ブラインド全員おおハズレ

<<前の記事

次の記事>>

2018年2月 4日

2/2

半蔵門AROGOで開催された“つわもの”系ワイン会に参加しました。

鬼のようなワインの達人が、秘蔵のマニアック系のワインを持ち寄りブラインドでテイスティングをするという漫画のような会です。

 

 

マニアックなワインが続きます。

 

 

 

ワタシの持参した秘蔵ワインは、シャトーメルシャン スペシャルキュヴェ 1997年。(1999本醸造の非売品)

勝沼が大豊作だった1997年に、城の平カベルネソーヴィニヨン75%と桔梗が原メルロー25%をなんと故ポール・ポンタリエ氏立会いの下で仕込んだという幻のワイン。

 

 

2002年に密かにゲットしてから、ずうっと自宅のセラーに保管していたまさに秘蔵の一本。

参加者全員が、90年代のメドックのグランクリュと言いました。

新鮮な果実味がたっぷり残る素晴らしい熟成でワタシも本当にビックリしました。

 

 

ギガルのランドンヌの1985年と1999年は、全員がボルドー5大シャトーとこれまた大ハズレ。

熟成した最上級のシラーは、こんなにも偉大なボルドーと似かよってくるんですね。

これにもびっくり。

 

 

ARGOさんのお料理も実に見事。

 

 

さすがは長い歴史を誇る東條会館のフレンチレストラン。

 

 

本当に素晴らしいです。

 

 

いわゆる100点ワインが3本。

どのワインも“いわくつき”の優れもの。

6人で9本は穏やかな方でしょうか?

 

 

そうそう、せっかくだから記念撮影しましょうよ。

 

 

で、自撮り。

 

 

ちゃんと撮った方。

 

 

皆さん、おつかれさまでした。

ありがとうございました。素晴らしいワインを堪能しました。

 

 

帰りの小田急線が事故で運転見合わせ。ぜんぜん動きません。

深夜に運転再開しましたが、帰宅に2時間以上かかってしまいました。

 

 

ドボン!

 

 

 

 

 

Feb. 2

I joined to some maniac wine party at ARGO in Hanzomon.

Wine demons gathered brought their special stocks.

We tried to taste them by blind.

 

 

Oh! Maniac wines!

 

 

I brought Chateau Mercian Special Cuvee 1997.

It is made from 75% Cabernet Sauvignon and 25% Merlot grown in the estate vineyards in Yamanashi and Nagano.

1997 was a great vintage in Japan.

Only 1999 bottles were produced in the presence of Mr. Paul Pontallier, who is the ex. general manager of Chateau Margaux.

Everybody said it was a matured great Bordeaux.

I was amazed at the beautiful mature with very fine fruits.

 

 

Everybody said they were “The Big Five Chateau” by blind tasting E. Gigal La Lamdonne 1985 and 1999.

I was sure again that “Super Rhone” showed as same as “Super Bordeaux” nuance.

 

 

Also, every dish was outstanding!

 

 

It was a kind of dream night.

Every devil went to heaven.

 

 

Thank you very much for all!

 

 

After the event, my train to home delayed a lot by accident.

I managed to come back home at the dead of night.

 

DOBON!



▲ このページの先頭へ