2018年7月

<<2018年6月

2018年7月17日

7/14

休肝日

 

 

 

7/15

休肝日

 

 

 

7/16

猛暑の中、自宅のエアコンが一台故障。

すぐに修理に来てもらえて助かりました。

 

お料理当番。

 

バチマグロ、サーモン、ホタテのカルパッチョ

 

 

ベビーリーフサラダ

 

 

オージービーフ ステーキ マスタードソース

 

 

 

今日のオージービーフはガツンと350g。

黒毛和牛は美味しいけど、たまにはオージービーフが食べたくなります。

 

 

 

 

1本目 奥出雲ワイン ソーヴィニヨンブラン 2016 2,592円

ワイナリーの自社葡萄園で畝数4列だけ栽培されているソーヴィニヨンブランで仕込まれています。きれいなシトラス系の果実味に鮮烈なミネラル感。

青草系のニュアンスがなく、どちらかというと良質なアルバリーニョに似ています。

素直な自然で豊かな風味。

飲むたびに、間違いなく日本のトップクラスのソーヴィニヨンブランだと確信します。

総生産本数 884本とあります。少ないですねえ。もちろん1年以上前に売切れております。

 

 

2本目 奥出雲ワイン 甲斐ノワール 2016 2,700円

昨年ワイナリーの売店で購入。これはワイナリー限定販売の特別なキュヴェ。

甲斐ノワールは、ブラッククイーンとカベルネソーヴィニヨンの交配種。

主にブレンド用として使われることが多く、単一品種で仕込まれるのは珍しいですね。

これもきわめてよく出来た甲斐ノワールです。

ヤマブドウを思わせる伸びのある酸に、豊かな果実味とエレガントなタンニンが見事なハーモニーを生み出しています。

凄くおいしいです。甲斐ノワールでこんな美味しいワインができるとは驚きです。

このブドウの栽培者のお名前が裏ラベルに記載されています。

へえ、鳥取県の田中康夫さんっていうんですねー。ちょっと小さく驚きました。

 

 

 

 

 

Jul. 14

No Wine Day

 

 

 

Jul.15

No Wine Day

 

 

 

Jul. 16

I cooked dinner.

 

Seafood Carpaccio

 

Green Salad

 

Beef Steak

 

I cooked an Australia Beef today.

 

 

1st Okuizumo Wine Sauvignon Blanc 2016 2592 yen

It is a very small production of the winery, only 884 bottles.

It is made from 100% Sauvignon Blanc grown in the estate vineyard.

I felt very clear citrus and fine minerals.

I think it is like a very fine Albarino because I didn’t feel any green grass nuance Sauvignon Blanc often has.

I love this style of white wine very much.

I am sure it is one of the top range Sauvignon Blanc wines in Japan.

 

 

2nd Okuizumo Wine Kai Noir 2016 2700 yen

This red wine is only sold at the winery.

I bought this at the winery last year.

Kai Noir is a hybrid grape born from Cabernet Sauvignon and some Japanese grape variety.

You don’t often find a wine made from Kai Noir in the market.

It is a very good Kai Noir.

I felt very good acidities, fine fruits and elegant tannins.

It is very tasty.

I think it is the best Kai Noir I have tasted ever.

Surprise! Surprise!

2018年7月14日

7/13

朝6時半におきて庭の草むしりを2時間。

もうへろへろ。一時的に体重が2kgも減りました。

 

 

で、今日もお料理当番。

 

昨日残った地中海風チラシ寿司をサラダ仕立ての前菜にリメーク。

 

 

グリーンサラダ

 

 

 

ラザニア

 

 

ラザニアも久しぶりに作りました。

ちょっと甘く味付けしすぎたかな。

でも美味しかったです。

 

 

 

1本目 ボデガ リュルトン トロンテス 2015 1,380円

これも好評発売中の産地いろいろプレミアム・ペログビセットに入っていました。

アルゼンチン・メンドサ産の白ワインです。

生のブドウを頬張るような新鮮なアロマ。

辛口ワインですが、ライチを思わせる華やかなフルーツ感がいっぱい。

ほどよい酸とミネラルのニュアンス。

よーく冷やしたら、爽快感があふれます。

美味しいです。

 

 

 

2本目 ボデガ リュルトン ボナルダ 2015 1,380円

これも発売中のペログビセットでゲット。

ボナルダは、マルベックと並ぶアルゼンチンを代表する赤ワイン用のブドウ品種。

イタリアのバルベーラと同じ系統のブドウだといわれているようです。

イタリアのバルベーラに比べると酸が穏やかで、濃厚なフルーツ感としっかりとしたタンニンがあります。すでにdaimajoさまは、リーデルグラスに氷をいっぱい入れてロックでぐいぐい飲んでます。

 

 

 

あんまり美味しそうに飲んでるものだから、ワタシも負けてロックで飲むことにしました。

嗚呼、氷を入れたほうが美味しいや。 (涙 。。)

 

 

曰く、「いいワインは氷を入れたぐらいで、だめにならないのよ。」

 

 

嗚呼、勉強になります。(涙 。。)

 

 

 

 

 

 

Jul. 13

I woke up at 6:30 morning and weeded my garden for two hours.

I was so tired and lost my weight 2 kg temporary.

 

 

Also, I cooked dinner.

 

I cooked a rice & seafood salad remaking from Chirashi-Sushi left over yesterday.

 

Green Salad

 

Lasagna

 

Very good!

 

 

 

1st Bodega Lurton Torrontes 2015 1,380 yen

It is made from 100% Torrontes grown in Mendoza Argentina.

I felt a very fresh grape aroma, Asian tropical fruits, elegant acidity and nice minerals.

It was very good to drink with very cold temperature.

Tasty!

 

 

2nd Bodega Lurton Bonarda 2015 1380 yen

Bonarda is a popular grape variety in Argentina.

They say the grape variety is as same as Barbera in Italy.

It has rich-concentrated fruits, dense tannin and rich body.

Daimajo-sama put a lot of ice cubes in the glass and drank it with obvious relish.

The I tried to use ice cubes, too.

 

Exactly, it was better than no ice.

Ummmmm…..

 

Tasty!!

Edit

2018年7月14日

7/12

お料理当番。

 

 

 

今日は枝豆と久しぶりに地中海風チラシ寿司。

 

 

 

このチラシ寿司、久しぶりでしたがバルサミコとレモンの酸味が猛暑を吹き飛ばす爽快感。

 

 

美味しかった!

いっぱい作りすぎて食べ切れませんでした。

 

 

 

1本目 テヌータ カルリーニ ピアネタ クラシコ NV 4,000円

イタリア・マルケ州の小さなワイナリーがピノノワール100%で仕込む手づくりのスプマンテ。

ブドウはすべて自家ぶどう園の有機栽培。

24ヶ月の長期瓶熟成を経ています。

しっかりとしながらきわめて繊細で優雅な泡、百合系の白い花びらのニュアンスに、研ぎ済まされたシトラス。

きっと泡好きなら唸る系のスパークリングワインですね。

生産量、わずか1500本だそうです。

これ、いま好評販売中のプレミアムペログビセットに入っております。

 

クール便利用の関係で、10本で1万円のセット。ってことは1本1,000円。

1,000円でこの泡が買えるんだあ。

 

 

 

2本目 ザ・グレイル ピノノワール 2015 2,000円  新入荷

赤も有機農法のピノノワール。

南アフリカでいま大注目のピノノワールの産地、オーヴァーベルグで造られています。

2013年が初ヴィンテージの新しいワインで、今回3回目のリリースとなる2015年ヴィンテージが入荷しました。

ボトルが重くなってスクリューキャップからディアムコルクに変更になっています。

なんか、高級感がアップしていますが、値上げはしていません。

完熟イチゴを思わせる芳醇なベリー系のアロマとテイスト。豊かな果実のボディ感。

よいピノノワールですね。これも生産量は5000本程度。

2,000円は破格だと思います。

で、これもいま好評販売中のプレミアムペログビセットに入っております。

 

クール便利用の関係で、10本で1万円のセット。ってことは1本1,000円。

1,000円でこのピノノワールが買えるんだあ。

恐るべし、ペログビセット。(この項、広告表現)

 

 

 

 

 

Jul. 12

I cooked dinner.

 

 

 

Edamame

 

 

Chirashi-Sushi a la Mediterranean

 

 

It was the first time I had cooked Chirashi-Sushi in this year.

I have forgotten I could cook such nice dish.

Very good!

 

 

 

1st Tenuta Carlini Pianeta Classico NV 4000 yen

It is made from 100% Pinot Noir grown in the estate vineyards of the small winery in Marche Italy by organic method.

It was matured in 24 months during Champagne Method wine making.

I felt very small-elegant babbles, white flower aroma, very fine citrus and elegant minerals.

I am sure it is a really good sparkling wine.

Only 1500 bottles produced.

 

 

 

2nd The Grail Pinot Noir 2015 2000 yen  New arrivals

The red is also made from 100% Pinot Noir grown by organic method.

It is made in Overberg South Africa, where is very popular Pinot Noir area recently.

It is a new wine which the first vintage is 2013.

We have just received the third vintage 2015.

The bottle has changed to heavy one and the cap has changed screw to cork.

The silhouette looks more expensive but we don’t change the price.

I felt a lot of good matured berries, rich body and silky tannin.

I am sure it is a very fine Pinot Noir.

The total production is around 5000 bottles.

I think the price is super reasonable!

2018年7月13日

7/11

今日はセブンイレブンの日かな?

 

 

 

 

さて某会食で、三井ガーデンホテル銀座プレミア16F のskyさん。

豪華なディナーをご馳走になりました。

 

 

 

 

和のテイストがちりばめられた創作イタリアン。

 

 

 

 

全てのお皿に、驚きがあります。

 

 

 

いや、美味しい、美味しい、美味しい。

 

 

 

今夜のワインは、お店のワインリストから。

skyさんのワインリストはますます充実。

 

 

 

 

いろいろ目移りしましたが、ロワールのドメーヌ・ノゼ サンセール2016と、ブルゴーニュのドメーヌ・ブシャールP&F ボーヌ クロデュシャトー2014を選びました。

 

 

 

 

 

どちらも完璧な選択。

たまらなく美味しかったです。

 

 

skyさん、素晴らしい!!

すっかりご馳走になりました。

 

 

 

 

 

で、2軒目。

惜しまれながら閉店した西麻布の銘ワインバー“プロヴィナージュ”が遂に赤坂に移転オープン。

開店後、はじめて伺いました。

 

 

 

前のお店よりちょっと広くなりましたね。

雰囲気は、西麻布の時のお店とよく似ています。

ちょっとグレードが上がったかな?

 

 

 

オーナーの田中さんのおすすめグラスワインは、なんとルーマニア。

フェテアスカ・レガーラというローカル品種で造られた白ワイン。

 

 

 

プロヴィナージュならではの冷涼感とミネラル感。

さすが、田中さん。おいしいです。

 

 

プロヴィナージュの復活、なんともうれしいです。

東京メトロ千代田線赤坂駅の出口の真ん前というロケーションもいいですね。

 

 

 

田中さん、おめでとうございます。

また、たまに伺いますね。

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

Jul. 11

I had a very fine dinner at “sky”, which is the main dinning of Mitsui Garden Hotel Ginza Premier

 

 

I enjoyed very fine Italian cuisines with Japanese taste arranged.

 

 

Every dish was so beautiful, so delicious!

 

 

I chose Loire Sancerre 2016 and Burgundy Pinot Noir Premier Cru 2014 made by fine Domaine wineries.

 

 

They were also very delicious.

It was a gorgeous dinner.

Thank you very much!!

 

 

 

 

 

Then I went to Provinage, a popular wine bar and restaurant in Akasaka.

The wine bar used to be in Nishiazabu and closed ago.

 

 

I‘m very happy the wine bar opened again because Provinage was my most favorite wine bar in Tokyo.

 

 

I tasted Romania white wine by the glass, which was recommended by Mr. Tanaka, the owner of the wine bar.

 

 

It was very tasty.

 

 

 

I will sometimes come here.

Congratulations, Tanaka-san!!

2018年7月12日

7/10

久しぶりに平日の虎ノ門店に1日おりました。

虎ノ門店は、寒いです。体が芯から冷えきりました。

 

 

1本目 シャトーシセロン アルバリーニョ 2017 2160円 新入荷

いや、このラングドックのアルバリーニョは、抜群に美味しいです。

これで二本目ですが、本当に目が覚めるようなミネラル感と感動的に美しいシトラスにうっとりです。

よく見たらラベルにナンバーがふってあります。そう言えば、ほんの少ししか造ってないといってましたっけ。

うーん、まんだむ。

 

 

2本目 シャトーシセロン コルビエール 2015 2160円 新入荷

こちらは、シセロンの上級キュヴェ。

自家葡萄園の最高区画から収穫した古木のシラーとグルナッシュで仕込まれています。

濃厚なスタイルでありながら、不思議なくらい極めてエレガント。

がっちり冷やして飲みましたが、密度のつまった芳醇なフルーツは、全くバランスを崩しません。daimajoさまは、さらに始めから氷をガンガン入れてぐいぐい飲んでます。

けっこう高級なワインなんですが。。。

曰く、「濃くて良いワインは、氷を入れた方が美味しいのよ。」とのこと。

勉強になりました。

(確かに氷を入れても、美味しかったです。)

 

 

 

 

Jul. 10

I stayed at Toranomon store all day long.

The store is always very cool or cold.

I was chilled.

 

 

1st Le Jardin des Vignes Rares Ciceron Albarino 2017 2160 yen New arrivals

It is a new arrival white wine from Languedoc.

It was the second time I had tasted this.

It is a very, very impressive one as well.

I felt outstandingly fine minerals, rich citrus and very fine fruits.

I am sure it is a tremendously fine white wine!

Wonderful!

 

 

 

2nd Ciceron Corbieres Premieres Vignes 2015 2160 yen New arrivals

It is one of the top range wines of the winery.

It is made from Syrah and Grenache grown at the finest vineyard's old vines.

It is a full-bodied style red wine but also very elegant.

I felt very concentrated delicious fruits, nice acidity and silky tannin.

I chilled this very much.

Even though a cold temperature, the ballance og the wine was perfect.

It was a very, very fine Languedoc red wine!

2018年7月11日

7/7
休肝日

 

7/8
休肝日

 

7/9
“個性光るポルトガルワインの世界へようこそ”と題されたポルトガルワインの大イベントに参加しました。

 

 

 

会場は目黒・八芳園。

 

 

 

ワタシの担当は、酒販小売店向けのセミナーです。
酒類流通情報誌“ウォンズ”の芳野氏と一緒に、これから一大ブームの予感がするポルトガルワインの販売についてお話をいたします。

 

 

ワタシは長くワイン屋をやっていますし、数え切れないくらいワインセミナーを担当してきましたが、ポルトガルワインのセミナーはこれが初めて。

 

若干の不安を隠しつつ、ポルトガル渡航帰りの強みを生かし熱弁をふるいました。

 

 

受講者の方々も、皆さん熱心にお話を聞いてくださりました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

セミナー終了後、ポルトガルから50社のワイナリーが集まったワインプロフェッショナルを対象にした試飲商談会の会場に入ります。

 

 

これまで開催されたポルトガル試飲商談会としては、最大規模のイベントです。
大勢の来場者で会場は熱気にあふれます。

 

 

やっぱりポルトガルワイン来てますねぇ。

 

5月のワイナリーツアーでお会いした大勢のワイナリーの方々と再会です。

 

 

これもご縁ですねぇ。

 

 

最後は、日本ソムリエ協会が主催するポルトガルワインコンクールの決勝審査会場で、トップソムリエたちの熱い戦いを観戦。

 

優勝した野坂さんの実技は、本当に見事なものでした。

 

 

ポルトガルワインにどっぷりと浸かった1日。
これからますますポルトガルワインから目が離せなくなりました。

 

 

 

 

Jul. 7
No Wine Day

 

 

Jul. 8

No Wine Day

 

 

Jul. 9
I participated in a big Portugal Wine event at Happoen.

At first, I was in charge of a Portugal wine seminar for wine retailars.
I talked how to promote Portugal Wine sales in wine shops.

 

Every wine professional paid a big attention to my talk.
Thank you very much.

 

Then I joined to a Portugal Wine tasting event.
Fifty Portugal wineries gathered there.
They received a lot of wine professionals and food professionals.

 

The tasting event is the biggest one of Portugal Wine in Japan ever.
I 'm sure again Portugal Wine becomes very hot in Japan now.

 

Then I moved to the event of "Wine of Portugal Japanese Sommelier of the Year” the final competition.

 

Top sommeliers in Japan showed their exceptional knowledge and technics.

 

It was a real Portugal Wine day for me.
Good job!!

2018年7月 8日

2018/6/19

 

前日は22時に疲労困憊で就寝。

時差ぼけにより3時間で目が覚めました。

寝ようともがけばもがくほど目は冴えるばかりで、気がつけば午前4時。

日本との時差は16時間、こちらでは午前5時からコロンビア戦です。

 

結局そのまま起きて試合をみて、寝不足の不安と試合後の興奮、という複雑なコンディションで出発の8時半を迎えました。

 

IMG_4949.JPG

続きをみる

2018年7月 8日

7/6

お料理当番。

今日は久しぶりの手巻き寿司。

島根産天然本マグロ、青森産天然ヒラメ、宮城産ホタテ、北海道産ミズダコ、千葉産カツオ、長崎産シマアジ、スルメイカなど。

 

 

今日の本マグロは、超美味しかったです。

 

 

 

1本目 丸藤葡萄酒 ルバイヤート甲州醸し 2016

昨年ワイナリーの売店で購入。たしか2000円しなかったと思います。

甲州を皮ごと、赤ワインの方法で仕込んでいます。

甲州のピンク色の果皮の色素が抽出されてロゼ色をしています。

若いうちに飲んだ時よりも、色が濃くなっています。

酸もよりはっきりとして、ハッカを思わせるスパイシーなフレーバーが現れています。

美味しいですねー。手巻き寿司にぴったりです。

生産本数 503本とあります。

とっても貴重なワインだったのね。

 

 

2本目 富良野ワイン 羆の晩酌 2016

3月にスキーで泊まったホテルの売店で購入。これも2000円しなかったと思います。

メリハリのきいたパンチのある赤い酸味が印象的。

ふくらみのある豊かな酸ととても良いバランスがとれています。

ふらの2号という山ブドウ交配種で仕込んでいますが、交配種にありがちなキーンとした雑味は皆無です。

よいワインですねー。美味しいですねー。

北海道道内でしか売られていないのが、とても残念。

富良野ワイン仕入れたいなあ。

 

 

 

 

Jul. 6

I cooked dinner, Temaki-Sushi.

Very good!

 

1st Rubaiyat Koshu Kamoshi 2016

I bought this at the winery last year.

I think the price was less than 2000 yen.

It is made from 100% Koshu grown in Katsumuma Yamanashi buy as same as the red wine maceration method.

It looks rose wine due to Koshu skin color.

I felt a very nice acidity, fine fruits and some spairmint nuance.

I like this very much!

It was very good for sushi tonight.

The label says the total production is 503 bottles.

Oh! Very low!!

 

2nd Furano Wine Higuma no Banshaku 2016

I bought this at the hotel shop I stayed last March buy skiing in Furano Hokkaido.

It is s made from Furano #2, which is a hybrid grape born from some French grape and Japanese original grape variety.

I felt a very vivid acidity, big fruits and dense tannin.

I didn’t feel any rough taste and flavor, which some hybrid grapes often have.

I was sure again it is a very unique and fine Japan Wine.

Unfortunately, this red wine is only sold in Hokkaido.

Unfortunately…

2018年7月 6日

7/5

熊本4日目、最終日。

 

 

今日は、今回の出張のハイライト。丸菱展示会のイベント「九州ワインサミット」のコーディネーターをつとめます。

 

 

 

 

九州のトップ3ワイナリーの醸造責任者、安心院ワインの古屋さん、熊本ワインの幸山さん、都農ワインの赤尾さんの3名をパネラーにお迎えして、九州でのワイン造りにかける熱い想いを語ってもらいます。

 

 

この3人が一同に会して、お話を聞けるって凄いことです。その司会をつとめるわけで、責任重大。

ちょっと緊張。

 

 

でも心配は無用でした。

 

 

 

 

3名のそれぞれ個性あふれるワイン造りにかける熱いトークが炸裂し、予定の時間を大幅に超えても誰ひとり席をたつ人はいませんでした。

 

 

 

九州ワインならではのユニークな個性と、大いなる可能性を改めて確認することが出来ました。

 

 

ご参加くださったお客様からも、素晴らしいイベントだったとの感想をたくさんいただきました。おかげさまで本当に素晴らしいシンポジウムとなりました。

 

 

 

 

古屋さん、幸山さん、赤尾さん、ご参加いただいたお客様、サポートいただいた丸菱のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

イベント終了後、最終便で東京に戻ります。

 

 

今日は休肝日の予定でしたが、熊本空港のラウンジは、球磨焼酎が無料で飲み放題だった。忘れていました。

こりゃ、ムリだ。

 

 

 

球磨焼酎3種類の飲み比べ。

普段、焼酎は飲まないけど、熊本で飲む焼酎って何でこんなに美味しいのかなあ?
ふうっ、4日間の出張、ワタシお疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

Jul. 5

It was the fourth day in Kumamoto and the last day of this business trip.

 

 

I had the main event in this trip today.

 

I organized a winemaker’s talk show at Marubishi Food Trade Show.

 

 

Mr. Furuya from Ajimu Wine, Mr. Koyama from Kumamoto Wine and Mr. Akao from Tsuno Wine gathered at Kumamoto Grand Messe.

 

 

They are absolutely three top winemakers in Kyushu.

 

 

I think it is a historical event of Japan Wine business.

Many wine professionals in Kyushu joined to the event.

 

 

The winemakers talked about their extraordinary passion for the winemaking in Kyushu.

 

 

We were strongly sure that a tremendously big potential of Kyushu wine.

 

 

I wish I did a very good job!!

Thank you very much!!

 

 

 

 

After the all event, I went back to Tokyo by the last flight.

I was going to have a no alcohol day but I couldn't because the airport lounge offered me a free drink of the local shocyu.

They were so tasty.

 

 

 

 

 

Good job!!

Or, Bad job??

2018年7月 5日

7/4

熊本3日目、丸菱総合展2日目です。

  

 

台風が通り去り、今日はつかの間の晴れ間も見える天気。

朝から大勢のお客様のご来場があり、うちのブースも大忙し。

 

 

写真を撮ってるヒマがありません。

 

 

会場のあちこちでは、各種のセミナーが開催されています。

ワインコーナーのとなりのキッチンスタジアムでは、京都の超名店、南禅寺“瓢亭”の15代主人の高橋氏のセミナーも。おお、大物!!

 

 

 

大忙しの展示会終了後、市内上通筋にある丸菱さんのグロッサリーショップ、ホールスクエア熊本に伺いました。

 

 

 

こちらでは長くカーヴドリラックスのワインを販売していただいております。

 

 

カーヴドリラックスのワインと九州のワインが充実しています。

 

 

 

店長の今村さんと記念撮影。

 

 

 

 

今村さん、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さて、今夜の夕食は、熊本の和食の名店「蔵」さんで。

 

 

 

 

丸菱展示会で、いつも顔をあわせる悪友たち(?)に加え、今夜は都農ワインの赤尾さんと、安心院ワインの古屋さんが加わるという、さらに悪い(?)顔ぶれ。

 

 

 

九州の素晴らしいワインと蔵さんの素晴らしい料理を堪能しました。

 

 

 

 

 

豪華なメンバーとの出会いに、ワタシはすっかり針振り切りモード。

きっと超うるさかったと思われます。あいすみません。

 

 

 

 

今日のワタシの一番ワインは、安心院ワインのピノタージュ!!

え、なんでピノタージュ??????? とクレッションマークが6個つきましたが、これが素晴らしかったです。

 

 

南アでは、こんなエレガントなピノタージュに出会ったことがありません。

きわめて上質なピノノワールを思わせるスタイル。

 

 

 

 

うーむ、安心院ワイン、古屋さん恐るべし。

古屋さんとは10年ぶりくらいの再会でしたが、本当に楽しいお話をいっぱいすることができました。

 

 

 

悪い仲間全員で、記念撮影。

皆さん、今夜は楽しかったですね。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

Jul. 4

It was the third day in Kumamoto and the second day of The Marubishi Food Trade Show.

 

 

A typhoon has gone.

We received a lot of food professionals in Kyushu.

My wine booth was also very busy.

I worked very hard.

I couldn’t take a photo there.

 

 

 

Also, there were many food events and seminars.

Very famous cooks showed there technics for food professionals in Kyushu.

 

 

After the busy event, I went to Whole Square Kumamoto, a fine grocery shop owned by Marubishi.

They have been selling Cave de Relax wine for a long time.

I took a memorial photo with Ms. Imamura, the store manager.

Thank you very much for Imamura-san.

 

 

 

Then I went to Kura, a very fine and popular Japanese restaurant in Kumamoto and had a very nice dinner with my friends.

We invited two famous wine makers in Kyushu, who are Mr. Akao in Tsuno wine and Mr. Furuya in Ajimu Wine.

 

 

We enjoyed very fine Kyushu local cuisines and local Kyushu wines.

 

 

The best wine for me tonight is Ajimu Wine Pinotage!!

Why Pinotage in Kumamoto??????

I found that Mr. Furuya was a strange guy but extraordinary good wine maker.

 

 

It was a very impressed party in Kumamoto.

I was tremendously happy tonight.

 

 

Thank you so much!!

2018年7月 5日

 

7/3

午前3時起床。熊本のホテルでサッカー日本代表の試合を応援。

午前4時すぎころ嬉しく絶叫!

そのあと落胆。でも、うん、うん、よくやったね。

 

 

 

さて寝不足のなか今日から3日間、毎度恒例の丸菱さんの展示会に出展します。

 

 

丸菱さんは、熊本を拠点に九州各地に支店を持つ九州最大の業務用食材卸商社。

 

 

 

 

近年は、韓国、中国、東南アジアまで進出しています。

 

 

 

長年、カーヴドリラックスのワインの九州地区の販売代理店としてお世話になっています。

私がこの展示会に参加するのも18年目となりました。いつの間にか最古参の出展者になってしまいました。

 

 

今年は、安心院ワイン、熊本ワイン、都農ワインと、九州を代表する3つのワイナリーもブースを出しています。

 

 

展示会最終日の5日には、この3つのワイナリーの醸造家が参加する「九州ワイン・シンポジウム」の司会進行をワタシがつとめる予定になっています。

 

 

九州に接近した台風の影響で、初日の人手は今一つでした。

 

 

 

 

展示会初日の終了後は、恒例の出展業者懇親会。

 

 

 

 

台風が通りすぎる中、会場の熊本キャッスルホテルに400名を越える参加者が集まりました。

 

 

美味しいお料理の数々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古くからのお繋がりのある方々や、新しく出会った方々とのお話に花が咲きました。

やまや時代の同僚の佐々木さん、長く丸菱さんの情報システムの責任者をつとめています。

ながーいご縁ですねぇ。

 

 

熊本2日目も無事終了。

皆さん、ありがとうございました!
 

 

 

Jul.3

I had a wine tasting booth at Marubishi Food Trade Show in Kumamoto.

Marubishi is a major food trade company in Kyushu.

The event is one of the biggest food business events in Kyushu.

 

 

I have been joining to the event for 18 years.

I become one of the oldest exhibitors in the event.

 

 

There were the three top wineries in Kyushu at the wine corner, Tsuno Wine, Kumamoto Wine and Ajimu Wine.

 

 

I will have a wine talk show with the three wineries on the last day of the event.

 

 

Unfortunately, because a big typhoon was approaching to Kumamoto, we didn’t receive so many visitors.

 

 

After the event, I joined to the exhibitors gala dinner at Kumamoto Castel Hotel.

Over 400 exhibitors gathered even though a typhoon approaching.

 

We enjoyed very nice dishes and nice business talking.

 

Thank you very much!
 

2018年7月 3日

7/2

今日から3泊4日の熊本出張です。

 

 

 

 

昼過ぎに、熊本空港に到着。

 

 

 

 

空港リムジンバスで、JR熊本駅に移動。

 

 

 

 

 

鹿児島本線で佐賀方面に向かい、早い夕方に荒尾市に着きました。

 

 

 

荒尾のフランス料理店、トロカデロさんに伺いました。

 

 

フランスで修行をつんだ西田シェフとは本当に長いお付き合いになりました。

 

 

熊本で開催される丸菱さんの展示会では毎年お会いしていますが、お店に伺ったのは今日が初めて。

 

 

 

フランスの田舎町にあるような素敵なレストランです。

 

 

 

不思議なご縁のある西田さんと、しばし積もるお話。

トロカデロさんで、一度ワタシのワイン会を実施したいものです。

 

 

 

さて熊本市内に戻って、夜はさくっと熊本の地酒で夕食。

 

 

 

 

 

 

熊本城の修復も進んでいるようですね。

 

 

 

 

明日は未明に起きる予定なので、今日は早めにおやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

Jul. 2

I have a three-night-four-day business trip to Kumamoto.

 

 

 

I arrived at Kumamoto Airport afternoon.

Then I took an airport bus to JR Kumamoto Station.

 

 

 

Then I took a train to Arao in early evening.

I visited to Trocadero, a fine French restaurant.

 

 

 

I had a meeting with Mr. Nishida, the owner & chef of the restaurant.

We talked about a lot of matters we had had.

 

 

 

It was a very nice visit.

Thank you very much for Mr. Nishida.

 

 

 

Then I returned to Kumamoto and had a local sale dinner at some traditional restaurant.

It was very nice.

 

 

 

Because I must wake up midnight, I went to bed early evening.

Good night…

2018年7月 2日

6/30

休肝日

 

 

 

 7/1

7月ということは今年もすでに半分が終わって、後半戦に入ったってことですね。

それにしても暑い。

 

 

 

 

 

1本目 アラルディカ ピエモンテ コルテーゼ 2016  1030円

イタリア・ピエモンテ産のコルテーゼ種で造られた白ワイン。

これ、わが家の定番。

ピエモンテ産のコルテーゼの白ワインといえば、ガヴィが有名ですが、普通ガヴィは1000円じゃ買えません。

すんだ果実味ときれのある酸。すっきりと夏向きのワインです。

これ、とても美味しいです。

下手なガヴィよりは絶対に美味しいと思います。

 

 

 

 

2本目 ファミーユ キオ レクヴェルセ コートデュローヌ 2014  1500円

シャトーヌフ デュ パプの名門、ファミーユ キオが造るスタンダードレンジ。

しっかりとした果実味と酸と渋みを持つワインですが、自然な味わいと芯がしっかりとしているので冷たく冷やしてもバランスが崩れません。

典型的な冷やして美味しい赤ワインです。

daimajoさまは、さらに氷を入れてロックでグイグイやっちゃてます。

いい飲みっぷりですね。

曰く、「夏の濃いめの赤ワインは、氷を入れたほうが美味しいのよ。」

はい、そうですか。勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

Jun. 30

No Wine Day

 

 

 

 

 

 

Jul. 1

July has already come.

It has past half in this year!

 

 

1st Araldica Piemonte Cortese 2016  1030 yen

It is made in Piemonte Italy from 100% Cortase.

Gavi is a very popular white wine in Piemonte made from 100% Cortese.

However, you can’t find Gavi with only 1000 yen normally.

I felt very clean fruits, nice citrus and minerals.

It is very good in summer drinking in chilled.

Tasty!

 

 

 

2nd Famille Quiot Les Couversets Cotes du Rhone 2014  1500 yen

Famille Quiot is a popular family winey with a long history in Chateauneuf-du- Pape.

It is a standard wine of the winery.

It is a full-bodied style of red wine.

However, you can drink this in chilly because it has very good balance of natural fruits, fine acidity and good tannin.

There is nothing taste disturbing my palate.

Daimajo-sama tasted this puting ice cubes in her glass.

“It is more tasty using ice cubes for a full-bodied red wine.”, she said.

Oh! I was educated a lot…

2018年7月 2日

2018/6/18

 

 

久しぶりの海外渡航の人見です。ナパヴァレーヴィントナーズ(以下NVV)というナパヴァレーの生産者組合からの招待でナパヴァレーへ出張することになりました。

IMG_4848.JPG

 

羽田から8時間半で意外と早くサンフランシスコ空港へ到着。

 

 

続きをみる



▲ このページの先頭へ