2018年2月12日

2/11

本日、店頭に謎の大行列。

 

 

あ、そうか。今日はあの日だったのね。

 

 

1本目 リューボー ソーヴィニヨン 2015 1,480円

ロワール・ミュスカデ地区の生産者が造るソーヴィニヨンブランです。

テラヴィティス農法で栽培されたブドウで仕込まれています。

新鮮なシトラス系の酸と、きわだったミネラル感。

そしてたっぷりと感じるフルーツ感。

同じロワールで、サンセールとかプイフュメとかのソーヴィニヨンだったら値段は倍くらいでしょうね。

抜群のコストパフォーマンスだと思います。

 

 

2本目 リューボー ピノノワール 2015 1,680円

こちらもミュスカデ地区産のピノノワール。

決して濃くはありませんが、愛らしい赤い果実味と、きれいに伸びる酸がすばらしい。

さらっとしていて、結構飲みごたえもあります。

この値段もブルゴーニュだったらありえない。

ピノ好きのワタシにとって、とてもうれしい1本です。

 

 

 

Feb. 11

We had a long cue before open.

What day is it today?

Well, it is the day.

 

 

1st Famille Lieubeau Sauvignon 2016 1480 yen

It is made from 100% Sauvignon Blanc grown in Muscadet in Loire by Terra Vitis method.

I felt very fine citrus and comfortable minerals.

I also felt a big volume of nice fruits.

If you buy a same quality Sauvignon Blanc made in Sancerre in Loire, you must pay twice.

I think it has a very high cost performance.

 

 

2nd Famille Lieubeau Pinot Noir 2015 1680 yen

It is also made in Muscadet in Loire.

It is a not dark Pinot Noir but has charming red berries and beautiful acidity.

It is a very cool style Pinot Noir.

If you buy a same quality Pinot Noir made in Burgundy, you must pay 1,000 yen more.

It is very good for all Pinot Noir lovers, I think.



▲ このページの先頭へ