2013年6月30日

6/29
昨夜の大ダメージで、夕方までグロッキー(死語?)。。。

DSCN6585.JPG

1本目 ルシャ ヴィオニエ 2011  1050円
シャトーペスキエがプロデュースする南仏ワイン。
ヴィオニエのアロマを抑えつつ、果実味とミネラル感を存分に引き出しています。
とってもきれいなワインです。
南仏だけど、冷涼系。

 

2本目 ルシャ グルナッシュ 2011  1050円
ワインの濃さが、ちょうどよいところで均衡をとっています。
南仏のグルナッシュの果実味を見事に表現していますね。
飲みごたえがあって、後味爽快。
たいへん心地のよいワインです。

 

Jun. 29
I kept a big damage fromlast night.

 

1st Le Chat Viognier 2011  105 yen
Le Chat is South France wine produced by Chateau Pesquie.
I like this fine minerals and lovely fruits very much.
It is avery clean white wine.
It is from south area but very cool.

 

2nd Le Chat Grenache 2011  1050 yen
It has a very well balance between dence fruits and soft tannin.
It shows the good fruits touch of Gernache in South France.
It is very rich and elegant.
Lovely red !

2013年6月30日

6/28
南アフリカから、スターク・コンデ、パンゴリンのオーナー&ワインメーカーのホセ・コンデ氏が来日。
ワタシの女子会(?)メンバーの美女の皆さんに集まっていただき、カーヴドリラックスのワインバーでワイン会を開催。

DSCN6572.JPG
美女の皆さんは、ワインライター、グルメ雑誌広報、ワインショップスタッフ、ワインスクールお局様といった何かしらワインと関わりのあるかたばかり。

今日のテーマは、日本のワイン。ホセも、美女の皆さんも、日本のワインに興味津々。これだけ一度にレア物を飲む経験は、初めてとのこと。
参加者一同、今日の日本ワインのクオリティーの高さに驚いていました。

DSCN6573.JPG

ワタシの今夜のトップワインは、リュードヴァン・ピノノワール 2011&2012。(未発売品)
色づきよく果肉の厚い、エレガントで力のあるピノノワールです。
これ、間違いなく日本のトップクラス。そのうち、うちでも発売しますのでご期待ください。

DSCN6574.JPG

さてワタシ、8人分のお料理と、ワインの準備、ワインの説明で大忙し。
いつのも地中海風チラシ寿司は幸い好評をいただきました。
美女の皆さんは、よくしゃべります。よく飲みます。よく召し上がります。

DSCN6575.JPG
サプライズは、ホセのオールドヴィンテージ。
スタークコンデ メルロー2005年とコンデ カベルネソーヴィニヨン 2000年
ワタシが、何年も大事にうちのセラーで保存してたボトルです。

いやはや、驚きました。ホセのワインは凄いですね。
特に2000年のコンデは、トップレベルのカベルネソーヴィニヨン。
その甘く熟成した凝縮した果実味は、ボルドーの超一流のグランヴァンと比べても、まったく遜色がありません。

DSCN6580.JPG

美女の皆さんは、よくしゃべります。よく飲みます。よく召し上がります。
最後の記念撮影にも、ワタシはいませんね。写真撮ってるのがワタシだから。

DSCN6581.JPG

美女の皆さん、本日はお忙しい中をお集まりいただきありがとうございました。
おかげさまで、たいへん楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
ホセもとても喜んでいます。

DSCN6579.JPG

ワタシ、へとへと。病み上がりでもあり、ワイン会終了後、完膚なきまでドボン。


Jun. 28
I received Mr. Jose Conde from South Africa, who is the owner & winemaker of Stark-Conde and Pangolin.
I organized a private wine party with him.
All guests tonight are beautiful ladies, who is wine writer, journalist, wine shop staff and wine connoisseurs.

 

The theme today was Japanese wine.
They are interested in Japanese wine but they don't try to drink them so much.
All of them, included Jose, were surprised at the high quality of wines today.

 

My best Japanese wine today was Rue de Vin Pinot Noir 2011&2012.
It was a very elegant and well-concentrated Pinot Noir.
I think it is one of the best Pinot in Japan.

 

I must cook, serve wine and give information about wine myself alone.
It was a big job!

 

Big surprise was Conde old vintage.
Stark Conde Merlot 2005 and Conde Cabernet Sauvignon 2000 !
I kept them at our cellar for a long time.
They were really great.
Especially, Conde Cabernet Sauvignon 2000 was super.
I was moved by its sweet mature taste.
I think it compares favorably with the top class Bordeaux Gran Vin.

 

All ladies very well-drinking, very well-eating and very well-talking.
It was a so nice party today.
Thank you very much for the gathering tonight.

I was SO tired. I was DOBON!!

2013年6月28日

6月26日
風邪が長引いています。声がかすれて話がしにくい。
え、静かでいいですねって? 。。。

0625.jpg

1本目 酒井ワイナリー バーダップワイン シャルドネ NV
ワイナリーの売店で購入。
山形産のシャルドネ100%で仕込まれています。
落ち着いたドライな口当たり。酸は穏やか。
しっかりとしたミネラル感があります。
凛とした趣きのある白ワインです。

 

2本目 酒井ワイナリー バーダップ樽熟成 赤 2009年
ワイナリーの上級品。うん、すばらしい。
赤湯産のマスカットベリーAとブラッククイーンをオーク樽で貯蔵しています。
昨日飲んだ、普通のバーダップの赤と比べて、やはり味わいに深みがあります。
しっかりとした上品な酸と、新鮮な赤い果実味は、やはり共通項ですね。これ、まだまだ熟成しそうですよ。

 

Jun.26
I can't get rid of the cold.

 

1st Sakai Winery Birdup Chardonnay NV
I bought this white wine at the winery.
It is made from 100% Chardonnay grown in Yamagata.
The taste is very dry. The acidity is not so strong.
I felt a lot of minerals.
It is a steady style of white wine.

 

2nd Sakai Winery Birdup Vin Rouge Cask Matured 2009
It is an upper class of red wine in the winery.
It is made from Muscat Bailey-A and Black Queen grown at the estate vineyard in Akayu.
The wine was matured in oak cask.
Comparing with the standard red wine I tasted yesterday, it is more rich, deep and complicated.
It is the typical character of the winery that all of the red wines has elegant acidity and very fresh fruits.
I think it has a big potential for more long maturing.

2013年6月27日

6/25

都内某所でマニアックなワイン会に出席しました。

IMG_3529.JPG

続きをみる

2013年6月27日

6月25日
風邪を引きずりつつお料理当番。
手巻き寿司。
皮つきのカツオの皮目だけを良く焼きました。
おいしい。

DSCN6563.JPG

1本目 酒井ワイナリー バーダップ 白 2012
ワイナリーの売店で購入。山形赤湯産の甲州100%で仕込まれているそうです。
あの急斜面の甲州ですね。
おお! やっぱり、素晴らしい酸があります。
この酸のレベルは、山梨の甲州にはないと思います。
辛口ワインですが、厚みのある果実味が甘みを感じさせます。
クラシカルなスタイルの甲州に、際立つ酸味をプラスした感じです。
うーん、これはレベルが高い。
極めて良質な甲州ワインです。

 

2本目 酒井ワイナリー バーダップ 赤 2012
これもワイナリーの売店で購入。
赤は、赤湯産のマスカットベリーAとブラッククイーンの混醸で仕込まています。
これも際立つ酸味が印象的。
ブドウがいっぱい詰まっている感じです。
新鮮なクダモノ感がぎっしり。
アフターの心地よさと、その余韻の長さは特筆に値します。
うーん、すばらしい。
またまた、すばらしい日本のワインに出会うことができました。
超うれぴい。

 

Jun.25
I kept a cold but I cooked dinner, Temaki-sushi.
Very good!

 

1st Sakai Winery Birdup White 2012
I bought this at the winery.
It is made from 100% Koshu grown in Akayu, Yamagata.
The grape is grown at the steep slope where I saw last week.
Oh! It's very delicious!
I found very nice acidity as I expected.
I think you can't find such kind of acidity in Koshu from Yamanashi.
It is a dry type wine but I feel some sweetness from big volume of fruits.
I am sure it is a top class Koshu wine in Japan.

 

2nd Sakai Winery Birdup Red 2012
I bought this at the winery, too.
It is made from Muscat Bailey-A and Black Queen grown in Akayu.
I love also this fine and unique acidity.
I felt a lot of fresh grapes.
It is outstandingly so nice that long and comfortable after taste.
It is a just my taste.
I am very happy that I could find such a wonderful wine.

 

 

2013年6月27日

6月23日
風邪がなかなか治らないセール初日。おかげさまで大盛況。
そんな中、有楽町ワイン倶楽部で "鬼系" ワイン会を開催。

DSCN6542.JPG
今日の目玉は、ルロワのシャンベルタン。
ロマネコンティよりも入手が難しいともいわれるレアワインです。
 DSCN6540.JPG
もちろん赤キャップ。大当たりの1990年! 23年熟成です。
生産本数 2022本と書いてあります。
なんでも、日本には24本だけの入荷だったそうです。

DSCN6544.JPG
蝋づけキャップの古酒の抜栓を担当しました。
緊張します。ああ、もし失敗したらどうしよー。。

 

なんとか無事に栓が抜けました。ルロワのコルクはしっかりしていますね。 

 

 はじめ、さらっとピノノワールの熟成香。
あとから、フルーツバスケットのような強烈なフルーツ。
お決まりのリキュールのニュアンス。
カカオがでてきてトリュフ、トリュフ。
ジビエの血のニュアンスのあと、濃厚なタール。

DSCN6548.JPG

うーん、期待を裏切らない超ルロワでありました。
ついでに飲んだワインもよかったです。
今回のセールで販売中の、カミュのシャルムシャンベルタン2000年が極上。
パカレのジュヴレのプルミエクリュは、さすがです。

 

特筆すべきは、ドメーヌタカヒコ キュムラピノノワール 2008年!
ワイナリーのファーストヴィンテージです。
青いハーブが姿を消して、蜜とリキュールとトリュフとカカオ。
ルロワをはじめ、並み居るブルゴーニュに引けをとらない素晴らしい熟成です。
本日の鬼系の参加者、みなビックリ。 

DSCN6547.JPG

メインの岩手短角牛のステーキが、極上のピノノワールにこれまたピッタリ。
極上の極上であります。


 
大変、貴重なイベントに参加できて幸せでした。
みなさん、ありがとうございました。

DSCN6550.JPG

Jun.23
I couldn't get rid of the cold.
It was the first day of our June Sale.
We received many clients and got a big sales.

 

Then I organized some super wine tasting dinner at YWC.
The main bottle was Leroy Chambertin 1990!
The bottle is one of the most difficult to get Burgundy red wines.

 

1990 is the great vintage, only 2022 bottles produced. 


 
That's really outstanding super wine as same as our expectations.
At first, I felt a very good mature nuance of Pinot Noir.
Then I felt very strong impact of a huge fruits basket.
Also, I felt fruits comport, liquor, honey, cacao and truffle.
Finally, blood and concentrated tar was coming up.

 

That is the typical style of super-outstanding old-great Pinot Noir!
The other Pinot Noir were also very nice.
Especially, Domaine Takahiko Kyumura Pinot Noir 2008 showed amazingly nice
mature.
That is a truly fine Pinot Noir. 
We also enjoyed the harmony between Iwate Beef Steak and super fine Pinot Noirs.
So delicious! I was in a dream!


 
It was a so impressive event. Thank you very much for gathering with us tonight!

2013年6月26日

6月25日 (火)

なんだか梅雨っぽいです。

続きをみる

2013年6月25日

6月21日 (金)

今日は沖縄風な晩ご飯。

続きをみる

2013年6月24日

6/22
風邪が悪化。午後はずっと寝てました。
いやな夢ばかり。。。結構つらい。。。

DSCN6558.JPG

1本目 ヴィラアニータ ヴィウラムスカ  2012  900円
新ヴィンテージでスペインから再入荷。
チャーミングなアロマ、たっぷりとしたフルーツと、きれのある酸。
美味しいワインです。

 

2本目 ヴィラアニータ テンプラニーリョ  2012  900円
こちらも、新ヴィンテージで再入荷です。
ゆったりとした果実味、なめらかなタンニン、きれいな口当たり。
風邪でもおいしい。バランスの良い赤ワインです。

 


Jun. 22
My cold was getting worse.
I slept the whole afternoon and saw bad dreams.

 

1st Villa Anita Viura-Muscat 2012  900 yen
We received this new vintage from Spain.
I like this charming aroma, big fruits and nice acidity.
Very good!

2nd Villa Anita Temperanillo

2012  900 yen
Also, we managed to receive the new vintage of red.
I felt elegant fruits, soft & mild tannin and well-balanced taste.
Even though a cold, it was so tasty.
It is a truly good Spanish red.

2013年6月24日

6/18

この日は朝から大阪。

日本初、地下鉄にのっていけるワイナリー。IMG_3476.JPG

大阪市営地下鉄にのって松屋町駅で降りて

IMG_3477.JPG

徒歩3分。

近い。。。。

その名は、

続きをみる

2013年6月24日

 

h20130624-1.jpg

 

 

昨日はサッカー負けるし。スーパームーンは見れると思ってワクワクしてたけどまったく見えないしで、モヤモヤしたので

いいワイン開けちゃいました!アンリ・ボワイヨ シャンベルタン2006。ザルトのグラスでリッチにいただきました。

この調子でいくと1ヶ月で家のストックワイン無くなりそう・・・

 

2013年6月23日

6/17

今回目的のワイナリーは、まだカーヴドリラックスで扱いのない、関東には一部百貨店に催事で出たことがある程度の、知る人ぞ知るワイナリーです。

丹波ワインの黒井社長の車に乗せていただき、到着。

IMG_3420.JPG

その名も、

 

続きをみる

2013年6月23日

6/17

朝から丹波ワインさんへ。

 

IMG_3372.JPG

毎年来ているような気もしますが、去年は来てないみたいです。

IMG_3374.JPG

見慣れた風景のような気もしますが、

IMG_3377.JPG

知らない花が植わっていたり、やっぱり見慣れたわけではないようで、

続きをみる

2013年6月23日

6/21
風邪を引きました。
温泉からあがって、ドボンしたのがいけなかったようです。結構つらい。

そんななか某プチワイン会。参加者3名。DSCN6534.JPG

 

山辺ワイナリー シャルドネ樽発酵 2010
五一ワイン ピノノワール 2007
山崎ワイナリー メルロ 2009
ドメーヌ エーデル ツヴァイゲルトレーベ 2007

 

なんともマニアックな日本のワインが集りました。
みなみな、とても素晴らしいワインでした。

風邪でドボン!

Jun. 21

 


I caught a bad cold.

 

I attended to some small wine party.

 

Yamabe Winery Chardonnay Cask Fermented 2010
Goichi Wine Pinot Noir 2007
Yamazaki Winery Merlot 2009
Domaine Edel Zweigeltrebe 2007

 

Oh ! They were calt Japanese wines.
All of them were outstanding!

 

I was DOBON again because of a cold.

2013年6月23日

6月20日
昨夜の完全燃焼のダメージを引きずりながら、
今日はヨークベニマルのスーパーバイザーの二人と一緒に山形のワイナリーを回ります。y0001.jpg

最初に訪れたのは、かみのやまのタケダワイナリー。
 y0002.jpg
ご存じ、我が国を代表する家族経営のドメーヌ、今日も岸平部長にご案内いただきます。

ワタシはちょうど一か月前にも来ています。一か月前は、ちょうど小さな芽がでたばかりでした。y0005.jpg
 
たった一か月でブドウは葉が生い茂り、開花を終えて小さなブドウの実をつけています。y0004.jpg
 

強い生命力を感じざるを得ません。y0003.jpg

地下セラーに入るのは久しぶり。y0006.jpg
 
この本格的なセラーを、30年近く前に作ったのは驚くべきものですね。
いろいろ面白いものを見つけましたが、ここでは内緒にしときましょう。y0007.jpg

おっと、ちょうど来月発売予定のマスカットベリーAの樽熟成ワインをボトリング中でした。y0008.jpg
 
こんなラベルになるのね。タケダ、大変身ラベルであります。
何度来ても新たな発見があります。タケダはやっぱりすごいですね。y0009.jpg

次に訪問したのは、赤湯の酒井ワイナリー。初めての訪問です。赤湯の町中にある小さなワイナリー。DSCN6481.JPG

 
うっかりすると普通の酒屋さんと間違えてしまいそうです。ここは、小さいけど本当にすごいワイナリー。
DSCN6514.JPG昨夜、宿で飲んだスタンダードワインのバーダップの美味しかったこと。y0012.jpg

酒井ワイナリーは、創業明治25年。東北で最も古い歴史のあるワイナリーです。現在は、五代目となる酒井一平さんが、ブドウ栽培とワイン造りを行っています。早速、酒井さんにセラーをご案内いただきました。y0013.jpg
 
酒井さん、「何も特別なことはしていません。ただ普通にブドウを仕込んでいます。」と何気なくおっしゃいますが、いやいや、数々のこだわりがあることは、セラーを見ればわかります。
昔ながらの道具と、最新の醸造器具が、ごく自然にならんでいます。うーん、すごい。y0014.jpg

樽貯蔵庫は、古い土蔵を利用しています。この蔵、あちこちに手が加わっていますね。
 
土蔵は、湿度の管理がしやすいとのこと。
「この蔵ならではの、熟成のニュアンスがワインにあるかも知れません。」と酒井さん。y0015.jpg

セラーを見学後、ブドウ畑を案内いただきます。
創業者・酒井弥惣氏が開墾した鳥上坂のぶどう園、なんという絶景。なんという急斜面。y0016.jpg
「こんな急斜面で、表土は流れないんですか?」と質問すると、「この斜面は、岩山で、石と岩しかないんです。流れる表土が存在しません。」とのこと。 ひえー!
 y0017.jpg
 ブドウ畑に羊がいます。y0019.jpg
下草の管理に、もちろん除草剤は一切使わないし、草刈り機も使えない。
で、羊に草を食べてもらっているとのこと。
ひえー!ひえー!

 

「ブドウは何を植えているんですか?」
「カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフラン、シラー、マルベックなど。」y0018.jpg

「このブドウはなんですか?」
「うちの畑は混栽培で、同じブドウが隣り合っていません。みんなバラバラ。いつの間にか何が何のブドウだかわからなくなっちゃいました。」
ひえー、ひえー、ひえー!

じぇじぇじぇー、であります。同じブドウを植えると、ブドウが安心してなまけちゃうと考えているそうです。
また、ブドウが病気になったときも、混栽培だと病気の広がる速度が抑えられる利点があるそうです。

 

それにしても、この急斜面。作業をするのは本当に大変。
畑の持ち主が高齢化し耕作放棄が進む中で、離農地を借り上げてブドウを栽培するうちに、今では6ヘクタールもの畑を管理しているそうです。
すごいですね。本当に凄いですね。y0020.jpg
 
最後は、一番新しい畑の、狸沢(むじなさわ)の畑を案内いただきました。
ここは平らな土地。垣根栽培ですが、ここでも混栽培の考え方から一畝ごとに、ブドウ品種を交互に入れ替えて栽培しているそうです。

 

最後の試飲は、興奮してしまい画像なし。
鳥上坂の樽熟成の赤、見事というほかはありません。ブドウの重なり方、その味わいの深さは特筆に値します。
酒井さん、今日はお忙しい中、丁寧なご案内をいただき本当にありがとうございます。
美味しいワインには、数えきれないほどの理由があることを改めて思いを深くしました。 
酒井ワイン、近々、カーヴドリラックスにも登場の予定です。どうぞ皆さん、ご期待ください。
 
 y0021.jpg
 最後の訪問は、高畠ワイン。
ちょうどサクランボの季節と重なったため、ワイナリーの広い駐車場には、大型バスが何十台と並び、もの凄い数の訪問者。
売店は、朝のラッシュの山手線みたいです。
この季節は、平日でも一日40台くらいの観光バスが来るんだそうです。
工場長・醸造責任者の川邉さんが、自らテイスティングをリードしてくださいました。y0023.jpg
川邉さんといえば、親も同然。我が国を代表するエノロジスト。これは、ぜいたくなテイスティングです。y0022.jpg
 
高畠ワインといえば、なんといってもシャルドネです。
スパークリングワインの嘉をはじめ、さまざまなタイプのシャルドネをテイスティング。
フラッグシップであるナイトハーベスト樽発酵2012は、さすがの味わい。
ラフランスを思わせるゆったりとした果実味。樽発酵由来のバニラのアクセント。
まぎれもない日本を代表するシャルドネです。
亜硫酸無添加シャルドネの、さわやかな透明感も印象的でした。
高畠町では、年間約150トンのシャルドネを50軒の契約農家さんが栽培しているとのこと。
うーん、いつの間にかすごいことになっていたんですね。y0024.jpg

試飲のあと、自社葡萄園のピノノワールを見学。
 y0025.jpg
ちょうど、こちらも開花時期を過ぎたところ。高畠のピノノワールも、将来楽しみです。
シャルドネとブレンドしたスパークリングワインを飲んでみたいですね。
 最後に記念撮影をリクエスト。y0026.jpg


仲が良さそうなポーズでとお願いして、むりやり肩を組ませていただきましたが、川邉さん、ちょっとイヤそうですね。
ああ、すみません。


川邉さんには、有楽町でのワインセミナーの実施をお願いして、快諾をいただきました。
そのうちやります。こちらも、どうぞご期待ください。


さてさて、皆さん、お疲れさまでした。
ベニマルのお二人をご案内するつもりが、ワタシが一番ご案内されてしまいました。
ああ、今回も勉強になりました。山形のワイナリーも、どんどんすごくなっています。
これから、ますます目が離せません。


米沢から新幹線で帰京。
夕食は車内で、名物「牛肉どまん中弁当」と酒井ワイナリーのひとくちワイン。これが抜群の相性。
いや、山形は本当に良いところです。y0027.jpg

 

Jun.20
Even though I had a hanging over terribly, I had to visit three wineries with members of York Benimaru.
At first, We went to Takeda Winery in Kaminoyama.
Takeda Winery is one of the finest "Domaine" wineries in Japan. 
When I came here just one month ago, all vines just started to come up.
Only on month, all vines were after blooming and had baby clusters.
 
 
We were guided to wine cellar and tasted new wines, too.
Anytime I come to Takeda Winery, I am impressed in the fabulousness of the winery.
 
 

After Takeda visit, we moved to Sakai Winery in Akayu. I came here at the first time.
 
Sakai winery is the oldest winery in Tohoku established in 1892.
It is a very small family winery but produces extraordinary wines.

We were guided to wine cellar first by Mr. Ippei Sakai who is the fifth generation of the winery.
 
There are both new and traditional materials.

A old traditional "Kura" building are used as cask stock place.
 

Then we went to the estate vineyards planted 120 years ago.
I was surprised at seeing a wonderful view and unbelievably steep slope.
 
Cabernet Sauvignon, Cabernet Franc, Merlot, Malbec and Syrah are planted at random.
They used very unique method for grape grown.
 
They cannot use any machines because of the steep slope. Sheep eat weeds in place of using chemical herbicides.
After visit to vineyards, we tried to taste several wines and moved very much for the special quality.
Sorry, I could not take any photo at the tasting because I was so excited.
Sakai wine will soon arrive at Cave de Relax. Please expect! 
 
At last, we visited to Takahata Winery. Takahata is the biggest winery in Tohoku.
We saw many visitors there.
Mr. Kawabe, the chief winemaker and one of the top enologists in Japan, led us a wine tasting.
It was an amazing experience for us.
 
Takahata is famous for fine Chardonnay wines.
We tried to taste many kind of Chardonnay, which were sparkling, fresh, matured and non sulfur, etc.
We were impressed in their fine qualities.
 
Then we saw the estate vineyard of Pinot Noir. Takahata tried to start Pinot Noir growing few years ago.
I look forward to tasting nice Pinot Noir, too.
 
 
It was a so nice winery tour today.

I was sure again the potential for wine making in Yamagata.
We can't keep our eyes off on Yamagata in the future.


After the wineries tour, I took a Shinkansen to Tokyo and had a dinner on the train with Sakai Wine.

2013年6月22日

6月19日 (水)

ユドロ バイエのドミニク ル グエン氏がご来店。

O06.19 ドミニクルグレイン 002.JPG

続きをみる

2013年6月21日

6月19日
朝一番で郡山に入りました。
 f0001.jpg
 
 今日は、ヨークベニマルの新任のお酒担当スタッフの皆さんに集まっていただき売り場づくりの講習会を実施。f0002.jpg
よりよい売り場づくりを目指して、みんなでお勉強。f0004.jpg


いつものようにワタシも、とっても勉強になりました。f0005.jpg
はい、よい売り場ができました。f0003.jpg
みなさん、おつかれさまでした。
夜、山形に移動。今日の泊まりは赤湯温泉。920年の歴史がある名湯です。f0006.jpg
ゆっくりと温泉につかり、郷土料理をいただき、ワインは主にお持込み。f0007.jpg

 


せっかくなので、東北のワインをいただきました。 
 月山ワイン 甲州シュールリー 2011
高畠ワイン 上和田ピノブラン 2011
下北ワイン ピノノワール 2011
エーデルワイン 紫波メルロー 2009
酒井ワイナリー バーダップワイン 赤 2012
タケダワイナリー サンスフル ルージュ

 

あらためて、東北のワインはすばらしいです。
このクオリティー、もっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いを強くしました。

 

夜中までクドい話となり、温泉にも入りすぎたか、ワタクシは完膚なきまでドボン。

 

Jun.19
I moved to Fukushima by Shinkansen in early morning.
 
I organized a wine shop seminar for new staff of York Benimaru.
We studied how to make a good wine shop in supermarket.
I worked very much and also studied myself a lot.
Good job!

Then I moved to Yamagata and stayed Akayu Onsen, which is one of oldest traditional spa resort.
I enjoyed onsen bath, ate local dishes and enjoyed local wines with some my clients.
 
That was marvelously nice experience.
I was sure again the wine in Tohoku, north of Japan, has improved a whole lot.
I want to let many people know how nice Tohoku wine.

Then I became a long-winded speaker and DOBON!

2013年6月21日

 

6月18日
明日は福島、あさっては山形出張です。0618.jpg



1本目
ペスキエ テラス ブラン 2012 1350円 新入荷

シャトーペスキエが少量仕込むローヌブラン品種の白ワインです。
このヴィンテージから、ラベルの色が黄緑にかわりました。
なんか涼しげで良いですね。
ワインもきわめて透明度の高いミネラル系。
南部ローヌのワインですが、間違いなく冷涼ワインですね。
これなんか、本当によいですわ。さすがペスキエ。
ヴィオニエ、ルーサンヌ、クレレットのブレンドです。



2本目
モンフォコン ガルデット ルージュ 2011 1200円 新入荷

2009年ヴィンテージが、リアルワインガイドで旨安大賞になって、1000本あった在庫があっというまに売り切れ。
2010年をとばして、2011年がやっと入荷しました。
で、これですが、2009年に負けないほどおいしいです。
ワインの深み、ブドウがいっぱい入ってる感がとても強い。
凝縮感のあるワインですが、決して重くない。自然な味わい。とても普通に美味しい。
いや、これお勧めです。ローヌのきわめて良いワイン。
シラー、ムールヴェドル、カリニャン、グルナッシュをブレンドしています。

 

 

Jun.18
I will have a business trip to Fukushima and Yamagata from tomorrow.

1st
Pesquie Terrasses Blanc 2012 1350yen New arrival

It is a small production made from Rhone white grape varieties by Chateau Pesquie.
The label color has changed from this vintage.
It looks very cool.
The taste is also very cool, clean and natural.
I felt very nice fruits and fine minerals.
I am sure it is a very good Rhone Blanc.
The grape varieties are Voignier, Roussane and Clairette.

2nd
Monfaucon Les Gardettes 2011 New arrival

It has been out of stock for a long time after this 2009 vintage got the top award of Real Wine Guide, a very popular wine magazine.
We managed to receive this 2011 vintage by skipping 2010.
I am very happy that 2011 vintage is very good as same as 2009 vintage.
I felt a very deep taste thanks of many, many good grapes.
It is very concentrated but not too much heavy or strong.
It is really elegant and natural.
I am sure this is a very good Rhone red.
The grape varieties are Syrah, Mourvedre, Carignan and Grenache.

 

2013年6月20日

6/16

久しぶりに行ってきました、国産ワイン担当の人見です。

今回は関西です。

 IMG_3317.JPG

    

 新幹線で新大阪。

続きをみる

2013年6月19日

h20130619-1.jpg

 

6月半ば。今年も半分が過ぎたのですね。残り半年、個を高めて充実させた日々を過ごすことここに誓います。

いかに個を高められるか・・・・どっかで聞いたフレーズ・・。がんばれコンフェデ日本!!

 

残り一杯分のラフィット93年を小瓶にとっておいたのを今日飲みました。

1級のこの感動は次回いつ味わえることやら・・・

 

 

2013年6月18日

6月16日
朝一番で温泉。朝食後、さくっと朝寝。さらに温泉。ああ、幸せ。
日曜日ですが、渋滞無く帰宅できました。0616.jpg
1本目
アラウカーノ シャルドネ 2012 1200円
アラウカーノのシャルドネは美味しいです。
コクがあって、きれがある。シトラス系の酸と、リッチな果実味のバランスが秀逸。
ありがちな、野菜っぽさや、動物っぽさ、わざとらしい樽っぽさは、皆無です。よいチリワインですね。

 

2本目
ジューステンベルグ ファミリーブレンド レッド
2010 1200円
南アフリカ産の自然派ワイン。
樹齢25年を超えるシラー(46%)、メルロ(29%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(19%)、トゥーリガ・ナショナル(3%)、ムールヴェドル(2%)、ヴィオニエ(1%)のブレンド。うーん、毎度ながらヴィオニエ1%ってのが気になります。
凝縮した果実味。とても濃いんですが、どこか優しい口当たり。良いワインです。

 


Jun.16
As soon as I got up, I took onsen bath first.
After breakfast, I took a nap and took onsen again.
This is heaven.


1st
Araucano Chardonnay 2012 1200yen
This Chilean Chardonnay is so nice.
I felt big-rich fruits and fine minerals.
The balance of citrus and cask nuance is excellent.
I never felt green vegetables, animal smell or too much oak. It is a very good Chardonnay.

 

2st
Joostenberg Family Blend red wine 2012 1200yen
It is an organic red wine in South Africa.
It is made from 46% Syrah, 29% Merlot, 19% Cabernet Sauvignon, 3% Touriga Nacional, 2% Mourvedre and 1% Viognier.
I am always curious about 1% Viognier.
I felt very concentrated fruits and tannin.
It is a big style red wine but also elegant.
The taste is very soft. Very good!

 

2013年6月17日

6/15
箱根某所にて、プライベートなプチワイン会に参加。
会場は炭火焼き料理のレストラン。DSCN6372.JPG
本格的な炭火焼き料理をいただくのは初めてですが、これがかなり美味しい。DSCN6370.JPGDSCN6373.JPG
ってか、すごーく美味しい。DSCN6374.JPGDSCN6377.JPG
香りが特に抜群でした。きわめて良い炭を使っているようです。DSCN6380.JPG

ワインもプチ贅沢。DSCN6390.JPG
ドラモット ブリュット NV
キザン 白 2007
シャルム シャンベルタン 2010 (なぞのネゴシアンもの)
シャトー ラグランジュ 2001

ドラモットはおいしいですね。
キザンの2007年は見事な熟成。奥行きの深い果実味。焼き栗のような香ばしさ。
なぞのシャルムも期待以上。よいピノノワールでした。DSCN6383.JPG

ラグランジュ2001年はデカンタージュをお願いしました。
香りが開いて、まさに飲み頃。12年熟成のグランヴァンの力を再認識しました。これ、デラウマ。DSCN6385.JPG

メインの黒毛和牛の炭火焼とどんぴしゃ。

いや、贅沢をいたしました。
極楽です。


Jun. 15
I went to Hakone and joined to some private wine dinner at some Sumibiyaki restaurant.
Sumibiyaki is Japanese style BBQ. This restaurant was a very excellent one.
All dishes were outstanding, especially they had a very aromatic-comfortable flavor.

 

Wine today was also special.
Delamotte Brut NV
Kizan Koshu 2007
Charme-Chambertin 2010 (some negociant version)
Chateau Lagrange 2001

 

Champagne was very nice.
Kizan Koshu showed a very good mature.
Charme-Chambertin was exceed expectations. It was a very good Pinot Noir.

 

We chose a decantage for Chateau Lagrange 2001.
It was super delicious! I was sure again that excellent Bordeaux grew by a long mature.
Lagrange was very good for Japanese beef.

 

We enjoyed the fine dinner very much!
It was a gorgeous night.

2013年6月17日

6/14
湿度が高い。超じめじめ。0614.jpg

1本目 フラソワ リュルトン フュメブラン NV サンプル試飲
フランソワ リュルトンがフランスで仕込む新しいタイプのワインだそうです。
ソーヴィニヨンブランの微発泡ワイン、ペティアンです。
フルーツ感あふれるアロマ。シュワシュワっとした軽い泡と、低めのアルコール度数。
辛口ワインですが、フレーバーは甘いくだもの。
うん、おいしいですね。今日みたいなじめじめした日にはもってこい。

 

2本目 エーデルワイン 紫波メルロー 2009 2625円
ワイナリーの売店で購入。
どこか、凛としたたたずまい。
いいですね。飲み手に媚びる感じが全くなく、わが道を行くメルローって感じ。
きちんとした真面目なワインです。
特にメルローの果実感と樽熟成によるタンニンのバランスがよいです。
たいへんに美味しくいただきました。


Jun. 14
It was a humid day.

 

1st Francois Lurton Les Fumees Blanches NV Sample tasting
It is a new type France wine, they say.
It is a lightly sparkling wine made from 100% Sauvignon Blanc.
I felt charming fruits, light alcohol and comfortable babbles.
It is a dry white wine but the flavor is sweet.
It is very good, especially for a humid weather like today.

 

2nd Edel Wine Siwa Merlot 2009 2625 yen
I bought this red at the winery.
It is made from 100% Merlot grown in Siwa, Iwate.
It is a very decent wine.
I felt some nuance like a spirit of chivalry.
It is a very good Japanese Merlot, especially a balance of fruits and tannin.
I like this very much!

2013年6月14日

勉強会レポートが更新されるのは8ヶ月ぶり・・・。

これからは気を引き締めてレポートして参ります!

kh130607-1.jpg

さて今回の勉強会、テーマは「東北ワイン」。

今までさまざまな勉強会を開催してきました。

世界のワインはもちろんのこと、日本ワインの良さを皆様にお伝えすべくさまざまな国産ワインを扱っているカーヴドリラックスならではの「日本ワイン勉強会」もたくさんありました。

ですが、「東北」だけにスポットをあてた勉強会はこれが初めてなのでは?どんなワインに出会えるのか楽しみです。

今回は5月下旬から再びリラックスに復活した尾島さんと研修で来ていただいている中村さんの歓迎会ということもあり、参加者多数。

当然バーに座りきれないので、レジ横に特別席も設けられ・・・。

kh130607-2.jpg

そして本日の講師はもちろん、内藤邦夫こと大魔王さま(・・あれ逆ですね。)

kh130607-3.jpg

 さて勉強会の始まりは恒例のブラインド。(画像なし)

タケダワイナリー 蔵王スター デラウェア 2012

山形県

マスカット、白桃、りんご、柑橘系の香り。 ほのかな酵母の香りも感じられます。

フレッシュでジューシーな果実味にきゅっとした酸とミネラルがアフターを引き締めています。

タケダワイナリー マスカットベーリーA 白

山形県

正直ブラインドでこの品種を当てられる人はいませんでした。ベーリーAで出来ている白なんて・・・。参りました。

若干日本酒をイメージするような吟醸香、カマンベールのようなチーズっぽさ、りんご、炊きたての白米・・。

やや控えめな果実味の後に広がるしっかりとした酸。ん~~面白いワインです。

 

お次は、

kh130607-4.jpg

くずまきワイン 星 セイベル9110 2010

岩手県

フランス人のセイベルさんによって交配された「セイベル9110」は、寒さに強く収量も多い品種で、いいワインにするには難しいブドウのようです。

この「星」は凍結果汁仕込み。

濃い黄金色。まず印象に残ったのはエステル香(ちょこっとセメダインのような香り)。そのあとに白桃、りんごなどのやさしい果実の香りが広がります。

酸はやや弱め。アフターに感じられるしっかりとしたアルコール感。

 

kh130607-5.JPG

 エーデルワイン ナイトハーベスト リースリングリオン 2011   2800円

 岩手県

リースリングと三尺を掛け合わせたのがこの「リースリングリオン」。

樹勢の強い品種なので、畑では通常1方向か2方向に伸ばす仕立て方ではなく、4方向に伸ばしてその樹勢を抑えているそうです。

このワインは「ナイトハーベスト」といわれるだけあって夜中の12時に収穫したとのこと。

青りんご、レモン、少しライム、ハーブ、ヨーグルトに樽の香ばしい香り。厚みのある果実味にしっかりとした酸が感じられます。さすが五月長根のトップキュヴェ。気に入ったスタッフも多かったです。

 

さてここでお食事タイム♪

kh130607-6.JPG

大魔王様の美味しいお料理が始まります。

生地にチーズも練りこんだスモークサーモンのグジェールや、

kh130607-7.JPG

エビ、ホタテなどのシーフードカクテル。やさしい味わいに癒されます。

続いては、

kh130607-8.jpg

じぇ、じぇ!の岩手県から北上して、本州最北端の青森県の下北ワインさん。冬はマイナス20度まで気温が下がるのだとか。

サンマモルワイナリー 下北ワイン シュロンベルガー 2009 (ワイナリー限定)

青森県

ドイツ系品種で甲州のように赤い果皮を持つ「シュロンベルガー」からはとても香り豊かなワインが造られます。

ゲヴュルツのようなライチっぽさもありながら、オレンジ、びわ、ハーブなどさまざまな香りがふわぁ~と広がります。

口に含むと思っていたよりすっきりとした味わい。種の部分の苦味が若干感じられますが、とてもきれいな酸とミネラルが印象的でした。

 

kh130607-9.JPG

さあ、青森の次は南下して福島県。

あいづ醸造ワイン サンセミヨン 2010 (ワイナリー限定)

福島県

あいづワインさんは2006年に設立したワイナリー。ご主人は高校で物理の先生をやってらっしゃったとのこと。

大魔王様が訪問したときの写真を見せてもらいましたが、20リットルのワイン専用ビンで発酵させているのだとか。

この日出た大手ワイナリーの生産量が年間2~3万ケースだとしたら、あいづワインさんは250ケース。このワインの貴重さがひしひしと伝わってきます。 

サンセミヨンはグローセミヨンと笛吹ぶどうの交配種。薄い茶色に近い黄金色をしています。

ほとんどのスタッフの印象に残っているのは、その紅茶やウーロン茶、とシェリーのような香り。口に含んだときのタンニンもしっかりと感じられます。

不思議な感じです。

 

kh130607-10.JPG

そして赤に突入です。

まずは、下北ワイン ピノノワール 2010年と2011年の垂直テイスティング。

サンマモルワイナリー 下北ワイン  リョウ  ピノノワール 2010   2,300円

サンマモルワイナリー  下北ワイン  リョウ  ピノノワール  2011   2,300円

青森県

2010年は、全体的にとても落ち着いた感じでした。色で言うとベージュがかったオレンジってところでしょうか。

香りも栗やスパイス、赤茶系の花を連想させ、樽からくるキャラメルのほろ苦い香りがとても印象的で、熟成感があります。

それに比べると2011年はフレッシュ。

色はもちろんクランベリーのような鮮やかな赤。イチゴ、スミレ、クランベリー、アロエベラなどの香りに、これまた赤系の果実味。

そしてブルゴーニュに通じるようなきれいな酸とミネラル。この年は収量が少なく、実が小さかったので、

本当は5tとりたかったのに3tしか収穫できなかったそうです。ちなみに無補糖。いやらしさのないきれいなピノでした。

 

kh130607-12.JPG

あいづ醸造ワイン メルロー  2012

福島県

初めてこのワインを飲んだときは「ずいぶんきれいなメルローだな」と思いました。

土っぽさやピーマンのような緑っぽさは強くなく、ブドウのピュアな果実味が感じられます。

プラムやザクロ、焼きたてのタルト生地のような香ばしさ。抵抗なくスーっと入ってくるやさしい味わいです。

 

kh130607-13.jpg

高畠ワイン メルロー&カベルネ 2009

山形県

東北地方は日本の中でも全国にブドウを供給するエリアということですが、山形県は全国で3・4番目に多いようです。

特にデラウエアは日本一!ブドウ栽培面積も東北の中で一番広い県なのです。もちろんワイナリー数も最多。

さてこのメルロー&カベルネ。ブラックベリーやカメリカンチェリー、スパイス、ハーブのようなメントール、リコリスなど豊かな香り。

エレガントな果実味とややしっかりと感じる酸、そして思っていたよりも滑らかなタンニン。バランスの良いワインでした。

 

そして最後は・・

kh130607-15.jpg

エーデルワイン メルロー樽熟成  2005

岩手県

試験農場の0.5ha.の畑から収穫されたメルローで仕込んだワインです。

ブラックベリーなどの黒系果実やバニラ、スパイス、ミントの香り。

ボリューム感があり、タンニンや酸もしっかり感じられます。これから楽しみな1本です。

 

一度の機会にこれだけのレアな東北ワインをテイスティングできたのはとても貴重な時間でした。

またそれ以上に「え!こんなきれいなワイン造ってるの?」とか

「こういう造り方もあるのかー」といった新しい発見がたくさんあった勉強会でした。

これからも東北ワインに注目していきたいですね!

 

では最後にkh130607-11.jpg

それぞれのお野菜の甘みと食感がたまらない一品。

kh0607-14.JPG

みんな大好き、大魔王様特製シーフードドリア♪ スタッフ バンジは強制お替り攻め。

kh130607-16.JPG

特設会場はボトルのたまり場・・・。

遠田居酒屋に日々の悩みを相談に来た、男性客2名の図(笑)。

2013年6月13日

6/12
梅雨らしい一日。
お料理当番。

お刺身DSCN6360.JPG
タコ、マグロ、タイのマリネDSCN6357.JPG
グリーンサラダDSCN6362.JPG
ビーフステーキDSCN6364.JPG

ステーキはオージーの肩ロース。
がっつりいただきました。

DSCN6366.JPG

1本目 トゥルクハイム シルヴァーナー 2011  1280円
みずみずしい果実味がいっぱい。
ヴォリューム感のあるシルヴァーナーですね。
トゥルクハイム、よいです。

 

2本目 ココファーム こころみ ピノノワール 2011   2800円
北海道・余市、木村忠さんのピノノワールを、ココファームが仕込んでいます。
木村さんのピノノワールは、他にドメーヌタカヒコと中央葡萄酒が仕込んでいますね。
それぞれ、個性のある素晴らしいピノノワールですが、共通しているのは、暖かい滋味あふれる果実味。
イチゴシロップのような愛らしい味わいも、木村さんのピノならでは。
うーん、やっぱ、おいしい。
味わいが深いなあ。。。あっという間に飲んじゃいました。


Jun. 12
I cooked dinner.

 

Sashimi
Seafood Marinate
Green Salad
Beef Steak

 

Very good!

 

1st Turckheim Silverner 2011  1280 yen
I felt very rich fruits.
Fruits make a big body.
Truckheim always produce a big cost performance.
Tasty!

 

2nd CoCo Farm & Winery Pinot Noir 2011  2800 yen
It is made by 100% Pinot Noir from Kimura Farm in Hokkaido.
Kumira Farm also supplies Pinot Noir grapes to Domaine Takahiko and Grace Wine.
All of them produce very fine red wine of Pinot Noir.
Each of them has their own character but also has the same nuance of Kimura.
Every Pinot has natural, soft and mellow nuance and charming strawberry flavor.
It was so delicious. What a nice pinot Noir is this!
I really love Kimura's Pinot Noir!

2013年6月13日

6/11
首都圏・酒類食品卸 「升喜」 さんの展示会に出展。
6月恒例の展示会です。DSCN6350.JPG今回は、ベルクールとボルドーの自然派ワインを中心にご案内しました。
たくさんのお客様にワインのご紹介ができました。DSCN6351.JPG
ありがとうございます!

DSCN6358.JPG

1本目 シャトー モーラン テュイリエール アントルドメール 2010  1380円
典型的なキレるボルドーの白。
ソーヴィニヨン由来のハーブ系の香り、シャープな酸、しっかりとした果実味。
よいワインです。

 

2本目 ノストラーダ ガルナッチャ 2012  840円  サンプル試飲
ノストラーダのガルナッチャ、現行のヴィンテージは2011年ですが、次のヴィンテージを先行試飲。
やわらかい果実味。ゆったりとした味わい。
小さなワイナリーの手作り感がしっかりと感じられます。
すーっと何の抵抗もなく、体に染み入る感覚です。
これ、好きです。ワタシのつぼ。とっても美味しい!
来月早々くらいに、新ヴィンテージに切り替わる見込みです。お楽しみに。

 

Jun. 11
I participated in the trade show organized by Masuki, which is a major sake& wine wholesaler in Tokyo, at Yurakucho Kotsu Kaikan.
I introduced Bellecourt and Bordeaux today.
I received many professionals and explain my recommendations.
Thank you very much!

 

1st Chateau Morland-Tuiliere Entre-Deux-Mers 2010  1380 yen
It is an typical style of good Bordeaux white wine.
I felt a herb aroma from Sauvignon Blanc, fine acidity and rich fruits.
I was sure again it was a very good Bordeaux Blanc.

 

2nd Nostrada Garnacha 2012  840 yen  Sample tasting
The current vintage of this popular wine is 2011.
I tried to taste the next vintage fast.
I love this natural and mellow fruits very much.
I felt some very good nuance of hand-made wine.
It was aspirated freely to my body.
It's just my taste! I love this a lot!
The vintage will switch in July. Please expect it.

2013年6月12日

 

h20130612.jpgのサムネイル画像

 

カラ梅雨?なんのこと。しっかり梅雨らしい感じになってきましたね。

天パの私は早く髪の毛を切りにいかなくては。ほっとくとフィリップパカレ氏のようなヘアースタイルになってしまう・・

 

レ・スーゲレ・ディ・フラッシネッロ05年。

フラッシネッロのセカンドワイン。トスカーナ マレンマ産。あのラフィットとトスカーナの

カステラーレのジョイントワイン。

インポーターが投げで放出したらしくめちゃめちゃ安い価格で手に入りました。旨い!

 

2013年6月11日

6/10
日本テレビ、ZEROの取材を受けました。円安が及ぼすワインの価格への影響がお題。

為替に影響されない仕事がしたいとお答えしましたが、それは無理ですね。DSCN6353.JPG

 

1本目 コロレード マルヴァジーア 2012  1050円

これもしばらく品切れしていましたが、新ヴィンテージでやっと再入荷です。

イタリア・モリーゼ州の自然派の白。

透き通ったクリーンな果実味。たっぷりのミネラル感からグリップもしっかり。

ス一と飲めて、飲みごたえもあります。おいしい。

 

2本目 コロレード サンジョヴェーゼ 2012  1050円

ZEROの今日のタイトルバックで映ってました。

これも新ヴィンテージで再入荷。

じゅくっとした果実味がつまってます。

やさしい口当たりは、自然派ならでは。

素直な果実味がうれしい。変な香りや味わいはいっさいなし。

テレビでは、値上げしたワインとして取り上げられました。

はい、円安で50円値上げしました。ああ、すみません。

 

Jun 10

I took interview from ZERO, a popular TV news show.

I talked about the effect of the currency rate changing recently.

Yes, We have been keeping very difficult situations.

 

1st Azienda Borgo di Colloredo  Malvasia IGT Terre Degli Asci 2012  1050 yen

It was out of stock for a while and we managed to receive the new arrivals with the new vintage.

It is made from 100% Malvasia in Molise, Italy.

I like this very clean fruits and fine minerals.

It is very easy to drink. 

I think it is very good for this season.

 

2nd Azienda Borgo di Colloredo  Sangiovese IGT Terre Degli Osci 2012  1050 yen

The red is also new arrivals with the new vintage.

As it is an organic wine, the taste is very natural.

I like very much this charming red fruits.

The TV news show today reported this wine as the sample of pricing up wine due to the currency rate changing.

I have made 50 yen up but I had wanted to price up 100 yen actually.

 

2013年6月10日

h20130610-1.jpg

 

6月10日(日)

最近アルコール疲れを感じます。ビール1缶飲んだだけでもういいやって・・。やはり週に一度は休肝日を設けたほうが

いいですね。ということで11日(月)は休肝日予告。

 

カステッロ ガビアーノ イル ルーヴォ グリニョリーノ デル モンフェッラート カサレーゼ2010

こんな赤ワインが最近好きです。薄くて押しがないけどエキス分あって酸が強い赤。

あとは香りとバランスと価格の釣り合い。今回はもちろん合格です!

 

2013年6月10日

6月9日

 

近所を散歩していると、駅前にすごい人だかり。

何かなぁとよーくみてみると、

続きをみる

2013年6月 9日

6/8
よいお天気。久しぶりの野球観戦。
初夏のデイゲームは気持ちがよいです。DSC_1023.jpg
瓶は持ち込めないので、ペットボトルに移したNZのソーヴィニヨンと、ピエモンテのバルベーラ。DSC_1017.jpg
ワインをチビチビしながらの応援ですが、また負けた。。。

帰宅途中、アメリカンスタイルのワインバーで、シーフードプレートとDSC_1024.jpgみすじのステーキ。DSC_1034.jpg
スプマンテの後ちょっと奮発して、スターレーンのカベルネソーヴィニヨン2005年。DSC_1032.jpg
典型的なファイン・カリフォルニア。ぜいたく、ぜいたく。
勝利の祝杯とならずに残念。

 

Jun 8
It was a fine day.
I went to watching a baseball game.
It is a so nice season to watch baseball.
I brought NZ Sauvignon and Piemonte Barbera.
They were also so nice but my favorite team was beaten as usual.

 

By th way to home, I had dinner at some American style wine bar.
I took a seafood plate and beef stake.
After sparkling wine, I was generous and took a bottle of Star Lane Cabernet Sauvignon 2005.
It was a typical fine California Cabernet.
I was disappointed that I couldn't toast the victory with a glass..

2013年6月 9日

6月8日 (金)

カーヴドリラックスの店頭でりっぱに結実しているサンジョベーゼの、選定した枝から根が生え、芽が出て、一年目にして小ぢんまりと結実したヤギ家ベランダのサンジョベーゼです。

 O06.09 ブドウ P6090004.JPG

続きをみる

2013年6月 8日

知る人ぞ知る。

カーヴドリラックスの店頭には・・・

続きをみる

2013年6月 8日

6月7日 (金)

夏本番を前にレシピの確認。

ひさしぶりにゴーヤチャンプルをつくってみました。

O06.06 チャンプル RIMG0050.JPG

下ごしらえをしっかりやった甲斐あって、とってもおいしくできました。

 

続きをみる

2013年6月 7日

6/6
倶楽部21号館で開催された”丸の内国産ワイン試飲会”に出展しました。
丸の内界隈の飲食店さん、ワイン好きの皆さんを対象としたワインイベントです。DSCN6328.JPG

カーヴドリラックスの他には、
北海道・滝沢ワインの滝沢さんDSCN6338.JPG
新潟・フェルミエの本田さん、DSCN6340.JPG
長野・サンクゼールの池田さんが参加されました。DSCN6335.JPG

ワタシは、マイブームの東北のワイナリーがテーマ。
下北ワイン、エーデルワイン、タケダワイナリー、高畠ワイン、あいづワイン工房をご紹介しました。DSCN6330.JPG

参加されたお客様は皆、あまり馴染みのない東北のワインのクオリティーの高さに驚かれていました。
どうだ、まいったか。。。

おかげさまで、ワタシも貴重な、貴重な滝沢ワイン、 フェルミエのワイン、サンクゼールのワインを堪能することができました。
お客より、飲んじゃった。。。。DSCN6342.JPG

滝沢さんと、酔っぱらってワイン談義に花が咲きました。
ああ、楽しかった。DSCN6343.JPG

イベントを主催したスタッフの皆さんと記念撮影。
素晴らしいイベントにお誘いいただき、ありがとうございました!

 

Jun 6
I participated Japanese wine tasting party at Club 21st in Marunouchi.
Many wine professionals and wine lovers attended.

 

There were three wineries except my booth.

 

Takiwaza Wine in Hokkaido
Fermier Vineyards & Winery in Niigata
St. Cousair in Nagano.

 

All wineries are small but outstanding.

 

My theme today was Tohoku Wine, which was wine in north of Japan.
Shimokita Wine in Aomori
Edel Wine in Iwate
Takeda Winery in Yamagata
Takahata Wine in Yamagata
Aizu Wine in Fukushima

 

Even though Tohoku wine is not so popular for guests today, they were surprised at the high quality of Tohoku wines.

 

I was so happy because I could try to taste many rare and fine wines of the three wineries.
I might drink rare wines more than guests today.

 

I talked about wine with Mr. Takizawa for a long time.
I admired again his big & hot passion for wine.

It was so nice event.
Thank you very much for inviting!

2013年6月 6日

僕ゴルフ好きなんです。

いちばん熱中していたのは中学生高校生の頃。タイガーがブイブイと記録を塗り替えておりました。

家ではゴルフチャンネルに噛り付いて、憧れのタイガーを追い続ける日々。

 

タイガーはブっちぎり大スターで、画面への露出回数はもちろん最も多かったんですけど、

96年97年当時、タイガーの対抗馬スターは誰だったかと言うと、いちばんよく見た、

聞いたのはアーニーエルスだったと思ってます。

 

img_352234_61700387_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルスも確かに強かった。190cmの長身を活かしたロングヒット。力みのない緩やかな

スイングから繰り出す精密なショット。体がでっかいからチカラ入れなくても飛ぶんです。

なんだかスイングが、ホワ~ンって感じに見えるほどゆったり。

 

それで付いたあだ名が‘ビッグ・イージー’。

いい名前!ぴったり。  タイガーは大好きだったがエルスはもっと好きだった、人として。

なぜなら、テレビで見ても実際に見てもホントに良い人そう。

立ち居振る舞いがのほほーんとして、大きい事は良い事だーって感じなんです。

 

そんな彼がステレンボッシュでワイナリーを始めたのが1999年から。 (・・・あ、カーヴドリラックスと一緒だ)

曰く、「ワインとゴルフは同じ。自然への挑戦だ!」 と言う事であります。 うーむ?確かに。

 

ファンなのですからね、一応飲んでみたくて探してたんですが、ワインとしては軽く見てました。

有名人所有のワイナリーで、まともに美味しいもの、飲んだことあったっけ・・・、と。

 

するとすると突然、インポーターさんがやってきて、飲んでみてくれってことで初味見。

 IMG_3886.jpg                      Earnie Els Winery    Big Easy   2010   ¥2800

 

けっこうびっくりしました。

シラー67%、カベルネソーヴィニヨン16%、サンソー、ムールヴェドル、グルナッシュ、ヴィオニエ3%。

ビッグで太陽でワイルドなワイン。とても濃い、力強いワインですが、すぐに打ち解けられる

丸い果実味に、スパイシーでドライなケモノが複雑な奥行きを与える本気ワイン。

これ本気だよ。。。  おいしいっ!って思ったモン。

 

施設も造り手も金で手に入れたのでしょうけどね。そりゃあそうです。

エルスは去年の全英も制したし、本業もまだまだスーパー本気! 

引退して土いじりなんてことは、この先20年は無いだろうなー・・・

でも、金出したんなら決定権!ですからね。 一応エルスのセンスも味に表れているのでしょう。

なにはともあれ、うれしかったなー、旨くて。 高いヤツはもっと旨いかな・・・今度買ってみよう。

GO BIG, GO EASY的な。

2013年6月 6日


6/5
梅雨入り後、東京は晴天が続いています。DSCN6313.JPG

1本目 アンコーラ ガルガネーガ 2012  900円  新入荷
イタリア・ヴェネトからの新商品。
ガルガネーガは、ソアヴェのブドウ品種ですね。
これ、すっきり、さっぱり系の白ワイン。
味のない、美味しいワインです。
これからの季節、ジメジメ、じとじとを吹きとばす系。
いんじゃない。

2本目 アンコーラ サンジョヴェーゼ 2011  900円
サンジョヴェーゼの赤も、新年号、新ラベルで再入荷しました。
くせのない素直な果実味。
タンニンと酸のバランスもよいです。
冷やして飲んでも美味しい系。
これからの季節にぴったりです。

Jun 5
After Japan Meteorological Agency said we were in rainy season, we have kept fine days.

1st Ancora Gagnega  2012  900 yen  New arrival
It's a brand-new white wine from Veneto, Italy.
Garganega is known by a grape variety of Soave.
It is very fresh, crisp and fruity.
I like this style of Italian white.
It is very good for summer season.

2nd Ancora Rosso 2011  900 yen
We received this red with new label and new vintage.
It is very well-balanced.
I like this simple style red wine.
I think it is good for child drinking.
Very good!

2013年6月 6日

遠藤利三郎商店のオーナーなど、さまざまな肩書きを持つ遠藤誠さん開催のワイン会に行ってきました。
遠藤さんがスタッフにセラーの整理をさせていたら、シャトーヌフ・デュ・パプのオールド・ヴィンテージがざくざく。
一気にまとめて飲み比べしたいとのお誘いにありがたく参加させていただきました。

場所はシノワ渋谷さん。

ワインリストは次のとおりです。
2004  Champagne   Guy Larmandier
1978  Chateauneuf du Pape Roger Bouachon
1976 Chateauneuf du Pape Quiot Saint Pierre
1964 Chateauneuf du Pape Le Pere Lagrappe
1962 Chateauneuf du Pape Antoine Depagneux
1961 Chateauneuf du Pape A.Ogier & Fils
1959 Chateauneuf du Pape Daniel Sanders
相続がうまくいかなかったのか、生産者についてはほとんど知りません。

K20130606-2.JPG

最初にシャンパーニュをいただいて、1978年から順にテイスティング。
やはり1961はエレガントな果実味が感じられ、酸味もきれいで一番人気。
1962年はマデイラのような熟成香があり、円熟した味わいでこれも好きでした。
古酒になるとシャトーヌフもブルゴーニュのように感じられます。
すべて健全な状態でいただけたことは、参加者の日ごろの行いがよかった、ということにしておきましょう。

遠藤さん、ごちそうさまでした。

この日のメインは五香粉を使ったソースの鴨のロースト。おいしゅうございました。

K20130606-1.JPG

2013年6月 6日

2013.6.6hito.JPG

 

6月4日

ドットコムサイトリニューアル記念?で、新作の試飲です。

カーヴドリラックスでお馴染みのチェスコンが造る新しいワイン。

北イタリアの地ブドウ「レフォスコ」100%です。

 

チャーミングなブラックベリーの風味、香りもベリーベリーです。タンニンはチェスコンらしく滑らかで、酸味もしっかりとあって爽やか。

赤ワインが苦手な方にもおすすめできちゃいそうな、とってもスムーズなワインです。

少し温度を低めにして飲んだほうが、よりサクサクのめそうです。

真夏にしっかり冷やしてのんでも美味しそうなこの「レフォスコ」は、今度の真夏に入荷予定!!

これはうまいですよー

2013年6月 6日

おお! 本日6月6日発売の dancyu に 邦ちゃん発見!DSCN6314.JPG
フードアナリストの瀬川あずさサン(美女)と、ドットコム店のリニューアルと、ペログビセットのお話をしています。DSCN6327.JPG
あ、これ、PR記事ですね。 ずるいぞ(?)、邦ちゃん。。
 

2013年6月 5日

6/4

h20130605-1.jpg

白ワインのストックがなくて急遽購入したグリューナヴェルトリーナー。

これが美味しい!

ベンハルト オット アム ベルグ グリューナ ヴェルトリーナー 2011年。

きんもくせい、ユリ、レモンの香り。綺麗な酸と果実味豊かな白ワイン。

サッカー観戦夢中なってか、気付くとボトルが空に・・

 

 

 

2013年6月 5日


6/4
お料理当番。

カツオのたたき風カルパッチョDSCN6305.JPGグリーンサラダDSCN6304.JPG
シーフード、キノコとチキンのグラタン サフラン風味DSCN6306.JPG

久しぶりにドリアじゃなくて、グラタン。DSCN6307.JPG
フジーリがソースに絡んで美味しかったです。DSCN6311.JPG

1本目 ヴォコレ シャブリ モンマン 2011
さすがは、ヴォコレのプリミエクリュ。
まだ若くて硬かったですが、ミネラル感は抜群。
シャブリ、美味しい。

2本目 ルシャ グルナッシュ 2011  1,050円
ネコちゃんの赤は、しばらく欠品していましたが、やっと再入荷。
ここのところ、ウチのワインに欠品が多くて、各方面にご迷惑をおかけしておりましたが、
ここにきて、やっとほぼそろってきました。
プルーンやダークチェリー系の黒い実の果実味が、ぎゅーっと詰まった感じ。
うまい。

Jun 4
I cooked dinner.

Bonito Carpaccio
Green Salad
Seafood, Mushroom and Chicken Gratin

Very good!

1st Domaine Vocoret & Fils Chablis Montmains  2011
Well.. It was young but I felt very fine minerals.
Vocoret is one of my most favorite Chablis.
Montmains is "premier cru".
It is a typical very good Chablis.

2nd Le Chat Grenache 2011  1050 yen
This cat wine had been out of stock for a while.
We managed to receive it again.
I am sorry that we have had many out of stock wines recently.
We have just recovered.
This red is so nice.
I felt very good black fruits nuance like a prune or black cherry.
Tasty!

2013年6月 5日

K20130605.JPG

うちも某記念日につき、普段よりちょっといいワインを空けて。

■ ルドルフ・フュルスト リースリング ピュア・ミネラル 2009

ドイツはフランケンのリースリング。夏みかんのような濃い果実味とミネラル感がいいですね。

 

■ モンジャール・ミュニュレ エシェゾー ヴィエイユ・ヴィーニュ 2009

以前に神の雫で取り上げられていたワイン。80年を越す古木の葡萄で造られているそう。これもしっかりとしたボディで飲み応えたっぷり。

グラン・クリュ様ですが、エシェゾーっていうと、エビゾー(海老蔵)を連想してしまうのは、わたしだけではないはず。

2013年6月 5日

6/3

今日は、久しぶりの休日。完全なオフは本当に久しぶり。

で、手巻き寿司。o0304040512563833573.jpg

 今日は、逗子駅前の魚佐次までネタを仕入れにいってきました。

長井漁港から直送された地魚は、どれも抜群の鮮度。

ものが全然違います。超うまうま。o0405030412563833574.jpg

1本目 チェスコン ソーヴィニヨン 2011 1050円

しばらく欠品していたチェスコンのソーヴィニヨンブランがやっと再入荷。

うーん、はじめ味がない。水みたい。

あとからほのかな果実味とたっぷりとしたミネラル感。

味がなくておいしい。手巻きずしにはぴったりです!

 


 

2本目 チェスコン レフォスコ 2011 サンプル試飲

チェスコンの新商品、レフォスコのサンプル試飲です。

レフォスコは、北イタリアの地ブドウ。

皮が厚くて、普通は独特の濃いめのワインになると聞いていましたが、これはエレガントな赤ワイン。

どこか、日本のメルロのようなくだもの感。

赤いチェーミングな果実味があふれます。

これ、美味しいです。とても美味しいです。

次のコンテナに乗りますので。8月ころまでには、入荷する予定です。

お楽しみに。

 


 

Jun 3

It was a day-off today.

I went to Zushi, a seaside town in Shonaa, and bought very fresh seafood.

They were outstanding.

Then I cooked Temaki-sushi.

Super delicious!

 

1st Cescon Sauvignon 2011 1050 yen

This white wine had been out of stock for a while.

I finally received new arrivals from Veneto, Italy.

At first, I didn't feel any taste. It was like a water.

Then I got fine-clean fruits and minerals.

Well... Tasty.

It was very good for sushi tonight.

 

 

2nd Cescon Refosco 2011 Sample tasting It is a bland-new red wine of Cescon.

Refosco is a local grape in North Italy.

Because the grape has thick and dark skin, the wine from this grape usually become heavy type red wine.

However, Cescon Refosco is very elegant.

I like very much this red charming fruits.

The taste is something similar to Japanese fine Merlot, I think.

I like this, I like this.

It was so good for sushi tonight, too.

I have made order this.

We will receive the arrivals within August.

2013年6月 5日

6/2

自閉症支援グループ Get in Touch の懇親会に参加しました。


4月2日の世界自閉症デーのイベント
は 悪天候にも関わらず1400名の参加があったとのこと。
o0405030412562378928.jpg

ボランティア・スタッフだけで240名もいたそうです。

ワタシも当日お手伝いしましたが、なにがなにやら、よくわからないことだらけでしたっけ。
o0405030412562376343.jpg

今日は、ちょっと時間がたちましたが、そのスタッフの打ち上げを兼ねたパーティーです。o0304040512562376341.jpg

会場の銀座ライオン7丁目店には、100名を超える支援者が集合。

Get in Touch宴会部長(?)のワタシは今回もワインの協賛でお手伝い。o0405030412562376342.jpg

今夜も、いつものように、ごちゃまぜで、なんだかよく分からないまま盛り上がりました。
o0304040512562376345.jpg

おお! サンジャポでよく見る尾台あけみさん!o0405030412562376344.jpg

サルサガムテープの演奏は、いつもほんとうに凄い!
o0405030412562378926.jpg

こわれ者の祭典代表 禁酒歴22年 月乃光司さん(兄弟? 双子?)
o0405030412562378927.jpg

 

みなさんのパワーは凄い。元気をいただきました。


 

今夜もありがとうございました!

 


 


 

Jun 6

I attended to a party of Get in Touch, which is association for supporting autistic persons.

We organized an autistic supporting event on 2nd April, "World Autism Awareness Day".

 

We received 1400 attendants there even though bad weather.

There were 240 volunteer staff.

I didn't know what happened there exactly.


 

The party today was a volunteer get-together.

Over 100 people gathered.

 

I donated our wine for the party as usual


 

It was a very nice event, too.

Thank you very much!


 

2013年6月 4日

こんにちは。ままなかです。

ドットコム店リニューアルに伴い、スタッフブログもサーバーのお引越しが完了しました。

その初のブログ記事は先日飲んだアレをご紹介・・・

続きをみる



▲ このページの先頭へ