2010年9月30日

9/29
相変わらず冴えません。具合悪い。。

P1320239.JPG

1本目 イヴボーリー シャルドネ 2007 ¥980
ペログビ ブルゴーニュ2本入ってるセット で購入。なんと言うことのないヴァンドペイ・ドックですが、きちんとシャルドネの特長がでているし、
邪魔な味もなくきちんと美味しいです。果実味も、ミネラル感もよいですね。


2本目 イヴボーリー カベルネ ソーヴィニヨン 2007 ¥980
これも、ペログビ ブルゴーニュ2本入ってるセット で購入。
なんと言うことのないヴァンドペイ・ドックですが、きちんとカベルネの特長がでているし、
タンニンも穏やかにバランスよく落ち着いている。よい熟成ですね。


Sep. 29
I felt sick... Very bad..


1st Yves Borie Chardonnay 2007 980 yen
I bought it by our internet shop. It is in the new special wine set.
It is a simple wine from Languedoc but very good.
I like this clean fruits and nice minerals.


2nd Yves Borie Cabernet Sauvignon 2007 980 yen
Also, I bought it by our internet shop. It is in the new special wine set.
It is a simple wine from Languedoc but very good.
I like this elegant tannin and good mature.

2010年9月29日

9月28日 (火)
日中は降らないとの天気予報はハズレて、バタバタ雨が降る中試飲会に出かけてきました。

続きをみる

2010年9月29日

9/28
手巻き寿司。

P1320238.JPG

やっぱ、おいしいなあああ..(うるうる 涙 ;)


P1320236.JPG

1本目 勝沼醸造 甲州 藤井 2009
ワイナリーの売店で購入。 たしか、2520円でした。
この間の国産ワインコンクールで金賞を取ったやつです。
これ、素晴らしい。なんともキレイな果実味と、存在感のあるミネラル。
いっけん地味。でもすごい自然な感じと、心地の良い飲み口。
いや、いいなああ。手巻き寿司と、恐ろしくピッッタンコ。
今日は風邪で一日元気が出なかったんですが、これ飲んだら元気が出てきました。


あれ、でも、藤井って、ルバイヤートの丸藤葡萄酒があるところですよね。


2本目 キザンワイン 赤 2008
ワイナリーの売店で購入。こないだ、また、買ってきました。
みなさん、すみません。
もう、おいしくて、泣きたいくらい。
酸がよいのよ。酸が。今日は完璧。



Sep. 28
I cooked Temaki-Sushi.
Fantastic !


1st Katsunuma Jozo Koshu Fujii 2009
I bought this rare Koshu at the shop of the winery.
It got a Gold Medal at Japan Wine Competition 2010.
It is a wonderful Koshu with very clean fruits and fine minerals.
I love this elegant natural touch.
Tasty, tasty... very tasty.
It was really good for Sushi.
I was in a gloomy mood today but this Koshu let me be better.


2nd Kizan Red 2008
I bought this rare red at the shop of the winery.
I apologize to everybody that I only enjoyed such a delicious wine.
I felt like crying because it was too much delicious, outstanding good for sushi.
It is a perfect dinner tonight.

2010年9月29日

9/27
雨、寒い。風邪ひいた。

P1320235.JPG

1本目 プレモン グランエロン ロゼ 2009 ¥850 新入荷
ガスコーニュ産のロゼ。
リュットレゾネで栽培された完熟メルロ40%、カベルネソーヴィニヨン40%、タナ10%を使用。
2時間から15時間の短時間で発酵後、低温で熟成させているそうです。
ラズベリーやクランベリーのような赤い果実味がいっぱいひろがります。
たまには、ロゼも良いものですね。


2本目 アンコーラ サンジョヴェーゼ 2007 ¥850
イタリアは長靴のかかと、プーリア産の赤。
これ、しっかりしてるし、バランスよいし、おいしいわあ。
地味で目立たないけど、実は、とっても使える縁の下の力持ち。
自己アピールがヘタだけど、実は、とっても実力派って感じ。
おすすめです。


Sep. 27
Rainy day...
It's cold ! I caught a cold !


1st Plaimont Grand Heron Rose 2009 850 yen New arrival
This rose is made in Gascogne from Merlot, Cabernet Sauvignon and Tanna grown by "Lutte Raisonnee".
I felt a hint of red fruits, raspberry or strawberry.
It is a very charming rose wine.


2nd Ancora Sangiovese Rosso 2007 850 yen
It is made in Puglia from 100% Sangiovese.
It is very well-blanched, very elegant and easy to drink.
I didn't know it was so nice.
I apologize to this Italian wine.

2010年9月28日

9月27日 (月)
今日のワインはマリオーナ クリアンサ ’06¥950。

スペイン、バレンシア地方で収穫されたモナストレル(=ムールヴェドル)とシラーのブレンド。5年熟成の06年ですが・・・むむむ、色はめちゃ若くて濃いぃぞ・・・。

続きをみる

2010年9月28日

9/26
邦ちゃんのワイナセミナー第8回を開催。

P1320231.JPG


みなさん、おつかれさまでした。

P1320232.JPG



今日は休肝日。


Sep. 26
I held a wine seminar at the shop.


No wine day.

2010年9月28日

9月26日 (日)
なんかすっかり秋らしい空気になってしまいました。

続きをみる

2010年9月27日

9/25
一気に季節が変わりました。


P1320215.JPG

今夜は、初鍋。ちょっこし早かったかな?


P1320216.JPG

1本目 ドメーヌ デュ ノゼ サンセール 2008 ¥ 2300
ちょっこし高級ワイン。ロワールの白。
厚みとキレ、そして高級感。
きれいなワインです。


2本目 マリオーナ クリアンサ 2006 ¥950
スペイン・バレンシア地方産の赤。
シラーとムールヴェドルから造られたフルボディ。
ちょっこし高級な白のあとでも大丈夫。
おすすめです。


Sep. 25
The season has drastically changed.
I cooked Nabe at first time in this season.


1st Domaine du Nozay Sancerre 2008 2300 yen
It is a fine white wine from Loire.
I like the "fines" very much.
Oh ! Beautiful !


2nd Mariona Crianza 2006 950 yen
It is made from Syrah and Mourvedre in Alicante, Spain.
Even though drank after expensive white, it was really good.
It is my recommendation.

2010年9月26日

グリモウ訪問編ですが、
その前にちょこっと当日のランチをご紹介します。

大魔王様おすすめのビラフランカのレストラン、ラ・ファブリカにて。

kh100926-1.JPG

続きをみる

2010年9月26日

9月25日 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年9月26日

9月24日 (金)
今日は外飲み。
デジカメを店に忘れて画像なし。

続きをみる

2010年9月25日

9/24
大学時代のサークルの同窓会に出席。
会場は、サークルOBの経営する南青山の ”カフェ246”。

P1320195.JPG

続きをみる

2010年9月25日

9月23日 (木)
もううんざりな暑さがやっと落ち着いて、

続きをみる

2010年9月24日

9/23
時おり凄い雨。急激に気温が降下。涼しい、っていうか寒いぞ。
極端から極端ですね。

お料理当番。手抜きバージョン。

カツオのカルパッチョ


P1320185.JPG

続きをみる

2010年9月24日

9月22日 (水)
気がついたら一日が終わっていて、閉店後かけあしでちょいスティング。

続きをみる

2010年9月23日

長い夏休みをいただき、第二の故郷(?)スペインに行ってきました。
今回の旅の目的は、ワイナリー訪問とグルメ。

まずはカーヴドリラックスで大人気のカバ、
オリオール・ロッセールを訪問しました。

kh100923-1.JPG

続きをみる

2010年9月23日

9/22
今日も32度超。明日から涼しくなるって本当でしょうか?


P1320182.JPG

1本目 プレモン グランエロン ブラン 2009 ¥850 新入荷
フランス南西地方ガスコーニュ産の白ワイン。自然農法リュットレゾネで栽培されたコロンバールとユニブランのフリーランジュースで仕込まれています。グレープフルーツを思わせる柑橘系の酸と、パッションフルーツみたいなトロピカルフルーツ系のフレーバーがベストマッチしています。850円は、うれぴい。ラベルの鳥、エロンは、あおサギだって。


2本目 プレモン グランエロン ルージュ 2009 ¥850 新入荷
HERON だから、ヘロンなんだけど、フランス語は H を発音しないので、エロンです。
雨を降らす鳥なんですよね。
山下達郎の唄で、♪ 泣かなーいで、ヘロン ♪ ってのが昔あった、アレです。
赤は、メルロ、カベルネソーヴィニヨン、タナのブレンド。
ラズベリーや苺のような赤い果実のニュアンスと、ふくよかで心地のよい口当たり。
丸みのあるタンニン、まろやかな舌ざわり。うん、うん、おいしい。
850円、よいですね。今年の秋の新入荷軍団は、強力な布陣であります。


Sep. 22
The temperature climbed to 32℃ today.
The weather repot says it will get cooler from tomorrow. Really ?


1st Plaimont Grand Heron Blanc 2009 850 yen New arrival
It is made in Gascone, South-West France, from Colombard and Ugni Blanc.
It has a citrus aroma and tropical fruits flavor.
Very fresh, very well balanced.
850 yen is a really nice price !


2nd Plaimont Grand Heron Rouge 2009 850 yen New arrival
The red is made from Tannat, Merlot and Cabernet Sauvignon grown in the northern part of Gers.
It combines both fresh red berry fruits with silky tannin.
Really delicious !
Our new arrivals in autumn are uniformly very fine.

2010年9月23日

9月21日 (火)
今日のワインはドメーヌ ド ラ シガリエール シラー ’07 ¥1,200。

南仏、コトー デュ ラングドックでビオロジックによる葡萄栽培を行う家族経営の小さなドメーヌ。
ドメーヌに冠した『シガリエール』という単語には「蝉=cigaleがミンミン、ジージー鳴く音に囲まれた、陽射しの照りつける場所」といった感じの意味があるそうです。
豊かな森に四方を囲まれた『シガリエール』の畑。今年もミンミン、ジージー、さぞや賑やかだったことでしょう・・・。

続きをみる

2010年9月23日

9/21
今日も30度超。お料理当番。

お刺身、グリーンサラダ、ポークソテー&ポテトグラタン

あんまり変わり栄えがないので、画像は割愛。


P1320181.JPG


1本目 ムーランド ガサック ブラン 2009 サンプル試飲
南フランスの巨人、ドーマ・ガサックの造るベーシックラインの白ワインだそうです。
このあとに紹介する赤は、今月新入荷したばかりです。
いや、白もよいですね。酸はおだやか、ミネラル感と澄み切った自然な味わい。
売るとしたら 900円! わーお! これ、買います。
すごーく、おいしいですわ。


2本目 ムーランド ガサック ルージュ 2009 ¥ 900 新入荷
南フランスのワインに興味がある人ならば、誰もが知っているラングドックを代表する銘醸元“マス・ド・ドーマ・ガサック”。
周囲の森林と共生を計りながら切り開かれたブドウ畑で、独自の自然農法でたくさんのローカルブドウ品種を栽培しています。
古くはロバート・モンダビの南フランス進出に反対し、計画を中止に追い込んだことでも名を馳せました。
これは、ワイナリーのベーシックライン。あーた、900円ですよ!
900円で、このクオリティーはありえないでしょう。でも、ここにありえてます。
豊かな果実味とやわらかなタンニン、キレイに伸びる酸、どこまでも心地の良いアフター。
極めて申し分のない自然なタッチあふれる見事なバランスです。
勝手に生えてる地ブドウ品種を何種類もブレンドしているため、セパージュは不明だそうです。
あはは。不明。


カリニャン65%、サンソー15%、ムールヴェドル10%、シラー5% とかって表示してる安い南仏ワインのセパージュって、結構日本向けのでっち上げだったりします。
現地に行くと 「ほんとは、わかんないんだ。」 なんて、ぽろっと言ったりしてますよ。
名前のわかんないブドウって、かなり広く栽培されています。


でも、日本人は、ブドウの使用パーセントがわからるまで許してくれません。
検察みたい(?)
日本人 「 カリニャン 50だろ、いいかげんに諦めて白状しろ!」
南フランス人 「すみません、カリニャン 50 です。許してください。」


ガサックのワインは、すでにいくつかのインポーターが日本に輸入していますが、これはフリーハンドということでワタシも輸入することにしました。
かなりお勧めですよ。


Sep. 21
I cooked dinner.
It is stuck in a rut. No photo.


1st Moulin de Gassac Classic Blanc 2009 Sample tasting
Doumas Gassac is one of the top wineries in Languedoc.
This bland-new white wine is the basic price range of the winery.
I have already received the bland-new red wine, I drank after this white.
The white sample is also very good.
Natural fruits, good mineral and moderate acidity.
It is a really clean white.
I am going to buy this white as well.


2nd Moulin de Gassac Classic Rouge 2009 900 yen New arrival
At 900 YEN ! it's a steal !
It is a wonderful, fantastic red wine from Languedoc.
Doumas Gassac is very popular Languedoc wine.
The top cuvee " Mas de Doumas Gassac is called as "Chateau Latour in Languedoc".
This bland-new red wine is the basic price range of the winery.
It is very fruity, rounded and soft.
Very well balanced with hints of red fruity jam and a touch of pepper.
I like the style very much、just my style.
It made from many traditional grape varieties., nobody knows the name of grape....
Oh ! Languedoc !

2010年9月22日

9月20日 (月)
今日のワインはアンヌ エ エルヴェ シゴー シャンボールミュジニー 07

秋のセールでグランヴァンがたくさん売れてゆくのを見ていたら、グランヴァンが飲みたくなりました。
がまんするのは体によくないので今日はグランヴァンです。

続きをみる

2010年9月22日

9月19日 (日)
セール初日。
開店と同時にどぉぉぉぉぉぉぉ

続きをみる

2010年9月20日

9/19
秋のセール初日。

P1320100.JPG

続きをみる

2010年9月20日

9/18
勝沼、迷惑な、おしかけ訪問2日目です。

まずは、ダイヤモンド酒造。


P1320046.JPG

続きをみる

2010年9月19日

9月18日 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年9月19日

9/17
早朝、山梨に入りました。勝沼は、収獲の真っ盛り。
ワイナリーのとって、今日は秋の3連休を前にして、ブドウの収穫、ワインの仕込み、観光客の受け入れ準備と、一年でも最も忙しい日のひとつ。
ああ、そんな中、ワイナリーを訪問したら迷惑なのを百も承知の確信犯。


P1300912.JPG


「さんちゃん、きちゃった。」 というわけで、まずは勝沼醸造。
醸造責任者の平山専務に、金川ワイナリーを案内いただきます。

続きをみる

2010年9月19日

9月17日 (金)
今日のワインはウィリアム フェーヴル サンブリ ’08

ブルゴーニュで唯一ソーヴィニョンブラン種を栽培し、ワインを産するアペラシオン『サンブリ』。
ウィリアム フェーヴルと言えばなんといってもクリアでミネラル感に溢れるシャブリですが、このサンブリもそんなフェーヴルらしい透明なおいしさを楽しませてくれる一本です。

続きをみる

2010年9月18日

9月16日 (木)
今日のワインは残りものいろいろ。

続きをみる

2010年9月17日

9月15日 (水)
今日は閉店後、スタッフのワイン勉強会。
お題はチリワインです。

続きをみる

2010年9月16日

9/15
ああ、涼しい。
さて、本日は営業終了後、スタッフのワイン勉強会スペシャルバージョン。
サントリー・ワイン・インターナショナル(SWI )さんのお声がけで、チリワインのワインメーカー・セミナー。

P1300869.JPG


なんと、ヴィーニャ・マイポ社のワインメーカー マックス・ワインラウブ氏と、サンタ・カロリーナ社のワインメーカー アンドレス・カバレロ氏の直々のリードによるダブルヘッダーのセミナーです。

続きをみる

2010年9月15日

9/13
今日は基本にもどってマルキドボーラン。


P1300852.JPG


1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2009 ¥750
2009年のマルキのソーヴィニヨンは素晴らしいです。
本当によいソーヴィニヨンブランの味わい。
心地の良いハーブ香、伸びる酸、豊かなミネラル、キレのよいアフター。
申し分なし。これで白ワインは充分でしょう。


2本目 マルキドボーラン メルロ 2008 ¥700
メルロも申し分なし。
なめらかなタンニン、ぎゅっと凝縮感のある果実味、すっきりとした後味。
良いメルロですね。


ところで、最近悩んでいること。


メルロか、メルローか?


最近は、メルロって伸ばさない方が主流のよう。
ワタシは、ずうっとメルローで育ってきたので、メルロだと、ちょっこし抵抗があります。
でも原語を字で読めば、普通は伸ばしませんよね。だれが ロー って伸ばしたんだろ。
耳から音で聞いたから、メルローになったのでしょうか?


実際 American とかだって ”アメリカン” より、”メリケン” の方が発音としては近いですよね。


ボージョレか、ボジョレーか?
アロス・コルトンか、アロックス・コルトンか?
ニホンか、ニッポンか?
すこしか、ちょっこしか??


Sep. 13
I went back to basics, Marquis de Beau Rond.


1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2009 750 yen
The vintage 2009 of Marquis Sauvignon is fantastic !
It is a really good Sauvignon Blanc.
It has nice herbs, a beautiful acidity, good minerals and a cool after taste.
Nothing is left to be desired.


2nd Marquis de Beau Rond Merlot 2008 700 yen
This Merlot has also nothing left to be desired.
It has a silky tannin, concentrated fruits and a sharp after.
It is a really nice Merlot.

2010年9月15日

9月14日 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年9月14日

リアルワインガイド 31号 (2010年秋号)、3000円以下の優良ワインを選ぶ「旨安ワイン特集」。


P1300845.JPG

続きをみる

2010年9月14日

9月12日 (日)
お天気が崩れる予報の那須岳登山を断念。

続きをみる

2010年9月13日

9/12
手巻き寿司。おいしい。

P1300820.JPG

続きをみる

2010年9月12日

9/11
邦ちゃんの第4回ワインセミナーを開催。
きょうのテーマはピノ・ノワール。
みなさん、ピノが好きですね。


ワインリスト
アラウカーノ ピノノワール 2007
クーパーズ クリーク ローン カウリ ピノノワール 2008
ドメーヌ アントニャック ピノノワール コートピエール リイ 2007
フリードリッヒ ベッカー シュペートブルグンダー 2007
中央葡萄酒 グレイス 余市ピノノワール 2008
山崎ワイナリー ピノノワール 2008
ドメーヌ シャン ド ラベイ メルキュレイ ルージュ レマルクール 2007
ブリューノ クレール ヴォーヌロマネ レ シャン ペルドリ 2007
ドメーヌ セリーヌ ヤムヒル キュヴェ ピノノワール 2007


P1300818.JPG

いろいろお勉強しました。
次回のテーマは、”レストランでワイン” です。


Sep. 11
I had a wine seminar at my wine bar.
This was the fourth seminar of mine.
The theme today was Pinot Noir.
We love Pinot Noir !


We tasted many fine Pinot Noirs.
The next theme of the seminar is " Fine wine at fine restaurant".

2010年9月12日

毎日暑い日が続きます。
そんな中、今年も京都府にあります丹波ワインさんへお邪魔しました。
IMG_1447.jpg

続きをみる

2010年9月12日

9/10
チリワインのアラウカーノと、アルゼンチンワインのボデガ・リュルトンの元締め、ボルドーのフランソワ・リュルトン社から、新任の日本担当デレクター ジュリアン・バルセ氏がご来店。


P1300800.JPG

続きをみる

2010年9月11日

9月10日 (金)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年9月10日

9月9日 (木)
今日のワインはシャトー オーベルジェイ ’96

16世紀まで歴史をさかのぼるペサック・レオニャンのシャトーです。
美しい外観を誇る城館とは裏腹に、鳴かず飛ばずなそこそこのワインをつくり続けてきたこのシャトーに劇的な変化が訪れたのは1991年。新オーナーがコンサルティングを依頼したのはかのミッシェル ロランとジャン リュック テュヌヴァンでした。
オーベルジェイが本来の魅力を発揮し、ワインに華が備わって間もなくの良作年である96年。
10年を越える熟成を経て蔵出しされた、その仕上がりに期待大の一本です。

続きをみる

2010年9月10日

9/9
きょうもだいぶ涼しい。助かります。

P1300799.JPG

1本目 サントリープレミアム 津軽シャルドネ 2008 ¥2500 新入荷
サントリーの、日本のワイン新シリーズの一本。
青森県の弘前市と鶴田町で契約栽培するシャルドネで仕込まれています。
青森は、メルシャン新入社員時代に5年住みました。懐かしいです。
青森なので、リンゴの香りがするかな、と思いきや、むしろトロピカルフルーツ系のアロマです。
はじめ、軽いボディだなと思っていると、だんだん厚みのある果実味がでてきます。
バランスよく、クリーンな味わい。とてもおいしいです。
生産本数たったの1000本だそうです。
これで、2500円は、間違いなくお買い得でしょう。
ワイン会とかに、同じくらいの値段で、平凡なブルゴーニュとか、ぶっといカリフォルニアとか持ってくんだったら、
絶対こっちの方がよいと思います。いや、ほんと。


2本目 キザン ファミリーリザーブ 2007 ワイナリー売店で購入
2本目は、おいしい日本の赤にしようと思いきや、手頃な在庫がありゃしません。
仕方なく、とっておきのキザンのファミリーリザーブを抜栓。
やはり、とてもおいしい。穏やかでありながら凛とした素晴らしい奥行き。
品格を感じます。波動を感じます。オーラがゆらゆら。
メルロを主体に、ブラッククイーンとブレンドですね。
あ、これ、最後の一本だった。 また、ワイナリーに買いに行かねば。。


Sep. 9
It was also cool day.
It's a real help.


1st Suntory Premium Tugaru Chardonnay 2008 2500 yen New arrival
It is one of the Suntory's new Japanese wine line-up.
Tugaru is the northernmost area in Honshu island.
Suntory has been growing Chardonnay there for long time.
The cool climate is good for Chardonnay.
At first, I felt it was a light style. However, it was gradually getting bigger and bigger.
It has very well-balanced tropical fruits, minerals and comfortable after.
Only 1000 bottles produced.
I think 2500 yen is very reasonable.


2nd Kazan Family Reserve 2007
I bought this at the winey. It is difficult to get red Japanese wine.
Merlot and Black Queen.
Very well balanced, nice acidity, comfortable tannin.
Tasty... Really tasty....
Well... It was the last stock of mine.
I have to go to the winey again to get a new stock for me.

2010年9月 9日

9/8
久しぶりの雨。凄い雨でした。でも、涼しい。うれしい。

P1300795.JPG

1本目 アラルディカ ピエモンテ コルテーゼ 2009 ¥950 新入荷
コルテーゼはガヴィを造る品種です。すっきりさわやか。青いリンゴの香り。キレイな酸。
こういうイタリアの白は、ホント良いですね。


2本目 アラルディカ ピエモンテ バルベーラ 2007 ¥950
このバルベーラ、酸と果実味の感じが日本のマスカットベリーAに感じが似ています。
バランスがとても良いです。
じめじめした日なんかだと、すっきり、さっぱりで、ほんと、おいしいです。


Sep.8
We had rain at the first time in these three weeks.
Also it was a cool day. Long time....


1st Araldica Piemonte Cortese 2009 950 yen New arrival
Cortese is popular for the grape that produces Gavi in Piemonte.
It is cool, fresh and fruity.
I like this kind of clean white.


2nd Araldica Piemonte Barbera 2007 950 yen
I felt this red has a similar nuance to Muscat Bailey A, which is popular Japanese grape for red wine.
It is very well-balanced、crisp and fresh.
On rainy day, such kind of red wine is refreshing for me.

2010年9月 9日

9月8日 (水)
台風9号が姿を変えた熱帯低気圧の影響で、

続きをみる

2010年9月 9日

9/7
学生時代からお気に入りの、葉山のレストランで贅沢なランチ。


2010-09-07%2014.50.30.jpg

続きをみる

2010年9月 8日

9月7日 (火)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年9月 7日

9月6日 (月)
今日のワインはグラン バトー ボルドー ルージュ ’07

おおよそワインには興味がないヤギの奥さんがラベルを見るなり「あ、シャトー ベイシュヴェルの船ね」と、それと気付く帆を半分下げた帆船(・・・かつて、ジロンド河岸に建つ海軍提督の城館の前を通り過ぎる船は、提督に敬意を表し、「ベッセ・ヴォワール!(帆を下げよ!)」と帆をおろした逸話があり、後に『ベイシュヴェル』の語源となりました・・・)がラベルに描かれた今日の一本は、シャトー ベイシュヴェル監修のもと兄弟会社のバリエール社がつくるACボルドーです。

ベイシュヴェルの偉大さにはもちろん遠く及びませんが、「気軽においしいボルドーが飲みたい」気分をちゃんとちゃんと満たしてくれるコストパフォーマンスに優れたおいしさ。ヴィンテージに左右されないその安定した品質には、帆が下がる・・・じゃなくて、頭が下がる思いです。

続きをみる

2010年9月 7日

9月5日 (日)
今日のワインはドメーヌ デ コニェット ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュル リー ’09 ¥1,450。

ロワール河河口のナント周辺に広がるミュスカデのAOC。
この地で代々葡萄の栽培とワインづくりしてきたペロー家の歴史は古く、あまりに古すぎて昔の記録は残っていないそうですが、少なくとも4代前から家族でワインをつくっていたそうです。
現在は80年代にドメーヌを継いだ兄ステファンと弟ヴァンサンを中心に、毎年ミュスカデらしい透明感のあるミネラルの旨みに溢れたワインを送り出しています。

続きをみる

2010年9月 7日

9月4日 (土)
今日のワインはロッシュ ド ベレーヌ ショレイレボーヌ ’08

「ショレイレボーヌはショレイレボーヌで出すのと、ブルゴーニュ ルージュで出すのと、どちらが売りやすいのか?」と、かつてニコラ ポテル氏に質問されたことを思い出しました。
そりゃあふつう村名の「ショレイレボーヌ」のほうがACブルゴーニュより格上って思うから、同じ値段だったらそっちの方が売りやすいですよ、と答えると、「でもショレイレボーヌって地味なアペラシオンで日本じゃ認知度低そうだし、ブルゴーニュ ルージュってしたほうが手にとってもらいやすいかなとちょっと思ったんだけど・・・」とニコラ氏。
「たしかに地味でなじみが薄いアペラシオンだけど、やっぱショレイレボーヌはショレイレボーヌでいいと思いますよ。」とヤギ。
そんなやりとりをふと思い出した、ニコラ ポテル氏のショレイレボーヌです。

続きをみる

2010年9月 6日

9/5
お料理当番。

相模湾・地魚のお刺身

P1300762.JPG

続きをみる

2010年9月 4日

9/3
某ワイン会で日比谷パレスさん。
いつものように、野菜たっぷりのコース料理をいただきました。
緑に囲まれたレストランは、本当に気持ちがよいですね。

P1300747.JPG


ワインは、
シャンパーニュ、長野ソ−ヴィニヨン、南ア・シャルドネ、北海道ピノノワール、ブルゴーニュ・ピノノワール。


話に夢中になり、画像なし。
ウチの店のバーに会場を移し、さらにシャンパーニュ。
終電を逃がし、帰りのタクシーの運転手さんが道に迷い、帰宅は深夜2時。
久しぶりのドボン!


Sep. 3
I attended to some wine dinner party at Hibiya Palace, my favorite restaurant in Hibiya Park.
I enjoyed nice wines and fine cuisines.
I love this sylvan atmosphere even though in central Tokyo.


Champagne
Nagano Sauvignon
Cape Chardonnay
Hokkaido Pinot Noir
Bourgogne Pinot Noir


After the dinner, we moved to my shop and drank more Champagne.
I missed the last train.
A taxi driver lost the way to my home.
At last, I managed to go home at 2:00 am.
Dobon !

2010年9月 4日

9月3日 (金)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年9月 3日

h100903-1.JPG

季節の変わり目。衝撃のニュース。
気になる高コレステロール持ちの自分にとって本当に朗報なのだろうか!?
今回日本脂質栄養学会という所から発表されたのは、コレステロール値が高い方が長生きするというもの。LDL(悪玉)コレステロールが基準値を上回ると動脈硬化や脳卒中を引き起こす可能性が高いと言われてきた今日、今回の調査では因果関係が見られない、むしろLDLが高い方が死亡率が低いとの結果が出たのである。これに対して日本動脈硬化学会からの返答・異議は現在特に無いようであります。HDL(善玉)が低くすぎるのもあまり良くない的なことは聞いたことがありますが、まさかLDLを含めてコレステロール値が高い方が良いとはね。。これから双方、学会の発表がますます気になるところであります。その間は、僕はヘルシー志向を維持していきます〜

続きをみる

2010年9月 3日

9月2日 (木)
今日のワインはジョセフ ドルーアン ブルゴーニュ シャルドネ ’08

続きをみる

2010年9月 3日

9/2
昼は猛暑日。
でも、昨夜はエアコンなしで眠れた。ひさしぶりぢゃ。


P1300746.JPG

1本目 ダイアモンド酒造 シャンテ ミモーソ 2009 ¥1580
これは、甲州のやや甘口仕立て。ほのかな上品な甘み。
この甘み、まったく邪魔になりません。食事にも充分あわせられます。
この甘み。なんか懐かしい。そう、昔の甲州は、すべてやや甘みを残したスタイルでした。
だけど、昔の甲州は、こんなに洗練されていませんでした。
さすが、雨宮さん。


2本目 ソガ ペールエフィス オルディネール メルロ 2008 ¥1980
曽我さんのワインが続々入荷しています。
9月のセールで売る分(自然派のシリーズ)は、まだ棚に出していませんが、それでも今、小布施が棚にいっぱい並んでいます。
こんなに、豊富に小布施があるって、なんかうれしいです。
この、オルディネールのメルローも抜群です。
くだものっぽさ、が、たっぷり。なんともおいしい。


Sep. 2
Yesterday, It was the first time I had slept with out air-conditioner in these days.


1st Chanter Y.G. Mimoso 2009 1580 yen
It is a semi sweet type Koshu.
I like this elegant sweetness very much.
It is good for meal as well.
This Koshu brought back me some memories.
It is the old-fashioned style.
All Koshu wines were made as a sweet style my young days.
However, old Koshu was not such a elegant wine.
Delicious !


2nd Obuse Wine Sogga pere et fils Ordinaire Merlot 2008 1980 yen
We have received many Obuse wines recently.
It is a big plaisure that I have a lot of Obuse wines now.
This Ordinaire Merlot is also an outstanding wine in this price zone.
I admire this very elegant fruits.
It's really delicious !

2010年9月 3日

酒類ビジネスの業界紙 「酒販ニュース」 9月1日号。
表紙に、どーんと、弊社の美女スタッフ、ナチュラル尾島が登場 !


P1300742.JPG


ボジョレーヌーヴォーの記事であります。
うちのヌーヴォーが、出ております。

2010年9月 3日

8月31日 (火)
どうにも暑かった8月おわり。ふぅ、暑かった・・・。
今日は休肝日。



9月1日 (水)
新学期も始まって、今日から9月。心機一転、さぁ、ばりばりワイン売るぞぉ〜!と思ったのですが・・・やっぱり、暑い・・・。(o´д`o)=3

そんな、やっぱり暑かった9月一本目のワインはデルタ ドメーヌ ロート デル ボスク ‘04

暑い暑い言いながら、担当さんが持ってきてくれた一本です。

この「猛残暑」の中「ぜひテイスティングしてもらいたくって」と足を運んでもらえるだけでありがたい話しなのに、汗だくの担当さんのバッグから取り出されたボトルは程よくひんやり、ちょうどテイスティング向きの温度です。まったくもって頭が下がる思いです。

デルタ ドメーヌは南仏ラングドック ルーション地方、ヴィアス地区の生産者。
樽を用いず果実味のしなやかさを活かしたシラーと、新樽10ヶ月でがっちりと熟成を経たカベルネソーヴィニョン、メルロをアッサンブラージュした一本です。

続きをみる

2010年9月 2日

9/1 おお!もう、9月! ああ、それなのに今日も35度。


P1300740.JPG


1本目 小布施ブラン 2009 ¥ 1580
裏ラベルの曽我さんの文章を転載します。

” 小布施ワイナリーのボトムレンジ。いわば、私たちの名刺代わりのワインです。
このワインを飲んでいただければ小布施ワイナリーの姿勢をわかっていただけるはず。
このレンジは世界中のコストパフォーマンスがひしめいています。そのなかでも、
「小布施白、悪くないね!」って言っていただければ光栄です。 ”


P1300741.JPG

いや、曽我さん、これはいけないよ。
「小布施白、最高!」 でしょ。


ワタシも仕事柄、この価格帯の世界中のワインを数多く飲みますが、このクオリティーは突出しています。
酸、ミネラル、フルーツ、アフター、どれをとっても一級品でしょう。
1500円のワインとは、とても思えない。しかも日本のワイン。


弟の貴彦さんつながりの北海道産の欧州系、長野産の竜眼と自園のブドウで仕込んでいるそうです。
ケルナーとか、バッカスとかでしょうか?
いや、ほんとにおいしい!


2本目 小布施ルージュ 2009 ¥ 1580
赤も素晴らしい。なんとも優れたバランスです。
軽いタッチのなかに、エレガントな果実味があふれます。
アフターの心地のよさは、特筆に価します。
いや、素晴らしい! これも抜群のCPです。

カベルネソーヴィニヨンとメルロ 55%
ブラッククイーン 25%
アリカント 20% のブレンドです。
もちろん国産ブドウ100%。 いや、素晴らしい!


Sep.1
Oh ! September has come. But temperature today was over 35℃ !


1st Sogga Obuse Blanc 2009 \1580
It is the bottom class wine of the winery.
Mr. Soga, the owner & winemaker, says on the back label,
" It is my pleasure if you say, "not so bad", when you taste this wine."


Oh ! No !
It is not "not so bad".
It is wonderful ! outstanding !


It has very good fruits, acidity, minerals indeed.
I think it shows super cost performance.


2nd Sogga Obuse Rouge 2009 \1580
This red is also an outstanding wine !
It has a really nice balance, elegant fruits & tannin and very comfortable after.
It has far outstanding cost performance, as well.


Of course, It is made from 100 % Japanese grape, Cabernet Sauvignon, Merlot, Black Queen and Alicante.
Delicious !



▲ このページの先頭へ