon, Napa Valley

IMG_5301.JPG

 

どれもこれも集中力のあるすごいワインでした。

むむー、いくらぐらいなんだろうか?

 

IMG_5303.JPG

 

おなかもいっぱい。ワインものんで眠くなりそうな感じですが、次へ移動です。

一応次が最後のプログラム。

 

180728_IMG_5305.JPG

 

Day4-2へつづく。

 

 

 



▲ このページの先頭へ