2010年5月31日

5/30
ロマネコンティの2002年と2006年が、そおおっと入荷。今日から販売開始。


P1290103.JPG

続きをみる

2010年5月31日

5月30日 (日)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年5月31日

5/29
南アフリカワインの試飲販売を実施中の、クイーンズ伊勢丹世田谷砧店さんに伺いました。

P1290088.JPG

続きをみる

2010年5月30日

5月29日 (土)
ドラえもん貯金が満期をむかえました。

続きをみる

2010年5月30日

5月27日 (木)
5月らしからぬ天候不順と、初めての開花になにをしてよいか分からず放置してとで花ぶるいが心配されたサンジョベーゼでしたが・・・

続きをみる

2010年5月30日

5/28
南アフリカ大使館主催の「南アフリカワイン試飲商談会」に出展しました。


2010-05-28%2013.21.27.jpg


まもなくワールドカップが開催されるということもあって、来場者多数。

続きをみる

2010年5月29日

フジッコワイナリーさんを後に、中央葡萄酒さんへ。

続きをみる

2010年5月28日

ひさしぶりのブログ更新です。
どうもごぶさたしております、人見です。
5/26水曜日、朝早くからぶらりと勝沼にいってきました。


本日1軒目のワイナリーは、フジッコワイナリーさん。
フジッコというと、どうしてもイメージはお豆さんですよね。
大手資本が入ったざっくりとしたワインなのでは?というイメージがもしかしたらある方もいらっしゃるのではないでしょか。
そんなフジッコワイナリーさんを今回は何から何まで覗いてしまおうという気持ちでいざ潜入。

s100527%20%2822%29.jpg

続きをみる

2010年5月27日

5/26
池袋サンシャインシティで開催された”KAKUYASU DEXPO 2010” に出展・参加しました。

2010-05-26%2016.20.40.jpg

業界NO.1の業務用酒類卸、カクヤスさんが主催するプロ向きの試飲商談会です。

続きをみる

2010年5月27日

5/24
お料理当番。手巻き寿司。

P1290067.JPG

きょうのネタは、可もなく、不可もなく。

続きをみる

2010年5月27日

5月26日 (水)
今日のワインはゴワゾ ブルゴーニュ シャルドネ コール ド ガルド ’06 ¥2,400。

シャブリ南西に位置するサンブリ レ ヴィノー村に蔵を構え、14世紀からワインづくりを続けてきた歴史あるドメーヌです。
現当主はジャン ユーグ氏。シャブリから連なるキンメリジャン土壌のミネラル感を表現した、しなやかに力強いワインをつくります。

続きをみる

2010年5月26日

5月25日 (火)
今日は午後、試飲会にでかけてきました。

続きをみる

2010年5月25日

5月24日 (月)
小雨のぱらつく中、『クロ ド ラ クレ ド セラン』をテイスティングするニコラ ジョリー氏のセミナーに出かけてきました。

続きをみる

2010年5月25日

5/24
今日はカフェカウラの店主・大山さんのご案内で、いまどき話題の自然派ワインの繁盛店を訪問します。

一軒目は、代々木八幡のル・キャバレー。

P1290055.JPG

続きをみる

2010年5月25日

5月23日 (日)
今日のワインはドメーヌ ド ラ コロンジェ プイィ フュイッセ ’08

ワインづくりを行うのはジル ノブレ氏。3代目となる彼の手腕により、ワインの品質が一気に向上したと評判のドメーヌです。
畑はヴィエイユヴィーニュが多く、樹形や小さいブドウの粒が機械収穫に不向きとの理由で全て手摘みでの収穫だそうです。

続きをみる

2010年5月24日

5/23
昨夜、ドボンのわりには今日のダメージは少なめ。
風邪からは、回復基調。
お料理当番でしたが、刺身、サラダ、ステーキという代わり栄えのない内容なので、割愛します。


P1290053.JPG


1本目 ドメーヌ プラントリュー 2008 ¥1000
さきおとといに抜栓して、ひと口しか飲めませんでした。
今日あらためて飲んでみると、とても美味しい。
ワインを美味しく飲むために、まずは健康ですね。
フランス南西地方、ガスコーニュ産のワタシのオリジナル。
インボイスに kunichan wine って書いてあります。


2本目 コンデ カベルネソーヴィニヨン 2003
プライヴェート・ストックです。きのう、酔っ払って抜栓。
すでに出来上がっていたので、半分も飲まなかった。
ホセのトップキュヴェ、幻のサードヴィンテージ、貴重なストック。
今日になっても、濃厚・強烈なインパクト。
あと、10年くらい待ちたい味わいでした。ああ、もったいない。


May 23
I probably came back from the terrible cold.
I cooked dinner but my dishes are stuck in a rut recently.
The photo is omitted.


1st Domaine de Planteriue Gascogne Blanc 2008 1000 yen
I opened it and could drink only a glass three days ago.
Today, it was delicious.
The priority first to drink wine tasty is the health.
It is our original wine from South-West France.


2nd Conde Cabernet Sauvignon 2003
It is my private stock.
Finally, I opened this rare stock at last yesterday by drunk.
We hardly drank it.
It is the top cuvee of Jose's winey, the third vintage of the winery.
It is still very strong, concentrated and very big.
I should keep it for ten years from now.

2010年5月23日

5/22
風邪は少しよくなりました。
南アからホセ・コンデ氏が、お友達のジョージを連れて来店。
ジョージはポルトガル人。ドウロのワイナリーでワインメーカーを勤めています。
むかしホセのワイナリーで2年働いていたそうです。


P1290029.JPG


早速ジョージのワインを試飲。うむ、うむ、なるほど、良いワインです。

続きをみる

2010年5月23日

5月22日 (土)
今日は閉店後にちょいスティング。

続きをみる

2010年5月23日

5/21
回復せず。
そんな中、ブルゴーニュワイン事務局の主催するブルゴーニュ・テロワール&シニアチュール2001会場ホテルオークラへ。


P1290019.JPG


出席の返事をしていたため義理堅く、不調をおしての登場です。
知ってる人にたくさんお会いしましたが、具合の悪そうなワタシをみな避けます。

P1290028.JPG


試飲もできずに早々の退散。きょうも休肝日。


May 21
I didn't get better yet.
On the bad condition, I attended to Terroirs & Signatures de Bourgogne 2010 at Hotel Okura.
I met many friends but they seemed to be not happy to see me.
I could not try to taste fine wines.
No wine day, too.

2010年5月23日

5/20
郡山から戻り、体調最悪。ダウン。
ワインにちょっと口をつけても全然おいしくなし。。
ほぼ休肝日。


May. 20
I went back from Kooriyama.
I am so bad.
I could not drink wine.... So bad.

2010年5月22日

5月21日 (金)
今日のワインはボデガ リュルトン ランド オブ ファイヤー レッド ’08

なんか熱いワインが飲みたくなってアルゼンチン。
ボルドーの名門リュルトン ファミリーのフランソワ リュルトンがアルゼンチンはメンドーサの地でつくるシラー&マルベックのホットな一本です。
ちなみにランド オブ ファイヤー、09年からはティエラ デ ルナの名前で店にでております。どういう心境の変化なのか・・・気になるところです。

続きをみる

2010年5月22日

5月20日 (木)
朝、目を覚ますと頭がぼ〜っと・・・

続きをみる

2010年5月20日

5/19
風邪をおして、朝、福島県郡山市に入りました。


2010-05-19%2009.51.58.jpg

続きをみる

2010年5月20日

5月19日 (水)
今日のワインはアンリ ブルジョワ プティ ブルジョワ ソーヴィニョン ’09 ¥1,800。

10代に亘りサンセールを代表する名門ドメーヌとしての名声を守り続けてきたアンリ ブルジョワ。
『プティ ブルジョワ』はそのカジュアルレンジで、樹齢10年の若木から40年の古木まで様々な葡萄をブレンドしたバランスの良い味わいが特徴です。
若飲みが楽しめるサクサク系の親しみやすさですが、上級キュヴェ(サンセールなど)のプレスワインが隠し味となっていて、なにげに旨みしっかりだったりもします。

続きをみる

2010年5月20日

5/18
風邪が悪化。お休みをいただき、ままなかウィルス抗生剤を飲んで一日寝ていました。

ワインは我慢しようかとも思いましたが、daimajoさまがおいしそうに飲んでるので、ちょっとわけていただきました。ちょっと、いっぱいのつもりで飲んで。。。。

P1290015.JPG

1本目 ジューステンベルグ シュナンブラン+ ヴィオニエ 2009 1050円
南アフリカ・パール地区の自社葡萄園で有機栽培されたブドウで仕込まれた優れもの。
風邪でも美味しい。CP極めて高いです。


2本目 ベルクール カベルネソーヴィニヨン 2008 950円 新年号
新年号で新入荷。バランスの良い本格派カベルネです。
これもCP高いと思います。


May 18
My cold got to be worse. I took a day-off and slept all day long.
I was going no to drink wine.. but I did.


1st Joostenberg Chenin Blanc + Viognier 2009 1050 yen
It is made in Paarl, South Africa made from organic grapes grown at the
estate vineyards.
It is very tasty even though my bad condition.


2nd Bellcourt Cabernet Sauvignon 2008 950 yen
New arrival with a new vintage.
It is rich and elegant, very good Cabernet.
It has a very good cost performance.

2010年5月20日

5/17
ままなかウィルスによる風邪に感染してしまいました。
喉が痛い。
そんななか、きょうもホテルオークラ・ワインアカデミーにて、南フランスワインの講義。


P1290003.JPG

ワタシがんばりました。えらいぞ、ワタシ。いーぞ、いーぞ、ワ、タ、シ。。

P1290004.JPG



May 17
I caught a cold, felt a pain at throat.
Even though the bad condition, I was in charged of a wine seminar at Hotel
Okura Wine Academy.
I did good jod, I think...

2010年5月19日

5月18日 (火)
サンジョベーゼが満開。

鼻を近づけたらちゃんと「白い花」の香りがしました。

続きをみる

2010年5月19日

ご無沙汰しております。

最近「あれ??さくら日記は〜?」といろいろな人に聞かれ、
「あ〜アップする時間がなくてぇ〜」と言い訳をしていましたが、そろそろ書かなくては!!

ということで先日、カーヴドリラックスの小娘3人(実際は小娘1人、大娘2人)で行ってきたお店をご紹介します♪

続きをみる

2010年5月18日

5月17日 (月)
昨日と一転、今日は夏日でした。

続きをみる

2010年5月18日

5月16日 (日)
5月も半ば過ぎたのに、なんだか肌寒くて変な陽気だね、とぼやきつつ店先のサンジョベーゼを見てみると・・・

続きをみる

2010年5月17日

5/16
お料理当番。

カツオのたたき カルパッチョ風


P1280973.JPG

続きをみる

2010年5月17日

5/15
愛宕 J・H・V を貸しきっての、プライヴェートなお誕生パーティーにお招きいただきました。


P1280970.JPG

続きをみる

2010年5月16日

5月15日 (土)
今日のワインはシャトー アルノー ’98

シャトーはマルゴー村に位置しますが、畑はACマルゴーのお隣アルサン村にまたがっているのでACオーメドックです。オシイ!
カベルネソーヴィニョン主体にメルロをブレンド。ヴィンテージにかかわりなく比較的手頃なプライスで手にすることのできる庶民派ですが、熟成して実に「古典的メドック」なワインに仕上がる魅力も秘めています。

続きをみる

2010年5月15日

5月14日 (金)
今日は閉店後ちょいスティング。

続きをみる

2010年5月15日

5/13
さわやかな、よいお天気。気持ちのよい一日でした。


P1280962.JPG


1本目 ドメーヌ シガリエール ソーヴィニヨン 2008 ¥1200
ラングドックの自然派 ビオロジック認定ワインです。これは、うちのオリジナル。
やわらかく、ミネラル感あふれる典型的な ”ビオ” スタイルの白。
実は、2009年ヴィンテージのオーダーを済ませているのですが、
「4月、5月と天候不順でワインが落ちつかない。6月半ばまではボトリングできない。」
とワイナリー。ウエイティングが続いています。
欠品なしで、つなげるか微妙。


2本目 ドメーヌシガリエール シラー 2007 ¥1200
赤は、しっかりとしたボディと果実味。
シラー単一品種で、しかもこの価格で、これだけエレガントな味わいをだすって、普通ではないと思う。
うむ。満足度高し。
赤は、たっぷり在庫持ってるから、だいじょびよん。


May. 13
It was a so fine day today. Feeling so good !


1st Domaine de la Cigariere Sauvignon 2008 1200 yen
It is an Ecocert certificated Biologique wine from Languedoc.
It is our private label.
It is a typical style of "bio" white, very natural fruits with good minerals.
I have already ordered a new vintage 2009 to the winery.
But the winery says,
" It is not the bottling time yet because the weather in April and May was bad. The white wine is not stable yet in the tank."
I have to wait for. I'm anxious about my stock.


2nd Domaine de la Cigariere Syrah 2007 1200 yen
The red is very rich and elegant.
It is not unusual 100% Syrah shows such a elegant taste with this reasonable price.
I like it very much.
I have enough the red stock, no problem.

2010年5月15日

5月13日 (木)
今日のワインはフランソワ ルグロ ブルゴーニュ ピノノワール ’07 ¥2,400。

1988年に元詰めを始めたニュイサンジョルジュのドメーヌです。
ACブルゴーニュはモレサンドニ、シャンボール、ヴージョ村の県道を挟んだ東側の区画のぶどうでつくられます。

続きをみる

2010年5月14日

5月12日 (水)
今日のワインはボデガス カスターニョ モナストレル ’07 ¥1,000。

ボデガス カスターニョは1985年、スペイン南東のイエクラ地方に設立されたワイナリーです。
モナストレル種(=ムールヴェドル種)を主に栽培し、ガブ飲み用バルクワインの生産から始まりましたが、10年ほど前にモナストレルの個性を生かしたオーガニックによるワインづくりへと方向転換。
努力の成果が現れた頃、日頃の行いがよかったのかロバートパーカー氏の目にとまりそのコストパフォーマンスの高さを絶賛され一躍注目のワインとなりました。
でもその後も調子にのることなく、庶民派のプライスで棚に並んでいるあたりがまたかっこよいです。

続きをみる

2010年5月14日

5/12
プライヴェートなディナーで、ロオジエ。
おお!ロオジエ! 親も同然 !


ピエール ペテルス グランクリュ

P1280906.JPG

続きをみる

2010年5月12日

5月11日 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年5月12日

5月10日 (月)
今日はトゥルクハイム リースリング ’08 ¥1,480

と、そんな背の高いアルザスボトルと背比べできるくらい立派な筍です。

続きをみる

2010年5月12日

5/11
雨です。5月に入ってからは、まだ2回目の雨ですが、
4月に雨は堪能したので、またか!って感じですね。
電車は遅れるし、お客さんはこないし、雨はへこみます。


P1280897.JPG

1本目 チェスコン ソーヴィニヨン 2008 ¥1050
きれいな白ワインです。すっきり系の味わいの奥に、ふくよかな果実味のボディ。
心地の良い飲み口。よいワインですね。


2本目 チェスコン ラボッソ 2007 ¥1050
カーヴドリラックスの、ど定番のイタリアワイン。
ラボッソは、ヴェネト州の地ブドウ。
ほんとは、ラボーソと書くべきなんですが、12年前に間違えてラボッソと表記して、それがあまりに定着してしまったので、もう変えられません。
ちょっと引っかかりのある個性的な風味。飲むほどに、なれるほどに美味しいワインです。


May 11
I was a rainy day. We already had a lot of rain in April.
I was tired of rain. The train delays. We can't receive many customers.


1st Cession Sauvignon 2008 1050 yen
It is a very clean white wine from Veneto, Italy.
At first, I felt a very fresh and crisp taste.
Then big volume of fruits gradually came up.
It is very comfortable, very good !


2nd Cession Ribose 2007 1050 yen
It is the best seller Italian wine in Cave de Re-Lax.
Roboso is a local grape in Veneto.
They say, Only Cescon can produce a great wine from Raboso.
The flavor and taste is something unique.
I suppose the more you drink this wine, the more you like it.

2010年5月11日

5月9日 (日)
連休をいただき、栃木へ行ってきました。

続きをみる

2010年5月11日

5月8日 (土)
今日のワインはドメーヌ スーリエ キュヴェ レミー ’08 ¥1,200。

ラングドック地方サンシニアンで、40年以上前から有機栽培に取り組んできた小さなドメーヌ。
葡萄畑は標高の高い尾根上に位置し、そのマイクロクリマが醸し出す個性が感じられる一本です。

続きをみる

2010年5月10日

5/9
朝起き抜けで、多摩丘陵を5キロほど歩き、サウナへ。
昨夜のダメージ払拭。
で、お料理当番。

お刺身


P1280892.JPG

続きをみる

2010年5月10日

5/8
サントリーホールにて、マエストロ藤岡幸夫指揮・関西フィルのコンサート。
マエストロは学生時代の仲間です。サントリーホールを満員にしちゃうんだ。すごいっ!


2010-05-08%2016.28.11.jpg


素晴らしい演奏に感動覚めやらぬまま、ワイン会に突入。

続きをみる

2010年5月 8日

5月7日 (金)
GWセール、さあラストスパートだ!の金曜日。

続きをみる

2010年5月 8日

5/7
ホテルオークラ・ワインアカデミーでセミナーを担当。
マスタークラスのみなさんに、南フランスワインのお話をいたしました。
南フランスの講座となると、昨今は、自動的に自然派ワインのお話につながります。


P1280887.JPG

試飲したワイン

Domaine Cigaliere Sauvignon Blanc 2008 \1,200
Domaine Soulie Marsanne 2008 \1,480
Domaine Antugnac Chardonnay Terres Amoureuses 2007 \2,000
Domaine de Robert Merlot 2007 \1,050
Chateau d'Aussieres Corbieres 2006 \2,400
Mas de Daumas Gassac 2005 \4,200
Domaine de Trevallon 2004 \6,000


幸い、ワイン・お話とも好評だったように思われます。
特にカーヴドリラックスの自然派ワインは、高いご評価をいただきました。


受講者のお一人から、
「輸入ワインの原価率を教えてください。」 といった質問があり、なんと答えていいものか一瞬返答に詰まる場面もありました。
大手メーカー勤務時代の原価の仕組みに話をすりかえて、見事に、ご納得いただきました。


本日もありがとうございました。


May 7
I was in charged of a wine seminar class of Hotel Okura Wine Academy.
I talked about South France wine.
About South France wine, automatically you hear about "bio" wine in these days.


Wine List

Domaine Cigaliere Sauvignon Blanc 2008 1,200 yen
Domaine Soulie Marsanne 2008 1,480 yen
Domaine Antugnac Chardonnay Terres Amoureuses 2007 2,000 yen
Domaine de Robert Merlot 2007 1,050 yen
Chateau d'Aussieres Corbieres 2006 2,400 yen
Mas de Daumas Gassac 2005 4,200 yen
Domaine de Trevallon 2004 6,000 yen


Fortunately, both wine and talk are welcomed.
Especially, Cave de Relax original organic wines got a very good reputation.


A student asked me, " Let me know your profit for a imported wine."
I had a bit of trouble to respond the question.
At last, I talked about my old company's cost system, which a major wine importer, behind my profit.
Fortunately, she well accepted my answer.


Thank you.

2010年5月 7日

5月6日 (木)
今日のワインはドメーヌ ド ベレーヌ ブルゴーニュ シャルドネ ’08 ¥2,800。

ニコラ ポテルの新たなる挑戦、2007年がファースト ヴィンテージとなった『ドメーヌ ポテル』。
かっこよいラベルの意匠はそのままに、‘08ヴィンテージからドメーヌ名が『ドメーヌ ド ベレーヌ』に変わりました。
今日の一本ブルゴーニュ シャルドネ ‘08は、’07同様ACサンロマンのデクラッセ。畑ではビオディナミを実践し、醸造においても自身の信念をとことん突き詰めた渾身のACブルゴーニュです。

続きをみる

2010年5月 6日

5月5日 (水)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年5月 6日

5/5
日本の稀少ワイン発売日。

P1280880.JPG

続きをみる

2010年5月 5日

5月4日 (火)
今日も絶好の行楽日和。
小一時間お店の前で作業していたら汗だくになってしまいました。

続きをみる

2010年5月 5日

5/4 お料理当番。


P1280877.JPG

GW期間中、今日だけ河岸が開くと知って、手巻き寿司。
売場には高級ネタが多く、今日は豪華版になりました。ホタテと甘エビの殻向きがメンドウでした。
本マグロうまかった。。。 高かった。。。

P1280875.JPG



1本目 ボーモン デ クレイエール ブリュット
頂き物のシャンパーニュ。泡がキメ細やかで、フルーティー。イーストの感じも、いいすと。
やっぱ、シャンパンは美味いです。豪華手巻きにシャンパンは、極楽であります。


2本目 ルバイヤート ソーヴィニヨン 2009 2625円
丸藤葡萄酒の自園、連柳と旧屋敷で収穫したソーヴィニヨン100%で仕込まれた稀少品。757本のみの生産です。
色は透明、味わいは甲州を思わせるやわらかな果実がいっぱい。
アロマが、南のソーヴィニヨンぽいです。アルガ クラレーゼや、メルシャンきいろ香 にちょっと通じるニュアンスがあります。
うん、うん、おいしい!きれいなワインです。


3本目 キザン 赤 2008年
すみません。ワイナリーの売店で購入しました。
うちの店への少ない割当てを、奪ったわけではありません。
ああ、おいしい。手巻きにぴったり。
どうして、ブラッククイーンで、こんなに若飲みでもエレガントなワインができるのでしょうか?


May. 5
I cooked dinner, temaki-sushi.
Today's one was a premium version.
Delicious !


1st Champagne Beaumont des Crayeres Brut
It was some private gift for me.
It has very elegant babbles, charming fruits and comfortable aroma.
Good Champagne with temaki-sushi takes me heaven.


2nd Rubaiyat Sauvignon Blanc 2009 2625 yen
It is made from 100 % Sauvignon Blanc grown in its estate two vineyards, Tureyanagi and Furuyashiki.
Only 757 bottles produced.
The collar is transparent. The taste is similar to very good Koshu.
After all, the aroma is Sauvignon Blanc.
I like this very, very much. Tasty !


3rd Kizan red 2008
I bought this very rare red wine at the shop of the winery.
I did not steal this from my shop allocations.
I hope you'll forgive me.
It is delicious, very delicious, really delicious.
Very good for temaki-sushi.
I don't know why Kizan can produce such kind of elegant wine from Black Queen.

2010年5月 5日

5月3日 (月)
今日のワインはルフレ デュ シャトー シサック ’06 ¥1,600。

サンテステフとポイヤックの境界を内陸へ向かった先に位置するシサック村。その村の名を冠し、クリュ・ブルジョワの中でも安定した品質に定評のあるシャトー シサックがつくるセカンドラベルです。
カベルネソーヴィニョンを主体にメルロをブレンド。メドックに期待する個性をしっかりと感じさせてくれる一本です。

続きをみる

2010年5月 4日

5月2日 (日)
今日のワインはドメーヌ ド シュヴァリエ ブラン ’95

せっかくゴールデンウィークなので、とっておきのグランヴァンを開けました。

続きをみる

2010年5月 3日

5/2 良いお天気です。冬から一気に初夏になったようです。

お料理当番。

ハモン・イベリコ・ベジョータ


P1280857.JPG

続きをみる

2010年5月 3日

5/1 ゴールデンウィーク真っ只中。わたしはお仕事です。


P1280863.JPG

1本目 某サンプル 白ワイン
サンプル試飲です。結構よいお値段します。
新樽の風味、濃厚な果実味。
よく造られた白ワインですが、何かが重たいです。
素直においしい、とは言いにくいなあ。


2本目 某サンプル 赤ワイン
赤もよく造られているワインだと思います。
さらに濃厚。とにかく濃ゆいです。
ひと口、ひと口、かみ締めるように飲み込む感じで頑張ります。
daimajoさまは、「アタシ、無理。」と早くもギブアップ。
結局、休肝日あけにも関わらず、2本ともだいぶ残してしまいしました。
ちょっとお口にあいませんでした。


May.1
We are in "Golden Week holidays".
I work.


1st White wine sample
I tried a sample wine tasting with dinner.
I thought it was a well-produced white wine.
It has a rich new-oak-cask flavor and concentrated fruits.
However, I could not drink well.
Why?


2nd Red wine sample
I also thought this red was a well-produced wine.
It was big, so cocentrated, very heavy.
I had to try hard for drinking.
I made an big effrot to drink it but I couldn't drink a whole bottle at last.

2010年5月 1日

4月30日 (金)
おっと、4月も終わりです。

続きをみる



▲ このページの先頭へ