2013年8月31日

8/30
営業終了後、スタッフのワイン勉強会に参加。
虎ノ門の勉強会は、久しぶりです。

DSCN7283.JPG
きょうのコーディネーターは、人見さん。
テーマは、琵琶湖ワイン。
先だって、人見さんが訪問してきたワイナリーです。

 

まだ、当店での取り扱いがないので、スタッフみな、初めて飲むワインばかりです。

最初は、琵琶湖ワインを含んだブラインドテイスティング。
ワタシ、ブルース・ガットラブさんの初リリース「上幌ケルナー」を、南アのシュナンブランと回答。
おおはずれ。今週、ドネーヌ・ショオとジーオセットのケルナーを立て続けに飲んだばかりなのに。
 

DSCN7291.JPG

尾島さんが見事に正解。
なぜか、頭の中にケルナーが出てこなかった。く、く、くやじい。
「上幌ケルナー」、やっぱとても良いワインでした。

DSCN7284.JPG

ともかく琵琶湖ワインのコストパフォーマンスには、驚きました。
そのうち、尾島さんの勉強会リポートがアップされるとのことですので、詳しくはそちらをご覧ください。

DSCN7289.JPG

それにしても、人見さんの料理は独創的で、いつもいつも美味しいですね。

DSCN7294.JPG
調理師免許は伊達ではありません。
ごちそうさまでした。

 

Aug. 30
I participated in a staff wine seminar after hours.
It was the first time I had joined to the seminar of the shop.

 

Mr. Hitomi organized the seminar tonight.
The theme today was Biwako Winery, a small estate winery in Shiga, Kansai.
He visited to the winery the other day.

 

Because we don't deal Biwako Winery, all of us tried to taste these wines first time.

 

At first, we tried a blind tasting included Biwako Wine.
I made mistake Hokkaido Kerner for South Africa Chenin Blanc.
Oh! No!
I tasted Hokkaido Kerner twice in this week.

 

The Kerner was Kamihoro Kerner 2012, which is the first released rare wine of Mr. Bruce Gutlove.
I was sure the Kerner was outstanding ones in Japan.

 

Anyway, Biwako wine was very good.
They showed us a very good cost performance.

 

Hitomi-san also cooked dinner.
His dishes are always very nice.

 

Thank you very much!

2013年8月30日

8/29
久しぶりに、江ノ島小屋でマイ・フェイヴァリットな江ノ島ディナー。

DSCN7252.JPG
ワインは、毎度のお持込み。
月山ワインの甲州シュールリーと、とっておきのルバイヤートのメルロ-2004年。

DSCN7253.JPG

新鮮な海の幸と、月山の甲州が見事に嵌りました。

DSCN7255.JPG
健味鶏の炭火焼きとメルローも抜群。

DSCN7264.JPG
ルバイヤート2004年、まだまだ若々しくて本当に素晴らしかったです。

DSCN7261.JPG

心地良い潮風に吹かれながら、美味しいワインと料理。

DSCN7271.JPG
最高です!

DSCN7272.JPG

江ノ島灯篭も間もなく終了。
今年もまた、夏の終わりが近づきました。

 

Aug. 29
I went to Enoshima island and had a nice dinner at Koya.
As usual, I brought my own bottles there.

 

I tasted Gassan Wine Koshu Sur Lie and Rubaiyat Merlot 2004.

 

It was a great marriage between very fresh seafood and Koshu.
Also a combination for grilled chicken and Merlot was perfect.
Rubaiyat Merlot 2004 was still very young.
It was a really great Japanese Merlot!

 

I enjoyed nice sea breeze, fine wine and delicious dishes.
I couldn't be better!

 

After dinner, I saw  Enoshima Toro Festival.
These Japanese old lamps signaled the end of summer.

2013年8月30日

8/28
リニューアルされる国際基督教大学(ICU)同窓会のPBワイン、武蔵野クロスを
試飲します。

DSCN7280.JPG

1本目 武蔵野クロス シュナンブラン 2012  1050円
武蔵野クロスは、ICUワインの発案者であるジョン.C.マーハ教授による命名。
国立天文台もあり、夜空が美しい武蔵野地域と南十字星(サザンクロス)が見える南ア
フリカを結びつけて名付けられてます。
クロスは『交流』という意味に通じ、異文化交流の場であるICU、そして、そのICUが
地域社会と交流するという意味もこめられているそうです。
で、これ、おいしいです。
華やかで、肉厚なフルーツ。キレの良い酸味。ミネラル感。
現行のシャルドネと比べると、この酸とミネラルが際立ちますね。
うん、とてもよい出来栄えです。

 

2本目 武蔵野クロス カベルネソーヴィニヨン 2012  1050円
赤は、シラーからカベルネソーヴィニヨンへ変更になります。
しっかりとしたボディ、きめ細やかで密度の高いタンニン。
果実の風味もぎゅうっと凝縮。
典型的な南アの良質なカベルネのスタイル。
満足度の高い赤ワインです。

 

ICUワイン武蔵野クロスは、三鷹のワインショップ Cadot  さんで購入できます。

 

Aug. 28
I tried to taste new ICU wine, the private wine of International Christian University.

 

1st Musashino Cross Chenin Blanc 2012  1050 yen The back label says as flowing,

ICU is a constellation of many cultures and ideas.


It stands on Musashino plain famous for its twinkling night sky and star-gazing.
This wine mingles the star of Musashino and the Southern Croos that shines on South Africa.

 

When ICU graduates Hans Schroder('69) and his wife Midori('66) returned to South Africa they established a winery in Stellenbosch that Has produced many international awards.
This multicultural couple exemplify ICU's presence in the world.

 

Well... that's great.
I am proud to be the agent of ICU wine in Japan.


Anyway, this Chenin Blanc is very nice.
I felt a lot of fruits and fine acidity.
It is very crisp and fruity.
The character is sharper than the previous Chardonnay.
I think it is very good for all.

 

2nd Musashino Cross Cabernet Sauvignon 2012  1050 yen

The red is changed to Cabernet Sauvignon for Syrah.
It has a big structure.
I felt juicy red-berry fruits a lot.
I also felt a touch of oak spice and soft-dense tannin.
It is a typical fine Cabernet in South Africa.

 

You can buy Musashino Cross at wine shop Cadot  in Mitaka.

2013年8月30日

8/27
新潟、ドメーヌショオのワインを初めて飲みます。

DSCN7246.JPG

1本目 ドメーヌ ショオ ケルナー 2012  2940円
ワイナリーの売店で購入。
低温発酵とシュールリー製法で醸造、無濾過・無清澄で瓶詰めされています。
生産本数1805本だそうです。

 

どれ、どれ。
おお! ながしま!
やっぱ、小林さんのワインもすばらしいですね。
長く伸びる豊かな酸、あふれるよな果実味。後味はきわめて爽快。
瀬戸さんのケルナーと同様に、石油っぽさや、重すっぱい感は皆無です。
きれいで、力強い白ワインです。

 

瀬戸さんのワインと、同様にきわめて良質なケルナーです。
でも瀬戸さんのワインは、どこか控えめで楚々とした感があります。
小林さんのワインは、繊細でいながら、同時に大らかでパワフルな感覚。
造り手の性格を見るようで、とても面白いですね。

 

とにもかくにも、実に美味しい。

 


2本目 ドメーヌ ショオ ケルナー 2012  2730円
旧樽で10ヶ月熟成されたマスカットベリーAです。
はじめオーク樽のニュアンスがでます。
ワタシは、個人的にはベリーAに樽香があるのは、あまり好みではないので、おやっ
と思いました。
しかーしっ!その樽のニュアンスは、すぐに怒涛のように湧き上がる果実味に隠れま
した。
甘いベリーAのアロマもちょうど良い頃合い。
飲めば飲むほど、スタイルが変化していき、どんどんワインらしくなっていきます。
途中から、上等なブルゴーニュを飲んでいるかのような味わい。
すすすーっと飲んでしまいました。
小林さんの目指すワインのスタイルは、飲むほどにグラスが進み、すすーと一本飲め
てしまうワインだそうです。
ワタシャ、これなら2本飲みたい。
生産本数1591本だそうです。

 


Aug. 27
I tried to taste Domaine Chaud first time.

 

1st Domaine Chaud Kerner 2012  2940 yen
I bought this at the winery.
It was fermented with cold temperature and by Sur Lie method.
It was bottled by non-filtered.
Only 1805 bottles produced.

 

Oh! It is so nice.
It is a really nice Kerner.
I felt very fine acidity, really rich fruits and very comfortable after taste.
I never feel any bad taste, too much acidity or petroleum, some Kerner has.
It is very clean and powerful.
Very good!

 

2nd Domaine Chaud Muscat Bailey-A 2012  2730 yen

This Muscat Bailey-A was matured in oak cask in 10 months.
At first, I felt some cask nuance.
Because I don't like cask flavor with this grape variety, I felt some strange impression.
However, the cask nuance disappeared and came on huge fruits.
Oh! What a nice fruits is this!
The taste was changing and changing by each glass.
It was getting better and better.
Finally, I felt as if I drunk fine Burgundy red.
It is a so nice red wine.
Delicious!


 

2013年8月28日

8月27日 (火)

陽射しにも、蝉の鳴き声にも

O08.25 セミ P8150249.JPG

なんとなく夏の終りを感じさせた一日でした。

暑い暑いさんざん文句言っていたのに、夏終わっちゃうのか、と思うとそれはそれでまたさびしかったりして・・・勝手なものです。

続きをみる

2013年8月27日

8/26
卸のお得意さまを対象に、ワインアドバイザー2次試験を受けられる方へのテイスティング講座を開催しました。

DSCN7220.JPG
ガチで、たっぷり3時間。

DSCN7222.JPG

おちゃらけなしで、3時間。

DSCN7226.JPG
長い時間、まじめな顔をしていると疲れますね。

DSCN7227.JPG

主要品種、白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、リースリング。
赤は、カベルネソーヴィニヨン、ピノノワール、シラーについて、特にがっつり、繰り返し、繰り返し、試飲を行ないました。

 

こんなに、ワインを抜きました。

DSCN7241.JPG
ワタシも勉強になりました。

 

皆さんの合格を、心より願っています。

 

Aug. 28
I organized a professional wine tasting seminar for the certification exam of Japan Sommelier Association.
We seriously tried to taste many kind of wine for three-hour.
It was a hard job for us but we got skillful very much.

 

I wish you good luck on the exam.

2013年8月26日

 8/24
夏休み最終日。
朝から夕方まで、ずうっと日記を書いていました。
で、お料理当番。

 

新潟で買った茶豆

DSCN7207.JPG
カツオのカルパッチョ

DSCN7208.JPG
グリーンサラダ

DSCN7215.JPG
サーロインステーキ

DSCN7217.JPG

手際よく、さっと料理しました。上出来。

DSCN7218.JPG

1本目 カンティーナ ジーオセット ヴィーノビアンコ オルトレマーレ 2012  2,625円
昨日、新潟のワイナリー訪問で購入しました。
北海道産のケルナーで仕込まれています。生産本数1700本とあります。
オルトレマーレとは、イタリア語で「海の向こう」という意味だそうです。
北海道のブドウが、フェリーで新潟の港に着くイメージで命名されています。
瀬戸さんのワイン、初試飲です。


どれ、どれ。わく、わく。
うわーっ! きれいなケルナーですね。透き通っています。
酸の伸びも非常によい。
アフターのキレと余韻も素晴らしい。
アルコール度数11度とありますが、しっかりとしたボディがあります。
わざとらしさが全くなく、とても自然な味わい。
サルディーニャの良質なヴェルメンティーノとかに似ています。海を感じるワインで
す。時おりケルナーに出る石油っぽさや、鈍い酸味などは皆無です。
とってもおいしい。
いや、瀬戸さん、これ期待以上です。

 

2本目 カンティーナ ジーオセット ヴィーノロッソ ヴィヴァーチェ 2012  2,625円
赤は新潟県産のカベルネソーヴィニヨンと北海道産のセイベルルージュのブレンドと
あります。
どれ、どれ。わく、わく。


うん、うん、赤もとても良いです。
濃さや凝縮感はありませんが、赤いフルーツがとてもチャーミング。
繊細で、自然体で、とても素直で、誠実な味わい。
おいしいクダモノ感がたっぷりです。
す、す、すーっと喉を通り、とても心地よいです。
いやー、赤もおいしい。

 

初めて仕込んだワインで赤も白もこれだけの品質とは。
瀬戸さん、お見事です。おめでとうございます!
カンティーナ ジーオセット、これからすごーく楽しみです。

 

Aug. 24
It was the last day of my summer holidays.
I was writing this diary all long.

 

Then I cooked dinner.

 

Chamame
Bonito Carpaccio
Green Salad
Beef Steak

 

Very good!

 

1st Cantina Zio Setto Vino Bianco Oltremare 2012  2625 yen
I bought this white wine at the winery in Niigata yesterday.
It is the first vintage of the winery.
It was made from 100% Kerner grown in Hokkaido.
It was the first time I had tried to taste Seto-san wine.


Oh! It is a very pure and clean wine.
I like this sharp acidity and rich fruits very much.
I love this very comfortable after taste, too.
Even though alcohol degree is low(11%), I feel a big body very much.
The taste is very natural.
I don't feel any petroleum flavor or too much heavy acidity some Kerner has.
It is so tasty.
It is far better than I expected.

 

2nd Cantina Zio Setto Vino Rosso  2012  2625 yen
The red is made from Cabernet Sauvignon grown in Niigata and Seibel Noir grown in Hokkaido.
Yes, it is!
I love this red, too.
I feel truly charming red fruits very much.
It is a not big wine but it is a really natural, delicate, sincere and graceful red wine.
I feel a lot of delicious fruits in the glass.
It nicely slides down my throat.
So tasty!

 

I am amazed that Mr. Seto has produced such a fine wine from ground zero.
Congratulations!

 

2013年8月25日

8/23
夏休み4日目。
今日は、新潟・角田浜のカンティーナ・ジーオセットへ伺います。
1993年に、この地に誕生した有名なワイナリー、カーヴドッチの近くに、本田さんの
フェルミエ、小林さんのドメーヌショオに続いて、昨年出来たばかりの4番目のワイ
ナリー。

DSCN7138.JPG
オーナーの瀬戸さんは、大手広告代理店に26年勤務後、一念発起し3年前に会社を辞
めてカーヴドッチのワイン塾に入塾。
念願のワイナリーを立ち上げました。

DSCN7140.JPG

会社員時代の瀬戸さんは、うちの常連のお客様。久々の再会。
新潟市の中心から、約40分のドライブでワイナリーに到着。
ここ角田浜に来るのは、本田さんのフェルミエを訪問して以来、5年ぶりです。

DSCN7142.JPG

「内藤さん、久しぶりですから、拡がったブドウ畑の全体像をつかみましょう。」
と、瀬戸さん。
あいにくの大雨の中、軽ワゴンに乗り込んで、道なき道を進みます。

DSCN7146.JPG
ワイナリー周辺の広大なブドウ畑のほかに、周辺に小さなブドウ畑が点在していま
す。

DSCN7147.JPG

それぞれ、カーヴドッチ、本田さん、小林さんが、こつこつと開墾しブドウを植え続
けているそうです。

DSCN7154.JPG
トータルで10ヘクタール強。栽培されているブドウ品種は27種類。うーむ、すご
い。

DSCN7155.JPG

すべてのブドウ畑は、除草剤を散布せず、農薬も最小限に制限しています。
ワイナリーのオーナーそれぞれの哲学があり、それぞれユニークな栽培法を実践して
います。
うーむ、すごい、すごい。

DSCN7159.JPG

 

ドメーヌショオの小林さんがちょうど今日、初仕込みを行ってると聞いて、瀬戸さん
にお連れ頂きました。

DSCN7162.JPG


小さいけれど、とてもお洒落なテラスとショップがあります。

DSCN7163.JPG
小林さんとは、初対面。
現在35歳。お父上の仕事の関係で、2歳から高校生までドバイに住んでいて、世界各
国を歩き回ったそうです。
筑波大学・農学部在学中にワイナリーを立ち上げると決めて、おととし、2011年に夢
を実現。
すごいです。ここの人たちは、みんな本当に凄い。

DSCN7165.JPG
初対面ながら、すぐに打ち解けて、瀬戸さんと3人でワイン談義に花が咲きました。

DSCN7168.JPG

今日は、新潟産キャンベルの仕込みです。
手造り感あふれる醸造所と樽貯蔵庫。

DSCN7167.JPG


クルマの運転があるので、今日はワインの試飲ができませんが、ワインをいろいろと
購入しました。
早く飲みたい。とても楽しみ。

DSCN7170.JPG

 

で、やっと瀬戸さんのワイナリーを見学。

DSCN7180.JPG

ワイナリーの前のブドウ畑は、ツヴァイゲルトレーゼ。
砂地の畑で、収量を確保するのに一番適していると考えて選んだ品種だそうです。
栽培2年目で、すでにブドウがたわわと実ってます。
酸も甘みも、充分。これ、きっといいワインになりますよ。

DSCN7184.JPG

おしゃれなワインショップ。
醸造所は思ったより大きいです。

DSCN7187.JPG
瀬戸さんが一人で作業するために、よく考え抜かれたレイアウト。
2012年は、購入した国産ブドウを15トン仕込んだとのこと。

DSCN7188.JPG
クルマの運転があるので、今日はワインの試飲ができませんが、ワインをいろいろと
購入しました。

DSCN7191.JPG
早く飲みたい。とても楽しみ。

DSCN7195.JPG

フェルミエの本田さんは、フランス旅行中で今日は不在。

DSCN7197.JPG

勝手にブドウ畑を視察。

DSCN7196.JPG

うーん、ブドウの樹がずいぶん大きくなってますね。
ピノノワールも植えたんだって。楽しみです。

 

瀬戸さん、小林さん、本田さんと、それぞれ全く違うタイプの人柄ですが、同じ時代
に、同じ土地で、互いに協力しながら、またライバルとして切磋琢磨していくのです
ね。
これは、楽しみ。実に、楽しみ。
新潟・角田浜のワイン造りから、今後目を離すことができませんね。

 

大雨の中、東京に戻ります。
新潟は、前が見えないほどのすごい雨。

DSCN7206.JPG

途中、石内ICで途中下車。
昨年12月に火事で燃えてしまったアンドラ・モンターニュの再建現場を視察。
おお! もうこんなに出来ています。

DSCN7204.JPG
前より、屋根の一階分、大きくなっていますね。
ああ、よかった。これなら、きっとクリスマスまでに、営業再開できるでしょう。
楽しみです。

 

関越道は、東松山から大渋滞。まだ夏休みモードなんですね。
夜遅く、やっと帰宅。
4日間の走行距離、1135キロ。お疲れ様でした。

 

 

Aug. 23
It was the fourth day of my summer holidays.
I went to Cantina Zio Setto in Kakutahama, Niigata.
It was a new winery established last year in Kakutahama, a new wine land in Niigata,.
It is the fourth winery there.

 

Mr. Seto, who is the owner and wine maker, used to be a member of staff of major ad agency.
After 26 years his corporate employee life, he quit the company and started wine making.

 

I know him well as my client before he started the new business.
I met him today first at time since 4 years ago.

 

At first, he guided me all vineyards of the wine land.
Totally, the four wineries own 10 ha vineyards and culture 27 different grapes.
He drove on wild load and showed a lot of vineyards.
There are many vineyards dotted with the land.
The vineyards continue to increase step by step.

 

I came here five years ago.
I was surprised at seeing the quite changed vineyards.
All grape vines are carefully controlled by natural method.
That's so nice.

 

I was introduced to Mr. Kobayashi, the owner and winemaker of Domaine Chaud, which is the third winery in Kakutahama wine land.
I met him first time.
He is 35 years old.
He was grown in Dobai from his kids age to high-school student due to his father business.
When he was college student in agricultural department, he decided to establish his own winery.
His dream has come true three years ago.
That's great! The men here are so great.

 

Even though we met first time, we enjoyed talking about wine and wine.
It was so nice time.

 

It was the first day of the winery to produce first wine of the year.
I was impressed in the job.
I was also impressed in very well organized cellar and vineyards of the winery.

 

I could not taste wine because I must drive to Tokyo today.
So I bought many bottles of the winery.
I am truly looking forward to tasting wine of Domaine Chaud soon.

 


After watching Domaine Chaud, I finally saw the cellar of Cantina Zio Setto.
The main vineyard front of the winey was cultured Zweigeltrebe。
He chose the grape because the grape is good for the terroir.
I ate the grape from two years old vineyards and was sure the potential of the grape here.

 

The cellar was bigger than I expected.
Mr. Seto designed an efficient layout for working his alone.
He pressed and fermented 15,000 kg grape last year as his first vintage.

 

I could not taste wine because I must drive to Tokyo today, too.
So I bought many bottles of the winery.
I am truly looking forward to tasting wine of Cantina Zio Setto soon.

 


The final visit was Fermier Vineyards & Winery.
Unfortunately, Mr. Honda, the owner & winemaker, was visiting to France.
I saw the vineyard alone. I had saw the vineyard five years ago.
Grapes vines has grown a lot.
He planted Pinot Noir this year.
That's very interesting.

 

Three winemakers here has very different character.
They will share information with each other and will be all competing against each other in order to make fine wine here.
I am really looking forward to tasting these wines.

 

Then I went back to Tokyo.
It was raining so hard.

 

By the way, I made a belief stop in Ishiuchi and visited to Andra Montagne, a small restaurant & hotel owned by my friend.
It was burned down by a fire last year.
Fortunately, it is under reconstruction now.
I was very happy to seeing the new building.

 

At last, I got caught in a traffic jam and came back late night.
Totally, I drove 1135 km in these 4 days.
Good job!

 

 

2013年8月25日

8/22
夏休み3日目。


午前中、鶴岡市内の藤沢周平ゆかりのスポットを回ります。
ワタシ、時代小説マニアですが、中でも藤沢周平の作品はすべて読んでいます。
約半分くらいは、2回読んでいます。蝉しぐれは3回読みました。

 

念願かなって、初、鶴岡です。
藤沢周平が教師時代に教鞭をとった旧湯田川中学校。

DSCN7089.JPG

藤沢周平の生家あと。

DSCN7091.JPG

 

DSCN7093.JPG

鶴岡公園にある藤沢周平記念館。

DSCN7099.JPG

鶴岡でツルのポーズ。あたまもツルツル。

DSCN7118.JPG

藤沢周平を満喫した後、日本海を下って新潟に向かいます。

途中、道の駅あつみで、新鮮なお刺身定食。

DSCN7119.JPG

名勝「笹川流れ」で、手作り塩工房を見学。

DSCN7121.JPG

 

DSCN7120.JPG

美しい日本海を眺めながら、3時間のドライブで新潟市に到着。

DSCN7123.JPG

夕食は、居酒屋で新鮮な海の幸を堪能。

DSCN7132.JPG
ワインは、そーそー。
ホテルのバーでシャンパン飲んで、おやすみなさい。

 

Aug. 22
It was the third day of my summer holidays.

 

I visited memoriam places of Fujisawa Shuhei in Tsuruoka, who is my favorite famous novelist from the town.
After I enjoyed the town sightseeing, I moved for Niigata on seaside highway.

 

By the way to Niigata, I had a nice sashimi lunch.
I saw a hand-made salt factory.

 

After three-hour drive by seeing seaside view, I arrived at Niigata city.

 

I had a nice seafood dinner, too.
The wine today was so-so.

 

After the dinner, I drank a glass of Champagne and went to bed.

 

2013年8月23日

8/21


夏休み2日目。
今日の目的地は、山形・鶴岡市(旧朝日村)の月山ワイン。


 DSCN7004.JPG

続きをみる

2013年8月22日

8/20
今日から5日間の夏休みをいただきます。
今年は宮城、山形、新潟をぐるーっと回ることにしました。


家を出て、いきなり大渋滞。東北道の川口ICまで、3時間もかかりました。
さらに3時間で、宮城県白石市に到着。

 

片倉小十郎の白石城。

DSCN6970.JPG

 

JRのCMで、吉永小百合が食べた白石温麺。

DSCN6971.JPG

DSCN6973.JPG

 

今日の泊まりは鎌先温泉。かけ流しの温泉を堪能。
夕食は大正時代のレトロな建物でいただきます。

DSCN6974.JPG
ジャズを聴きながらきわめてレベルの高い会席料理をいただきました。

DSCN6983.JPG

DSCN6984.JPG

 

ワインはお持込み。

DSCN6985.JPG

1本目 山崎ワインナリー シャルドネ2010
非常に密度の濃いストラクチャー。濃密な果実味。強い樽香。
余韻の長いアフター。
高価なブルゴーニュか、カリフォルニアのシャルドネのようなニュアンス。
しかしながら、どこかサラっとしています。
アフターの繊細さに特徴があります。
いや、山崎さん、お見事。

 

2本目 エーデルワイン ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ 樽熟成 2007
おとなり、岩手県のワインです。
ツヴァイゲルトレーベは、エーデルワインの看板ともいえる佐々木さんのブドウ園で
収穫。
とにかくまろやかで上品な口当たり。
異常なまでにきめの細やかなタンニンと果実味。分子レベルでのつながりが際立ちま
す。
飲むほどに心地の良いワインです。
これは、おいしい! すばらしい!

温泉と、おいしい料理と、特別なワイン。
いやー、極楽。

 

 

Aug. 20
I am taking summer holidays and traveling in Tohoku, northern part of Japan.
After 6 hours highway driving, I arrived at Shiroishi, a small old castle town in Miyagi.

I ate Shiroishi-Umen, a famous local food in the town, on launch.

I stayed Kamasaki Onsen today, a small spa resort in the mountains.
The hotel was built more than 90 years old.

After I took a noce onsen bath, I had a very nice dinner.
I enjoyed very fine Japanese wine and special Japanese cuisine.
Ah, this feels like a heaven.


 

続きをみる

2013年8月20日

8月19日 (月)

あれよあれよと言ってる間に、

O08.19 くいだおれ P8190259.JPG

続きをみる

2013年8月19日

h130819.jpg

 

 

8/17本日は多摩川花火大会。自宅のベランダから見えるという1年に一度の楽しみ。

今年は母をゲストに迎え、真夏の夜の祭典を堪能しました。

花火大会を口実に開けたのが・・カステラーレ ディ カステリーナ イ ソーディ2004年

サンジョベート種主体。まだまだまだまだ若いですね。

サンジョベートはサンジョベーゼの原種ともいわれています。粒が小さくてポリフェノールが豊富。

したがってタンニンもつよい。長期熟成向きの赤ワインに仕上がります。

あと実はまだ2本あり。。次は5年後あたりに開けましょうか。

 

2013年8月19日


8/18
炎天下の墓苑で法事があり、もうくらくら。
気絶するかと思った。

DSCN6969.JPG

1本目 チェスコン ピノヴェネッツェ 2011  1050円
イタリア・ヴェネト産の白ワイン。
ピノビアンコとピノグリージョのブレンドです。
きれいで厚みのある果実味。
素直においしい。

 

2本目 サンジャックダルバ クロガリック  2011  1200円  新入荷
新登場、南仏・ミネルヴォワ産の赤いワイン。
ブドウの自然な果実味がいっぱい。
口当たりがとてもチャーミング。邪魔な味なし。
メソッドクージニエと呼ばれる独特の自然農法で栽培したシラーとグルナッシュのブレンド。
これも本当に素直においしいワインです。


Aug. 18
I attended to some formal ceremony under the blazing sun.
I almost passed out from the heat.

 

1st Cescon Pinot Venetia 2011  1050 yen
It is made from Pinot Bianco and Pinot Grigio grown in Veneto.
I felt big fruits, elegant taste and comfortable after.
It is very easy to drink.

 

2nd Saint-Jacques d'Albas Clos Garric  2011  1200 yen  New arrival
We received this new arrival from Domaine Saint-Jacques d'Albas in Minervois, Languedoc.
I felt very natural touch.
I could see a lot of concentrated grapes in the glass.
There was no bad taste to disturb my palate.
It is made from Syrah and Grenache grown by "Method Cusinier".
It is a really charming red wine.

2013年8月19日

8/17
お料理当番。手巻き寿司。
今日は、新鮮なシマアジをゲット。

DSCN6965.JPG
上手に捌けました。

DSCN6967.JPG

1本目 タケダワイナリー ブラン 樽熟成 2011年 1953円  新入荷
山形県産のマスカットベリーA100%で仕込まれた白ワインです。
ご存じのとおり、マスカットベリーAは黒ブドウ。
色が出ないように、ブドウをゆるくそおっと搾ったそうです。
その果汁を樽で発酵そして熟成。
樽発酵のほうが、樽の味わいが抑えられるんだそうです。
なるほど、樽香はほとんど感じません。
ふわーっとした柔らかなブドウの風味。
繊細な果実味があり、アルコールも11%と低めなのに、かなりのヴォリューム感。
ブドウの力を感じます。
ベリーAの白、ありです。おおいにありです。
さすが、タケダワイナリー!

 

2本目 タケダワイナリー ルージュ 樽熟成 2011年 1953円  新入荷
赤の樽熟成も新発売。
マスカットベリーAの可能性を強く示す一本。
ありがちなキャンディーっぽさは皆無。
おだやかな樽香、上品な酸、まろやかなタンニン。
そして、あふれるばかりにわきあがる赤い果実の風味。
自然派のブルゴーニュ、ロワールの赤のようなニュアンスを感じます。
これ、おいしいです。
マスカットベリーAでつくるワインの方向性を示唆する秀逸な赤ワイン。
ラベルもおしゃれでユニークですね。

 

Aug. 17
I cooked dinner, Temaki-sushi.
I got a fresh Shimaaji today.
Good job!

 

1st Takeda Winery Blanc Cask Matured 2011  1953 yen  New arrival It is made from Muscat Bailey-A 100% grown in Yamagata.
Because Muscat Bailey-A is a black grape, it was pressed very slowly and slightly in order not to get a color.
Then grape juice was fermented and matured in the oak cask.
I felt a big volume of fresh fruits.
The taste is very natural, soft and mild.
The cask nuance is very modest.
I felt a power of fine grapes.
Very good!

 

2nd Takeda Winery Rouge Cask Matured 2011  1953 yen  New arrival The red is also very nice.
It shows a potential of Muscat Bailey-A very much.
I sometime feel too much red candy flavor with Muscat Bailey-A.
However, it never show such kind of wild taste and flavor.
This red is very elegant and natural like fine "bio" Burgundy or Loire red.
It's so delicious!
I think this red is a kind of text book for Muscat Bailey-A wine making.
The label is also unique and fashionable.

 

 

2013年8月16日

8/15
国際基督教大学(ICU)のワイン委員会のミーティングに参加しました。
カーヴドリラックスでは、2004年から大学同窓会公認のオフィシャルワイン” 武蔵野クロス”の輸入を行なっています。
南アフリカ産のシラーとシャルドネ。
発売以来、すでに45,000本の販売実績があり、売上金の一部は慈善団体への寄付と同窓会の運営に生かされています。

 

発売10年を間近に迎えるに当たり、今回ワインをリニューアル。


赤はカベルネソーヴィニヨン、白はシュナンブランに切り替え、ラベルデザインも変更します。
また新たに、上級クラスのカベルネソーヴィニヨン・リザーブを発売します。

DSCN6962.JPG

今回は関係者が集まって、新ワインの事前試飲会。
うん、おいしいです。新しいカベルネもシュナンブランも、とても良い出来ばえです。
プレミアムワインのリザーブは、素晴らしいクオリティー。
そのきわめてエレガントな口あたりは見事です。

 

ワイン委員会の皆さんからも、非常に高い評価をいただき、ほっとしました。
途中から、わいわいとワイン好きの飲み会となりました。

 

DSCN6963.JPG

 

ICUの日比谷潤子学長、マーハ教授、マラニー教授、同窓会の富岡理事といっしょに記念撮影。
皆さん、ありがとうございました!

 

ICUワイン”武蔵野クロス”は、三鷹のワインショップ Cadot 、ICU大学食堂でお求めになれます。

2013年8月15日

8/14
暑い、暑い。お料理当番。

だだちゃ豆

DSCN6952.JPG
マグロとホタテの山掛け風タルタル

DSCN6953.JPG
グリーンサラダ

DSCN6956.JPG
シーフードと舞茸のグラタン(画像なし)

後述のブショネショックのため、グラタンの写真をとり忘れました。

DSCN6959.JPG

1本目 ドメーヌ パラン ブルゴーニュブラン 2010  2250円
パランのブルゴーニュの白は、2009年も素晴らしく美味しかったですが、この2010年も実にすばらしいです。
深い味わい、引っ掛かり感が、並みのワインではありません。
ムルソーとか、ピュリニー並みのクオリティーだと思います。
いやはや、激うま。

 

2本目  ドメーヌ パラン ブルゴーニュルージュ 2009  2250円
白が素晴らしかったので、この2009年の赤には、いやでも期待が高まります。
。。。。。。 なんということでしょう (→_←)
ブショネです。。。
これ、最後の一本だったのに。。。。超がっかり。。

 

3本目 ドメーヌ タカヒコ ヨイチノボリ パストゥーグラン 2008
あまりのがっかりを挽回するために、思い切って取って置きの一本。
ドメーヌタカヒコのファーストヴィンテージ、2008年のパストゥーグランを抜栓。
北海道余市のピノノワールと、ツヴァイゲルトのブレンド。
おお!ながしまっ!
見事な熟成です。
プリューレロックを思わせるハーブ香と、後ろにある熟成由来の蜜香。
ツヴァイゲルト由来の鋭角な酸と、シャープなタンニン。
ゆったりとした果実味。
いや、これは素晴らしいです。
パランのブショネのおかげで素晴らしいワインを味わうことができました。
フフフ、ボキって、ポジティブだわー。

 

Aug. 14
It was a so hot day, too.
I cooked dinner.

 

Dadacha Mame
Maguro & Hotate Tartar a la Yamakake
Green Salad
Seafood & Mushroom Gratin

 

I forgot to take a photo of Gratin because of "Corky" to be described.

 

1st Domaine Parent Bourgogne Chardonnay 2010  2250 yen
The vintage 2009 of this was so wonderful.
This 2010 is also outstanding.
It shows very deep, complex and elegant Chardonnay characters.
I can't believe it is an only AOC Bourgogne.
I think the quality is as same as Meursault or Puligny.
So delicious!

 

2nd  Domaine Parent Bourgogne Pinot Noir 2009  2250 yen
I placed more expectations on the red because of the great vintage of Parent.
Well.... Oh! No!
It was a typical corky.
I was so sad, so disappointed....
I broke my heart very much.

 

3rd Domaine Takahiko Yoichi Nobori Passetoutgrain 2008
Because I wanted to recover my heart, I opened my treasure.
It is the first vintage of Domaine Takahiko in Hokkaido.
It is made from Pinot Noir and Zweigelt grown in Yoichi.

Oh!  Fantastic!
It showed a fabulous fine mature.
I felt very fine herb and honey like Prieure Roch.
Zweigelt gave sharp acidity and comfortable tannin.
There were a lot of fruits.
It's so outstanding.
Corky made me a so nice experience tonight.

 

2013年8月14日

8/13
お盆です。
恒例、店内全品10%オフのお盆のセールが始まりました。
猛暑の中、今日はたくさんのお客様にお越しいただきました。
19日まで開催します。

DSCN6949.JPG

1本目 ドメーヌ スーリエ  ブラン 2010  1050円
南フランス・サンシニアン産の、エコスール認定のビオロジックワイン。
透明な果実味とミネラル感がたっぷり。
本当に透き通ったきれいなワインです。
残念ながら、欠品中。生産量が少ないんです。
秋まで待ってください。申し訳ありません。

 

2本目 ドメーヌ スーリエ キュヴェレミー 2010  1050円
こちらもビオロジック認定。
サンソー80%、シラー10%、グルナッシュ10%のブレンド。
赤い果実感がいっぱいのチャーミングなワインです。
これもよく冷やして飲んでください。
赤は在庫、たっぷりあります。

 

Aug. 13
Bon holiday week has started.
It was the first day of our Bon Summer Sale.
You can get all wine in the store with 10% discount until 19th.

 

 1st Domaine des Soulie Blanc 2010  1050 yen It is made in Saint-Chinian, Languedoc.
It is a biologique wine certificated by Ecocert.
It has very clean fruits and a lot of fine minerals.
It is so crispy.
Sorry, It is out of stock now.

  
2nd Domaine des Soulie Cuvee Remy 2010  1050 yen It is a biologique wine, too.
It is made from Cinsault 80%, Syrah 10% and Grenache 10%.
I felt a lot of red fruits like a raspberry or cranberry.
It is a so charming red wine.
Please drink it by child.
We have this red enough.

2013年8月14日

8/12
帰宅途中、小田急線に雷が落ちて停電。
約40分の足止め。
運転再開を待つ間、豪雨と雷の一大スぺクタルを堪能しました。

DSCN6950.JPG

1本目 アンコーラ ガルガネーガ 2012  900円
真夏のペログビセットで購入。
ガルガネーガは、イタリア・ヴェネトのブドウ品種。
有名な白ワイン、ソアーヴェの原料品種として知られます。
透き通った果実味、フレッシュでフルーティー。
切れ味ばつぐん。まさに夏向きの白ワインです。

 

 

2本目 アントニャック クロズリー デ リィ ルージュ 2011  1050円
これも真夏のペログビセットで購入。
南フランス・リムー産の赤。
きめ細かで密度の高いブドウの風味がたっぷり。
とても洗練されていて、邪魔な味が一切ありません。
タンニンも非常にまろやか。
だからキーンと冷やしてもスタイルが崩れません。
メルロー40%、カベルネ・フラン20%、シラー20%、グルナッシュ20%のブレンドで
す。


Aug. 12
By the way to home, the train service was stop due to lightning strike.
I have to wait on the train for 40 minutes.
While I was waiting for resumption of operation, I enjoyed the spectacle by thunderbolt and cataract.

 

1st Ancora Delle Venezie Garganega
It is in our internet special wine set.
Garganega is known as the grape variety for Soave, a famous Italian white in Veneto.
It has very clear and fresh fruits.
It is truly cool white wine very good for summer season.

 

 2nd La Closerie des Lys Les Fruitieres
It is also in our internet special wine set.
It is made from Merlot 40%, Cabernet Franc 20%, Syrah 20% and Grenache 20% grown in Limoux, Languedoc.
It has very dense fruits and so mild tannin.
You can find a lot of grapes in the glass.
It is very good for child drinking, very good for summer season, too.

 

2013年8月13日

8月12日 (月)

その昔、

続きをみる

2013年8月12日

8/10
この星の生命体が、その生命を維持することが困難な暑さだと思います。

DSCN6947.JPG

 

1本目 プレモン グランエロン ブラン 2011  900円
ピュアなフルーツの風味がいっぱい。
酸とミネラル感も十分。
初め、暑さのせいか飲みが進みませんでしたが、途中から挽回。
おいしいです。

 

2本目 プレモン グランエロン ルージュ 2010  900円
じゅくっとしたラズベリーみたいな赤い果実と、プルーンみたいな黒い果実がよく調
和しています。
とてもバランスの良い赤ワインです。
これも、キーンと冷やしておいしいワイン。
暑くてもやっぱワタシは、ワインですね。

 

Aug. 10
I think the temperature today is difficult to survive for all life matters of the earth.

 

1st Plaimont Grand Heron Blanc 2011  900 yen I felt very fine pure fruits a lot.
It has enough minerals and acidity, too.
At first, I could not drink it very well because of the extreme weather condition.
But finally I recovered it and enjoyed drinking.

 

2nd Plaimont Grand Heron Rouge 2010  900 yen It showed very nice harmony between red fruits like a raspberry and black fruits like a prune.
It is really well-balanced.
It is very good for child drinking, too.
Even though the inhospitable environment, I always choose wine.

2013年8月11日

8/9
灼熱。。。

DSC_1099.jpg

1本目 ダインハート グリーンラベル 1977
わけあって、ずうっとお預かりいていたドイツの古酒を抜きました。
モーゼルのベライヒ・ベルンカステル産。
36年熟成です。九分九厘、もう飲めないと思っていたのですが、驚くほど健全に生きていました。
黄金の輝き、豊かなアロマとボディ。
まだまだフレッシュな果実味。わずかなペトローリアムがアクセント。
いや、これは驚きました。リースリングの底力を再認識。
ご馳走さまでした。

DSCN6945.JPG

2本目 ドメーヌアントニャック ブラン  2010  1890円
南仏リムー産の白ワイン。シャルドネ85%にモーザック15%のブレンド。
モーザックの甘いアロマが印象的。控えめな樽熟成のニュアンスも心地良いです。
とってもバランスのよい白ワインです。

 

3本目 ドメーヌアントニャック ピノノワール  2010  1890円
赤はピノノワール100%。言われないとブルゴーニュと思いそうです。
言われてみれば、果肉の厚みが、リムーですね。
冷やして飲んでも、スタイルが崩れない、これも夏向きのピノノワールでした。


Aug. 9
It was so hot as hell.

 

1st Deinhard Green Label  1977
Because of some reason, I opened a old German wine I have kept for a long time.
It was made in Bereich Bernkastel, Mosel.
It has matured for 36 years.
I supposed that it was over mature, undrinkable before open.
However, it was still alive, amazingly showed fine fruits.
The color was gold.
It has so elegant aroma and very rich body.
Very slight petroleum nuance made a fine-complex taste.
I was so amazed. I renewed the potential of Riesling a lot.

 

2nd Chateau d'Antugnac Terres Amoureuses 2010 1890 yen
It was made from Chardonnay (85%) and Mauzac (15%) grown in Limoux, Languedoc.
I was impressed in very nice sweet aroma thanks of Mauzac.
I like this discreet cask mature nuance.
It is a very well-balanced white wine.

 

3rd Domaine d'Antugnac Cote Piere Lys Pinot Noir 2010  1890 yen
If I taste this with blind, I probably say it is Burgundy Pinot Noir.
Because I knew it is a Limoux Pinot Noir, I felt some character of Limoux nuance, which is rich and dark fruits.
It was so nice by child drinking, too

2013年8月10日

8/8
昨日のドボンで行方不明となったワタシのスマホが代々木上原の駅に届いてました。
ああ、よかった。

 

今日はひさしぶりに、六本木でお寿司。

DSC_1090.jpg

でらうま。

DSC_1091.jpg

DSC_1093.jpg

 

クレマンドブルゴーニュに、キザンファミリーリザーヴ赤2009年。
キザン、おいしい。特別感あふれる果実と酸。

DSC_1096.jpg

あれ、ワタシ冷酒も飲んでたのね。

 

その後、なぞのライブハウスに、いきあたりばったりの飛びこみ入場。
なぞの前衛ミュージック。今をときめくミュージシャン?
弾かないギターと、吹かないアルトサックスの演奏。
うーむ???

DSC_1098.jpg

最後はプロヴィナージュで軽くいっぱい。
今日は、ドボン寸止めセーフ。
ライブで何も飲めなかったから。

 


Aug. 8
My cell-phone I lost yesterday was found at some Metro station.
Lucky me.

 

I enjoyed sushi dinner in Roppongi.
That's so great!

 

I drank Cremant de Borgogne and Kizan Family Reserve red 2009.
Kizan was great.
I remind by seeing photo that I also drank sake.

 

Then I went to some live house and listen some avant-garde music.
The musicians played by never picking guitter and never piping saxophone.
I could not make any sense of the music.

 

Then I went to Provinage and drank some more.

2013年8月10日

8/7
有楽町ワイン倶楽部で開催された「田辺由美のワインスクール 日本ワイン講座 第3回」に参加しました。

DSCN6909.JPG
いつもの教室をとびだして、ワインバルでのセミナーは初めてだそうです。
ワタシも今日は、講習費をお支払して一受講者として参加しました。

DSCN6910.JPG

今日の講座のテーマは、十勝ワイン50年。
久しぶりに、田辺由美さんの爆裂トークを堪能しました。

DSCN6911.JPG
ワタシ、由美さんとのお付き合いは20年以上になりますが、今日の今日まで、十勝ワ
インの創立者が由美さんのお父様だってこと知りませんでした。
いやあ、びっくり。

DSCN6912.JPG
さてさて、講座のおかげで十勝ワインについて、くわしく知るとこができました。勉
強になりました。

DSCN6913.JPG

セミナーの後は、ワインパーティーです。

セミナーで学んだ十勝ワイン。
清美、清舞、山幸の3トップは、それぞれに豊かな個性があふれるすばらしいワイ
ン。

DSCN6914.JPG
ケルナーを主体にブレンドされたスパークリングワインのブルームは、シャンパー
ニュと間違うくらいの高品質。
きめ細やかな上品な泡と、伸びのある酸が見事。
白ワインのバッカスはフルーツ感がいっぱいの親しみやすさ。

DSCN6916.JPG
今日のもう一人のゲスト講師、勝沼ミルプランタンのオーナー、五味さんがセレクト
した山梨の超レアワインも登場。

DSCN6917.JPG
勝沼の新田酒店さんのオリジナルワインをはじめ、超入手困難なワインばかりです。
さすがは、五味さん。すごいです。

DSCN6918.JPG

ワインの勉強も楽しいですが、ワインはやっぱ”飲んで食べて”ナンボですね。

DSCN6920.JPG
美味しいお料理とワインで会は大盛況。

DSCN6923.JPG

お二人の講師と十勝ワインの村井さんと一緒に記念撮影。
みなさん、今日は本当にありがとうございました。

 

ワタシ、イベント終了後も、そのまま有楽町ワイン倶楽部に閉店まで居座って、完全
ドボン。
スマホなくした。。。。


Aug. 7
I attended to a Japan wine seminar organized by Ms. Yumi Tanabe, who is famous wine journalist, at YWC.
I paid a seminar fee and participated as a student.

 

The theme today was Tokachi Wine 50th Anniversary.
Tokachi Wine is the oldest winery in Hokkaido.

 

I know Yumi-san well since 20 years ago but I didn't know that her father was the founder of Tokachi Wine.
I was so surprised.
I studied well about Tokachi Wine and history of Hokkaido wine making.

 

After the seminar, we had a wine party.
I prefer to wine party than wine seminar.

 

We enjoyed Tokachi fine wines very much.
We also enjoyed fine Yamanashi wine selected by Mr. Gomi who was the guest speaker today.
Mr. Gomi is a famous sommelier and the owner of Bistro Mille Printemps in Yamanashi.

 

All Yamanashi wine today was super rare, very difficult to buy.
I was so happy.

 

I took a photo with the two speaker today and Mr. Murai, who is a member of staff of Tokachi Wine.

 

It was a very nice event.
Thank you very much.

 

After the wine event, I kept staying at YMC until closed.
I kept enjoying wine and lost myself and my cell phone.
DOBON!


 

2013年8月 9日

h130809.jpg

 

暑いですね。こんな時は是非日本の甲州ワインがお勧めです。

こちらは当店新入荷したワイン、酒井ワイナリーのバーダップ白です。

書かれているとおり・・・創業がなんと明治25年というのだから驚きですね。

この甲州はイメージするところの甲州とは違いました。果実味がとても豊かです。

チリのソーヴィニヨンブランのような青りんごっぽさを感じます。

このワインが当店に到着するまで失礼ながら酒井ワイナリーのことは存じませんでした。

この他の同ワイナリーのワインが到着していますので楽しみです~

2013年8月 8日

8月7日 (水)

今日は立秋でしたが・・・O08.07 ヒマワリ P8070219.JPG

秋の気配は何処にも見当たらない、猛暑の一日でした。

ほんと、暑かった・・・p(;′□`A)

続きをみる

2013年8月 6日

8/5
東京も猛暑復活。暑い、暑い。

DSCN6907.JPG

1本目 ルシャ ヴィオニエ 2011  1050円
これも真夏のペログビセットに入っていました。
シャトーペスキエがプロデュース。ネコちゃんワインです。
生のブドウを頬張るようなフレッシュでハツラツとした果実の風味と、キレのあるミネラル感がいっぱい。
キーンと冷やして飲みました。

 

2本目 ルシャ グルナッシュ 2011  1050円
これも夏ペロ。今回のセットもハズレ無しです。
グルナッシュのもつフルーツ感覚を存分に表現した親しみやすい赤ワイン。
とにかく果実味がたっぷり。
これも冷やしておいしい赤ワインです。

 

Aug. 5
Terrible hot days came back.
Hot!

 

1st Le Chat Viognier 2011  1050 yen
I bought this by our internet wine set.
This puss is produced by Chateau Pesquie.
I felt very nice fruits a lot.
A lot of minerals made me be fresh.
It is very good for child drinking.

 

2nd Le Chat Gerenache 2011  1050 yen
It is also in our internet wine set.
There is no wrong wine in the wine set this time, too.
It shows typical character of Grenache grape, which is very comfortable fruits taste.
I felt a lot of fruits, fruits and fruits.
It is also very good for child drinking.

2013年8月 6日

8月5日 (月)

カレーが食べたくなって、

続きをみる

2013年8月 5日

8/4 
お料理当番。

カツオのたたき風カルパッチョ

DSCN6902.JPG
グリーンサラダ

DSCN6897.JPG
タスマニア・ビーフステーキ ポテトグラタン添え

DSCN6904.JPG

タスマニア・ビーフは美味しいですね。

DSCN6905.JPG

1本目 トゥルクハイム リースリング 2011  1480円
真夏のペログビセットhttp://www.cavederelax.com/shopdetail/026001000024/
入ってました。
キーンと冷やして爽快そのもの。
ミネラル感がしっかりとしているリースリングは、まさに夏飲みにぴったりでした。

 

2本目 レフィエフ ド ラグランジュ 2006  3200円
こちらは、前回のプレミアムペロに入ってました。
ステーキの出来が良かったので、少し良いワインが飲みたくなり抜栓。
温度は、14度くらい。井戸水くらいの冷たさでしたが、これがドンピシャ。
なめらかにコクがあって、するっと喉を落ちます。
エレガントです。深く繊細な味わい。
タスマニアビーフに、ピッタリでした。
美味、美味。

 

Aug. 4
I cooked dinner.

 

Bonito Carpaccio
Green Salad
Tasmanian Beef Steak & Potato Gratin

 

Very good!

 

1st Turckheim Riesling 2011  1480 yen
I bought this by our internet wine set for summer drinking.
I drank it with very child.
It's so cool!
A mineral white wine with child temperature is very good for summer drinking.

 

2nd Les Fiefs de Lagrange 2006  3200 yen
Because the Tasmanian Beef Steak today was so nice, I want to drink some fine wine.
The I opened this fine Bordeaux.
The service temperature is around 14℃. That's perfect.
I felt very mild tannin, well-balanced body and very rich fruits.
It's so elegant, deep and comfortable.
It was so nice for Tasmanian Beef.
Delicious! Delicious!

2013年8月 4日

8月3日 (土)

板橋の花火大会に行ってきました。
O08.03 ハナビ P8030178.JPG

続きをみる

2013年8月 3日

8/2
お料理当番。
ドライブがてら、逗子までネタを仕入に行ってきました。
魚佐次、最高。

DSCN6896.JPG

 

1本目  シャトーデスクラン レクラン 2011  3500 円
やっと真夏のペログビセットが到着しました。
今回のセットの目玉が、このプロヴァンスの高級ロゼワイン。
シャトー・デスクランは、最高級のロゼワインを造るロゼ専業ワイナリー。
ボルドーのシャトー・プリューレ・リシーヌの元オーナー、サシャ・リシーヌが創業。
シャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造長、パトリック・レオンをワインメーカーに迎えて、
世界最高峰のロゼワインづくりを目指しているそうです。
セットでもなければ、なかなか1本3500円もするロゼは飲めませんよね。
うん、どれどれ。
これ、ふわーっとしてます。エレガントです。やはり何かを持ってますね。
手巻き寿司にぴったりでした。いや、勉強になりました。

 

2本目 エーデルワイン ハヤチネレーゼ メルロー 樽熟成  2009  3570円
お寿司のネタが素晴らしいので、取って置きの一本。
ワイナリーの売店で購入しました。
これは、素晴らしい。とにかくバランスがよいです。
まろやかなタンニン、奥ゆかしくエレガントな酸、ゆったりとした果実味。
樽熟成とありますが、樽のニュアンスはきわめて穏やか。
するするっと喉をすべり落ち、なんとも心地の良いアフター。
うーん、エーデルワインおそるべし。
限定醸造品で、すでにワイナリーでも売り切れだそうです。
いや、よいワインでした。

 

Aug. 2
I cooked dinner, Temaki-sushi.
I drove to Zushi, a seaside town, and bought very fresh fishes for sushi.



 

1st Chateau d'Esclans Esclans 2009 3500 yen Finally, I managed to receive my internet wine set.
This fine Provence rose is in the set.
Chateau d'Esclans produces one of the finest rose wine in the world, I think.
Probably, I couldn't buy such a expensive rose except this reasonable wine set.
Anyway, it was a really elegant rose, wasn't it?
The taste is extraordinary deep and complex.
I felt a lot of fruits.
I am sure something is different from ordinary rose.
It was very good for sushi today.



 

2nd Edel Wine Hayachine Seele Merlot Cask Matured 2009 3570 yen I bought this fine Japanese Merlot at the winery in May.
Because I got very fine fishes today, I decided to open also very fine wine.
It was really excellent wine.
It was very well-balanced.
I love this soft & mild tannin, elegant acidity and deep-complex fruits.
The label says "cask matured" but I didn't feel cask nuance so much.
I drank it very easy and felt so comfortable after taste.
Only 1458 bottles were produced.
Unfortunately, it is already out of stock.

 

2013年8月 3日

8/1 
8月になりました。
ここのところ、東京は朝晩は涼しくて助かっています。
東北以北は低温、関西以西は猛暑とのこと。天候不順が続きますね。

DSCN6892.JPG

1本目  酒井ワイナリー まぜこぜワイン ロゼ
ワイナリーの売店で購入。
通常のワインを仕込んだ後の、残りのオリの部分をプレスしたジュースから仕込んでいるそうです。
ヴィンテージもブドウ品種も、まぜこぜだそうです。
ロゼは、ほのかな甘みを感じる果実味あふれるスタイル。
どこか懐かしい味わい。やっぱり、とても良いワインです。
おいしいです。

 

2本目  シャルル ドラピエ ブルゴーニュ ピノノワール 2011  1185 円
昨日来るはずの、真夏のペログビセットが配達途中の破損事故とやらで今日も届きません。
夏場は貴重なワインは避難させているので、普通のみのワインのストックがなくなってしまいました。
で今日の飲み分は、近くのセンブンイレブンで購入。え、千円ちょっとのブルゴーニュ?
ちょっと心配でしたが、最低限必要なクオリティーは、きちんと満たしていました。
もう少し果実味が欲しい? いや、この価格でそんなブルがセブンで普通に売られていたら、うちのワインが売れなくなっちゃうよ。

 


Aug. 1
August has come.
Recently, it is cool in the morning and evening in Tokyo.

 

1st Sakai Winery Mazekoze Wine Rose 
I bought it at the winery.
Mazekoze means "mix" in Japanese.
This rose is made from the second press juice of many kind of wines.
Then the vintage and grape variety was mixed.
I felt a very slight sweet and a lot of fruits.
It was so tasty, a very good rose.

 

2nd Charles Drapier Bourgogne Pinot Noir 2011  1185 yen
The new internet wine set I bought was supposed to come yesterday.
But it was broken on the way to my home.
I have not received it yet.
I didn't have a stock of ordinary wine.
Then I bought this Burgundy by the way to home at Seven Eleven.
I surprised at seeing this price. It was cheap.
The taste is OK.
I thought I want more fruits at first but had second thought later.
If this Burgundy has more fruits with this price, it would be a big competitor for me.


 

2013年8月 2日

8月1日 (木)

暑い暑い言ってる間に7月が終わって、8月です。

O08.01 バッタ バッタ バッタ P7210089.JPG

続きをみる



▲ このページの先頭へ