2010年6月29日

6月28日 (月)
今日のワインはカーヴ ド リュニー ブルゴーニュ ピノノワール ’08

マコネの生産者協同組合がつくる、腰が抜けるほどじゃないんだけどちゃんとちゃんとにおいしくて手頃なプライスが魅力のピノノワールです。

続きをみる

2010年6月29日

6/28
「ワイン-V (ファイブ) の会」 協賛業者 の意見交換会にお招きいただき、明治記念館。

日本人一人当たりのワイン消費量を、5リッターまで上げようという目的で、ワインイベントなどを行っているボランティアの集まりです。


P1290437.JPG

続きをみる

2010年6月29日

6月27日 (日)
今日のワインはレ シャン ド ラベイ ブルゴーニュ ブラン ’07 ¥2,500。

コートシャロネーズの北部に位置する小村アリューズ村で1997年からワインづくりを始めたドメーヌです。
ニコラ ジョリーのクロ ド ラ クーレ ド セランやユエのヴーヴレイなどのワインに感化されワインづくりを始めたオーナーは、自らの畑でもビオディナミを実践し「なるほど」なやさしく透明感のあるワインを醸します。

続きをみる

2010年6月28日

6/27
お料理当番。


えだまめ
カツオのカルパッチョ風

P1290426.JPG

続きをみる

2010年6月27日

6月26日 (土)
今日のワインは五一わいん エステート ゴイチ メルロ ’07 ¥2,600。

続きをみる

2010年6月27日

6月25日 (金)
感動の後少し眠ろうと思ったのですが、興奮冷めやらなかったり早起きのカラスがうるさかったりでうまく眠れず、ねむいねむい言いながらテイスティングセミナーに出かけてきました。

続きをみる

2010年6月27日

6/26
午後3時からお店のバーで「邦ちゃんのワインセミナー」。


P1290400.JPG

前回の6/12のセミナーにお申し込みいただきながら、満席で受講できなかった会員さんの中から再抽選で受講いただきました。


P1290410.JPG

テーマは、前回と同じ日本のワイン。今回の追加公演も好評をいただきました。
また、やります。


今日は休肝日。


Jun. 26
I held a wine seminar for the members of Club Re-Lax.
Fortunately, I got a favorable reception from all.
I will try it again.


No wine day.

2010年6月26日

6/25
眠い一日。でも、気分はハイ。


P1290419.JPG


1本目 ノストラーダ マカベオ ムスカ 2008 ¥780
きりりと引き締まった辛口。でも眠い。


2本目 ノストラーダ ガルナッチャ 2007 ¥780
上品な果実味。よく冷やして飲みました。
ジメジメした空気を吹き飛ばすような爽快な味わい。
これから、夏向きのワインですね。
でも、眠い。。。 でも、ツイート。


Jun. 25
I am so sleepy. But I am on it!


1st Nostrada Macabeo Muscat 2008 780 yen
It is very crispy, fresh and fruity.
I am sleepy.


2nd Nostrada Garnacha 2007 780 yen
It is very elegant, smooth and mild.
I serve this child.
I think it is very good for summer season.
I am sleepy.

2010年6月26日

6月24日 (木)
実店舗はポイント5倍セール。

です。
いつもは並んでない場所にもグランヴァンがずらずらっと並んでたりして、おっ、こんなのがこんなにお買い得なプライスで!?

なのがまだまだいろいろ、これを逃したらもう出会えないかも、かも、かも???
セールは29日の火曜日まで。ご来店、お待ち申し上げます。

続きをみる

2010年6月25日

6/24
お料理当番

枝豆

P1290392.JPG


甘エビと蛸のお刺身(画像取り忘れ)

続きをみる

2010年6月24日

6月23日 (水)
今日のワインはグリモウ ティント ネグラル ’03 ¥1,000。

バルセロナ近郊のワイン銘醸地ペネデス産。グッとくるコストパフォースが魅力の一本です。
カベルネソーヴィニョンとテンプラニーリョのセパージュ。12ヶ月間をステンレスタンクで過ごしたのち、更に12ヶ月間樽熟成・・・で、1,000円ぽっきりというのですから頭が下がります。

続きをみる

2010年6月24日

6/23
コリドー街のGINZA TAPPOでディナー。

2010-06-23%2018.59.44.jpg


元エノテカ・ノリーオのシェフ、大野さんが一年前に独立開業したお店です。

続きをみる

2010年6月24日

6月22日 (火)
今日のワインはチェスコン ピノ ヴェネッツェ ’09 ¥1,050。

「ラボッソ」の「チェスコン」がつくる、すっきり爽快フレッシュでフルーティーな、梅雨のもやもや吹き飛ばすにはもってこいな一本です。

続きをみる

2010年6月23日

6月21日 (月)
今日のワインはル ロゼ ド ”S”

プロヴァンスの名門、シャトー エリー スメールが「もっと気軽に、おいしいロゼワインを」との思いからつくった、カジュアルレンジのロゼワイン。
グルナッシュとカリニャンが半分づつのセパージュで、さらさらっと心地よい口当たりが魅力です。

続きをみる

2010年6月23日

6月20日 (日)
実店舗、ポイント5倍セールスタート!
むしむしっとあっつい中、たくさんのお客様にご来店いただきました。

続きをみる

2010年6月22日

6/21
セール2日目もたくさんのお客様にご来店いただき盛況です。
きのう不具合が発生したストアサーバーの完全復旧には、丸一日かかりました。


P1290370.JPG

1本目 シャトー フォングラーヴ 白 2008 ¥1050
新年号で再入荷しました。セミヨン100%で仕込む辛口ワイン。
産地のコートドボルドー・サンマケールは、ちょうどソーテルヌの対岸にあります。
セミヨンならではの肉厚な果実味に、必要充分な酸と、きれいなミネラル。
まさにワタシの好きなタイプ。おいしいです。


2本目 シャトー フォングラーヴ 赤 2008 ¥1350
赤は、リュットレゾネで栽培される平均樹齢30年のメルロー 90%、カベルネ・フラン10%で仕込まれます。
正統派ボルドー。派手さはないですが、しみじみとおいしい。
よい熟成です。おすすめです。


Jun. 21
It was the second day of the monthly sale.
We also received many customers. Thank you.


1st Chateau Fongrave Blanc 2008 1050 yen
This Bordeaux white is a new arrival with the new vintage.
It is made from 100% Semillon in Cotes de Bordeaux Saint-Macaire.
It has a typical style of Semillon's big fruits.
I like this clean acidity and comfortable minerals.
It is my favorite style. Very good.


2nd Chateau Fongrave Rouge 2006 1350 yen
This red is made from Merlot 90% and Cabernet Franc 10%.
The average age of vines is over 30 years old.
It is an orthodox style of fine Bordeaux red, not glitzy but very earnest.
It also shows very good mature. I want to recommend this fine Bordeaux for all.

2010年6月21日

6/20
恒例ポイント5倍セール初日。
朝から蒸し熱いなか、たくさんのお客様に並んでいただきました。
そんななか、レジシステムに不具合が発生。ああ、大変でした。

P1290369.JPG

1本目 エッセンシア プィイフュッセ 2008 サンプル試飲
ジュネーブに住んでる古い知り合いのジェラール氏が、フランスでプロデュースする新しいブランド。
これ、濃厚でスケールの大きなプィイフュッセ です。飲み応えあり、いやみなし。
とてもよいワインです。


2本目 カンポ アルドーサ 2005 サンプル試飲
南アのホセの友だちのジョージがポルトガル・ドウロでつくる高級ワイン。
甘い果実味、強めのココナッツ・バニラ香。
個性的で、芳醇。
こちらも、とてもよくできたワインでした。


Jun. 20
It is the first day of our monthly sale.
We received a lot of customers.
Thank you very much.


1st Essencia Pouilly-Fusse 2008 Sample tasting
Essencia is a new bland produced by Gerald, my old friend.
This white has a big structure and elegance.
It is a really fine Burgundy.
Delicious !


2nd Campo Ardosa 2005 Sample tasting
This fine Portuguese red is produced by Jorge, who is a friend of Jose in South Africa, who is a friend of mine.
I felt big fruits, vanilla and coconut.
It is a unique, big and rich wine.
It is a really fine Portuguese, too.

2010年6月21日

6/19
お料理当番


枝豆


P1290332.JPG

続きをみる

2010年6月20日

6月19日 (土)
なぜかときかれれば「なんとなく」なのですが、セール前日は休肝日です。

続きをみる

2010年6月19日

6/18
早朝、郡山へ。

P1290309.JPG

今日は、ヨークベニマル横塚店さんで、20店舗のお酒売り場担当スタッフのみなさんと、売り場作りの講習会。

P1290317.JPG



たいへん、よくできました。
みなさん、お疲れさまでした。


今日は休肝日。


Jun. 18
I went to Fukushima and held a workshop for staff of York Benimaru.
I lectured how to organize a wine shop.
Everybody studied very hard.
Good job !


No wine day today.

2010年6月19日

6月18日 (金)
今日のワインはブシャール P&F ル シャルドネ ド シャルドネ ’08 ¥1,900。

マコネ地区に位置するシャルドネ村産のシャルドネ、名門ブシャールP&Fの茶目っ気たっぷりな一本です。
ちなみにシャルドネ村は赤ワインも産しており、「シャルドネの赤」という摩訶不思議な響きとなります。

続きをみる

2010年6月18日

6/17
本日は、酒類卸・升喜さんの展示商談会に参加。


P1290275.JPG

続きをみる

2010年6月18日

6月17日 (木)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年6月18日

6月16日 (水)
今日のワインはシャトー ラ サラグル ベルジュラック ’05 ¥1,050

ドルドーニュ河を遡ったボルドーのお隣ベルジュラック。
エコスール認定の自然派ワイナリーが手塩にかけた、均樹齢25年のメルロとカベルネのブレンドです。どんぴしゃヤギ好みにしみじみウメェ〜〜〜05年が完売となり、06年はどんなかなぁ、と思っていたらまた05年が入荷しました。
キツネにつままれたような感じですが、また会えたね、の05年。多分またドンピシャだとは思うのですが・・・

続きをみる

2010年6月17日

6/16
今日は一日店舗にいましたが、とにかくワタシあてのアポなし訪問客の多い一日でした。
特異日でした。

P1290267.JPG


1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2008 ¥750
くどいですが、おいしいです。破格です。


2本目 マルキドボーラン メルロー 2008 \700
こんなおいしいワインを、この価格で販売できる喜びをかみ締めながら、あっというまに飲んじゃいました。
今夜も深夜まで、サッカー観戦。


Jun. 16
I received many friends with no appointment to my store today.
Oh ! It is a special day.


1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2008 750 yen
It is outstanding fine wine in this class, I am sure again.


2nd Marquis de Beau Rond Merlot 2008 700 yen
I felt a real happiness that I can deal a such kind of fine wine with this price.
I drank up this bottle very quickly.
I watched a soccer game until midnight, too.

2010年6月17日

6月15日 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年6月17日

6月14日 (月)
今日のワインはドメーヌ ローラン P&F ブルゴーニュ ピノノワール ’07 ¥2,600。

菓子職人から転身し「新樽200%のブルゴーニュワイン」で一時代を築きつつも、更なる進化を遂げ続けるドミニク ローラン。
現役ばりばりでメゾンを切り盛りするドミニク氏ですが、万を持して息子ジャン ローラン氏に託したのがドメーヌ ローラン ペール エ フィスです。
まだキュヴェの少ないドメーヌの、ある意味フラッグシップとも言えるこのACブルゴーニュ。なるほど、クラスを超えた感のあるしっとりと深い香りがグラスから立ち上ってきます。

続きをみる

2010年6月15日

6月13日 (日)
今日のワインはドメーヌ ド ラ ジャナス コート デュ ローヌ ロゼ ’07

1973年に元詰めを始めて以来着実にその評価を高め、ローヌのトップ生産者に名を連ねるまでに至ったジャナスこだわりのロゼワインです。

続きをみる

2010年6月15日

6/14 お料理当番。

カツオとイカのお刺身

P1290223.JPG

続きをみる

2010年6月13日

6月12日 (土)
今日は昨日のスタッフ勉強会と「邦ちゃんのワインセミナー」で残ったワインをいろいろ。

続きをみる

2010年6月13日

6月11日 (金)
今日は閉店後にスタッフの勉強会。

テーマは南アフリカ。

続きをみる

2010年6月13日

閉店後、恒例のスタッフ勉強会をやりました。

大魔王様からの目に見えぬプレッシャーを受け、
早速(?)レポートをアップします!!
急遽レポート係になった幡野がご案内しま〜す。
(写真係:ヤギ店長、筆記係:幡野)

kh100611-1.JPG

続きをみる

2010年6月13日

6/12
新企画。「邦ちゃんのワインセミナー」、記念すべき第一回目を開催しました。


P1290214.JPG

続きをみる

2010年6月12日

6/11
営業終了後、スタッフのワイン勉強会。
今日は、私がお当番。


P1290192.JPG

ワールドカップの開幕を記念して、本日のテーマは南アフリカワイン。

続きをみる

2010年6月12日

h100612-1.jpg

まだ治りません。けっこう厄介者です。大口内炎。
今日もやわらか飯をいただくことにしました。

なんちゃってお料理はトマト飯。炊飯器で普段炊きと同じ水加減で米と一緒に炒めたみじん切りのタマネギ・セロリ・人参をまぜまぜ。塩コショウとブイヨンの素、そしてトマト、ローズマリーを投入。炊きあがったら、トマトを潰してまぜまぜして出来上がり。今日もお口を労って十分冷ましていただきました>>>>>

続きをみる

2010年6月12日

6/10
今日は暑くなりました。
軽く汗ばむ陽気ですが、日陰に入って、風をうけるとひんやり気持ちがよいです。
日本の真夏が、これくらいの暑さなら、本当によいのですが。。。

P1290191.JPG

1本目 ルチャット ヴィオニエ サンプル試飲
シャトーペスキエから届いた新製品のサンプル。
サンプルだけ届いて、何の情報もありません。
さすがは、アルノー。(ペスキエの営業担当)
甘いヴィオニエのアロマがあふれます。口当たりはすっきり。
夏向きのワインです。


2本目 ルチャット グルナッシュ サンプル試飲
ラベルがかわいい。赤はグルナッシュ。
ジュクっとした、甘い果実味。
まろやかなタンニン。これもキーンと冷やして夏に飲みたい一本。


Jun.10
It was a hot day.
But when you go into a shaded area and catch breeze, it is very comfortable.
Nice day today.


1st Le Chat Viognier Sample tasting
I receive this sample from Chateau Pesquie.
But I haven't received any information yet.
It has nice sweet aroma. The taste is dry and crisp.
It is cool. I think it is very good for summer time.


2nd Le Chat Grenache Sample tasting
The red made from Grenache.
I like this pretty label.
It has a charming red fruits nuance, mild tannin.
It is also very good for summer drinking with chilled temperature.

2010年6月11日

h100611.jpg


ネット店限定ボルドーセール大盛況!!まだあります!間に合います!!



口内炎の症状が悪化した模様。昼食時、ごはん粒でさえ、喉入り口にできた炎症部を通す度に激痛が走ります。液体でも熱いものはダメ。えぐられたような痛み・・。ということで予定していた今夜のワイン勉強会は辞退させていただき、家で療養することになりました。。なんちゃってお料理は、洋風お粥>>>>>

続きをみる

2010年6月11日

6月10日 (木)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年6月11日

6月9日 (水)
今日はシャトー エリー スメールのワインをいろいろ。

続きをみる

2010年6月11日

6月8日 (火)
プロヴァンスからシャトー エリー スメールのオーナー、オリヴィエ スメール氏がご来店。

続きをみる

2010年6月11日

6/9
横浜・リラックス社で、チリワインの試飲勉強会。


P1290182.JPG

新入荷の2009年、みんなよいです。とってもよいです。
ワイナリーでは地震からの復興に、みな奮闘中です。
がんばれ、チリワイン!


P1290185.JPG


1本目 アラウカーノ シャルドネ 2009 ¥1200 準備中
試飲会の残りのボトルをいただきました。
現ヴィンテージの2007年の在庫がなくなりしだい切り替わります。
ラベルが、がらっと変更になります。
なんか、バーボンみたい?
チリらしいっていえば、そうかも。
味わいは、深い果実味とキレのあるミネラルが、とてもよいハーモニーを生み出しています。
これ、とってもおいしい。


2本目 フォンカリュー レ イリュストレ 2008
フォンカリュー3種の神器(?)の最後の一本。
マルキドボーランのワイナリーの最高級キュヴェです。
コトー ダンスリューヌ で収穫された カベルネ、シラー、マルスラン、メルローで仕込まれています。
なめらかで、濃厚で、口当たりまろやか。
マルキドボーランのメルローを、おもいっきり高級にしたような感じです。
おいぴかったです。


Jun 9
I attended to a staff wine tasting at Yokohama Re-Lax, the importer &
wholesaler of Cave de Re-Lax.
We tasted Chile wine today.
All new arrivals, mainly 2009 vintage, were really good.


1st Araucano Chardonnay 2009 1200 yen
I brought back to home this bottle left from the tasting.
When our existent stock, 2007 vintage, has gone, this 2009 will be coming.
The label has drastically changed.
It is very unique.
I like this nice fruits and mineral a lot. Very good.


2nd Foncalieu Les Illestres 2008
This is the last bottle of the top three Foncalieu.
It is a kind of special top cuvee of Marquis de Beau Rond.
It made from Cabernet Sauvignon, Syrah, Marselan and Merlot grown in Coteaux
D' Enserune.
It has big fruits, mild and smooth touch.
It is a really fine Languedoc.
Thank you !

2010年6月10日

h100610.jpg


健康診断の結果、コレステロール高・中性脂肪高と診断され、その後、風邪が長引き、風邪喘息に発展し、ようやく治りかけた時、口の中を何かで傷つけたようで、大きな血豆が喉の通り道にできて破裂後、吐血。いまだに完治せず・・そんな感じのままなか2ヶ月弱。摂量が大幅ダウンの近況でございます。。。さてそんな今夜ですがワインをいただきました>>>>

続きをみる

2010年6月10日

6/8
きょうは手巻き寿司。手巻き寿司、最高。

P1290179.JPG

1本目 ヴェルティス ブランコ ドウロ 2008 サンプル試飲
めずらしいポルトガル・ドウロ産の白。
先月、ホセの友達のジョージがもってきてくれたサンプルです。
高級ワインらしい。で、これ、なんとすばらしい。
ブラインドだったら、ブルゴーニュの高いヤツって思ったでしょう。
小樽発酵のニュアンス、すごいミネラルと、研ぎ澄まされた果実の酸。
いや、おどろきました。おいしいです。
で、ブドウが、また凄い。
スペックを見ると、グーヴェイオ、ラビガト、ヴィオシント。。 とあります。
あはは、知らない。。。 ホワイトポートの品種ですね。 絶対に覚えられないやつね。
手巻き寿司に、ぴったりでしたよ。


2本目 ジョセフ ドルーアン 130周年記念 ブルゴーニュ ピノノワール 2008
ワイナリーからのいただきものです。宅配便で届きました。
4/7に行なわれたワイナリー主催のガラディナーの出席者全員にプレゼントなんだそうです。
なんとも太っ腹。ドルーアンさん、インポーターの三国ワインさん、ありがとうございます。
たいへん、おいしく、あっという間に飲み干しました。ごちそうさまでした。


Jun. 8
I cooked dinner, Temaki-Sushi.
Great !


1st Vertice Branco Douro 2008 Sample tasting
It is a very rare Douro fine white dry wine.
Jorge brought it to me last month.
I was really surprised at tasting it.
It is a really, great white wine.
If I tried it with blind, I would say, I am sure it is some very expensive Burgundy Chardonnay.
I was very surprised.
It's delicious.
I admired this nice- deep-elegant minerals and excellent fruits touch.
The spec says it is made from 33% Gouveio, 33% Rabigato and 33% Viosinho.
Of course, I can't remember the name of grapes even I know it is for a white port.


2nd Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 130 years anniversary
I received this by Takkyu-bin recently.
The winery sent it for all guests of " Gala Dinner for Joseph Drouhin 130 years Anniversary" held in last April.
I am so happy.
How generous-minded Drouhin and Mikuni Wine, the importer in Japan.
Thank you so much.
It was very good, very good for my temaki.
Thank you very much.

2010年6月 9日

6/7
予定変更の一日。


P1290176.JPG


1本目 バロンドボーラン ブラン 2008 ¥690
マルキの弟分。入荷当時の硬さがとれて、とてもよい感じ。
邪魔な味のない、すっきりとした白ワイン。
申し分なし。


2本目 バロンドボーラン ルージュ 2008 ¥650
きれいな果実味。こちらも邪魔な味なし。バランスよし。
カリニャンとグルナッシュのブレンド。
入荷直後よりも、ずっとよくなってますね。



Jun. 7
I had to change my schedule today.


1st Baron de Beau Rond Blanc 2008 690 yen
It is the kid brother of Marquis de Beau Rond.
The taste has become better because of a good mature.
I like this very clean and crisp touch.
Very good.


2nd Baron de Beau Rond Rouge 2008 650 yen
I has a very nice fruits, well-balanced taste.
It is made from Carignan and Grenache.
It is my standard taste of red wine.

2010年6月 8日

6月7日 (日)
急な出来事が落ち着き、ちょっとホッとして晩ご飯。
ワインはノストラーダ マカベオ ムスカ ’08

続きをみる

2010年6月 8日

6月6日 (日)
急な出来事に新幹線の車中で味気なく晩ご飯。
本日休肝日。
メェ〜〜〜・・・

2010年6月 7日

6/5
また、お料理当番。
6月に入って、外飲み → お料理 → 外飲み → お料理。 と、いそがしい。


小アジの素揚げ by daimajo-sama


P1290159.JPG

続きをみる

2010年6月 6日

6月5日 (土)
まめにぶどう畑に足を運び、ぶどう栽培のこわざを見聞きしてきている人見さんのアドバイスでサンジョベーゼの摘芯をしました。

続きをみる

2010年6月 5日

6月4日 (金)
今日のワインはシャトー カントメルル ’02

過ごしやすい日々が続いていてなにげに忘れてしまってましたが、梅雨は目の前です。
蒸し暑くてうっとおしい季節がやってくる前にしっとりとウマいボルドーが飲みたくなりました。
カントメルルはメドックの南端、グラーヴと境界を接するマコー村に位置するシャトーで、ラフィットに始まる格付けの一番最後にその名を刻むグランクリュ・クラッセ。
比較的軽めの土壌とメルロ比率の高さ(4割ほど)から通年しなやかで親しみやすいスタイルとなり、さほど長い時間を要することなくしっとりとメドックらしい仕上がりを楽しませてくれるヤギお気に入りのボルドーです。

続きをみる

2010年6月 5日

6/4
来日中の、南アフリカワイン協会(WOSA)のミケーラ・スタンダーさんを、六本木の寿司屋の後藤さんにご案内しました。


P1290155.JPG

甲州とマスカットベリーA、日本のワインを初体験。
日本のワインはお寿司にぴったりって歓心しきり。
いろいろお話ができて楽しかったです。
ニールエリスのシラーもお寿司にぴったりでした。
さあ、まもなくワールドカップ。南アのワイン、注目ですね。


Jun. 4
I invited Ms. Michaela Stander to Sushi $ Wine dinner, who is a member of staff in The Wine of South Africa.
I served Japanese wines to her.
It was the first time she had drunk Japanese wine.
She enjoyed for the combination of sushi and Japanese wine a lot.
I had very nice time talking many thing with her.
Thank you very much.

2010年6月 5日

6/3
お料理当番。


お刺身

P1290148.JPG

続きをみる

2010年6月 5日

6月3日 (金)
今日のワインはパスカル ラショー ブルゴーニュ ピノファン ’07 ¥1,900。

「パスカル ラショー」はヴォーヌロマネ村の名門ドメーヌ、「ロベールアルヌー」の現当主であるパスカル ラショー氏が自らの名を関してつくるネゴシアンワインです。
ちなみに「ロベール アルヌー」は‘07以降「アルヌー ラショー」にドメーヌ名が変わったりして、う〜む、ややこしい・・・。
ピノファンはピノノワールの原種と言われる粒の小さな葡萄の名前。大きな声では言えませんが(?)かのロマネコンティの畑に植えられているのもピノファンだったりするそうです。
栽培に手がかかり収量が少なく、果皮の割合が多い為タンニンが強く出てしまいがちですが、手間隙かけてだいじにだいじに育てるとピノファンならではの凝縮感で応えてくれる葡萄だったりもします。

続きをみる

2010年6月 5日

h0528-01.jpg

5月28日(木)小山田さん講師のブルゴーニュ勉強会。
最近めっきりブルゴーニュをご無沙汰していたので、はりきっての参加です!

続きをみる

2010年6月 4日

6/2
南フランスのリムーから、ダヴィッド・セロデ氏が初来日。。


P1290111.JPG

続きをみる

2010年6月 3日

間隔があいてしましましたが、まだ5月26日の話です。

中央葡萄酒さんをあとに、今年120周年を迎えた丸藤葡萄酒さんへ。
s100527%20%2845%29.jpg

続きをみる

2010年6月 3日

6月2日 (水)
今日のワインはパンゴリン カベルネソーヴィニョン ’08 ¥850。

カーヴドリラックスの入り口を入るとまずお出迎えの定番南アフリカワイン「パンゴリン」。
もともとおいしかったのですが、ヴィンテージを重ねるごとにますますおいしくなってきてるような気がするのですが気のせいでしょうか?

続きをみる

2010年6月 2日

6月1日 (火)
6月です。

言われてみれば陽射しが6月っぽいかも。

続きをみる

2010年6月 1日

5月31日 (月)
今日のワインはレ シャン ド ラベイ ブルゴーニュ ブラン ’07 ¥2,500。

コートシャロネーズの北部に位置する小村アリューズ村で1997年からワインづくりを始めたドメーヌです。
当主のアラン アザール氏はドメーヌを立ち上げる前にワインショップのカーヴィストやソムリエとして働いた経験があり、その頃に出合ったニコラ ジョリーのクロ ド ラ クーレ ド セランやユエのヴーヴレイなどのワインに感化され自らの畑でもビオディナミを実践します。

続きをみる



▲ このページの先頭へ