2010年3月31日

h100331.jpg

今週は休肝日なし!
はりきって宣言しなくてもいいですよね、、、でもしょうがない。
その訳は・・・

続きをみる

2010年3月31日

3月30日 (火)
今日のワインはシャトー ソーリエール ’07 ¥1,380。

ボルドーはすべからく枯らしてから飲むべし的すり込みから始まったヤギにとって、07年のボルドーを2010年の春に飲むなんてのはいかにも若飲み過ぎな気がしてならないのですが、そういうことを言っていると年寄りあつかいされるので、カジュアルに楽しむボルドーは早飲みもまたおいしいものですよ、と自分に言い聞かせ、さてソーリエール、07年です。

続きをみる

2010年3月30日

H200330.jpg

歯医者にいきました。今日で3回目ですが、問題個所はもう終了。は、はやい・・。大魔王さまからの紹介でした。素晴らしい名医です。的確な診療、たしかな腕。と言いますのは、金属をかぶせ、実際のかみ合わせの高さを調整しますが、調整中、僕に何も問いかけない。つまり、ご自身の長年の経験と知識、センスで調整されまして、何度か削り直して、「はい、これでいいでしょう」と一言。ふつう、「高く感じませんか?」とか聞かれるのがセオリーですよね。これがない。でも実際はめ込んでみたら、ぴったり。何の違和感も感じない。すごい。。あと、実際歯を削るときに麻酔を受けなかったのもこの歯医者さんがはじめて。今まで経験した歯医者さんでは麻酔必須でありましたが、ここでは極力控える姿勢なのでしょうか。麻酔しなかったので、やや痛みを感じつつも、無鉄砲になんでも麻酔しますよ的な姿勢の歯医者とは違い、労わる、自然体の治療が信念、そんな印象を受けました。はやくこの歯医者さんに行けばよかった・・

続きをみる

2010年3月30日

3月29日 (月)
今日のワインはドメーヌ フィスター キュヴェ 8 ’07

1780年に設立以来、代々家族経営で続いてきたアルザスのドメーヌです。
現在は8代目のメラニ女史がドメーヌを切り盛りし、これまで地元周辺での評判に留まっていたワインを広く国内外へアピールするようになりました。
キュヴェ 8(ユイット)もそんな彼女の発想から生まれたキュヴェで、リースリング、ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカをそれぞれワインにしてからアサンブラージュ。アルザスの魅力がギュッと封じ込められた一本に仕上げます。

続きをみる

2010年3月30日


3月前半の夕食・・


y100330pomme.jpg


じゃがいもと鶏肉のピリ辛煮。



肉じゃがのお肉を鶏にして、出汁をトリガラスープにして、味付けにコチュジャンをプラスしたようなものだとイメージしていただければ幸いです。

続きをみる

2010年3月30日

3月26日 (金)
今日のワインはシャトー モーランテュイリエール ボルドー ルージュ ’05 ¥1,380。

カーヴドリラックス直輸入の自然派ボルドー。
長いお付き合いになりますが、良いヴィンテージはもちろんのことそうでないヴィンテージにもちゃんとボルドーらしいおいしいワインをつくってくれる良いワイナリーです。
とっても良いヴィンテージだった05年、期待を裏切ることはないはずですが・・・

続きをみる

2010年3月29日

3/28
ちょっとお疲れ気味。
休肝日の予定でしたが、やめました。


P1280291.JPG


1本目 ダイヤモンド酒造 シャンテ YA ヴェルドール 2009 ¥1,585
えっ? これデラウエア? っと、まずびっくり。
ダイヤモンドさんの新ラインナップ。
事前にデラだって聞いてなかったら、絶対に甲州と思ったはずです。
はじめ、ペティアンかと、思うくらい泡があります。
シュールリー由来でしょうか? でも、それがまた良い。
きれいな酸とミネラル。やわらかい果実味。
いっしょうけんめい、「デラウエア、デラウエア。。。」と、一心に呪文を唱えると、
デラウエア由来の甘い香りを感じます。
ベタつき感、もたつき感がまったくありません。
クリーンでフレッシュ。いや、おいしい。雨宮さん、あなたは凄い。
そういえば、島っちのおすすめ、がついてましたっけ。


2本目 ドメーヌ・タカヒコ ヨイチノボリ パストゥーグラン 2008 \3,665
店で2度テースティングしましたが、家でゆっくり飲むのは初めてです。
曽我貴彦さんが、北海道・余市のブドウで造ったファーストヴィンテージ。
ツヴァイゲルトレーベ(貴彦さんは、短く”ツヴァイ” と呼びます。)70%、ピノノワール30%。
ツヴァイは、北海道のガメイだそうで、何もしなければピノの倍以上の収量が稼げるそうですが、
逆に手塩にかけて収量制限をすると、ピノにも勝る香味がでるとのこと。


おお!確かに! これは素晴らしい!
とにかく香りがすごーい!爆発って感じです。
やっぱ、プリューレロックを思わせるニュアンスがたっぷり。
官能的な魅惑のアロマ、フレーバー。これは、素晴らしいワインです。
感動的。貴彦さん、あなたは凄い。
いま飲むなら、一緒にリリースされたキュムラ・ピノノワールより、コッチのほうが美味しいかも。
くまちゃん、も、香りにつられ。。。。

P1280287.JPG

Mar.27
I looks be tired lately.
I was going to have a no wine day, but I couldn't.


1st Chanter Y.A. Verdor 2009 1585 yen
I was surprised, " Really? Is it a really Delaware ?"
If I didn't know it was made from Delaware, I would be sure it was Koshu.
Very good wine !
I like this fruits, minerals and acidity.
Slight bubbles makes a very good nuance.
Very good white wine !


2nd Domaine Takahiko Yoichi Nobori Passetoutgrain 2008 3665 yen
It is the first vintage of Domaine Takahiko in Hokkaido.
This outstanding rouge is made from 70% Zweigeltrebe and 30% Pinot Noir from old vines.
I am surprised that Zweigelt becomes such a elegant wine.
I felt it is similar to some great Bourgogne "grand vin".
It is really sexy and sensual.
Outstanding ! Outstading !

2010年3月28日

3月27日 (土)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年3月28日

DRC級の交通費がかかる(?)小娘2人の片割れ、ハタペコでございます。

kh100328-1.JPG

続きをみる

2010年3月28日

3/27
さ、さむい。
暑さ、寒さも彼岸まで。とは、もはや過去のお話?


P1280283.JPG

1本目 白ワイン サンプル試飲
2本目 ロゼワイン サンプル試飲
3本目 赤ワイン サンプル試飲


わけあり秘密のタンクサンプルの試飲です。
実はあまり期待していなかったのでちょっぴりテースティングして、
あとは普通のワインを飲もうと思っていたんですが、
これが、意外とたいへんに良いワイン。
おいしくって、結局3本をdaimioさまと二人で完飲。
ありゃ、こりゃ、ひょっとして化ける???


Mar 27
It was very cold day even though on the end of March.


1st White Wine Sample tasting
2nd Rose Wine Sample tasting
1st Red Wine Sample tasting


It is some secret tank-sample tasting.
Initially, I was going to taste them a little and drink other bottles.
But I kept drinking them at last because they were so nice.
I drank up the three bottles with daimajo-sama.
I may get a big success ?

2010年3月28日

3月26日 (金)
今日のワインはシャトー ド ピュリニー モンラッシェ ブルゴーニュ ブラン クロ デュ シャトー ド ピュリニーモンラッシェ ’07

久々のじゅげむじゅげむ、長い名前です。
しかも、2回も”ピュリニーモンラッシェ”と出てきますが、その正体はACブルゴーニュだったりします。

続きをみる

2010年3月27日

3/26
おお!
わが3人美人娘のうち、千葉のふたりがブログを開始しました。
これから、楽しみです。

千葉なので、”幡野さくら日記” の”さくら”は、”桜”ではなくて、”佐倉”です。

千葉なので、”島元チョコっと日記” の”チョコっと”さんも、遠い街に住んでいます。


二人の1ヶ月分の交通費を合わせると、DRCに手が届きます。


今日は一人でおうちワイン。


P1280282.JPG

1本目 ルイ デパ クレマン ド ロワール サンプル試飲
シャルドネ100%で造られたロワール産のクレマンです。
とっても美味しいです。よくできたクレマンです。
しかし、値段がちょっとお高め。
良いものはお高いのよ、くにちゃん。
いや、わかっているんですが、売りにくそうですね。
おいしいんだけど。。。とっても。


2本目 トートワーズ クリーク マルベック 2009 サンプル試飲
ご存知、亀さんワインの新ヴァージョンです。
マルベックに、カベルネがちょこっと混じってるそうです。
あらら、こりゃ、うまい。
もっとボッタリしてると思ったのですが、マイルドに上品。
タンニンがまるくって、しっかりしています。
フルーツ感もよいですね。これは、買おうかなあ。。。
一人で飲んでるので、少しは残そうかと思ったんですが、ついつい。
最後は、クレマンとブレンドして、ロゼのペティアンで楽しみました。
結局2本飲んじゃった。


Mar. 26
I was in home alone tonight.
I drank two bottles alone.


1st Lous Despas Cremant de Loire Sample tasting
It is a Cremant from Loire made from 100% Chardonnay.
It is a very good sparkling wine.
Tasty !
I know it is excellent Cremant.
However, this price range is difficult to sell light now in Japan...
Umm...


2nd Tortoise Creek Malbec 2009 Sample tasting
Tortoise Creek is very popular Languedoc wine in Cave de Re-Lax.
This Malbec is a its latest addition.
Malbec 80% and Cabernet 15%.
Well... Oh ! It is very good, very nice, tasty.
It has a very well balance between tannin and fruits.
Soft, mild and easy to drink.
Maybe I should buy it.....


Because of drinking alone, I was going to left some of wine in both bottles.
But I drank up two bottles.
At last I made a rose sparkling blended by the two bottles.

2010年3月26日

h100326.jpg

本日来店されたお客様がご提示いただいたポイントカードが、旧ポイントカードだったのですが、実はこれ、最終来店時に日付と店舗名がカード表面に刻印されるタイプのポイントカードなのですが、99年 〇〇店と刻印がありました。実はいろいろとありまして、この〇〇店は以前僕が勤めていた会社のショップでしかも僕が最初に店長になってお店を任されたとてもとてもとても想い出のあるお店だったのです。このお客様来店時の99年はすでに僕はこのお店は離れていますが、そのカードを見て、約15年前当時の記憶が蘇りました。じーん。。。。※H2o的ですよ!!!!

※想い出がいっぱい

続きをみる

2010年3月26日

3月25日 (木)
閉店間際、事務所のストーブの前で・・・

さて、何をしているのでしょうか?
正解は・・・

続きをみる

2010年3月25日

念願のカーヴドリラックス ブログデビューです!!
ハタペコこと幡野と申します☆
誰もいない事務所でコツコツ書いています・・。

kh100325-3.JPG

続きをみる

2010年3月25日

3月21日(日)

ポイント5倍セールの初日、閉店後はスタッフ勉強会♪

いつもレポート書いてくれる(よ)さんがお休みの為、
私、島元が初挑戦です!(^^v)
さらっと行きます。

コーディネーターは尾島さん・幡野さん(一応島元…)。
c10032115.JPG

続きをみる

2010年3月25日

3/24
今日はオフ。寒い一日。お昼にパスタを作りました。
アサリとキャベツのスパゲティ。


P1280265.JPG

続きをみる

2010年3月25日

3月24日 (水)
今日のワインはル オーメドック ド モーカイユ ’05 ¥2,100。

通好みの実力派シャトーがひしめくムーリスの御三家、シャスかプジョーかモーカイユか、のモーカイユがつくるオーメドックです。
本家ムーリスから離れた飛び地に植えられたブドウはカベルネソーヴィニョンを主体にメルロとカベルネフラン。新樽も30%程用い、今風でスタイリッシュ、早飲みも楽しめるスタイルに仕上げます。

続きをみる

2010年3月24日

h100324.jpg


大魔王様のブログの熊ちゃん とてもかわいいですね。耳が洗濯バサミで釣りあげられちょっと痛そうにも思いますが、体洗って綺麗で嬉しそうなお顔してます。。。

おっとっと。自分の話題、自分の話題、、、。3月23日、昨日の話題となりますが、出勤時、内幸町駅出口への長いエスカレーター半ば、移動中にコケました。朝方寒かったので両手ポッケに入れて歩きながら登山中、なぜかツルっとした出来事でした。幸いにも前かがみにコケたので後ろに反れず、左肩を一つ前のブロックに着地。事が起きておおよそ5秒内ぐらいの出来事ですが、あぶなかったなーってホッとした半面、後続に乗車していた方たちにごめんなさいの気持ちと恥ずかしい気持ち。そしてヤギ店長のことが頭によぎった。。あ、こんな瞬間なのかも知れない。骨を折るとか、事故を起こすとかね・・・・。気をつけよう。明日は我が身の精神で。

続きをみる

2010年3月24日

3月23日 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年3月24日

3/23
本日、株式会社カーブ・ド・リラックスの株主総会が開催され、
わたしくこと内藤邦夫(50歳)が代表取締役社長に再任されました。
社業発展のため、精進努力する所存です。

P1240759.JPG


店名は”カーヴ ド リラックス” ですが、社名は ”カーブ・ド・リラックス”。
本当は社名も” ヴ ”のはずだったんですが、 登記を担当した当時のスタッフが間違えました。
で、そのまんま。


今日は某所で外飲み。泡と赤と酔鯨。


Mar. 23
We held a general meeting of shareholders today.
I was selected to the representative director again.

I have some meeting dinner at some place tonight.

2010年3月23日

3月22日 (月)
今日のワインはベルクール カベルネソーヴィニョン ’07

お手軽プライスのヴァン ド ペイ ドックにして、毎年手堅くカベルネらしいメリハリの効いたおいしさを楽しませてくれるベルクール。
おっと、ただいま品切れ中。次回入荷が待ち遠しいです。

続きをみる

2010年3月23日

3/22
店の書棚の整理をしました。5年ぶりくらいかな?
ダンボール二つ分、古い書籍・雑誌を捨てました。
ワイン・料理専門誌のバックナンバーが発行年月日順にきちんと並びました。
さすがは、A型なワタシ。疲労困憊。、、


P1280263.JPG


1本目 シャトー ド ロベール マルペール ロゼ 2008 サンプル試飲
人気爆発。旨安ワインBEST4 ドメーヌ ロベールから届いたサンプル。
こっちは、シャトー ド ロベールになっています。同じワイナリーなんですが。。。。
こういうの時々あります。
ローカル・ルールで、例えば、AOCワインはシャトーを名のり、ヴァンドペイはドメーヌを名のるとか。

これは、すっきり辛口系のロゼ。特にどうこういうワインではないようですが、すっきりと辛口。
おいしいです。


2本目 シャトー ド ロベール マルペール ルージュ 2007 サンプル試飲
これは、ドメーヌ ロベール・メルロー ヴァンドペイの上級版。
いや、さすが。
ヴァンドペイの親しみやすさに、複雑さと気品が加わっています。
ああ、おいしい。これ、あっという間に飲み干しました。


Mar.22
I put the book shelf at my office in order.
I did it first time in these five years.
It was a really big job. I threw many old wine magazines.
Well organized.


1st Chateau de Robert Malepere Rose 2008 Sample tasting
I received this rose from "Domaine de Robert" in Languedoc whose Vin de Pays Merlot become very popular in these days.
This label says " Chateau". The label of Vin de Pays says "Domaine".
Why ?
Anyway, it is very fresh, crispy and dry.
I like this very much.


2nd Chateau de Robert Malepere Rouge 2007 Sample tasting
This red is higher-grade of Vin de Pays Merlot.
Oh ! it is so delicious.
It has more elegance and complex.
Delicious, delicious...
I drank up a whole bottle very quickly.

2010年3月23日

3月21日 (日)
今日は閉店後にスタッフ勉強会。

続きをみる

2010年3月22日

h100320.jpg

3月20日(土)の出来事


今日は某記念日を記念しての後記念日で外食(なんのこっちゃ・・)。目黒のトラットリア デッラ ランテルナ マジカさんにお邪魔。あの恵比寿のイル ボッカローネさんの元スタッフさんが手掛けるお店と聞いて期待大で臨みました〜。特に感銘を受けたのはラザニアでしょうか。ほうれん草を練りこんだ生地は、しっとり柔らかくてソースによく絡みます。。美味しい!!ワインにも良く合います。そのワインとは・・・

続きをみる

2010年3月22日

3/21
恒例、春のセール初日です。
たくさんのお客様にご来店いただき、予算達成。うれぴい。

そんなか、ブルゴーニュのサヴィニー・レ・ボーヌ在住の、エノックさんご夫妻がご来店。


P1280223.JPG

続きをみる

2010年3月21日

3月20日 (土)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年3月21日

3月19日 (金)
今日のワインはルー P&F ブルゴーニュ ピノノワール ’08

先日のサンヴェラン ’08に続いて、庶民派ルーさんのACブル・ピノノワールです。

続きをみる

2010年3月20日

3/19
お墓参りのあと、お昼に食べたお蕎麦がおいしかった。


P1280222.JPG

1本目 ボデガリュルトン ランドオブファイヤー ホワイト 2008 ¥850
世間では、アルゼンチンのワインが売れ出したようです。
これは、ウチのアルゼンチンのスタンダード版。
いやあ、よいです。素直な果実味がたっぷり。
申し分なし。
このヴィンテージから、シャルドネ 50%、トロンテス 50% のブレンドに変わっています。


2本目 ボデガリュルトン ランドオブファイヤー レッド 2008 ¥850
赤もよいです。
やさしく素直な果実味、タンニンと酸。
バランスよく、たいへんに良い口当たりです。
かなりレベルの高いワインです。CP高いなあ。。
このヴィンテージから、シラー 80%、マルベック 20% のブレンドに変わっています。


Mar. 19
I had a nice "Soba" at lunch today.


1st Bodega Lurton Land of Fire white 2008 850 yen
They say that Argentina wine is getting sell well in Japan.
It is a standard Argentina wine in Cave de Re-Lax.
It is really nice. I like very much this natural and elegant fruits.
Very good.
The grape variety has switched to Chardonnay 50%, Trrontes 50% from this vintage.


2nd Bodega Lurton Land of Fire red 2008 850 yen
The red is also very nice.
I like this charming fruits, tannin and acidity a lot.
It is really well-balanced.
It think it is a super value red wine.
The grape variety has also switched to Syrah 80%, Malbec 20% from this vintage.

2010年3月19日

h100319.jpg

金スマ観ました。坂本冬美の『また君に恋してる』最高。以前から気にはしていたけどやはり良い!これ買います! 若者のCD買い離れ・・少しでも貢献したいと思います!

続きをみる

2010年3月19日

3/18 お料理当番。きょうはフルモード。

ホタテと山芋のムース仕立て


P1280164.JPG

続きをみる

2010年3月19日

え〜、皆様、ごぶさたしております。(よ)こと、よしだです。

久々のブログ更新は「米党ワインラヴァー」の名にふさわしいご飯モノ。カレーです。
3月はじめの某日の夕食。

厚揚げとキャベツのカレー。

y100319curry.jpg


続きをみる

2010年3月19日

3月18日 (木)
今日のワインはノストラーダ テンプラニーリョ ’08 ¥780。

おっと、店頭在庫が品切れ中。
次回入荷は4月中旬の予定です。m(_ _)m

続きをみる

2010年3月18日

h100318.jpg

あれ?花粉症ではないはずですが、くしゃみを日に3回ほどするようになりました。やや目がかゆい時も。これが成りはじめ??

いや、認めない。違う!これは何かの間違いだよね?花粉症ではないよね?きっと違うよね?きっとね!?僕ね?私ね?

続きをみる

2010年3月18日

3月17日 (水)
今日のワインはローラン ペロー ソーヴィニョン ¥1,050。

本名には「ヴァン ド ペイ デュ ヴァル ド ロワール」という堅苦しい呼称が加わりますが、表ラベルのシンプルさそのままにすっきり爽快なおいしさが魅力の一本です。

続きをみる

2010年3月17日

3/16 (火)
今日は閉店後にちょいとテイスティング。

続きをみる

2010年3月17日

3/16
今日は暖かかったです。でも、夕方から急に寒くなりました。
プチお料理当番。何かと忙しく1品のみでご勘弁。
”釜揚げ生ホタルイカと真鯛・菜の花のカルパッチョ仕立て”

P1280147.JPG

続きをみる

2010年3月16日

h100316.jpg

気温差がどでかい3月。今日はその見本日ともいえる一日。出勤時コートを着込んでしまい、暑くて汗をかくほどで、コート着用失敗、、と思っていたら、帰りはコートに手袋、マフラーが必須。風が冷たくてとても冷え込みました。皆さま、春のお目覚めというか、春からの復活という際、充分ご注意くださいませ。復活??そういえば復活といえば、ままなか復活ですね。ままなか復活記念ワインセットを販売開始しました。ままなかお情け会の集いの皆さま、ご一読を。。

続きをみる

2010年3月16日

3月15日 (月)
今日のワインはイヴ シュヴァリエ ブルゴーニュ ルージュ ’06 ¥2,600。

ヴォーヌロマネに生まれヴォーヌロマネに育ったイヴ シュヴァリエ氏がドメーヌを引き継いだのは1994年。
それまでルイ ジャドやニコラ ポテルなどのメゾンに収穫のほとんどを売っていたのを、2000年以降元詰めワインの生産を徐々に増やすようになりました。
1.58haのACブルゴーニュ区画からつくられるこの一本にも、「ヴォーヌロマネとは」を真摯に追求するイヴ シュヴァリエのスタイルがしっかりと表現されています。

続きをみる

2010年3月16日

3月14日 (日)
今日のワインはルー P&F サンヴェラン ’08 ¥2,100。

サントーバンに蔵を構え4世代にわたり家族経営でワインづくりをしてきたドメーヌです。
ムルソーやピュリニー、シャサーニュモンラッシェなどに65ヘクタールの畑を所有しますが、特にカジュアルな価格帯での衒いの無い「ブルゴーニュらしい素直なおいしさ」には定評があります。

続きをみる

2010年3月16日

3月13日 (土)
今日のワインはドメーヌ ローラン P&F ブルゴーニュ グランオルディネール ロゼ ’07

パティシエから転進し、独自の醸造方でセンセーショナルな話題を振りまいたドミニク ローラン。
どうにもエネルギッシュだったそのスタイルも最近は優しく穏やかになり、円熟の妙が感じられるようになったドミニク氏が息子のジャン ローラン氏と立ち上げたドメーヌが『ローラン ペール エ フィス』です。
グランオルディネール ロゼはフラジェ エシェゾー村に位置する10アールほどの畑から収穫されたガメイ100%をセニエで仕込みます。

続きをみる

2010年3月15日

h100315.jpg

月曜日は休肝日。       のはずが会社帰り、春を感じさせる生暖かい風を全身に浴びると・・・大変身。途中立ち寄ったコンビニでしっかりとビールを買い込み、満足げに家路に向かう意志の弱い自分が。。どうにかそんな自分を正当化しようと、「いいんだ。若い人のビール離れを僕がその分飲んでカバーするんだ!」と話をすり替えようとする情けなさ。。

そんな休肝破りの日は、ワインは止めといて・・ジントニック。う、うまい。。。

2010年3月15日

3/14
今日はアルベルトを連れて奥多摩の小澤酒造”澤ノ井”の酒蔵見学です。
新宿から中央線を乗り継いでJR青梅線の沢井駅に向かいます。
途中乗り換えの青梅駅は、近くの吉野梅郷への観光客であふれています。
一時間に2本しかない4両編成の青梅線に乗り切れない人たちがひしめいています。

P1280103.JPG

やっと乗った電車は、朝の小田急線のラッシュアワーよりひどいくらい。。。

続きをみる

2010年3月15日

3/13
おっとビックリ。
カリフォルニア・ナパヴァレーの銘醸ワイナリー”フロッグス・リープ” のオーナー、ジョン・ウィリアム氏がアポ無しでご来店。


P1280063.JPG

続きをみる

2010年3月13日

3/12
ブログなう。Twitter 始めたら、どうも刻々とツィートが気になって仕方がない。
初心者にありがちでしょうか? 大昔、パソコン通信を始めたときに、かなりちょっと似た気分。

P1280060.JPG


1本目 ジョスメイヤー ピノグリ 2007 ¥1980
これダブルビオなんですね。やわらかくて実においぴい。
3000本買った在庫が、残り僅か。
ワイナリーに追加で、6000本予約しました。
最低6000本オーダーしないと特価は出ないと言われました。
えーい!いったれえー。


2本目 キザン 赤 2008
きょうもキザン飲みますって、つぶやくために抜栓。先週ワイナリーで購入。
実に心地の良い、存在感のある見事な酸。
スパイシーでなめらか。ブドウがいっぱい。強く、しなやか。実においしいです。
ブラッククイーンで、これだけのワインを造っちゃう土屋さんに、大いなる敬意。
ワイナリーで買うと、これ、1260円です。うそでしょう。。。


Mar. 12
I started a twitter.
Follow me "unidaimao".
Sorry, I can twitter in Japanese only.


1st Josmeyer Pinot Gris 2007 1980 yen
Oh ! It is really nice.
It bought it with super discount price from the winery.
The winery offered me more 6000 bottles with the same price.
I will buy all. Go ahead !


2nd Kizan Wine red 2008
I opened this very rare Japanese wine in order to twitter " I keep to drink Kizan today."
I bought this red at the shop of the winery.
Amazingly very nice, very good.
I can not believe that it is only 1260 yen !
Of course, it sells so quickly.
It is one of the most difficult to buy in Japanese wine.

2010年3月13日

3/12 (金)
本日休肝日。

続きをみる

2010年3月12日

h100312.jpg

一昨日のブログ。意味不明と配偶者からの指摘。。。きっと第三者の皆さまもご覧になって読解不能だったかと。大変失礼しました。答えをわざとぼやかすつもりでしたが、酔っぱらっていたとはいえ、あまりにも支離滅裂というか終始、何言いたいの?的に思わせる可笑しな文章、すみません〜〜。実はでございます。奥歯が痛いというか気になるのです。。今度歯医者に行こうかなって検討中です。


それよりも最近もっと気になる体の部分があります。お腹。食事をしたあとぷくーっと膨らみます。当たり前の話ですけど、膨らみ方が卵みたいにというか、風船のように膨らみます。やばいね、これ。まさかメ・タ・○・・・・・・・?やばいっしょ。。まじで。今年の健康診断日までにそろそろUPいたします!!

続きをみる

2010年3月12日

3月11日 (木)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年3月12日

3/11
鹿取みゆきにそそのかされて、Twitter をはじめました。
ただでさえ時間がたりない生活なので、電車の中とかでがんばります。
奇特な物好きな方は unidaimao でフォローしてください。


P1280057.JPG


お料理当番は手巻き寿司。おいぴい。


1本目 グリモウ トランカディス ¥1380
先週FOODEXで来日していたジョアンのカーヴァ。ブリュットナチュレです。
農薬もほとんど使いません。手で動ビンしてます。
手でつめてます。全部で3000ケースくらいです。
手前味噌ですが、この品質でこの価格は、やはり出色のできばえ。


P1280058.JPG


2本目 熊本ワイン 菊鹿 セレクション小伏野 2008
先月ワイナリーで頂戴しました。ワイナリー秘蔵の品。わずか1447本の限定生産。
熊本県北部、山鹿市小伏野の平川洋介さんが手塩にかけて栽培したシャルドネを、フレンチオークの小樽で発酵。
そのままシュールリー状態で熟成させています。
むむむ、これです。はじめかなり強い新樽の風味。
おくにしっかりとした果実味。あとから果実味爆発。
なるほど、力のこもった味わいです。幸山さん、ご馳走様です。
貴重なワイン、ありがとうございました。


3本目 キザン ファミリーリザーブ 2007
赤は、先週ワイナリーの売店で購入。またしても貴重なワイン。
メルロー70%、ブラッククイーン20%、カベルネソーヴィニヨン10%のブレンド。
ちょっとスパイシーで、ひっかかりのある飲み口。
飲めば飲むほど、どこまでも心地よくなります。
さらっとしていて、存在感あり。飲みやすく、かつ奥深い味わいです。
いや、もったいない。


Mar. 11
I cooked dinner, Temaki-Sushi.


1st Grimau Trencadis 1380 yen
Joan's Cava.
It is a brut nature, almost no chemical, almost all hand making.
I love this natural babble and fruits.
Very good !


2nd Kumamoto Wine Kikka Kobushino Chardonnay 2008
This Chardonnay is one of the most difficult to buy in Japanese Chardonnay.
Only 1447 bottles produced.
It produced from a small single vineyard in Kyushu Yamaga,
hand picking, barrel fermentation and mature with Sur Lie method.
It has deep fruits, minerals and complex flavor.
Very good.


3rd Kizan Family Reserve 2007
It is an also very rare Japanese red. difficult to buy.
I bought this at the shop of the winery last week.
Merlot 70%, Black Queen 20%, Cabernet Sauvignon 10%.
I felt spicy nuance first, then enjoyed elegant and comfortable fruits a lot.
It is easy to drink but also has something deep character.
Great !

2010年3月11日

3/10
なんや、かや、と、いろいろあります。


P1280051.JPG


1本目 イヴボーリー シャルドネ 2007 \980
南フランスのシャルドネ100%。フルーツたっぷり。よい熟成感。
申し分なし。


2本目 イヴボーリー カベルネソーヴィニヨン 2007 \980
これも良いですね。
特にどうってことないようで、バランスがとても良いです。
おいしいです。


3本目 シャトードモンフォコン ガルデットルージュ 2005 \1050
いきおい余って3本目。ローヌのレゾネ(自然農法)。
やわらかく、しなやか。本物感がたっぷりです。
これで、1000円。もっと売れても良いと思いますが。。。


Mar. 10
I was busy.


1st Yves Borie Chardonnay 2007 980 yen
It is a very nice Chardonnay from Languedoc.
I like this enough fruits and very good mature.
Very fine !


2nd Yves Borie Cabernet Sauvignon 2007 980 yen
It is also very good Cabernet.
It is very well balanced, easy to drink.
Tasty !


3rd Chateau de Montfaucon Les Gardettes 2005 1050 yen
Accidently, I had gone to the third bottle.
It is a really nice estate Rhone wine.
It is a really real wine., very elegant and mind.
The price is super discount, I think.
Why does not it sell more ?

2010年3月11日

3月10日 (水)
今日のワインはアンリ ブルジョワをいろいろ。

続きをみる

2010年3月10日

h100310.jpg

最近右側が気になる。上です。一番奥、いやその手前?いやその隣?なんでだろう?自分のものなのに場所が特定できない。不思議だ。こんなことがあっていいのだろうか。自分を責める。どこだ、どこだ、これか?そこか?おまえか?いや意表ついておまえだろう!?こんな密室空間の中でなぜ断定できない。犯人は必ずいる!この中にいるのだ!毎朝、毎晩にかならず一人残らず身体検査を実施するのだが証拠はなく、黒と判断を下せない。黒?いや白、白?いや黒?みたいな・・・もうかれこれ1カ月ぐらい経ったかな・・。そろそろ公開捜査をおこないましょうかね。。

続きをみる

2010年3月10日

3月9日 (火)
今日は閉店後にスタッフの勉強会。

続きをみる

2010年3月10日

3月8日 (月)
今日のワインはデュブルイユ フォンテーヌ ラ シャペル ノートルダム ルージュ ’07 ¥2,100。

コルトンの丘の裾野、ノートルダム寺院ゆかりの区画で産されるACブルゴーニュです。
ドメーヌはペルナンヴェルジュレス村に位置し、村周辺に20ヘクタールの自社畑を所有します。
2000年以降、父親に代わりブドウ栽培と醸造を行うのはひとり娘のクリスティーヌ グルエール デュブルイユ。ピノもシャルドネもしなやかなエキス感とミネラル感に溢れ、この地らしい凛としたスタイルが魅力です。

続きをみる

2010年3月 9日

3/8
ご存知、南部ローヌワインの雄、シャトーペスキエの若きプリンス、フレデリック・ショーディエール氏(フレッド)が、ワタシの悪友、アルノーと一緒にご来店。
で、二人の友人であるニースのミシュラン星付レストラン「ケイズ・パッション」のオーナー、松嶋啓介氏がプロデュースする旬なレストラン、神宮前のRestaurantーI さんで豪華なディナー。

DSCN1442.JPG

続きをみる

2010年3月 9日

3/7 (日)
今日のワインはドメーヌ ブシャール P&F サヴィニーレボーヌ レ ラヴィエール ’07

最近ますます絶好調のブシャール P&F。
「05年にサヴィニーレボーヌに完成した新醸造所の使い勝手にも慣れました」な07年、難しいと言われる年ですがやっぱりますます絶好調、ですね。

続きをみる

2010年3月 9日

3月6日 (土)
今日のワインはオットマルツォ レ テッレ デッラ グローラ バルドリーノ ’08 ¥1200。

ままなかさんなら、まず間違えなく噛んでくれるであろうじゅげむじゅげむな名前です。ヤギは噛む以前に覚えるのを諦め、「おっとっとのばるどりーの」ということにしています。
カーヴドリラックス直輸入のヴェネトといえば、のチェスコンに比べイマイチ地味な存在に甘んじているのも、そんなじゅげむじゅげむな名前にあるのではちょっと思ったりもしています。

続きをみる

2010年3月 8日

3/7
スペイン人と2日も一緒に遊ぶと、やはりダメージが残りますね。

DSCN1441.JPG

1本目 ペスキエ シャルドネ 2008 ¥1200
バランスの良い南フランスのシャルドネ。申し分なし。


2本目 シャトー ペスキエ テラス 2007 ¥1350
赤は、ローヌの自社畑の葡萄園から。だから”シャトー” と冠がつきます。
高級ワインの入口版。申し分なし。


Mar. 7
I still felt a tiredness from yesterday this morning.


1st Pesquie Chardonnay 2008 1200 yen
It is a very nice South France Chardonnay, Very good balanced.
Nothing is left to be desired.


2nd Chateau Pesquie Cuvee Terrasses 2007 1350 yen
This red is a estate wine of the winery in Rhone.
Then the name has " Chateau".
It is really nice red wine. Nothing is left to be desired.

2010年3月 7日

h100307.jpg

皆さま、ヒートテックの温かい日々をいかがお過ごしでしょうか?
Uニクロのヒートテックパンツ、シャツは昨年大ブレイクしましたね。年々質の向上、リーズナブルで豊富なデザイン、そしてなにより、他に類をみない機能性と、万人に受け入れやすい下着であるという点。昨年のある日このパンツを買うのに200人ぐらいの列を並びました。。
このパンツのおかげで快適な冬を過ごせたと思います。ヒートテックなくして越冬なし・・・実はまだ今も履いていますがね・・。4月末ぐらいまで・・の予定。実は歳をとるごとにその履く期間は延びています。

続きをみる

2010年3月 7日

3/6
あいにくの雨。
二日酔い気味の体を朝風呂で復活させて、スペイン人と山梨のワイナリー巡りです。
途中、笹子の笹一酒造を見学。

P1270952.JPG

続きをみる

2010年3月 7日

3/5
FOODEX最終日。
仕事を早めに切り上げて、グリモウのジョアンと、幼なじみのお友達のチャヴィエ・ドメネク氏(チャヴィー)を連れて山梨へ向かいます。

チャヴィーは、カーヴァの大手メーカー、ヴァルファルモッサのオーナー。
日本に来るのは、初めてだそうです。

P1270918.JPG

続きをみる

2010年3月 7日

3/4
噂の新作・北海道ピノノワール 「ヨイチノボリ キュムラ」 が到着。

P1270907.JPG


小布施ワイナリー 曽我彰彦さんの弟、曽我貴彦さんが北海道・余市の木村忠さんの葡萄園で

P1120395.JPG

栽培するピノノワールで仕込んだワインです。


木村さんのブドウの大半は中央葡萄酒のグレイスワイン北海道に供給されていますが、樹齢24年の最も古い区画のピノノワールは、これまで地元のジュース屋さんに売られていました。

P1120379.JPG

これは貴彦さんが、そのブドウに惚れ込んで、木村さんを拝み倒して買い付けたものです。
木村さん曰く 「貴彦に盗まれた(笑)。」 そうです。

P1210155.JPG

早速スタッフ全員でテースティング。
亜硫酸無添加でしこまれたその味わいは、○○оー○・ロックを思わせる優れもの。
スタッフ全員をうならせるに充分なクオリティです。
今回のリリースは、ピノノワールと、ピノノワールとツヴァイゲルをブレンドしたパストゥーグランの2種類です。
3月21日のセール初日よりの販売となります。
どうぞお楽しみに。


今日は休肝日。


Mar. 4
We received " Yoichi Nobori Kyumura".
It is a bland-new Pinot Noir made from fine grapes grown at Kimura Vineyards in Hokkaido
All grapes are from the oldest part in vineyard, 24 years old.


Mr. Takahiko Soga, the wine maker, is a brother of Mr. Akihiko Soga, the owner of Obuse Winery in Nagano, one of the top wineries in Japan.


We tasted the two wines, Pinot Noir and Passetoutgrain.
All staff were surprised a lot for the finest Pinot Noir quality.
They will be sold from the March Sale of mine, 21st March.

2010年3月 6日

3月5日 (金)
今日は休肝日。

続きをみる

2010年3月 5日

3月4日 (木)
仕事を終えて店を出て・・・

続きをみる

2010年3月 4日

h100304.jpg

血液型で性格がわかる。ってのは嘘。と、むかーしどこかのTV番組でやってました。それ僕信じたい。だって、4種類の血液型だけで人のタイプがおおまかでも簡単に分類されちゃって、性格判断されるなんておかしいですよ。でもね、なぜか僕の血液型ってほぼ100%の確率で当てられちゃうんですよね・・。O型なんですけどね、なんでかな、なんでかなっていっつも思うんです。科学的根拠はないはずなのにね。なぜだろうか?でもま、いっか。気にしない。気にしない。

続きをみる

2010年3月 4日

3/3
お料理当番。


P1270892.JPG

続きをみる

2010年3月 4日

3月3日 (水)
今日のワインはクロ デ ドモワゼル ’03
「リストラック メドックなのにメルロ90%でつくってるんですよ。さっき試飲で抜いたんですけど、ちょっとおもしろいんでテイスティングしてみてください。」と輸入元のK氏がわざわざ持ってきてくれました。ありがたいことです。
でも、裏ラベルを見てみると・・・

メルロ62%とあったりして・・・K氏を信じるか裏ラベルを信じるか・・・わざわざもってきてもらってなんなんですが、やっぱり裏ラベルを信用することにしました。
でもリストラック メドックでメルロ主体って、何れにしてもおもしろそうです。

続きをみる

2010年3月 3日

3/2
今日から食品業界最大のイベントのひとつ、Foodex Japan が幕張メッセで開催されます。

P1270869.JPG

今年も、スペインからグリモウのジョアンちゃんが参加。で、ワタシもスペインブースでお手伝い。彼との付き合いも、もう10年です。

続きをみる

2010年3月 3日

3/1
おっと、もう、3月です。
予想はしていましたが、ホントに早いですね。


P1270889.JPG

1本目 オットマルツォ テッラ デッラ グローラ ビアンコ ヴェロネーゼ 2007 \1200
有機認定のイタリアの白。おもったよりも熟成感があります。
SO2のレベルがかなり低いためだと思われます。
熟成の後ろにたっぷりとした果実味。よいバランスです。おいしいです。トレッビアーノと、ガルガネーガのブレンド。


2本目 オットマッツォ テッラ デッラ グローラ バルドリーノ 2008 \1200
こちらもイタリアの自然派です。
コルヴィーナ、ロンディナーラ 、モリナーラのブレンド。
まるやかなタンニンと酸。全般に穏やかで柔らかな味わい。
果実の風味がいっぱい。硫黄やエステル系のエグい臭いは一切ありません。
価格から考えても非常に高いレベルの仕上がりです。


Mar. 1
Oh ! March has already come !
So fast !


1st Ottomarzo Le Terre della Grola Bianco Veronese 2007 1200 yen
It is an organic wine from Italy.
I felt some mature feeling more than the style I had imaged.
Becuase SO2 label is very low, the taste is that.
It also has enough fruits, very good balance.
Very good wine.


2nd Ottomarzo Le Terre della Grola Bardolino 2008 1200 yen
It is also an organic Italian wine.
This red has good-mild tannin, beautiful acidity and fruits.
It is a very elegant style red, has nothing bad smell.
Very good wine, as well.

2010年3月 3日

3月2日 (火)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2010年3月 2日

h100302.jpg

あのオバマ大統領がコレステロール値が高いと健康診断の結果が出たそうです。僕と同じですね、アメリカ大統領。うーん、同じか。あのオバマ氏と。。。ふーむ〜。。まいったな。照れる・・・あれ?なにか勘違いしてます?
でもお互いに下げる努力をしましょうね!Yes, We Can!

続きをみる

2010年3月 2日

3月1日 (月)
今日のワインはノストラーダ マカベオ ムスカ ’08 ¥780。

現地貼りの裏ラベルは「コクのある辛口」となっているのですが、すっきり感が魅力とウワサの08年マカベオ・ムスカ。
ホントはどっちなの?

続きをみる

2010年3月 2日

2月28日 (日)
今日のワインはピエール ジェラン ブルゴーニュ ピノノワール ’07 ¥2,100。

フィクサンの珠玉1級畑「クロ ナポレオン」を単独所有する他、フィクサンとジュヴレシャンベルタンに12haほどの畑を所有するドメーヌ です。
現在はドメーヌ3代目のステファン ジェランと、ブルゴーニュに学んだ後ボルドー右岸やオーストラリアで修行をした息子のピエール エマニュエルがドメーヌを切り盛りします。
このエリアらしいストラクチャーと、若いうちから飲む者を楽しませてくれる優しい果実味のバランスが魅力です。

続きをみる



▲ このページの先頭へ