2014年4月30日

4/29
昨日に続いて、マコンとボジョレーのサンプル試飲です。

DSCN0031.JPG

1本目  カーヴ シェントレマコン シャントレ 2013  サンプル試飲
うん、これもおいしいです。
きのうのサンヴェランを一回り小粒にした感じでしょうか?
よいワインです。

 

2本目 シャトー デュ ボワ ドラ サル シエナ 2013  サンプル試飲
きのうに続いて、クリュボジョレー。
シエナって、なんとなくカッコいいです。
味わいは、きのうのジュリエナを、やや穏やかにした感じでしょうか?
これもおいしいです。良いワインですね。

 


 

Apr. 29
I kept a sample tasting from Macon and Beaujolais, too.

 

1st  Cave Chaintre  Macon Chaintre 2013  Sample tasting
It's tasty, too.
The style is smaller than Saint-Veran I tasted yesterday, I felt.
It is a very good Macon white.

 

2nd Chateau du Bois de la Salle Chenas 2013  Sample tasting
It is also Cru Beaujolais.
I think the sound of Chenas is something stylish.
The taste is lighter than Julienas I tasted yesterday.
It is very good Gamey red.

2014年4月29日

4/28
お料理当番、手巻き寿司。

DSCN0020.JPG
大きな真鯵をゲット。サバみたい。

DSCN0024.JPG

あじうめー。

DSCN0026.JPG
サーモン、ウニ、イクラ巻き。贅沢、贅沢。

DSCN0028.JPG

1本目 カーヴ シェントレ サンヴェラン 2013  サンプル試飲
 カーヴ シェントレは、ブルゴーニュ地方マコネ地区にある生産者協同組合。
昨年から、うちのオチオジナル・ボジョレーヌーヴォーを造っているカーヴ ド ジュリエナのグループ。
いや、これは美味しいですね。
研ぎ澄まされた果実味と、かちんとしたミネラル感。
芳しく、ふくよかで、存在感あふれるワインです。
よいブルゴーニュだわ。これ、買おうかな。。。

 

2本目 シャトー デュ ボワ ドラ サル ジュリエナ 2013  サンプル試飲
で、こっちが、カーヴ ド ジュリエナの看板ワイン。
協同組合が所有するドメーヌの造るクリュ・ボジョレー。
いやはや、これも美味しいですね。
本当にきれいな果実味。ガメイは嫌いだっていう人に、ぜひ飲ませてみたい。
おいしいガメイは、実に美味しいんですね。
その辺のボジョレーとは、全く別物。似て非なるものです。
よいワインです。これは買いでしょう。

Apr. 28
I cooked dinner, Temaki-sushi.
I got a big Aji. It was so delicious!

 

Salmon, Salmon Caviar and Sea Egg!!

 

1st Cave Chaintre Saint-Veran  2013  Sample tasting
Cave Chaintre is a corporative winery in Macon owned by Cave de Julienas, which is the producer of our Beaujolais Nouveau.
This white wine is so tasty.
I love this rich and elegant fruits.
I love this very fine minerals, too.
What a delicious Burgundy white is this!
I am going to buy this.

 

2nd Chateau du Bois de la Salle Julienas  2013  Sample tasting
Chateau du Bois de la Salle is estate winery owned by Cave de Julienas
This red wine is the flagship of the winery, a famous Cru Beaujolais.
It was also very delicious.
I love this elegant-concentrated red fruits very much.
I want someone, who says " I don't like Gamey.", to drink this fine Beaujolais.
Excellent Gamey is so tasty.
It is quite different from ordinary Beaujolais we often see.
I am going to buy this.

2014年4月29日

4/27
今日は朝から、いわき市中心部に25日にオープンした、ヨークベニマル新谷川瀬店でワイン販売のお手伝い。

DSCN99760.JPG
9時の開店と同時にすごい数のお客様が来店。

DSCN99761.JPG

昨日も一日だけで約2万人の来店があったそうです。

DSCN99763.JPG
お酒売場には、どーんとカーヴドリラックスのワインコーナーがあります。

DSCN99764.JPG
カーヴドリラックス・オリジナルワインにお充実した品揃え。

DSCN99765.JPG

DSCN99766.JPG


どーんと、マルキドボーラン! うれしいです。

DSCN99767.JPG

ワイン好きのお客様と、いろいろとワインのお話をすることができました。

 

いわき市在住のClub Relax会員 太田理子さん(会員番号13108)に、偶然お会いしました。

DSCN99768.JPG
太田さんは、いま日本ワインに嵌っていて(日本ワイン検定2級)、いわき市で日本ワインのワイン会をしばしば開催されているそうです。
いわき市にも強力な日本ワインサポーターがいらっしゃるのですね。心強い限りです。

 

夕方まで、ワイン売場で頑張って、帰りのスーパーひたち君で、金のビールと、缶ワイン(赤)。

DSCN99769.JPG

なかなかいけます。

DSCN99770.JPG


車窓から、沈む夕日がきれいでした。
♪ちゃちゃっちゃーら、♪ちゃーららっら、♪らーらーらー♪

 

おまけの画像
お昼に、小名浜漁港でいただいた海鮮どんぶり。これ絶品。

DSC_1463.jpg

 

Apr. 27
I went to York Benimaru Shin-Yagawase store, which is a new open super market in Iwaki  Fukushima.
I was in charge of wine sales promotion.
The store received a lot of people, about 20,000 persons a day.
There is Cave de Relax wine corner.
I was so happy to see many, many my wines.

 

I saw many wine lovers and chatted about wine.

 

Accidently, I met Mrs. Riko Ota, who is a core client of us, a member of Club Relax.
She was also surprised at seeing me in Iwaki.
It's a small Japan.

 

I worked hard until evening.
Then I took a Hitachi Super Express to Tokyo and drank beer and wine on the train.
I saw a beautiful sun-set from the train.
Good job today!

 

The extra photo is a Chirashi-sushi I had at the lunch today at a near fishing port.
That's so delicious!

2014年4月28日

4/26
早くもゴールデンウイークが始まりました。
きょうは、恒例のゴールデンウイーク・セールの初日。

DSCN9967.JPG
たくさんのお客様にお越しいただきましたが、若干盛り上がりに欠け、残念ながら予
算未達。
あな、めずらしや。

DSCN9970.JPG

夜、JR常磐線スーパーひたちで、福島県いわき市に移動。
小名浜漁港から直送の新鮮な海の幸を堪能。

DSCN9972.JPG

これが、きょうのメンバー。
いや、よく飲みましたね。。。

 

泊まったビジネスホテルの14階に大浴場があって、いわきの夜景とお風呂の贅沢。
ああ、いい気持ち。

 


Apr. 26
It was the first day of our Golden Week Sale.
We received a lot of clients as usual.
But the sales result was just bit short for the budget today...

 

In the evening, I moved to Iwaki in Fukushima by JR Super Express.
Then I went to a nice traditional restaurant and had a casual party with my friends.
We enjoyed very fresh seafood a lot.
Thank you!

 

2014年4月26日

4/24
お料理当番。

メジマグロのお刺身

DSCN9945.JPG
メジマグロと大和芋のタルタル

DSCN9941.JPG
グリーンサラダ

DSCN9944.JPG
北海道和牛モモ肉のロースト 赤ワインソース

DSCN9948.JPG

赤ワインソースは完璧に仕上がったんですが、和牛モモ肉は筋が多くて固かっ
た。。。(涙)

DSCN9952.JPG

1本目 チェスコン ピノヴェネーツェ  2012  1080円
ふくよかなフルーツ感あふれるイタリア・ヴェネト産の白ワイン。
マグロのタルタルにぴったんこ。
ああ、おいしい。

2本目 チェスコン ピノネロ  2012  1320円
このピノノワール、熟成がすすむにつれ、凝縮感が強くなってきました。
めずらしいなあ。普通はへたってくるじゃないですか。
ピノノワールならではの、赤い果実味も健在。
これ、ピノノワールとしては破格。
いや、本当に美味しいですよ。

 

 

Apr. 24
I cooked dinner.

 

Maguro Sashimi
Marugo & Yum Tartar
Green Salad
Roast Beef Red Wine Sauce

 

The red winesauce today was perfect but beef was very hard...

 

1st Cescon Pinot Venezie 2012   1080 yen
It is made from Pinot Bianco and Pinot Grigio grwon in Veneto Italy.
I like very much this rich fruits and minerals.
It was very good for Maguro tonight.

 

2nd Cescon Pinot Nero 2011  1320 yen
As this Pinot Noir matures, the body is getting bigger.
Interesting!
When many Pinot Noir with mature, the body is getting be poor.
I also felt very charming red fruits a lot.
It was so delicious.
The price is a super bargain I think.

2014年4月24日

4/22
今日はお休み。近所の生田緑地へピクニック。新緑が目に眩しい。

DSCN99011.JPG
ロゼスパークリングワインとサラダのランチ。

DSCN99051.JPG

良いですわあ。。
昼過ぎから、雲行きが怪しくなって雨が降り始め、早々に退散。天気予報のうそつ
き。

DSCN99101.JPG

で、今夜は、7年にわたり店舗マネージャーとしてカーヴドリラックスを支えてくれた遠田さんの送別会。
お別れは、とても残念ですが、みんなで温かく送り出すことに相成りました。

DSCN99121.JPG
会場は銀座CINQさん。

新発売のリュードヴァンの巨峰スパークリングワインで乾杯。
CINQのお料理は、いつもながら、きわめて美味。いや、おいしい。

DSCN99122.JPG

 

DSCN99201.JPG

 

DSCN99231.JPG

カーヴドリラックス自慢のワインを楽しんだ後、最後のワインはシャトー・ベイシュヴェル1989年ダブルマグナム!!

DSCN99232.JPG


小山田さんの寄贈です。太っ腹です。

DSCN99242.JPG
抜栓は、だいぶ苦戦しましたが、ワインは見事な熟成。いまだ新鮮な果実味に、みん
なでうっとり。

DSCN99251.JPG

記念品の贈呈。

DSCN99401.JPG

遠田さん、長い間本当にお世話になりました。
おつかれさまでした。
これからますますのご活躍をお祈りしています。

 

Apr. 22
It was a day off today.
I went on a picnic to Ikuta Park and had a nice lunch with rose sparkling wine.
It was so nice.

 

In the evening, I organized a farewell party for Enda-san at Ginza CINQ.
She was a store manager of us.
She played a central role in Cave de Relax for seven years.

 

We enjoyed nice dishes and fine wines.
As the main event tonight, we opened a 3L bottle of Chateau Beychevelle 1989!
Oyamada-san fought the big bottle and managed to get a success.

 

The old wine was still alive, had very fresh fruits.
All of us were fascinated by the beautiful mature.

 

Thank you so much for Enda-san for a long time!


I wish you the best of success in your new life.

2014年4月23日

4/21
新しいペログビセットが発売になりました。いそげ、ドットコム店へ。

DSCN9896.JPG


1本目 ベルクール シャルドネ 2012  1030円
ここのところ、売上げ急上昇のベルクール シャルドネ。
飲めば納得のハイクオリティー。
果実味の厚味と、ミネラル感。一歩先行く1000円ワインですね。
やっぱ、うめーや。

 

2本目 マルキドボーラン メルロー 2013  サンプル試飲
先日に引続き、マルキの新ヴィンテージの最終サンプル。
メルローもばっちし。
カベルネソーヴィニヨンに比べると、タンニンがまろやかで優しい口当たり。
フルーツ感あふれる赤ワインであります。

 


Apr.21
It was a rainy Monday.

 

1st Bellecourt Chardonnay 2012  1030 yen
Bellecourt Chardonnay sells very well recently.
I am sure again its high quality.
I like very much this rich fruits and fine minerals.
I think the taste is outstanding in the class.
Tasty!

 

2nd Marquis de Beau Rond Merlot 2013  Sample tasting
I tried again the final sample for the new vintage of Marquis de Beau Rond.
I  am happy to confirm that Merlot is also very good.
Comparing Merlot with Cabernet, Merlot has mild tannin and fresh fruits.
It's easy to drink.
A very nice red wine!

2014年4月22日

2014/4/17

国産ワイン担当の人見です。

午前7時半 新宿発の、あずさ3号で出発。

IMG_3546.JPG

9時18分到着。

山梨県にあるワイナリー「中央葡萄酒」が年に2回、ワイン業界者向けに開催しているグレイス塾に参加するためにやってまいりました。

本来は2月に開催されるはずだった今回の分は、あの2度の大雪による被害で開催が延期。

この4月開催となりました。

IMG_3548.JPG

営業課長の金子さんのご案内で、まずはこの日のプログラム説明。

 

 

 

 

 

 

まずは明野にある三澤農場へ甲州垣根仕立ての見学です。

車で15分ほどで到着。相当眠いです。

 

 

 

 

 

ここをご案内していただくのは、

IMG_3551.JPG

中央葡萄酒の社長の娘さんで、醸造長でもある三澤 彩奈さんです。

今年は例年降らない雪が160センチも積もるという異常気象。

IMG_3553.JPG

 

そのため全体的に作業が遅れ気味で、剪定もようやくおわり、これから誘引作業をまさに今やっているというところでした。

 

 

 

 

 

ぶどうから芽がでてくるまで、だいたいあと1週間しかないという状況で、まだ誘引作業が終わっていないというのは結構ハードらしいです。

IMG_3552.JPG

 

以前のブログにも書いていますが、とりあえず明野農場の説明から。

ここ明野という場所は山梨県の北部にあります。

日照量が日本一の場所で、晴天が多く降水量も少ないこの土地に中央葡萄酒はブドウ畑を2002年に拓きました。

約12haの農場は標高700mに位置し、周りを南アルプスなどの山々にかこまれています。

IMG_3554.JPG

土壌は火山灰と粘土のまじったもの。

ここで日本独自のぶどう品種である甲州種を垣根で仕立てたいという彩奈さんの願いのもとに、3haの植樹がされました。

高畝式(たかうねしき)という、土を盛り上げて、その上にぶどうの樹を植える方式をとっています。

これは、水はけをよくするための方式で、ここで栽培される甲州は粒が小さく、凝縮感のつよいぶどうが収穫できます。

甲州という品種は、樹勢(樹が伸びようとする力)が強い品種。

IMG_3555.JPG

そのため、枝は長めに残しています。

この長めに残した去年の枝をまっすぐ地面と水平になるように誘引したあと、その枝から垂直に新しい枝が伸びるように芽を残し、上にのばしていきます。

 

 

この枝を長く残すことでひとつ問題があり、枝の先端と根元部分の芽からは、勢い良く枝がでて伸びるそうですが、

真ん中あたりの芽からは勢いがない、もしくは芽が出ないといったことがおきてしまうそうです。

そこでやっているのが、IMG_3557.JPG

これ。

わかりますでしょうか?

芽のすぐ左側にキズをつけてあります。

こうすることによって樹に錯覚をおこさせ、ここが先端と思わせることによってオーキシンという植物ホルモンが分泌され、芽もでてきて良く伸びるそうです。

へぇー、知らなかったー。

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、カベルネソーヴィニヨンの畑に移動。

IMG_3560.JPG

農場長の潮上さんに、誘引作業を教わり、実践です。

完全に木目になった枝からでている去年延びた枝。

芽をいくつ出すのか決めて剪定をしたあとの状態の枝を、ワイヤーに沿わせて固定する作業です。

 

IMG_3562.JPG

すごいバキバキいうので、折ってしまいそうでかなりびびりながらの作業となりました。

慣れればなんということでもないですが、油断するとやっぱり折りそう。

細心の注意を払って、無難に作業を終えました。

 

IMG_3561.JPG

 

続いてミサワワイナリーに移動です。

ここでは、シニアワインアドバイザーでもある金子さんによるテイスティング講座。

IMG_3564.JPG

テイスティングは6種類。

ヴィンテージごとの気候の特徴を交えつつのすすめていきます。

IMG_3565.JPG

 

1、グレイス甲州 2013

2、グレイス甲州 菱山畑 2013

3、グレイス甲州 鳥居平畑 2013 タンクサンプル

4、甲州 鳥居平畑 プライベートリザーブ 2012

5、グレイス カベルネフラン 2011

6、グレイス カベルネソーヴィニヨン 2011

IMG_3566.JPG

2013年というヴィンテージは夏の降水量が極端に少なく、順調にきていたぶどうの生育が、9月10月に台風が6個も襲来。

台風が来る前に収穫のできたぶどうは出来がよく、その後台風を乗り切った甲州やカベルネソーヴィニヨンは収穫はなんと11月だったそうです。

2013年の甲州のワインはまだピチピチした果物で、フレッシュ&フルーティーといった仕上がりでしたが、全体的には酸は例年より低めでした。

2012年はご存知のかたも多いと思いますが、降水量がすくなく、凝縮したぶどうが沢山とれたグレートヴィンテージ。

ここでテイスティングをしたプライベートリザーブも落ち着いた雰囲気をかもし出し、しっとりとした色気のある甲州でした。

2011年は雨が多く、困難を極めたヴィンテージで、生産量も少ない年となりました。

カベルネフランとカベルネソーヴィニヨンはいずれも例年はもっとパワフルな仕上がりですが、これはかなりしなやかになってもう飲み頃。

はっきり言ってうまい。

この赤2種類は今週末にカーヴドリラックスにならぶ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

つづいてお待ちかねのランチタイム

IMG_3567.JPG

社長の奥様がすべて仕込んだそうです。

野菜のごろっと入ったほうとうは、甲州とよくあいました。

山菜のてんぷらとカベルネフランは絶妙のマリアージュ!うまい!

 

 

 

 

ワイナリーではきれいな桜が満開でした。

IMG_3577.JPG

休憩をはさみ、

醸造部長の彩奈さんのご案内によるバレルテイステイングです。

2012年のものを4種。

2012は暑くて少雨の年。さてさていかがなものでしょうか。

IMG_3572.JPG

 

まずはメルロ 2012

タンニンがしっかりと主張し、アルコール感もしっかり。黒色の果実のニュアンスが支配的。これはたまげた。

 

IMG_3573.JPG

次はカベルネフラン 2012

スモーキーな香り。タンニンは芳醇だが、細やかでエレガント。酸の出方はオレンジのような果実感でジューシー。アルコールもしっかり。

IMG_3570.JPG

さてさて、お次はカベルネソーヴィニヨン 2012

最初の印象はボルドーのやわらかいカベルネの印象。酸もタンニンもアルコール感もしっかり。

これは・・・

おそろしいほどの出来栄え・・・

どうなるのよこれ・・・

IMG_3574.JPG

最後にプティヴェルド 2012

凝縮感が強く、とにかく濃い。黒くスモーキー。力強く、ざらつくほどのタンニンと高いアルコール感。

それと乳酸ぽい高めの酸が印象的。

 

 

 

 

 

これらをブレンドしてトップキュヴェのキュヴェ三澤が生まれるそうです。

おそるべし2012・・・

 

 

 

 

 

場所をまたもどって、最後にオーナーズテイスティングです。

IMG_3575.JPG

三澤 茂計社長のリードによるトップキュヴェであるキュヴェ三澤2種類のワインのテイスティング。

・キュヴェ三澤 明野甲州 2013 タンクサンプル

最初にいった甲州の垣根仕立ての畑からとれる甲州をつかって、樽にいれず、ぶどうそのもののパワーを存分に生かしたワイン。

びしっと中心をしめる酸と、その周りをかためる柑橘系の果実感もしっかり。それとその奥に感じるこんぶダシ。

これぞ日本人の魂のワインであると確信しています。どうぞご期待ください。来月発売予定です。

 

 

IMG_3576.JPG

 

 

 

・キュヴェ三澤 赤 2009

うそでしょう。これが日本のワインとは言わせません。

でも日本のワインなんです。

ええ!?ホントに!?

ええ、ホントなんです。

いやいやまってよ、ええ!?ほんと!?

間違いなくこれは日本で造られたワインです。

 

 

 

 

 

 

う~ん。ここまできましたよ、みなさん。これは記念碑的なワインでしょう。

ボルドーのクリュクラッセと肩を並べますね、間違いなく。

はっきりいってまだまだまだ硬く、どこまで熟成するのか見当もつきません。

現段階ではかなりタイトな味わいで、タンニンの量が半端ないです。

香りの雰囲気はもうグランヴァンですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まいったまいった。

はい、降参です。

いつ頃リリースして、いつごろ飲めるんでしょうねこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、すべてのプログラムが終了。

あっという間の一日でした。

ワイナリーのみなさん、ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。

一日を終わって思ったことは、本当に日本のワインというのは驚くほどのスピードで進化をしているということ。

その裏には、日々努力を怠らないすばらしいスタッフがいるということ。

これはがんばって伝えていかなくてはいけないですね!

これからますます注目です、中央葡萄酒。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ画像IMG_3583.JPG

ミサワワイナリーからくるまで20分くらい。

神代桜という、なんと樹齢2000年!?の桜です。

いや、これはもう、化け物級でした。

ありがたや、ありがたや。

 

2014年4月20日

4/19
今日は、マルキドボーラン赤とロゼの新ヴィンテージ、2013年の最終サンプル試飲です。

DSCN9895.JPG

1本目 マルキドボーラン グルナッシュ・シラー ロゼ 2013  サンプル試飲
うん、よいですね。きれいに伸びる酸と赤いフルーツ感。
ちゃーんと味のあるロゼワインです。
これ、おいしい。

 

2本目 マルキドボーラン カベルネソーヴィニヨン 2013  サンプル試飲
じゅくっとした赤紫系の凝縮した果実味。
複雑さはないですが、しっかりとしたボディをもっています。
自然で素直な味わい。じゃまな風味はいっさい見つかりません。
2013年もマルキのカベルネ、いけてます。よいワインに仕上がっています。
ああ、よかった。

 

Apr. 19
I tried the final tasting for Marquis de Beau Rond 2013 vintage.

 

1st Marquis de Beau Rond Grenache Syrah Rose 2013  Sample tasting
It is so nice.
I enjoyed a lot of beautiful red fruits.
It is so cute and charming.
Tasty!

 

2nd Marquis de Beau Rond Cabernet Sauvignon 2013  Sample tasting
I felt concentrated red-purple fruits very much.
It is not so complex but is very well-balanced.
I like this pure and natural taste.
I could not fine any flavor that disturb my palate.
I am very happy to receive such a nice sample of 2013 Marquis de Beau Rond.

2014年4月19日

4/18
長野の露店で買ったフキで dainajoさまが、ふき味噌を作りました。
これが甲州にピッタリ合うんで、ビックリ。

DSCN9879.JPG

 

ふき味噌以外は、ワタシがお料理当番。

真鯛、いなだ、ホタルイカのお刺身

DSCN9881.JPG
長野産アスパラガスのサラダ
 

DSCN9880.JPG

 

ラザニア

DSCN9887.JPG

ラザニア、久しぶり。おいぴい。

DSCN9889.JPG

1本目 グレイスワイン グリド甲州 2013  1850円
引き締まった果実味、おだやかな酸、豊かなアフター。
グリド甲州の安定感は抜群ですね。
ふき味噌に合うワインって、甲州以外にはないでしょうね。

 

2本目 ソガ P&F イブリルージュ 2012  1540円
小布施ルージュの終売によって、新しく小布施ワイナリーのベーシッククラスとして
登場した赤ワインです。
”いぶり”って荒々しいとかって意味でしょうか?
曽我さんの裏ラベルによると、日本の”いぶり赤品種”ベリーAとあります。
このベリーAを主体に、アリカント、カベルネ、メルローをブレンドしているそうで
す。
赤いラズベリー系のアロマと果実味に、落ち着いた赤ワインの味わいが溶け込んでい
ます。うーむ、やはり曽我さんのワインは美味しい。
昨日、お会いして、いろいろ話を聞いたばかりなので、美味しさもひとしお。
これも、CP極めて高いです。

 

Apr. 18
I cooked dinner.

 

Sashimi
Green Salad
Lasagna

 

Very good!

 

1st Grace Wine Gris de Koshu  2013  1850 yen

I like this rich fruits, modest citrus and comfortable after taste very much.
Gris de Koshu is always very fine.
It is really good for Japanese dishes.

 

2nd Sogga Pere & Fils Iburi Rouge 2012  1540 yen It is the basic red wine in the winery.
It is made from Muscat Bailey-A, Alicante, Cabernet Sauvignon and Merlot.
I felt both red charming fruits and an orthodox red wine taste.
They makes a very good balance.
As I visited to the winery yesterday, I was impressed in the potential the winery again.
The price is super reasonable.
So tasty!

2014年4月18日

4/17
湯田中温泉から、小布施まではクルマで20分ほど。
朝一番で、小布施ワイナリーに伺いました。
もちろん、いつものアポなし訪問。

DSCN98301.JPG

ワタシ、招待された時とお客さんを案内する時以外は、基本、売店のあるワイナリーはアポなしで訪問します。
忙しいワイナリーを訪問するのは、どちらにしても迷惑なわけで、
だったら少しでも相手を煩わす時間が少なくてすむアポなし訪問の方がいいかなと?

DSCN98302.JPG
お目当ての人がいなけりゃ、それでもよし。いれば、ラッキー。
いや、いや、突然来られて迷惑か。。。。

 

どっちにしても、ワタシにとっては今日もラッキー。
曽我さん、いましたよ。
母屋とワインショップが、またきれいになっていてビックリ。
改装が、終わったばかりだそうです。

DSCN98303.JPG

ショップのとなりにピアノのあるお洒落なサロンができてます。
昔の姿を知ってるだけに、本当におどろかされます。
ここ、撮影禁止になってしまったので、残念ながら画像なし。

 

小布施のワインはますます入手が困難。
今年は、ワイナリーのショップで売る分すら足りなくなってしまったそうです。

 

曽我さんと、しばしワイン談義。なるほど、なるほど。
まいど、まいどですが、曽我さんのお話には本当に頭が下がる思いがします。
勉強になります。
やっぱ、たまに、来ないとだめですね。

DSCN98304.JPG

忙しい曽我さんと別れて、おとなりの高山村に行きました。高山村のワインぶどう展示圃場。

 

ソガ P&Fや、サントリー他にブドウを供給しているドメイヌ・カクトウのブドウ畑。

DSCN98305.JPG


また広くなっていますね。

DSCN98306.JPG

ドメーヌ ソガの紫ヴィンヤード。

DSCN98307.JPG
この時期にブドウ畑に入ると、仕立ての違いがよくわかって面白いです。
 

DSCN98308.JPG

発芽まで、もう少しってところですね。

DSCN98309.JPG

今日は、天候にも恵まれて最高の気分。
たっぷりブドウ畑を回ったのち、小布施の名刹、岩松院へお参りしました。

DSCN98401.JPG

ついでに長野の善光寺もお参り。

DSCN98402.JPG

最後は、川中島の桜をめでて帰途につきました。

DSCN98403.JPG

楽しく有意義な二日間、みなさん、ありがとうございました。

 


Apr. 17
It takes only 20 minutes to Obuse from Yudanaka by car.
I visited to Obuse Winery with no an appointment as usual.
I was fortunate to see Mr. Soga, who is the owner & winemaker.

 

The wine shop and the main house was rebuilt.
They looked so nice.

 

We talked about wine many thing each other.

 

Then I went to the vineyards of Obuse Winery in Takayama.
It was a so fine day.
It's a lovely place!

 

After the visit, I went to famous temples in Nagano and saw a lot of cherry trees in full bloom.
It was a so nice trip today!

 

 

2014年4月18日

4/16
早朝、長野に向けて出発。午前10時、東御市のリュードヴァンに到着。

DSCN97341.JPG
久しぶりです。

DSCN97342.JPG
早速、オーナーの小山さんと2013年ヴィンテージのテイスティング。

DSCN97343.JPG
2013年は収穫量こそ前年の2012年に及ばなかったものの、今までのヴィンテージのなかで最高の品質になりそうとのこと。

DSCN97344.JPG
シャルドネは果肉の厚みとミネラル感あふれるもの。
 

DSCN97345.JPG

ピノノワールはスパークリングワイン用と、新しい区画に植えられた新しいクローンを初めて味わいました。
新しいクローン、素晴らしい。東御の土地に適合したクローンが見つかったとのとこ。
「やっと会えたね。でも、意外と早かったね。」ってな感じだそうです。
やっぱ、ご縁があったんじゃないですか?

DSCN97346.JPG

さらにカベルネソーヴィニヨン、メルローを樽から試飲。
メルローの密度は、特筆に値します。
ためしにカベルネとグラスの中でブレンドしたら、びっくりするほどのマリアージュ。
いやあ、すばらしい。これは楽しみです。

DSCN97347.JPG

テイスティングのあと、ブドウ畑を案内してもらいました。
さらに新しい区画を開き、苗が植えられています。

DSCN97348.JPG

雑木林と格闘・開墾して、葡萄園からの見晴らしが格段によくなっています。

DSCN97349.JPG
「毎日、ほとんど土木作業員。」と、小山さんが笑います。

DSCN97350.JPG

未来へ向けての、東御のワインランド構想を語る小山さん、相変わらず静かに極めて熱い男であります。
最後にボトルから試飲した2013年のソーヴィニヨンブランが、夢の実現をワタシに確信させましたよ。

DSCN97351.JPG


リュードヴァンをあとに、お隣のヴィラデストワイナリーに伺いました。
いつものアポなし訪問ですが、幸いワインメーカーの小西さんに会えました。

DSCN97352.JPG
オーナーの玉村豊男さんも、いらっしゃいました。

DSCN97353.JPG

やはり2013年は、過去最高のヴィンテージになりそうとのこと。
今年は、さらに4000本の苗を植えたそうです。
ワイナリーの売店で、初リリースのピノノワール2012年をゲット!!
やったー!!

DSCN97354.JPG

おっと!
帰り際、偶然にも、オザミデヴァンの丸山さんと中央葡萄酒の荻野さんに鉢合せあわせ。
あはは、ご縁ですね。

DSCN97355.JPG

桜が満開の上田城に立ち寄り、今日の泊まりは湯田中温泉。

DSCN97358.JPG

1本目 リュードヴァン 巨峰スパークリングワイン 4500円
本日、ワイナリーでゲットした初ヴィンテージとなる巨峰のスパークリング。
地元の葡萄園、秀果園さんがワイン醸造用に特別に栽培した巨峰を、小山さんがシャンパン方式で仕込でいます。
これが、ファーストヴィンテージ。
え、巨峰?? と初め、ちょっと疑問符があったのですが、これがビックリ。
なんとも上品なブドウのアロマ、フルーツの厚み、細やかな泡。
親しみやすいロゼのシャンパーニュを思わせます。これは、ビックリ美味しい。
北信の山の幸の前菜盛り合わせに、まさにどんぴしゃ。

DSCN97356.JPG

2本目 ソガ P&F ソーヴィウニヨンブラン  2013
これは、家から持参。いま、ワタシのイチオシの日本ワインです。
この酸とミネラル感。もう、本当に素晴らしい。
信州蕎麦、岩魚の塩焼きと抜群の相性。
曽我さん、明日、アポなしで伺いますよ。

DSCN97357.JPG


3本目 ヴィラデスト ワイナリー ピノノワール 2012  5140円
おお、おお、おお、ながしま、すえつぐっ!
いや、びっくり、びっくり、びっくり。

 

いや、ここまで良いとは思いませんでした。
日本のピノとは思えないしっかりとした色合い。
豊かなアロマと、伸びる酸。ピノノワールならではチャーミングなフルーツ。
どこか、北海道の山崎さんのピノノワールに似ています。
生産量 1077本だそうです。うーん、少ないですね。やっぱ貴重品ですね。
信州牛との相性は抜群。

 


いや、本日の長野のワインは、どれも大当たり。
土地の料理と、土地のワインの相性の良さを、またまた大確認。
湯田中のお湯も最高。
ああ、極楽。日本人に生まれてよかった。。。

 


Apr. 16
I left Tokyo in early morning and went to Nagano.
At first, I arrived at Rue de Vin, a small-fine winery and vineyards in Tomi.
Mr. Koyama, the owner & winemaker, well received me.
At the drop of a hat, we tried to taste 2013 vintage wine from the casks.
He said, " I'm sure the vintage will be the greatest one."

 

I agree with him.
Chardonnay has so rich fruits and big acidity.
Pinot Noir from a new vineyard is very concentrated.
Merlot has dark color, rich fruits, fine acidity and big tannin.
We tried to mix Merlot and Cabernet Sauvignon in our glass.
That showed a very big potential.

 

Then he guided me to the vineyards.
He reclaimed the slope and plant a lot of new vines.
Because he broke in big wild weeds, the view from the top of vineyards became greater.
He roughed and said, "I am not a winemaker but an earth worker."

 

He told me a big dream in the future as usual.
At last we tasted Sauvignon Blanc 2013 as soon after the bottling.
His Sauvignon Blanc is so outstanding!!
I was sure again his dream will come true.

 

After the visit at Rue de Vin, I moved to Villa d'Est winery in Tomi with no an appointment.
Fortunately I could meet Mr. Konishi, who is the winemaker and vineyards master.
Also I could see Mr. Tamanura, who is the owner of the winery and a famous essayist in Japan.
I got many information for 2013 vintage.
I was so happy that I could get Pinot Noir 2012 at the wine shop here, the first vintage of the winery, only 1077 bottles produced.

 

Accidently, I met Mr. Maruyama, who is the owner of AUXAMIS des Vins, one of the most popular wine bar and old acquaintance of me.
Small world!

 

After the visit, I went to Ueda Castle and saw many cherry blossoms in full bloom.
Finally, I arrived at Yudanaka Onsen, a very famous old spa resort in Nagano.
At the dinner tonight, I tried to drink Nagano wine with local cuisines.
I enjoyed the stay very, very much.
It was like a heaven!!

2014年4月15日

4/14
ザ・セラー六本木店、本年1月14日の開業から、ちょうど3ヶ月がたちました。

DSCN97161.JPG
今日は、お隣のカフェ、Be A Good Neighbor さん、フェルミエさんとコラボで、ワイン・チーズ&コーヒーのテイスティングパーティーを開催しました。

DSCN97182.JPGDSCN97193.JPG
当日受付のゲストの皆さんは、目標の50名を大幅に上回る84名。

DSCN97204.JPG

会場は一時、山手線状態。

DSCN97296.JPG

店の外にも入りきれないお客様。

DSCN97327.JPG
あわてた、あわてた。。。
20人もくれば、いいじゃない? なんてノリで始めた企画だったので。。。。

DSCN97285.JPG

幸い、よいお客様にめぐまれ、楽しく会は進行。
いやあ、みなさん、こういう企画によいノリで反応していただけるのですね。

 

「また、ぜひ企画して下さい。次回も必ず参加します!」
なんて、うれしいお言葉をたくさんいただきましたよ。

DSCN97338.JPG

本日のスタッフ。お疲れさまでした。
皆さん、ありがとうございました。

 

 

Apr. 14
It has taken just three months after our new wine shop The Cellar opened.
We held a wine tasting party at the next door cafe, Be A Good Neighbor.

We received over 80 guests.
It was so busy.

We got a big success tonight.
Thank you very much!

2014年4月14日

 
4/12
来客があり、手巻き寿司。
今日も逗子の魚佐次まで、相模湾の地魚を仕入れに行ってきました。

DSC_1440.jpg
鯵、黒鯛、ほうぼう、ヤリイカは三浦半島の長井漁港。
マグロは三崎。ウニとホタテは北海道産でした。

DSCN9703.JPG
でらうま。

DSCN97041.JPG

 

1本目 ドメーヌ ショオ フェローズリザーブ スパークリング ロゼ 2012
昨年、ワイナリー訪問時に売店で購入。
キャンベルで仕込んだペティアンです。
口に吹くむと甘いフレーバーしっかりと感じますが、後味はドライ。
ふわっとしたとても良いワインです。
新鮮な黒鯛の甘みとよくあいます。あ、ウニにも良くあいますね。

 

2本目 ドメーヌソガ ソーヴィニヨンブラン オルデネール 2013  2060円
うーん、うまーい!
このキレと透明感。
手巻き寿司のためにあるようなワインですわ。最高!

 

3本目 ココファーム ぴのろぜ 2012
北海道・余市の木村忠さんの栽培したピノノワールを、岩見沢のブルース・ガットラブさんが仕込んだファーストヴィンテージ。
こいつは貴重品です。
色合いが淡く、ロゼとありますが、スタイルは赤ワイン。
自然で柔らかな、繊細な果実味。
刺激がほとんどありません。ふわーっとしたほにょほにょ感。
どこかエロティックな、魅惑のテイスト。
うーむ、お見事。もっとありがたく、ひれ伏して開けるべきだったかも。

 

4本目 エーデルワイン 紫波メルロー シルバー 2006
これも昨年ワイナリーの売店で購入しました。
8年熟成のメルローです。
たしか二千円ちょっとだったと思います。
これは、破格。
きれいな熟成感、ややくぐもったスモーキーなニュアンス。
たっぷりあがる濃厚な果実の風味。飲むほどに心地良いアフター。
いや、これもお見事。良いワインですねえ。

 

というわけで、上ネタの手巻寿司に、新潟、長野、北海道、岩手の貴重なワインを惜しげもなく頂きました。
ああ、贅沢。日本人に生まれてよかった。。。

 

Feb. 12
I went to Zushi and bought very fresh fishes from a near fishing port
Then I cooked dinner, Temaki-sushi.
I received some guests tonight.
It was a special party.

 

1st Domaine Chaud Fellows Reserve Sparkling Rose 2012
I bought this at the winery in Niigata when I visited there last summer.
It is a sparkling wine made from Campbell.
I felt fine sweet flavor at first but after taste is dry and elegant.
The taste was very unique and natural.
It is so cute.

 

2nd Sogga P&F Sauvignon Blanc Ordinaire 2013  2060 yen
So tasty!
It is a really cool Sauvignon.
I deeply love this clean fruits and minerals.
It is absolutely good for Temaki-sushi.
Love! love! love!

 

3rd Coco Farm Pinot Rose 2012
This fine wine is the first vintage wine for 10R winery in Hokkaido, established by Mr. Bruce Gutlove.
It is made for 100% Pinot Noir grown by Kimura Vineyards in Yoichi.
It is a treasure.
The color and body were light but the style was closer to red wine.
I felt very natural and charming fruits.
The after taste was very long and finally some voluptuous nuance came on.
Well, it is so fine, very special.
I was impressed very much.

 

4th Edel Wine Silver Siwa Merlot 2006
I bought this at the winery when I visit to last year.
I think the price was around 2000 yen.
It is a super reasonable price.
It showed a very fine mature.
There was some smoky nuance and very big fruits even though after 8 years mature.
The comfortable after taste was very special.
I think it is an outstanding Merlot in Japan. 

We had very fine sushi and very fine Japanese wine tonight.
Thank you very much!

2014年4月13日

4/10
いつの間にか、たまってしまったサンプル試飲。
某白ワインと赤ワイン。

DSCN970.JPG
白ワインは、なかなか美味しかったのですが、赤ワインについては、共同テイスター
のdaimajoさまより、
「あたし、これダメ。嫌い。変な味がする。」と不評を博しました。
そこまで酷いとは、ワタシは思いませんでしたが、まあ普通ですね。
これ、買いません。

 

Apr. 10
I tried to taste some two sample bottles.
The white wine is OK.
About the red wine, dainajo-sama, who is the co-taster of mine, said, " I don't like this red. I hate this. I feel something very bad flavor."
I don't think it is not so bad that she said.
Well, it is an ordinary one.
I can't buy this...

2014年4月13日

4/10
昨夜のダメージが大幅に残るなか、お料理当番。

 

活きホタテ貝ヒモとホタルイカのお刺身

DSC_1435.jpg
グリーンサラダ

DSC_1428.jpg
鰆、エビ、活きホタテのソテー、ポテトラタン添え

DSC_1436.jpg

こりゃ、やっぱワイン飲むわな。

DSCN96.JPG

1本目 プティサンジャック ダルバ 2011  1230円
ラングドック、ミネルヴォワ産の白ワイン。
ヴェルメンティーノ、ヴィオニエ、ルーサンヌのブレンド。
あふれるアロマ、穏やかな酸、厚みのあるフルーツ。
ミネラル感がたっぷりあって、切れ味も十分。
おいしい。

 

2本目 ノストラーダ シルバーラベル レゼルバ  2004  1080円
オーナー、スザンナさんが手塩にかけた10年熟成のガルナッチャが、この価格。
カーヴドリラックスの自慢の一本です。
ガルナッチャのフルーツ感があふれます。
きれいな熟成のニュアンスが、味わいにふくらみを与えています。
シーフード料理にも合わせられる、懐の広いワインです。
やっぱ、いいなあ、これ。


Apr.10
I cooked dinner even though I kept a big damage from yesterday.

 

Sashimi
Green Salad
Seafood Grill with Potato Gratin

 

1st Le Petit Saint-Jacques 2011  1230 yen It is made from Vermentino, Viognier and Roussanne grown in Minervois, Languedoc.
I felt fine aroma, big fruits and modest acidity.
Because of fine minerals, I felt a very cool after taste.
Tasty!

 

2nd Nostrada Silver Label Reserva 2004  1080 yen I am sure it is super bargain as 10 years matured hand-made wine.
I felt very charming concentrated fruits from Garnacha.
I like this beautiful mature nuance that gives wine complex taste.
It is good for not only meat but also seafood.
Very, very good!

 

2014年4月11日

4/9
ボルドーから、シャトーフォングラーヴのオーナー、フランソワが長男のトマを連れて来日。

DSCN9689.JPG
トマ君は、初めての日本訪問です。

DSC_1398.jpg

みんなで、深川のステーキハウス「ふぇるめーる」さんに伺いました。
「ふぇるめーる」は3月にオープンしたばかりの小さなステーキハウス。

DSC_1415.jpg
オーナーシェフの加藤さんは、ついこの間まで有楽町ワイン倶楽部の厨房で、ステーキを担当されていました。
念願だった自分のお店をついにオープン、ワタシも初めての訪問です。

 

で、「ふぇるめーる」のハウスワインが、シャトーフォングラーヴ。
ボトルで3500円の値段でスタートしたところ、リーズナブルで美味しいハウスワインだと、上々の評判を得て、バンバン売れています。

DSCN9692.JPG

ハウスワインに採用したシャトーのオーナーの訪問とあって、加藤シェフが腕によりをかけた特別メニューでおもてなし。

DSC_1406.jpg

鉄板焼きスタイルのコース料理は、二人とも初めてとあって興味津々。
奥様が、サービスを担当。ワイナリーのオーナーにワインを注ぐのは初めてと、やや緊張されています。

DSC_1410.jpg

で、お料理ですが、これが実においしい。
何を食べても美味しい。

DSC_1400.jpg
スタートの冷製スープから、どのお皿もさりげなく加藤シェフのオリジナリティーが表現されていて見事なまでに美味しいです。

DSC_1402.jpg

 

DSC_1419.jpg

DSC_1409.jpg
特に車えびのローストと、

DSC_1414.jpg

メインのリブロースは絶品。

DSC_1421.jpgしめには、おごげのお茶漬けと

DSC_1422.jpg
デザートは、カステラとフォアグラのソテー。

DSC_1423.jpg
デザートにフォアグラとは、皆初めてでビックリ。蜂蜜とのマリアージュにうっとり。

 

いや、本当に素晴らしかったです。

フランソワもトマも、自分たちが手塩にかけて造ったワインが、こんなに美味しいお料理とマリアージュされていることに感動していました。

DSC_1426.jpg

加藤シェフ、ありがとうございます。
ご馳走さまでした。心ゆくまで堪能しました。
今後とも、末永く、どうぞよろしくお願いいたします。


その後、ペニンシュラのバーに場所を移し、みんなで東京の夜景を楽しみました。
ワタシ、飲み過ぎ。ドボン。

 

 

Apr. 9


I received Francois, the owner of Chateau Fongrave in Bordeaux,with his son, Thomas.
It is the first time for Thomas visiting to Japan.

 

We went to Steak House Vermeer in Fukagawa.
Vermeer is a new restaurant opened last month.
Mr. Kato, the owner chef, used to work at Yurakucho Wine Club.
He build his own restaurant of his dreams.

 

The house wine of restaurant is Chateau Fongrave.
As soon after open the restaurant, Chateau Fongrave has got very popular, selling very well.

 

At first, Mr. & Mrs.. Kato looked  to be tense because they received the winery owner first time.
Francois and Thomas looked to be very happy because there were a lot of their wine.

 

Mr. Kato cooked a special menu of Teppanyaki steak course for us.
All of dishes were outstanding.
Everything is great, so delicious!

 

Francois and Thomas were very, very moved to see the excellent marriage between their wine and Japanese cuisine.

Thank you very much for Mr. & Mrs. Kato.


It was a fantastic night!

2014年4月 9日

4/7
朝一番で山梨へ向かいます。

DSCN9638.JPG
富士吉田市に、先月末にオープンしたばかりのセルバ本店に伺いました。
 

DSCN9640.JPG

お店の駐車場から富士山が丸見え。圧巻です。

DSCN9641.JPG

600坪の大型店舗に、どーんとカーヴドリラックスのワインコーナーが出現。

DSCN9642.JPG
これ、みーんなウチのワイン。

DSCN9644.JPG
ワイナリーごとにワインメーカーとワタシの写真、”コピペ”でないワタシの書き下ろしのワインの説明がついています。

DSCN9646.JPG
これ、みんなセルバの社長さんのアイデア。

DSCN9648.JPG
うーん、すごい。

DSCN9649.JPG
この大きなワタシのフラッグはちょっとやりすぎ?

DSCN9650.JPG

チーズ売場も充実していますね。

DSCN9654.JPG

社長の桑原さんと、記念撮影。
桑原社長、素晴らしいワイン売場を展開いただき、ありがとうございます。
今後とも末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

DSCN9658.JPG
さて午後はセルバ本店をあとに、河口湖から御坂を抜けて塩山に入りました。
塩山は桜が満開、スモモも満開、桃の花は咲き始め。
いやあ、素晴らしい景色です。

DSCN9659.JPG

道に迷いながら、やっとKISVINワイナリーに到着。

DSCN9668.JPG
新しく出来た手作りの売店を見学。

DSCN9670.JPG

しばし、オーナーの荻原氏とワイン談義。

DSCN9671.JPG
談義の内容は、結構ヤバいのでここでは割愛します。

DSCN9678.JPG

ここまで来たからにはと、いつものようにキザンワイナリーをアポなし訪問。
幸運にも土屋夫妻がそろって在宅。

DSCN9681.JPG
自宅用のワインを仕入れ、しばしワイン談義。
談義の内容は、結構ヤバいのでここでは割愛します。

 


今回も、盛り沢山な山梨訪問となりました。
遅い帰宅後、白ワインと赤ワインを飲んで寝ました。
お疲れ様でした、ワタシ。

 


Apr. 7
I went to Yamanashi in the morning and visit to the new flag-store of Selva, which is a local supermarket chain in Mt. Fuji area.
The store opened the end of last March.
They made up a wine shop that sells only Cave de Relax wines!
POP are set at each winery which shows winemaker and detail of the winery.
 

My picture on the big flag is flapping.

 

I took a commemorative photo with Mr. Kuwahara who is the owner of the chain.
The wine shop is born from his idea.
Thank you very much Mr. Kuwahara.

 

After visit to Selva, I drove through Lake Kawaguchi and Misaka Pass.
Then I arrived at Enzan, where is a popular wine land in Japan.

 

Cherry, Plum and Peach are fully in bloom.
So beautiful!

 

I visit to Kisvin Winery and had a secret talking with Mr. Ogihara, the owner of the winey.

 

I also visit to Kizan Winery and had a secret talking with Mr. & Mrs.
Tsuchiya, the owner of the winery.

 

It was a great trip to Yamanashi.
I came back home late.
Then I drank white and red wine and went to bed.

 

Good job today!

 

2014年4月 8日

4/6
一日デスクワーク。ネットの注文、全然来ないし。。

DSCN9637.JPG

 

1本目 カミノ イベリコ ヴィウラ 2012  1230円
ここんとこ、ワタシのイチオシのリオハの白。
つるんとした、きれいな果実味がどんぴしゃ。
うめーだす。

 

2本目 カミノ イベリコ テンプラニーリョ 2012  1230円
これも、超お気に入りであります。
赤と黒のベリー系の果実がざっくざく。
おいしいなあ。

 


Apr. 6
I fought against paper works all day long.

 

1st Camino Iberico Viura 2012  1230 yen
It is one of the best wine for me recently.
I love this clean-elegant fruits very much.
Fantastic!

 

2nd Camino Iberico Templanillo 2012  1230 yen I love the red, too.
I really like this black berries and red berries.
It's so tasty!

2014年4月 6日

4/5
8日連続勤務あけ。久しぶりにお料理当番。

 

活きホタテ、鯵、ホタルイカのお刺身

DSCN9623.JPG
グリーンサラダ

DSCN9622.JPG
オージービーフステーキ、マッシュポテト添え

DSCN9625.JPG

うん、シンプルですが上出来。

 

DSCN9630.JPG

1本目 ヴェルジェ マコン ヴィラージュ 2011  2160円(消費税込み)
さすがは、ヴェルジェ。おいしいです。
ブルゴーニュの2011年は、難しい年だと聞いていますが、これは非常に良いできです。
あふれるばかりの澄んだ果実味。ミネラル感も抜群。
これで、2160円は、とてもお買い得だと思います。
ちなみに、当店の価格表示はすべて税込価格です。

2本目 シャトー サンジャックダルバ ミネルヴォワ 2009  2160円  新入荷
うわー! これは美味しいです。実に美味しい、超美味しい!
豊かなアロマ。うっとりするくらいなめらかな舌触り。
ぎゅーっと詰った赤い果実と黒い果実が複雑に絡み合います。
密度の濃いタンニンは、とてもまろやかでエレガント。
アフターの余韻の長さと、心地のよさは実にお見事。
濃厚なワインですが、実に上品。どこかブルゴーニュを思わせます。
高級ワインに、ぜひともあって欲しい味わいが全て揃っていると思います。
セパージュは、グルナッシュ、シラー、ムールヴェドル。
ブドウは、メソッド・クージニエというユニークな自然農法で育てています。

これで、2160円は、とても、とても、とてもお買い得だと思います。
ちなみに、当店の価格表示はすべて税込価格です。

 

Apr. 5
FInally, I took a day-off after 8 consecutive days working.
I cooked dinner.

 

Sashimi
Green Salad
Beef Steak with Mashed Potato

 

They were simple but delicious!

 

1st Verget Macon Villages  2011   2160 yen
Yes, Verget it is!
It's so tasty.
I heard the 2011 vintage in Burgundy was very difficult.
But this Macon Villages is so great.
I felt truly fine fruits and minerals.
I think the price 2160 yen is super reasonable.
For your information, the price indication of our store is consumer tax included.

 

2nd Chateau Saint Jacques d'Albas Minervois  2009  2160 yen
Oh! It's delicious!  Very delicious!  Super delicious!
I love this rich aroma and supple texture.
I felt a lot of complex red fruits and black fruits.
I also felt very dense and elegant tannin.
After taste was so long and comfortable.
I felt something like a fine Bourgogne red.
I think this Languedoc wine has all of the chemistries that super fine wine needs.
It is made from Grenache, Syrah and Mourvedre grown by method Cousinié.

 

I think the price 2160 yen is super-ultra reasonable.
For your information, the price indication of our store is consumer tax included.

2014年4月 6日

4/3
今日で7日間連続勤務、労働基準法違反。ワタシは経営者なので、この法律は適用外。
午後から、半休をとって、自宅近くの麻生川の桜並木を散策。

DSC_1384.jpg
あいにくの雨で、人影もまばら。

夕食は、町田に移動して、小田急町田駅北口そばに新しくオープンしたお店にふらっと入りました。
「とりやき源気」さんっていうんですね。丸ごとさばいた鶏を豪快に焼くんだそうです。
 

DSC_1389.jpg

おおっと! ワインリストを見てびっくり!
マルキドボーラン・ソーヴィニヨンブランがあるではないっすかっ!
マルキのソーヴィニヨンといえば親も同然。
ワタシの家のみワインのど定番。

DSC_1390.jpg

鶏を焼いていた店長の平石さんは、なんとソムリエ有資格者。
マルキの味にほれ込んで、選んでくださったんだそうです。

うれしいです。超うれしいです。

 

鶏やき、超おいしい。
おつまみ系、野菜系も自然な味わい。何を食べてもおいしいです。
お会計が、これまたびっくり、超リーズナブル。

DSC_1393.jpg

平石店長、ご馳走さまでした。
マルキを選んで頂き、本当にありがとうございます。
今後とも、末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Apr. 3
I kept working in these seven days.
I took a half day-off afternoon and went to cherry blossoms watching at Aso River near my house.
Unfortunately, it rained. There was almost empty.
It was beautiful but cold.

 

After the hanami watching, I went to Machida and strolled into some chicken grill restaurant.
Accidently, I found Marquis de Beau Rond at the wine list there.
Oh! Marquis de Beau Rond!
Mr. Hiraishi, who is the store manager and has a title of sommelier, loves the taste of it and picked up on his wine list.
Thank you very much, Hiraishi-san.

 

Both wine and dishes were so nice.
I am so happy!


 

2014年4月 4日

4/2
毎年恒例のお花見です。

DSCN9605.JPG
会場の日比谷公園の桜は、まさに満開。

DSCN9606.JPG
場所取りの大役を、今年は、ままなかマンが担当しました。

DSCN9609.JPG
一人でさみしそうですね。

DSCN9610.JPG

店の閉店後、スタート時間にあわせて雨が降ってきました。
あいにくです。

DSCN9614.JPG
とりあえず、乾杯だけして、店舗へ撤収。

DSCN9615.JPG
今日のワインは、全部ロゼワイン。

DSCN9616.JPG
いま、カーヴドリラックスでは13種類のロゼを輸入していると、ワタシも初めて確認できました。

DSCN9621.JPG


今年は、心の目で桜をめでつつ、店内でのお花見となりました。

 

みんさん、お疲れさまでした。

 

Apr. 2
The cherry blossoms in Tokyo were full bloom!
We held a Ohanami party in Hibiya Park with all staff of Cave de Relax.
Mamanaka-man, who is the star of our Hanami party, hold a place early evening.
He looked so lonely.

 

Unfortunately, when we started the party, it started to rain.
As soon after cheers, we moved back to the store and kept the party there.
We enjoyed drinking Rose wines that we import and watched cherry blossoms by eyes in back of our head.
Good Job!

2014年4月 2日

4/1
長年、同じエイプリルフールねたを続けていると、読者の皆さんから何の反応もありません。
ってか、読者っているんだろうか?
ま、いっか。それでもペログビ日記は続く。もう14年め。

 

今日から消費税が8%に上がりました。
昨日の夜の棚卸につづき、早朝からあわただしくプライス変更。
2000枚のプライスカードを差し替えました。もう、超大変でしたよ。

DSCN9603.JPG


1本目 パンゴリン ソーヴィニヨンブラン 2013  920円
フレッシュで、きれのある透明感の強い南アフリカ産の白ワイン。
作り込んだ感がない素直なテイスト。
ニューワールド系がお苦手なdaimajoさまも、これならOKさっ!


2本目 ボデガ リュルトン ティエナ デ ルナ ティント 2011  930円
アルゼンチン産のシラー80%とマルベック20%のブレンド。
繊細な果実の風味を生かした上品な味わい。
押しつけがましさのない自然なテイスト。
ニューワールド系がお苦手なdaimajoさまも、これならOKさっ!

 


Apr.1
As I keep the same joke on April Fools Day, nobody react me yesterday.
This Perogubi Wine Diary goes on!

 

The rate of consumer tax has changed from 5%  to 8% since today.
We had to change all 2000 price cards in the morning.
It was so awful job..

 

1st Pangolin Sauvignon Blanc 2013  920 yen It is a so clean and crisp white wine made in Saouth Africa.
The taste is elegant  and  natural.
Daimajo-sama, who doesn't like new world wine, likes this very much.

 

2nd Bodega Lurton Tierra de Luna Tinto Syrah-Malbec 2011  930 yen It is made from 80% Syrah and 20% Malbec grwon in Mendoza, Argentina.
I felt elegant,naturaland concentrated fruits very much.
There is no aggressive nuance.
Daimajo-sama, who doesn't like new world wine, likes this very much.

2014年4月 1日

4/1
長らく続けてきたペログビワイン日記ですが、「笑っていいとも」と時を同じく先月末で終了いたしました。
消費税増税の慌しさの中で、こんな形で終了をお知らせすること申し訳ありません。
いままで、お付き合いいただきありがとうございました。

 

「明日も読んでくれるかな?」
「いいとも-!」

 

Apr. 1
According to some reason, I quit this "Perogubi Wine Diary", as of today.
Thank you, to all those who continued to support and read my diary.



▲ このページの先頭へ