2009年9月30日

9/29
午後から夜にかけて、ふたつの会議をこなしました。
会議って、最近は、なれてないので疲れます。
そういえば昔は、会議ばっかりっやってたっけなあ。


P1250158.JPG

1本目 アラウカーノ シャルドネ 2007 ¥1200
ペログビ世界のカベシャルセットで購入。飲みごたえたっぷりの肉厚な果実に酸とミネラルが絶妙のバランス。
今回のペログビセットも粒ぞろいですね。


2本目 サンプル試飲 画像なし
何のサンプルだか忘れました。うちに帰って調べます。美味しかったような気がします。
最近疲れ気味のようです。ちょっと体調崩していました。


Sep. 29
I attended to two meetings afternoon.
Because I'm not used to attending to a meeting recently, I was so tired.
I used to attend to a meeting long time ago.


1st Araucano Chardonnay 2007 1200 yen
I bought this Chilean white by Cave de Re-Lax internet wine set.
It is really good balance of fruits, acidity and minerals.
It is very tasty.


2nd Sample tasting
I can not remember what wine I drank last night.
I seem to be very tired in these days.

2009年9月30日

エルアターブル No.46 2009年11月号に、カーヴドリラックスを発見。

P1250146.JPG

P1250149.JPG

続きをみる

2009年9月30日

9/28
6名で手巻き寿司。


P1250138.JPG

スポンサーがついたため、今日は豪華版。


P1250144.JPG

1本目 タケダワイナリー 蔵王スター 白 辛口 2008 1250円
山形産デラウエアとベリーA で仕込みます。
甘いブドウの香りが出ますが、味わいはきりっと辛口。
ミネラル感も豊富で、切れ味もあります。
ヤリイカ、ホタテ、鯛のお刺身にとてもよく合いました。


2本目 クリスチャン モロー シャブリ ヴァイヨン 2007
果実の厚みと、それを上回るミネラル感。
海水を思わせる強烈なミネラル感です。
海苔にぴったり。ってことは、手巻き寿司に最高!
特にボタンエビとヒラマサが良かった。


3本目 セリエ デ シャトー ド ラショーム ヴォーヌロマネ 1999
ま、ネゴシアンものだし、そんなに期待してなかったんですが、さすがヴォーヌロマネ。
さすがあたり年の1999年って感じで、たいへんよろしい熟成でございました。
じゅくっとした果実味がうれしいですね。
本マグロの赤身と中トロ、イクラ&サーモン巻き、宮川の鰻に絶妙でございました。
たいへんおいしゅうございました。



Sep. 28
I cooked dinner, Temaki-Sushi.
Everybody in a family attended to the dinner.
It's been a long time since the whole family got together.


1st Takeda Winery Zao Star white dry 2008 1250 yen
It is made from Delaware and Bailey-A in Yamagata.
It has sweet grape aroma, dry fresh flavor and enough aroma.
It is very good for Yariika, Hotate and Tai.


2nd Domaine Christian Moreau Chablis Vaillon 2007
It has very good fruits and a lot of minerals.
It brought up me the image of marine water.
That meant this Chabils is very good for Temaki-Sushi.
Especially, Botan-Ebi and Hiramasa were perfect.


3rd Cellier du Chateau de la Chaume Vosne Romanee 1999
I didn't expect so much for this.
But it was a very good matured Burgundy.
I thought, this is 1999, this is Vosne Romanee.
The harmony of fruits and mature is excellent.
It is very good for Maguro, Salmon & Ikura and Unagi.
Delicous !

2009年9月30日

9/29 (火)
今日のワインはパンゴリン シャルドネ ’08 ¥850。

おなじみ南アフリカ安ウマ代表、パンゴリンのシャルドネ。完熟した葡萄の旨みが感じられるフルーツ感に溢れた一本です。

続きをみる

2009年9月29日

9/28 (月)
今日のワインはアラルディカ ピエモンテ バルベーラ ’07 ¥950。

イタリア、ピエモンテ州の生産者協同組合「アラルディカ」。その真面目な仕事ぶりが偲ばれる、安くてもちゃんとおいしい一本です。
昨日抜栓してちょっとだけ飲んだボトルですが、一日経った今日も変わらぬおいしさ、きれいな味わい。真面目につくらないとこうはゆきません。

続きをみる

2009年9月29日

9/27 (日)
今日はワインいろいろ。

続きをみる

2009年9月27日

9/26 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2009年9月27日

9/26
遅まきながら、お墓まいりに行ってきました。
ウチのお寺は、板橋にある室町年間に創建された古刹です。


c19004tisei.jpg


寺の入口で、「ナントカ 歩こう会」 といった感じの中高年の大人数のハイカーに出会いました。

続きをみる

2009年9月27日

9/25
ゼミOB会の幹事会で外飲み。


P1250123.JPG

2時間飲み放題で、主に生ビールと芋焼酎。
ワインもありましたが...


Sep.25
I attended to my alumni manager meeting tonight.
Wine, beer and shochu are free drink as you want at the restaurant.

I drank beer and shouchu because wine was no good.

2009年9月26日

9/25 (金)
今日のワインはカーヴ ド ラ トゥーランジェル トゥーレーヌ ソーヴィニョンブラン ’06¥1,250。

下手なサンセールが尻尾を巻いて逃げてゆく、安くてウマすぎるロワールのソーヴィニョンブラン。
ミネラル感がギュギュっと心地よい06年も、やっぱり安くてウマすぎるんじゃないかとヤギは思います。ホント、これを飲んじゃうと下手にサンセールが仕入れられません。

続きをみる

2009年9月25日

9/24
連休は終わりましたが、店舗のセールは続いています。
急げ、カーヴドリラックスへ。


P1250122.JPG


1本目 ドメーヌ プラントリュー ガスコーニュ ブラン 2007 1000 円
通称 "邦ちゃんワイン” 。このウチのオリジナルワインを生産しているのは、シャトー タリケ というフランス南西地方のトップワイナリーです。
熟成から、色合いが濃厚になり、蜜香がたっぷりとでてきました。しかし酸のレベルもかなり高いので、さっぱり飲めます。
完熟リンゴのようなニュアンスがありますね。うふふ。


2本目 ジョルジュ ヴィグルー ピグメンタム カオール マルベック 2005 1200 円 新入荷
ジョルジュ ヴィグルーは、シャトー ド オート セールなどを所有するフランス南西地方カオール地区のトップワイナリーです。
これは、マルベック100%で仕込まれた黒ワイン。赤ワインじゃなくって黒ワインなんだそうです。
ピグメンタムはラテン語で ”黒色色素” という意味だそうで、それくらい色が濃いってことですね。
しかし、味わいは4年の熟成で、かなりまろやか。タンニンのレベルは確かに高いのですが、角の取れた渋みで口当たりはやわらかです。
こういうワインも良いですね。


だいぶ前に書いたドットコム店用のワタシのコメントを読むと、
「濃厚な色合い、存在感のある密度の高いタンニンと酸。それをバランスよくまとめるゆったりとしたブドウの力強い風味。骨格のはっきりとした風格を感じる味わいです。 」

とあります。なるほど、うまい表現ですね。。。うふふ。


Sep. 24
The silver week has gone.
However, our store big sale is holding on.
Hurry up, you're missing a big chance !


1st Domaine de Planteriue Gascogne Blanc 2007 1000 yen
It is our original wine from South-West France.
Because of a mature, the color has got be dark.
I felt honey taste and big acidity.
It is something like a mature apple. I like this very much.


2nd Georges Vigouroux Pigmentum Cahors Malbec 2005 1200 yen New arrival
Georges Vigouroux is one of the top wineries in Cahors.
It is a " black wine" made from 100% Malbec.
It is not a red wine but black wine, it means really dark and full-bodied.
However, the taste is very mild. I think 4 years mature lets wine be soft and mild.
I like this dark red very much.

2009年9月25日

9/24 (木)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2009年9月25日

9/23 (水)
本日そと飲み。

続きをみる

2009年9月24日

9/23
暑さ、寒さも 彼岸まで。
シルバーウィーク最終日。店はヒマ。

P1250119.JPG

1本目 クロズリー デ リイ ブラン 2008 1050 円
シャルドネ35%、ソーヴィニヨン・ブラン35%、ヴェルメンティーノ30% の南フランスワイン。
かちっとしたミネラル感が心地よいです。
これ、とても好きです。


2本目 クロズリー デ リイ ルージュ 2007 1050 円
赤は、メルロー40%、カベルネフラン20%、シラー20%、グルナッシュ20%。
南フランスでも、標高300m〜500mにある畑は、冷涼な気候をもちます。
そのため味わいは繊細。上品でしなやかな赤ワインです。
飲み口がとてもソフト。ぐいぐい飲みすぎてしまうのが玉にキズ。
いや、おいぴい。


Sep. 23
It was the last day of the Silver Week.
It was so quiet in my store.


1st La Closerie des Lys Les Fruitieres Blanc 2008 1050 yen
It is a Languedoc white made from Chardonnay 35 %, Sauvignon Blanc 35 % and Vermentino 30%.
I love this nice minerals, very good minerals.
I like this very much.


2nd La Closerie des Lys Les Fruitieres Rouge 2007 1050 yen
It is a Languedoc red made from Merlot 40 %, Cabernet Franc 20 %, Syrah 20% and Grenache 20%.
The vineyards is located at 300m - 500m elevation.
Then cool climate makes wine elegant.
It is very soft and mild, very easy to drink.
It is really tasty.
The only one downside is that you may drink too much.

2009年9月23日

9/22 (火)
今日のワインはシャトー カマンサック ’95

1855年のメドック格付けでグランクリュクラッセ5級に選ばれながら、格付けシャトーのなかでも群を抜いて地味な存在に甘んじ続け今日に至るシャトーカマンサック。
60年代に現在の所有者となって以降、その格付けに恥じない堅実なワインを(地味ながら)コンスタントにつくり続け、最近ではかなり思い切ったラベルでイメージチェンジをはかりつつも、相変わらずその存在はとことん地味で垢抜けないところが逆にヤギ好み、そのラベルを見かけると妙に気になります。
傑出した仕上がりで浮世離れしたプライスのグランヴァンが百花繚乱な95年ですが・・・ひっそりと穏やかに熟成してそうな気配が地味なラベルから滲み出してくるような一本です。

続きをみる

2009年9月22日

9/21 (月)
今日ワインはレザルム ド ラグランジュ ’07 ¥2,980。

親も同然シャトー ラグランジュがつくるボルドー ブランです。
ラグランジュが所有するサンジュリアンACの畑は113haほど。そのなかで必ずしも赤ワイン品種向きではない4haの畑に白ワイン用品種を植えたのは1993年。おおよそグラーヴの伝統的セパージュにならい、ソーヴィニョンブラン53%、セミヨン36%、ミュスカデル11%の作付け比率となっています。
ファーストリリースの96年から10年が経過し、葡萄の樹齢とともに脂がのってきた感のあるヤギお気に入りの一本です。

続きをみる

2009年9月22日

9/21
午後、営業で、虎ノ門 → 荻窪 → 吉祥寺 → 渋谷 → 自由が丘と移動しました。
東京は、広いですね。すごく疲れました。


P1250118.JPG

1本目 ブシャール P&F ブルゴーニュ シャルドネ 2007 1800 円
うーん、良いですね。
基本中の基本のようなブルゴーニュの白です。
酸よし、ボディよし、ミネラルよし。
おすすめです。


2本目 ブシャール P&F ブルゴーニュ パストゥグラン 2007 1700 円
赤のパストゥグランも申し分のないブルゴーニュです。
バランス良く上品で、カチンと引き締まった味わい。
心地の良い後味。
1700円はお買い得です。


Sep. 21
Afternoon, I walked around Tokyo for market research, Ogikubo, Kichijoji, Shibuya and Jiyugaoka.
I tired a lot. It's large in Tokyo.


1st Bouchard P&F Bourgogne Chardonnay 2007 1800 yen
It is very good.
It is a typical good style of Burgundy white, I think.
Good acidity, good fruits and good minerals.
I recommend this.


2nd Bouchard P&F Bourgogne Passe-Tout=Grains 2007 1700 yen
Nothing is left to be desired.
It is very good Burgundy as well.
Good balanced, very good fruits, very comfortable after.
It's a good deal.

2009年9月22日

9/20 (日)
今日のワインはグリモウ トランカディス ¥1,380。

おなじみオリオールとの二枚看板、安くてウマいカーヴドリラックス自慢のカヴァ。ほっこり柔らかい果実味のオリオールに対して、秋の空気を思わせるドライで潔い味わいが魅力です。

続きをみる

2009年9月21日

9/20
恒例の、秋のポイント5倍セール初日。セールは久しぶりです。
ヤギの店長さんの稀少ワインの放出をお目当てに、開店前から長蛇の列。


P1250113.JPG

開店後も列が途切れれずうれしい悲鳴。
みなさん、いつもありがとうございます。
昨年のセール初日を上回る大盛況となりました。
うれぴい♪


P1250116.JPG

1本目 ローラン ペロー ソーヴィニヨン NV 1050 円 新入荷
先だっての勉強会 で、ブラインドで出題され、ワタシが大ボケをかまして面目を失ったロワール・ナントの自然派ワインです。
私の輸入したワインです。
しかしながら、ブラインドでわかりませんでした。北のソーヴィニヨンだと思いました。
ペペロニが強すぎるように感じました。前のワインが、クリーミーなニュアンスがたっぷりのオーストラリアだったからと言い訳します。
たぶん、人見さんが仕入れた北イタリアのソーヴィニヨンとあたりをつけ、
「青み、ペペロニが強すぎる。バランスが悪い。ボクは買わない。」 と言い切ったら、自分が買った新入荷でした。


改めてこうして飲んでみると、たしかに青唐辛子のニュアンスが結構あります。かなりドライです。
しかし、野菜料理とあわせてみると、青味が穏やかになります。
過不足のない、自然な味わいですね。もう少し熟成したら甘みが出てくるかもしれません。
楽しみです。


2本目 ローラン ペロー ガメイ NV 1050 円 新入荷
赤も、自然農法テラヴィティスのガメイです。これもかなりドライです。カチンとして心地よいです。
上級者向けですね。飲み手に変にこびません。ボジョレーに比べると同じガメイが、さらっと、でも果実の密度が高く仕上がっています。
ヴィンテージ表記がありませんが、造り手によれば2008年収穫のブドウで仕込んでいるそうです。
これも、もう少し熟成すると甘くなりそうな予感がします。


Sep. 20
It was the first day of our Autumn Sale today.
We received a lot of customers and got a big success.
I am so happy. Thank you very much.


1st Laurent Perraud Sauvignon NV 1050 yen New arrival
It is a Loire wine made from Sauvignon Blanc grown by Terra Vitis method, a kind of organic.
At first, I felt a just bit too strong green pepper.
But it was getting milder enough to be ignored by eating foods.
It is dry and natural, may be good for adult , heavy wine users.


2nd Laurent Perraud Gamay NV 1050 yen New arrival
It is also Loire wine made from Gamay grown by Terra Vitis method.
It is very dry and natural, too.
Comparing this Gamay with Beaujolais one, this Gamay is dryer but also more fruity, I think.
The label doesn't say vintage but supplier told me it is 2008.
I suppose it will be getting milder by aging.

2009年9月20日

9/19 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2009年9月19日

9/18
実は休肝日の予定でしたが、間違って、ワイン、飲んじゃいました。


P1250108.JPG

1本目 J ローアー キャロルズ ヴィンヤード ソーヴィニヨン ブラン 2007 サンプル試飲
今回発売されたリアルワインガイドで、J ローアー のシャルドネが旨安賞に輝きました。


P1250111.JPG

これは、同じワイナリーのソーヴィニヨンブラン。単一畑から造られる格上のシリーズです。
かちっとしたドライな飲み口に、エレガントな果実味。まったく、べたつき、もたつきがありません。
極、きれいなソーヴィニヨンブランです。うむむ。J ローアー 恐るべし。


2本目 J ローアー ワイルド フラワー ヴァルディギエ 2007 サンプル試飲
ヴァルディギエという聞きなれないブドウ品種から造られたカリフォルニアの赤ワイン。
出生は南フランス。現地ではグロ・オーセロワと呼ばれるそうですが、滅多に見ませんね。
カリフォルニアでは、長い間ガメイ種の亜種と思われていて、ナパ・ガメイと呼ばれていたそうです。
さて、味わいは。。。
おお!これは、まさに、ベリー・ベリー。
なんともチャーミングな甘い香りがいっぱい。
ヨーグルトに生クリームとブルーベリージャムを加えてかき回したら、こんな風味ではないでしょうか?
味わいは、でもドライ。さっぱりしています。こってり、さっぱり。これはユニークなワインですね。
私はとても好きです。


Sep. 18
I was going to have a "No wine day" today, but I couldn't.


1st J. Lohr Carol's Vineyard Sauvignon Blanc 2007 Sample tasting
J. Lohr Estate Chardonnay 2007 got a best wine ward by Real Wine Guide issue 27.
It is the some winery's Sauvignon Blanc, an upper level series made from a single vineyard.
I like this very much.
I found very elegant fruits and minerals, a very comfortable white wine.
J.Lohr is truly awesome !


2nd J. Lohr Estates Wildflower Valdiguié 2007 Sample tasting
Valdiguie is uncommon grape variety, isn't it ?
It is originally from Languedoc where it is generally known by the alias Gros Auxerrois,
and in California it has been known as Napa Gamay.

It is the first time I have tried this grape.
Let's see... Oh ! It is so nice !
It is really charming, the taste is dry but flavor is really like a strawberry or blueberry.
I felt as if it is made from yogurt, cream and blueberry.
It is a unique red wine. I like this very much.

2009年9月19日

9/18 (金)
今日のワインはロベール グロフィエ ブルゴーニュ パストゥグラン ’07

モレサンドニに蔵を構え、当主ロベール グロフィエと息子のセルジュがワインづくりを行う名門ドメーヌです。
パストゥグランは蔵の周辺、モレサンドニとその「切り落とし」の畑から収穫されたピノノワールとガメイからつくられます。
エキス分たっぷりで力強く、それでいて繊細でしなやかなと表現されるグロフィエスタイル。難しかった07年ですが・・・

続きをみる

2009年9月18日

9/17
お料理当番は手巻き寿司。

P1250105.JPG


北海道 生甘エビ
北海道 ホタテ
千葉 天然ひらまさ
島根 天然メジマグロ
千葉 鯵
タスマニア サーモン
山口 ヤリイカ
愛知 真鯛


もちろん冷凍モノはいっさい無し。
手巻き寿司は、本当に美味しいです。(涙)


1本目 コロヴレイ エ テリエ サンヴェラン 2007 サンプル試飲
厚みのある果実味。暖かい国のフルーツを感じます。
酸もたっぷり。クラスの高いブルゴーニュですね。


2本目 エンジェルズ ゲート ピノノワール ナイアガラ ペニンシュラ 2006 プライヴェートストック
珍しいカナダ・オンタリオ州産のピノノワールです。
産地のナイアガラ・ペニンシュラは北緯43度。冬は極寒の地だそうです。
アイスワインの産地としても有名ですね。


P1250106.JPG


で、このピノノワール良いです。
(ブルゴーニュ + オレゴン + 日本) ÷ 3 = これ。 って感じでしょうか?
繊細さと、華なやかさ、と、どことなく素朴な田舎っぽさ があります。
もう少し若飲みでも、面白かったかもしれません。
寒い日とかにあけたほうが、もっと良かったかな?
でも、いや、これ、おいしいです。


Sep. 17
I cooked dinner, Temaki-sushi.
Wonderful !


1st Collovray et Terrier Saint-Veran 2007 Sample tasting
It has a big volume of fruits, a kind of tropical fruits.
It also has good acidity and minerals.
I am sure it is a high class of Burgundy white.


2nd Angels Gate Pinot Noir Niagara Peninsula 2006 Private Stock
Pablo gave me this very rare Pinot Noir.
It is a Canadian Pinot Noir.
Niagara Peninsula in Ontario is located 43 degrees north latitude.
It is very cold in winter, well known as a production area of ice wine.

Well... Oh ! It is a very fine Pinot Noir.
I felt it was like, (Burgundy + Oregon + Japan ) ÷ 3 = Ontario ?
I think this Pinot Noir has three faces, delicate, gorgeous and naive.
I like this very much, but I regret I had to drink this on cooler day.


Thank you very much, Pablo-san. Please give me one more bottle : >

2009年9月18日

9/18 (金)
今日のワインはアンピワイン ペネデス カン ヴェンドレル ’07¥1,050。

スペインを代表するワインメーカー『アルベット イ ノヤ』がペネデスで手がけるオーガニックワインです。
同地区のスパークリングワイン『カヴァ』の主要品種であるシャレロとシャルドネのブレンド。なるほどカヴァをイメージさせる含みのある香りをアクセントに、すっきり爽快な飲み口が魅力の一本です。

続きをみる

2009年9月17日

9/16
早朝、茨城に移動。

P1250088.JPG


スーパーマーケット ”カドヤ 羽鳥東店” さんで、お酒売り場つくりの講習会を実施しました。

続きをみる

2009年9月17日

9/16 (水)
今日のワインはポテル アヴィロン マコン ヴィラージュ ’07 ¥1,800。

カーヴドリラックスではすっかりおなじみニコラ ポテルとステファン アヴィロンのコラボによるネゴシアン。
テロワールの個性と伝統的な醸造法を尊重し、味わいの凝縮した高品質なクリュ ボジョレーを送り出していますが、マコネの白も出色です。
ヴィエイユ ヴィーニュ(樹齢の高い葡萄樹)にこだわり、わかりやすいおいしさプラス旨みしっかりのワインを良心的プライスで楽しませてくれます。

続きをみる

2009年9月17日

9/15 (火)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2009年9月16日

9/14 (月)
今日のワインはクロ フロリデーヌ ブラン ’04

ボルドー白ワインの醸造に革新をもたらしたドゥニ デュブルデュー教授がグラーヴに所有し、その醸造技術の妙を遺憾なく発揮するシャトー 『クロ フロリデーヌ』。
「得意技」スキンコンタクトを経た後、樽内での(新樽は25%ほど)発酵、熟成を約8ヶ月間行います。
セミヨンとソーヴィニョンブランにミュスカデルを少々のセパージュで若いうちから豊かなアロマと透明感のある果実味で楽しませてくれますが、ヴィンテージによっては熟成を経てより魅惑的なワインへと成長する力も秘めています。

続きをみる

2009年9月16日

9/13 (日)
今日のワインはシャトー ラ サラグル ベルジュラック ’05 ¥1,050。

ドルドーニュ河の上流、ボルドーに隣接して広がるベルジュラックの葡萄畑。エコスール認定の自然派ワイナリーが仕込んだ樹齢25年ほどのメルロとカベルネソーヴィニョン。
上質なブドウが収穫できた05年、ヤギ好みにいい感じこなれてきた一本が1,050円って嬉しいです。

続きをみる

2009年9月15日

9/14
営業終了後、スタッフのワイン勉強会に参加しました。
先週に続き、2週連続の勉強会になりました。

P1250083.JPG

今日のテーマは、”チーム・ラフィット”
シャトー ラフィット ロートシルトが世界のあちこちで経営するワイナリーを巡る勉強会です。
今日の当番は、よっしーです。
よっしーのお料理は、美味しいですね。
くわしくは、よっしーが、そのうち、ドットコム店の ”ワイン勉強会レポート”にアップするはずなので、そっちも見てください。

P1250086.JPG


ワタシは、ブラインド・テイスティングで大ボケをかまし、勉強熱心なあまり大暴走。
シャトー・ペイル・ルバードを、南アフリカのルパート・ロートシルトと履き違え、怪しげな知識を披露しまくり、
秘蔵(?)のクロデマルキ1989年を抜いちゃったり、山崎ワイナリーのピノノワール2007年まで抜いてしまいました。


・・・・その先の記憶がありません。ドボンです。


気がつくと、自宅の近くの道を、ふらふら斜めに、ジクザグ歩行をしていました。
店を出てから、電車に乗って、家の近くまで到着した間の記憶が欠落しています。
オヤジ狩りにあわなくて幸いでした。


Sep.14

I attended to a staff wine seminar tonight.
I studied very hard, too much hard.
I lost my all memory after the seminar.
Dobon !

2009年9月14日

Pen 10/1 号

P1250067.JPG


ワイン特集です。「ワイン選び最強の法則」

続きをみる

2009年9月14日

9/13
お料理当番。


ヒラメ・ホタテとリンゴのハーブサラダ


P1250057.JPG

続きをみる

2009年9月13日

9/12 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2009年9月13日

9/12
二日連続休肝日明け。さー、ワインが飲めるぞ♪

P1250056.JPG

1本目 コロレード グレコ 2008 サンプル試飲
モリーゼ州のエンリコさんが送ってくれたワインです。お金持ちのワイナリーです♪
グレコは、ローマ時代以前からイタリアで栽培されてきた品種だそうです。
主に、カンパーニャ、ラツィオ、トスカーナで栽培されています。
グレコ・ディ・トゥフォとも呼ばれ、トーフみたいな名前の品種として記憶されます。
で、これ、超うまうま。
独特の厚みのある果実味、研ぎ澄まされたような酸とミネラルがたっぷり。
いま、扱ってるモリーゼロッソの相方の白としてぴったりですね。
グレコ って、きれのよい響きもよいですね。


2本目 コロレード モリーゼ ロッソ 2006 ¥1280
で、その対になるやつ。今、店で扱ってるのは、2005年。
これは、やっぱりお金持ちのエンリコさんが送ってくれたサンプル。
うーむ、2006年も良いですね。この深みとバランスが、このクラスのワインとは、とても思えません。
うみゃーです。


Sep. 12
I took two no wine days.
Let's drink tonight !


1st Borgo di Colloredo Greco 2008 Sample tasting
Greco is Italian original grape from ancient Roman times.
It is planted mainly in Toscana, Lazio and Campagna.
But this Greco is from Molise.
Oh ! It is so nice, wonderful.
I love, I love very much this big fruits, acidity and minerals.
It is a far outstanding white wine in this class, I think.
I will buy this.


2nd Borgo di Colloredo Molise Rosso 2006 1280 yen
It is also sample from Molise.
We have 2005 vintage now.
This 2006 is also very good, very nice.
This deepness and richness are outstanding in this class.
I am so happy !

2009年9月13日

FRAU 10月号


P1250052.JPG

続きをみる

2009年9月12日

9/11 (金)
今日のワインはアーサー メッツ クレマン ダルザス ブリュット

1904年創業、洗練された品質とコストパフォーマンスに優れたクレマンづくりで知られる老舗メゾンです。
スタンダードなこの1本にもアルザスらしさがきちんと感じられ、大手メゾンながらしっかりとした仕事ぶりが伺われます。

続きをみる

2009年9月11日

9/10 (木)
今日のワインはチェスコン ソーヴィニョン デル ヴェネト ’08 ¥1,050。

おなじみチェスコンの「水みたいに」おいしいソーヴィニョンブラン。
無人島に島流しにされるにあたり、3本だけワイン持って言って良いと言われたら間違えなく持って行くであろうヤギ大好きな一本です。

続きをみる

2009年9月11日

9/9 (水)
午前中、試飲会。
ジョセフ ドルーアンの看板ワイン、

ボーヌ クロ デ ムーシュ ブランは、困難を極めた07年もオーラ漂う見事な仕上がりでした。お値段も凄いですが、中身も凄いです。
ボーヌにグランクリュがあれば、このクロ デ ムーシュとブシャール P&Fの虎の子『ランファンジェズュ』が最右翼なんじゃなかろうかとヤギは常々思っています。

続きをみる

2009年9月10日

9/9
営業終了後、店のワイン勉強会に参加しました。


P1250033.JPG

続きをみる

2009年9月 9日

9/8

お料理当番。

お刺身

P1250025.JPG

続きをみる

2009年9月 9日

9/8 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2009年9月 8日

9/7 (月)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2009年9月 8日

9/6 (日)
今日のワインはドメーヌ デ トロワ ロジ タヴェル ロゼ ’07

ドメーヌ名の由来は、もともと3つの家族が共同でドメーヌを運営していたので”trois logis”(=古い言葉で「3軒の家・住居」)なのだそうです。
グルナッシュを主体にサンソー、シラー、その他いろいろのブレンド。セニエではなく、ロゼ ド マセラシオンで色調の濃い力強いロゼワインに仕上げます。

続きをみる

2009年9月 8日

9/7
某お祝いの会で、平塚のメゾン ド アッシュ×エム
久しぶりです。湘南で、私の最もお気に入りのレストラン。
オーナーの相山さんとは、数えるともう15年以上のお付き合い。
いつの間にか、相談したわけではないのに、二人で一緒に日本のワインに嵌りまくってるから、やっぱご縁なんでしょう。
いま、最も充実した日本ワインのリストをもつレストランのひとつです。


P1250013.JPG

続きをみる

2009年9月 7日

9/6
私事某件、最後の日。さようなら。


P1250008.JPG

1本目 パンゴリン シャルドネ 2008 ¥850
これも今回のペログビセットです。
先月、南アフリカで畑を視察してきました。

02vineyard2.JPG


ブッシュ減農薬栽培のシャルドネ。灌漑なしです。
このフルーツ感とミネラル感は、健全なブドウから生まれるものなんですね。
いや、この価格では、ふつうでは、ありえません。


2本目 パンゴリン カベルネソーヴィニヨン 2007 ¥850
はい、ペログビセット、これで最後です。
これは、わかりやすいニューワールド・スタイルのカベルネです。
濃いワインが飲みたいときにどうぞ。
飲みごたえは抜群。とろりと丸く、飲みやすさもあります。


Sep. 6
It is the final day of my 40's.


1st Pangolin Chardonnay 2008 850 yen
I went to South Africa and inspected the vineyards of this Chardonnay.
There are reasons why it is so nice.
It has very fine fruits and good minerals, outstanding in this class.


2nd Pangolin Cabernet Sauvignon 2007 850 yen
It is a typical style of "New World Cabernet ".
It lets you understand what is "New World Cabernet ".
When you want to drink heavy red, you should take this.
You can enjoy rich, mild and full-bodied taste.

2009年9月 6日

9/5
お料理当番。


枝豆

P1240999.JPG

続きをみる

2009年9月 6日

9/5 (土)
今日のワインはアンドレ ボノーム ヴィレクレッセ ’06

50余りの村にまたがるマコンの中で、独自の個性が認められ単独のアペラシオンとなったヴィレクッセ。そのテロワールを知り尽くし、6ha程の自社畑から個性豊かなシャルドネを産するのがマコネを代表するドメーヌのひとつ、アンドレ ボノームです。
樹齢13年から30年ほどの比較的若い樹のブドウを用いたこのキュヴェは、熟成までの工程を全てステンレスタンクで行います。

続きをみる

2009年9月 5日

9/4 (金)
今日のワインはカレス ルージュ ガメイ スパークリング ’08

11月の第3木曜日に解禁されるボジョレー ヌーヴォーにあわせてリリースされるスパークリング ワインだそうです。今年の参考にと、去年リリースのボトルを担当さんが持ってきてくれました。
ボジョレー地区で収穫されたガメイ100%で仕込まれたヴァン ムスーですが、「アロマの芳醇さには自信があります」なヴァン ムスーに与えられる呼称『ヴァン ムスー アロマティク デ カリテ』の文字がラベルに記された一本です。

続きをみる

2009年9月 5日

9/3
防災週間にちなみ、念願だったワイングラス棚に転倒防止の耐震バーを設置しました。

P1240993.JPG

続きをみる

2009年9月 4日

9/3 (木)
今日のワインはダニエル リオン ブルゴーニュ ピノノワール ’07 ¥2,100。

1955年に当時24歳だったダニエル リオンがプレモー村に興したドメーヌ。2000年以降ダニエルの息子クリストフとオリヴィエがドメーヌを引継ぎ、現在シャンボールミュジニーからニュイサンジョルジュにかけて約20haの畑を所有します。
樹齢の高い葡萄樹の底力を感じさせる骨太で力強い味わいが持ち味ですが、さて07年は・・・

続きをみる

2009年9月 4日

9/2
某ワイン会で、西小山・カフェ カウラ。
見よ。 津金のメルローと、山崎のピノノワールの2007年の飲み比べだ!


P1240985.JPG

マニアックだっ! やっぱ津金はリキュールっぽく、山崎は酸のヴォリュームが桁外れ。
偉大な和製ワイン2本でありました。
お招きいただき、ありがとうございました。


Sep. 2
I attended some private wine party at Cafe Cawra in Nishi-Koyama.
We tried two bottles of super rare Japanese wine, Tugane and Yamazaki.
Both was outstanding !
Thank you very much for the inviting.

2009年9月 3日

8月最終日、棚卸しの日の夕食。

y090831nabe.jpg


禁断のキムチ鍋。
あまったら翌日雑炊にして食べよう、
と思っていましたが、あまるワケはありませんでした・・。
うっかり食べ過ぎてしまうので、
日頃のウォーキングの成果はここで台無しになります。

続きをみる

2009年9月 3日

9/2 (水)
今日はブルゴーニュばかり50アイテムほどの試飲会に行ってきました。

続きをみる

2009年9月 2日

9/1 (火)
今日のワインはアントニャック ラ クロズリー デ リィ ルージュ ’07¥1050。

南フランス・リムー地区で、冷涼な気候を活かして繊細で果実味に溢れたワインをつくるアントニャックのスタンダードレンジ。偶然ですが昨日飲んだカマンサックのセカンド同様、『ラ クロズリー』です。
で、クロズリーってどういう意味かと言うと・・・ふむふむ、「ちっちゃな農園」とか訳すみたいですね。

続きをみる

2009年9月 2日

9/1
おお! もう9月だ! 


P1240982.JPG

1本目 アルベット イ ノヤ カン ヴェンドレル シャルドネ シャレロ 2007 1050円
スペイン・ペネディス産のオーガニックワイン。
きれいな果実味に、ちょっとしたひっかかりアクセント。
軽からず、重からず。典型的、カーヴドリラックス・スタイル。よいワインです。


2本目 アルベット イ ノヤ カン ヴェンドレル テンプラリーニョ ガルナッチャ
2006 1050円
赤はじゅくじゅく。親しみやすい果実味がいっぱいです。
オーガニックらしいやわらかさと、スペインの力強さが同居しています。
バランスもよいですね。おいしいです。


Sep. 1
Oh ! Surprise ! September already has come !


1st Albet i Noya Can Vendrell Penedes Chardonnay Xarello 2007 1050 yen
It is a 100% organic wine from Penedes, Spain.
It has big fruits with slightly, very slightly petroleum nuance.
It is very good balanced, not too light, not too heavy.
Good job !


2nd Albet i Noya Catalunya Can Vendrell Tempranillo Carnatxa 2006 1050 yen
The red is also an organic wine.
It has a good, very good jamy nuance, also very good balanced.
Both a softness caused from organic method and Spanish richness lives
together.
Tasty ! I like this very much.

2009年9月 2日

8/31 (月)
今日のワインはラ クロズリー ド カマンサック ’05

メドックの格付けシャトーの中でも地味さ加減において断トツを誇るシャトー カマンサック。そのセカンドラベルが『ラ クロズリー』です。
その地味さ加減が滲み出したような燻し銀的ラベルを最近一新しましたが、スタイリッシュな(?)新ラベルとは裏腹に相変わらず地味で堅実にメドックらしいのがこのシャトーの良いところ。セカンドの『ラ クロズリー』もその地味ウマぶりをよい意味で踏襲した、ヤギ好みなホッとさせられるメドックに仕上がっています。

続きをみる



▲ このページの先頭へ