2008年11月30日

11/29 (土)
今日11月29日は「いい肉の日」だそうです。
そう聞いては、肉好きのヤギとして黙ってはいられません。
ヤギ、牛さんとガチンコ対決。

と、その前に・・・。

続きをみる

2008年11月30日

11/29
たいへんだ、11月が終わっちゃうぞ。って、ことは、もう12月? ま、まさかっ!


P1170431.JPG


1本目 ロス アルボリトス ソーヴィニヨン 2007 ¥950
みずみずしい果肉の厚みを感じるフルーツ感と、すっきりとした清涼感。
これもペログビセットに入っています。

2本目 ベルクール ピノノワール 2007 ¥1200
ペログビセットで購入。南フランスのピノノワールは、時として酸やミネラルにかけるものがありますが。これは絶妙なバランス。
ヴォリュームは南仏ならではでしょうが、愛らしいピノちゃんの風味もたっぷり。
よいですねえ。


Nov.29
Oh! I found November will be finish very soon !
Unbelievable ! December will be coming very soon !

1st Los Arbolitos Sauvignon Blanc 2007 950 yen
I like very much for this big volume fruits and fresh & clean taste.
I bought this from PG wine set in our internet shop.

2nd Bellecourt Pinot Noir 2007 1200 yen
I also bought this from PG wine set in our internet shop.
I sometime drink Pinot Noir from South France that doesn't have enough acidity and minerals.
But this Pinot Noir from South France has enough one, very good balance.
I think this big volume is typical style from South France, it also has charming "Pinot " taste.
Very good !

2008年11月30日

11/28 (金)
今日のワインはエステザルク テラヴィティス コートデュローヌ ルージュ ’07 ¥1,150。

アヴィニョン近郊の協同組合「エステザルク」が仕込む自然派コートデュローヌ。無農薬で栽培されたグルナッシュ、シラー、サンソーを野生酵母で仕込んだおなじみの一本が新ヴィンテージに切り替わりました。
ところでカーヴドリラックスの店頭では『テラヴィティス コートデュローヌ』がすっかり本名のようになっていて、『テラヴィティス』イコールこのワインで通っているのですが、「テラヴィティス」という呼称、実はフランスの自然派団体の名称です。「自然環境に配慮した葡萄栽培と醸造」を基本理念に、自然との共存の中でテロワールが本来持っている個性を最大限に引き出すワインづくりを行っています。
そんな理念のもと、丁寧な畑仕事と仕込みを経て日本にやってきたコートデュローヌが¥1,150。頭が下がります。がんばれ、エステザルク!

続きをみる

2008年11月29日

11/28
金曜日は、週の中で一番売上げの上がる日です。
昔、”金曜日はワインの日” と大手メーカーが宣伝していたことを知っている人は、もう少数派でしょうか?
昭和の女、キクチママは、知っとるけっ? じゅりーっ!
今夜は、家でよっぱらちまったぜい。

P1170429.JPG


1本目 オリオルロッセール キュヴェ エスペシャル ¥1280
実は、昨日の抜栓。泡、まったく完璧にしっかりと残ってます。
さすがは15ヶ月熟成。動瓶も手でやっとります。
これもペログビセットで購入だから、1本833円です。

2本目 アラウカーノ カベルネソーヴィニヨン 2006 ¥1200
これもペログビセットだから833円。
ボルドーのリュルトンがチリで仕込む赤。まったりと濃く、飲みごたえ充分。
今夜はカレーだったので、こんなんが良くあいました。


Nov. 28
Friday is the busiest day in the week for my shop.

1st Oriol Rossell Cuvee Especial 1280 yen
Actually, I opened this yesterday. The bubbles are still very fine today.
It is so fine Cava, isn't it ?
I bought bottle this at my web-shop special set.

2nd Araucano Cabernet Sauvignon 2006 \1200
It is made in Chile by Lurton family in Bordeaux. It is really fine Bordeaux type full-bodied.
I ate curry rice with this red wine. It was a very good combination.
I at bought this bottle at my web-shop special set.

2008年11月28日

11/27
プチお料理当番。前菜2品担当。


カワハギと鮭の親子カルパッチョ

P1170426.JPG

続きをみる

2008年11月28日

11/27 (木)
今日のワインはニール エリス ソーヴィニョンブラン ’07 ¥1,650。

南アフリカの銘醸地ステレンボッシュでトップワイナリーとしての評価を受けるニール エリス。
ワインメーカーとして間もなく20年目を迎えるこのワイナリーとのお付き合いもカーヴドリラックスオープン時から間もなく10年目を迎えます。いつも棚に並んでいるので「空気」みたいな存在になっているラベルとも、もうそんなに経つんですね・・・。

続きをみる

2008年11月27日

11月6日〜25日の期間で実施していた「ドットコム2周年誕生際 メルマガ会員新規ご入会キャンペーン」の当選者を発表致します。

続きをみる

2008年11月27日

11/26 (水)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2008年11月26日

11/25 (火)
今日のワインはジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー ’06

「一口飲むだけで心が踊りだすような楽しいワイン」を世界中に。一代でその夢を現実のものとした、「ボジョレーの帝王」ジョルジュ デュブッフ。
そんなデュブッフのボジョレー ヌーヴォーに最近ロゼが仲間入りしました。
最近、弱り気味のヤギの心・・・躍り出すでしょうか?

続きをみる

2008年11月26日

久々にパスタ。キノコの和風パスタです。
やっぱ、パスタにすると、夕食の成分のうち炭水化物比率が高くなりますね。

y081127.jpg

ワインは大魔王がベスト・オブ・イヤーとおすすめしてるワイン
アントニャック ラ・クロズリー・デ・リィ・ブラン 2007
La Closerie des Lys Les Fruitieres

同じ造り手といっても、シャトー・アントニャック リムー・テール・アムルーズ・シャルドネ 2007がコクがあって力強いのに対して、こちらは軽やかでチャーミングな印象。ヴェルメンティーノが入ってるので爽快感もあります。前者がキムチ鍋ならこちらは湯豆腐系かな。

2008年11月26日

11/24 (月)
今日のワインはシャトー アンティヤン ’06 ¥2,100。

昨日に引き続いての06年ボルドーです。
ポーヤック村を左手にサンテステフ村を内陸へと進み、ラフォンロシェの畑を過ぎたあたりにアンティヤンの畑が広がります。
作付けはメルロ50%、カベルネソーヴィニョン45%、残りがプティヴェルド。80年代以降その安定感に磨きをかけつつ、ここ最近もお値段はほぼ据え置き。ヴィンテージに左右されずクリュブルジョワに期待するメドックらしい味わいを楽しませてくれている「庶民の味方」なシャトーです。

続きをみる

2008年11月26日

11/25
ドットコム店2周年記念のペログビワインセットの注文が、600ケースを突破しました。

P1170422.JPG


ありがたいことです。あと残りは、300セット。。。 まだの人、迷ってる人はお早めにどうぞ。

いまどき、品種別のおいしいワインが12本で、送料込みで1万円は、ありえなくないいいいっ↑?
みいーんな、買ってるよおお! (この項、意見にあらず。宣伝です。)

ご注文はここ → http://www.cavederelax.com/pero2shunen/pero2shunen.html

P1170423.JPG

1本目 トートワーズクリーク ソーヴィニヨン 2007 ¥1050
これも南仏の定番。おいしいです。昨日のマルキドボーランよりもトロピカル系の果実味があります。
これも文句ありません。(この項、宣伝にあらず。意見です。)

2本目 トートワーズクリーク メルロー カベルネ 2007 ¥1000
もう10年もこのワイン扱ってます。昔はニューワールドを思わせるジャミーなスタイルでした。
いまは、オーソドックスな落ち着いたボルドータイプ。おいしいです。
昔はアメリカ市場向けだったのですが、いまは、ロンドンが一番大きなマーケットとのこと。やっぱり。


Nov. 25
The wine-set of the month of my internet shop sells very well. We already received the order over 600 cases.

1st Tortoise Creek Sauvignon Blanc 2007 1050 yen
It is one of our best sellers from South France. Very good.
It has more tropical fruits nuance than Maruquis de Beau Rond I drank yesterday.
Very good.

2nd Tortoise Creek Merlot Cabernet 2007 1000 yen
I have been dealing this bland for around ten years.
A long time ago, the style was a kind of "New World".
Recently, the style has changed to a real "Bordeaux".
The reason why seems to be the target has changed from US market to EU market.

2008年11月26日

11/23 (日)
今日のワインはセニョール デギーユ ’06 ¥1,900。

『ラ モンドット』、『カノン ラ ガフリエール』と言った「雲の上の」サンテミリオンを世に送り出したネイペルグ伯爵とステファン デュルノンクール。心の広い伯爵と天才醸造家が、我々庶民にその「雲の上の」すごさの片鱗を楽しんでもらおうとコートドカスティヨンの地で醸してくれたもう一つのラベルがシャトー デギーユ。
そのまたセカンドラベルが今日の一本です。
二人が選んだ40haの畑に植えられているのは80%のメルロと20%のカベルネフラン。セカンドラベルとは言え、デュルノンクールお得意のセパージュでの一本が2,000円を切って楽しめるのは嬉しい限り。セニョール、かっこよいです。

続きをみる

2008年11月25日

11/24
お友だちのワインコンサルタント・米野真理子さんが、ワインサロン・ピエスコート の生徒さん多数を連れて、熊本よりご来店。

P1170411.JPG

続きをみる

2008年11月24日

11/23
恒例のポイント5倍セールスタート。

P1170413.JPG


わたしたちの期待をはるかに上回る大勢のお客様にお越しいただき、大盛況。
いや、よく売れました。ありがとうございます。

今日は休肝日。


Nov. 23
It was the first day for "5times Point Sale".
I received a lot of customers and got a very good sales.
Many thanks !


No wine day today.

2008年11月23日

11/22
お料理当番。

P1170395.JPG

今日は鶏と牡蠣の水炊き。
地鶏の手羽先を出刃で叩き割って、とろ火でコトコト6時間煮込みました。
コラーゲンたっぷり。超激うま。

P1170409.JPG

1本目 勝沼醸造 アグア ヴィソーザ プラゼール ダルガ ブラン 2008 ¥1470
有賀さんの、新酒です。あふれる甲州種特有の果実の風味。均整のとれたキレイな新酒です。
新酒でこの風格。いや、おじさん、一本とられちゃいました。1470円はお買い得。え、ウチの店では、もう売り切れですか。
残念。。

2本目 勝沼醸造 アグア ヴィソーザ プラゼール ダルガ べりーA 2008 ¥1470
一宮に新工場ができて、元メルシャンの平山さんが入ってから、勝醸さんのこのクラスの赤ワインが、飛躍的によくなったように思います。
このベリーA なんか、本当に素晴らしいじゃないですか!
いや、驚きました。甘いチャーミングなフルーツの風味と、きれいに伸びる酸、なめらかな舌触り。
たいがいのボジョレーヌーヴォーが吹っ飛んじゃうクオリティー。美味しいっ!
え、これも、もう売り切れですか。。。 もっと買っとけばよかったなああ。。


Nov. 22
I cooked dinner.
It's a Chicken & Oyster Nabe.
I boiled down chicken bones for 6 hours to take a soup.

1st Agua Vicosa Prazer Blanc 2008 1470 yen
It is a Japanese Nouveau made from 100 % Koshu.
I like this fruity-fruity white wine very much.

2nd Agua Vicosa Prazer Bailey A 2008 1470 yen
It is a Japanese Nouveau made from 100 % Muscat Bailey A.
I was so surprised at the high quality.
For me, it is far better than ordinary Beaujolais Nouveau.
Unfortunately, it is already out of stock.

2008年11月23日

11/22 (土)
今日のワインはセップ!セップ!セップ!ボジョレー ヌーヴォー ’08

オーガニック食品のインポーターさんが、来年の参考にとサンプルを送ってきてくれた一本です。
オーガニック認証を受けた生産者20軒のグループ「セップ エ シャリエ」が仕込むボジョレー ヌーヴォー。
来年まで覚えていられるよう、しっかりと味わわないと・・・。

続きをみる

2008年11月22日

11/21
某会食で、虎ノ門 ”すしけい” さん。
釣巻さんのお寿司久しぶりです。


P1170369.JPG

続きをみる

2008年11月22日

11/21 (金)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年11月22日

野菜の旨みがたっぷり出た、キムチ鍋を。

y081119.jpg

キムチ鍋には、ノストラーダのガルナッチャあたりが合うと、個人的に思っておりますが、今日は白で。
シャトー・アントニャック リムー・テール・アムルーズ・シャルドネ 2007
Chateau d’Antugnac Limoux Terres Amoureuses

パイナップル、カリン、ハーブといったニュアンスに、樽からくるバターのようなリッチな味わい。アルコールからくる力強さも感じます。
キムチ鍋に負けない強さがあり、味わい的にも合いますね。キムチ鍋にアントニャック、おすすめです。
冬に飲みたい自然派ワインの白セットにも入ってます(宣伝)。

2008年11月21日

11/20 (木)
今日のワインはカーヴドリラックス ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー ’08¥2,300。

続きをみる

2008年11月21日

11/20
ボジョレーヌーヴォー解禁日です。
今年もなんや、かや、とありましたが、なんとか、ここまでたどり着きました。

P1170341.JPG

続きをみる

2008年11月21日

11/19
新しく入港したスパークリングワインに大量の破損が見つかり、急遽、横浜の倉庫に入り検品作業。


P1170330.JPG


うむむむ・・・
幸い、再発酵等による自然破裂ではありませんでした。
どこかで、何か、強い衝撃を受けたようです。 うむむむむ・・・

今日は休肝日。


Nov. 19
I heard a bad news from import staff of mine.
There seems to be a lot of broken bottles in new arrival of French sparkling wine.
Then I went to my warehouse in Yokohama and check the arrival.
Oh ! there are many broken bottles....


No wine day today

2008年11月20日

11/19 (水)
今日は昨日の勉強会で残ったワインをちびちびといろいろ。
その中の一本、ソメーズ ミシュラン マコンヴィラージュ レ セルトー ‘06

1978年にロジェ ソメーズが興した比較的新しいドメーヌです。その後1982年にクリスティーズ ミシュランと結婚しドメーヌ名をソメーズ ミシュランに改めました。
「畑での作業を重視し、ブドウの持っているポテンシャルをいかに上げるかが大切」と語るソメーズはビオロジックによる葡萄栽培を実践。07年からはドメーヌの所有する全ての畑でビオディナミを導入しています。
レ セルトーのキュヴェはそのほとんどを228リットルの大樽で醗酵。その後古樽を主に用いて約10ヶ月の熟成を行います。

続きをみる

2008年11月19日

11/18 (火)
今日は勉強会。

続きをみる

2008年11月19日

11/18
スタッフ定期ワイン勉強会に参加。
きょうのコーディネーターは、よっしーです。


P1170289.JPG

続きをみる

2008年11月19日

11/17 (月)
今日のワインはシャトー オリヴィエ ブラン ’04

ボルドーの中でも最も古い歴史を誇るシャトーの一つでその歴史は12世紀にまで遡ります。
一口に12世紀といってしまいますが、900年前から同じ畑で葡萄を栽培しワインを作っているって、ちょっと思いを馳せるとすごいことだと思います。
グラーヴのレオニャン村に約50haの畑を所有。赤白両方を産しますが、白のセパージュはセミヨン55%、ソーヴィヨンブラン40%、ミュスカデル5%。近年は芳醇さとミネラル感に溢れ、熟成も楽しめる「これぞグラーヴ」な白ワインを送り出しています。

続きをみる

2008年11月19日

11/16 (日)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる

2008年11月18日

11/17
本日は手巻き寿司。ひさしぶり。


P1170279.JPG

ちなみに前回は、11月2日でした。
あれから、もう15日もの月日が流れていたのですね。


P1170283.JPG

1本目 アントニャック クロズリー デ リィ ブラン 2007 ¥1050
ほおっほっほ。ワタシの今月のお勧め。各方面から、お褒めのお言葉を頂いております。
我が国における、消費税抜きで1000円のワインの中で、かなりおいしいと思うのはワタシだけではないようです。
シャルドネとソーヴィニヨンとヴェルメンティーノのブレンドだそうです。

2本目 五一ワイン エステートゴイチ ピノ ノワール 2006 ¥2600
五一ワインの自社畑で収穫されたピノノワールを100% 使用しているそうです。
はじめ、味をつけるのを忘れたかと思うほど穏やか。口当たりは何処までもなめらか。
だんだんと青いリンゴの香りがあふれてきます。最後は上品なピノノワールの果実の風味に満たされます。
良いワインですね。五一さんは、本当に立派。


Nov.11
I did not have a Temaki-Sushi dinner for long time.
It was the first time I had had Temaki-Sushi in these 15 days.

1st La Closerie des Lys Les Fruitieres Blanc 2007 1050 yen
I recommend this white wine from Limoux at my web shop.
Many clients understand me deeply.
I am not the only parson who find this white is very special.


2nd Estate Goichi Pinot Noir 2006 2600 yen
It was made from 100% Pinot Noir grown in Nagano.
At first, it was very simple and mild.
Gradually, I felt a very big volume of apple flavor.
At last, I felt very comfortable Pinot Noir fruits nuance a lot.
I am sure this is a very good, very fine Japanese Pinot Noir.

2008年11月18日

11/16
雨がしとしと、日曜日。 某所に高級ワインをお持込み。ああ、ごね得。

P1170266.JPG


1本目 ドメーヌ ルフレイヴ マコン ヴェルゼ 2006
さすがはルフレイヴ 。ピュリニー・モンラッシェを思わせるようなマコンですね。
マコンを思わせるようなピュリニー・モンラッシェは数多くありますが、逆は珍しい。

2本目 シャトー ピションバロン 2001
やや、この立ち上る香りは只者ではない。アロマテラピーのようで癒されます。
きれいに熟成して、ダメージのないボルドー・グランクリュは、やはり格段に美味しいです。文句なし。


Nov. 16
I had a nice dinner at some place with BYO wines.

1st Domaine Leflaive Macon-Verze 2006
Oh ! Leflaive ! It is like a fine Puligny-Montrachet for me.
I know there are many Puligny-Montrachet like a ordinary Macon.
I don't know a lot the opposite.

2nd Chateau Pichon-Longueville Baron 2001
I admired this very elegant bouquet. It was so comfortable.
I respected a lot for the Grand Cru Bordeaux that had very good mature.
Delicious !

2008年11月18日

11/15
七五三ですね。ワインとは、非常に関連のうすいイベントであります。

P1170280.JPG

1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2007 ¥790
いつもながら、おいしい白ワインです。もし、ワタシがワインの仕事なんてしてなければ、週の半分はこのワインを飲むはずです。

2本目 マルキドボーラン カベルネ ソーヴィニヨン 2007 ¥750
いつもながら、おいしい赤ワインです。もし、ワタシがワインの仕事なんてしてなければ、週の半分はこのワインを飲むはずです。

ボトルの背後は、出荷を待つ、ペログビ2周年記念セット。


Nov. 15
It was 7-5-3 festival today.
It is the traditional event for 7 & 3 years old girls and 5 years old boys.
It is difficult to be related to any wine sale promotion.

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2007 790 yen
It is very good as usual. If I were not wine merchant, I would drink this Sauvignon over half days in a week.

2nd Marquis de Beau Rond Cabernet Sauvignon 2007 750 yen
It is very good as usual. If I were not wine merchant, I would drink this Cabernet Sauvignon over half days in a week.

2008年11月17日

冬になると、鍋比率が大魔王家の手巻き寿司比率くらいに上がります。

y081117nabe.jpg

コチュジャンを入れてチゲ風に。
ハマグリ、シャケ、スケソウダラを入れました。

ワインは
y081117vin.jpg

あちこちの雑誌でも評判の
タケダワイナリー サン・スフル・デラウエア 2008

デラウエアなので、やや甘いニュアンスはありますが、デラウエアからイメージする味わいよりも、もっとすっきりとドライな印象。泡もしっかりしてるので、お食事に合わせやすいと思います。果実味のぎゅっと詰まった旨みがあります。
コチュジャンを入れたチゲ風よりも、水炊きとかの方が合うかな〜。

2008年11月16日

11/15 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年11月15日

11/14 (金)
今日のワインはポテル アヴィロン フルーリー ヴィエイユ ヴィーニュ ’05 ¥2,400。

ポテル アヴィロンはカーヴドリラックスの棚ではすっかりおなじみのニコラ ポテルとステファン アヴィロンのコラボによるネゴシアン。
テロワールの個性と伝統的な醸造法を尊重し、味わいの凝縮した高品質なクリュ ボジョレーを送り出しています。
このフルーリーもメゾン ニコラ ポテルのコンセプトそのままに、ヴィエイユ ヴィーニュ(樹齢の高い葡萄樹)にこだわり、おいしさプラス格上のボジョレーとしの深みのある味わい、そして熟成のポテンシャルが秘められた一本です。

続きをみる

2008年11月15日

11/13 (木)
今日のワインはドメーヌ ド ラ プレット コートドニュイ ヴィラージュ ’02

ニュイサンジョルジュを拠点に11haの畑を所有する老舗ドメーヌ。
このコートドニュイ ヴィラージュに使われるブドウは、ピノノワールの亜種で粒の小さなピノファン。
自然酵母を用い、”相変わらずの”クラシカルなブルゴーニュを仕込みます。

続きをみる

2008年11月14日

11/13
お料理当番は、今シーズン初めてのキリタンポ鍋。

P1170235.JPG

鶏がらをじっくり煮込んでスープをとって、で、ええっと、何入れるんだっけ?
キノコに豆腐にセリに・・・ あ、ごぼうだ、ごぼう。


P1170236.JPG


1本目 シャトーメルシャン 甲州勝沼 2007 ¥1600
おっと、おいしい。このきれいに伸びる酸が素晴らしい。さすがはメルシャン、本家本元。
いいですわ。 「シャトーメルシャン 甲州勝沼」 という響きには、個人的に感慨深いものがあります。
キリタンポ鍋にぴったり。

2本目 アルプス ミュゼ デュ ヴァン 塩尻メルロー 2005 ¥1980
うーん、よいですね。とっても良いですね。典型的な塩尻メルロー。バランス抜群。
アルプスさんの赤ワインには、どこか共通したニュアンスがあります。
ラルロがラルロだったみたい。
アルプスはアルプス。この甘い香りが特徴ですね。おいしいなあああ。
キリタンポ鍋にドンピシャ。


Nov. 13
I cooked Kiritanpo-nabe at the first time in this season.
It was very delicious.

1st Chateau Mercian Koshu Katsunuma 2007 1600 yen
Oh ! it is very good. I know it is difficult to show such a nice acidity from Koshu.
It has enough acidity with some sweet fruits nuance. It was very good for Kiritanpo-nabe.

2nd Alpus Musee du Vin Siojiri Merlot 2005 1980 yen
I love this Japanese Merlot. It was so nice, very well-balanced.
Alpus produce red wine with some same character, I think.
It is some sweet fruits nuance. It has it as well.

2008年11月14日

11/12
某所で某会合。某食事を某スタッフの方々と堪能。
シャンパーニュ→ ミュスカデ → 塩山・赤→ ピエモンテ・バルベーラ。

HI380041-alsas-pn.jpg

その後、六本木の祥端。アルザス・ピノノワール。
業界人濃度が異常に濃ゆく、人に聞かれてはヤバイ事柄を、大声で意見交換。
酔った勢い。
ワタシの画像は一枚もなく、これは同行した K さんの作品。ああ、すみません。


Nov. 12
I had very nice sushi dinner at with some members of the staff.
We enjoyed a lot for the dinner.
Champagne → Muscadet → Japanese red → Piemonte Barbera

Then we moved to Shonzui, a very nice winebar.
We drank Alsace Pinot Noir.
It was so nice.

2008年11月14日

Tarzan No.523 11/26号 の「安くて楽しいカジュアルワイン!」の特集で、大魔王と調布パルコ・ヴィーノメルカートの菅井店長
が対談をしています。







その中で、大魔王と菅井店長 がおすすめのワインをご紹介しています。
ちなみに、大魔王のおすすめの、ノストラーダ テンプラニーリョ、シャトー・ペスキエ キュヴェ・テラス、オリオル・ロッセール、
菅井店長のおすすめの、マルキ・ド・ボーラン シャルドネは、只今絶賛発売中のドットコム2周年記念ペログビワインセットに入っています。おお!おすすめワインの宝庫。

続きをみる

2008年11月13日

11/12 (水)
今日の一本はコケレル シードル ブリュット ¥1,200。

リンゴがおいしい季節になりました。朝食にも青森のリンゴです。

で、なんとなくシードルが飲みたくなってしまいました。思い込みですが、シードルは真夏の太陽よりも落ち葉や北風が似合うような気がします。
コケレルは1937年創業。ノルマンディー産の良質なリンゴをふんだんに用いて伝統的味わいのシードルをつくる醸造所です。

続きをみる

2008年11月12日

11/11 (火)
今日のワインはアンリ ボワイヨ ブルゴーニュ ブラン ’06

ヴォルネイで長い歴史を誇るドメーヌの5代目当主アンリ ボワイヨ。
その風貌にも滲み出す、自他共に認める「完璧、潔癖主義者」の信念はACブルゴーニュにおいても貫かれています。
つくり手の技量が試されたヴィンテージと評される06年。ボワイヨの完璧、潔癖主義はどんなワインを産み出したのでしょう。

続きをみる

2008年11月12日

11/10 (月)
今日のワインはポール ペルノ サントネイ ”ビエボー” 01

ピュリニーモンラッシェを拠点に、旨みの凝縮した「鋼」をイメージさせる実直なブルゴーニュをつくり続ける老舗ドメーヌ。
とりわけ白ワインへの評価が目立ちますが、骨格のしっかりとしたピノノワールは熟成を楽しむブルゴーニュファンには貴重なアイテムと言えます。

続きをみる

2008年11月12日

11/11

郡山で、恒例のクリスマス陳列講習会。


P1170197.JPG

続きをみる

2008年11月12日

11/9 (日)
今日のワインは アントニャック ラ クロズリー デ リィ ブラン¥1,050。

安くておいしいワインに慣れてしまっていて(?)ちょっとおいしいくらいでは話題にのぼらないカーヴドリラックスで、「ウマイ!」「ウマスギじゃないの?」と話題のクロズリー。
ちなみにドットコムでは「クロズリー」ですが実店舗では「クロセリエ」で並んでいます。
カーヴドリラックスではどちらでも通じるのでお好きな呼び方で呼んで下さい。

続きをみる

2008年11月11日

11/10
それにしても、きのうのDRC騒動は、凄まじかったなあ・・・

P1170186.JPG

1本目 ロゼ ド パヴィ 2005 ¥1480
サンテミリオン第1特別級、親も同然なシャトーパヴィの仕込む辛口のロゼ。 2005年は偉大なヴィンテージ。
赤はなんと小売価格で5万円くらいになってるようです。
ロゼはセニエ(発酵中の果汁抜き取り)だそうなので同じブドウで仕込んでるってことですね。
数百ケースのみの生産らしい。フルーティーで素直な美味しさ。氏素性のよさは隠せません。1480円はとっても良い価格。これ、お勧めです。

2本目 シャトー サンボネ 1999 ¥1890 アウトレット価格
キャップシール不良です。9年熟成のメドック・ブルジョワ級が、2000円未満で買えるのはラッキー。
最初、地味。うんにゃ穏やかでしたが、ぐんぐん果実味が出てきて、最後はとっても飲み応えあり。とても良い熟成ですね。
きょうのボルドーは2本とも、とってもラッキー。


11/10
I remember yesterday's DRC awful sale.

1st La Rosee de Pavie 2005 1480 yen
This Rose is made by Chateau Pavie, a Saint-Emilion Premier Grand Cru Classe.
Vintage 2005 is a great vintage. The price of red recently in Japan is around 50,000 yen !
The rose is made from the same grapes. Only around 500 cases are produced.
It is very natural and fruity. I felt something noble touch. 1480 yen is super reasonable price, I think.

2nd Chataeu Saint Bonnet 1999 1890 yen outlet price
An outlet price because of a cap seal damage. I think it is lucky you can buy 1999 Medoc Cru Bourgeois with under 2000 yen.
At first, the taste was quiet and plain but gradually very nice fruits came up. At last, I enjoyed a lot the fruits with big volume and complex nuance.
It is a very good mature.

2008年11月10日

11/9
本日より、DRC2005年の販売開始。ほとんど告知してなかったのに、過去最高の約150人の鬼のようなお客様が開店と同時にご来店。

P1170170.JPG

続きをみる

2008年11月 9日

11/8
ジンバブエからの留学生、ロナルド君が本日我が家にお泊り。


P1170167.JPG

続きをみる

2008年11月 9日

11/8 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年11月 8日

11/7 (金)
今日は小瓶に残したワインいろいろ。

続きをみる

2008年11月 8日

11/7
ホテルオークラ・ワインアカデミーのマスタークラスで、南フランスワインの講義を担当。


P1170161.JPG



9月に現地を歩いてきたばかりなので、自然力が入りました。

P1170165.JPG


わたし、うるさかったかな ・・・?


Nov. 7
I was in charge of a wine seminar at Hotel Okura Wine Academy today.
I talked about South France wine.
Because I went there last September, my talking heated up.
Am I too noisy ?

2008年11月 7日

11/6
今夜もパーティーです。

P1170132.JPG

続きをみる

2008年11月 7日

11/6 (木)
今日のワインはシャトー オープショー ブラン ’06

イタリアのピエモンテからボルドーに移り住んだピヴァ一家が家族で運営するプチシャトー。
国の歴史的建造物にも指定されたシャトーはアントル ドゥー メールに位置します。
日当たりの良い南斜面にある畑は1984年以降有機栽培に転換。セミヨン種とソーヴィニョンブラン種から、どこかピエモンテのアルネイスを思わせる清涼感の溢れるワインがつくられています。

続きをみる

2008年11月 6日

いつも野菜たっぷりで、すっきり白ワインに合う料理ばかりなので、自宅にある赤ワインが減りません。
そんなわけで、赤ワインを狙ったテキトー創作メニュー。

y081106cava.jpg

サバソテーの味噌バターソース

続きをみる

2008年11月 6日

11/5
今夜は、Club Re-Lax の会員さんと、チェスコン・ワインパーティーを開催。


P1170101.JPG

続きをみる

2008年11月 6日

dancyu 2008年12月号掲載のワイン達をご紹介します。

y081106dancyu2.jpg


y081106dancyu.jpg
ドットコム2周年記念ペログビワインセット
12本でジャスト1万円!の珠玉のデイリーワインセット。絶賛発売中です♪


この他にも掲載ワインが多数!

続きをみる

2008年11月 6日

11/5 (水)
今日のワインはオリオール ロッセール キュヴェ エスペショネル ¥1,280。

カーヴドリラックスの看板商品。言わずと知れた、のオリオールです。
カヴァと言えばのマカベオ、チャレロ、パレリャーダ種を自社ぶどう園で栽培、丁寧に丁寧に仕込まれ遥々日本にやってきた1,280円。
ありがたや、ありがたや・・・。

続きをみる

2008年11月 6日

11/4 (火)
今日のワインはドメーヌ モンシャヴィ モルゴン ’06 ¥1800。

格上のボジョレーを産するクリュ・ボジョレーの中でも、骨格のしっかりとした豊かなワインを産するとされるモルゴン。この地で4世代に亘りワインづくりを続けてきたドメーヌ モンシャヴィ。
砂質に花崗岩の混じる土壌に根付いた樹齢50年以上のガメイ種をリュットレゾネで栽培。マロラクティック醗酵後の樽熟成は行いませんが、複雑味に溢れた豊かなワインを醸し出します。

続きをみる

2008年11月 5日

11/4
イタリアより来日中のチェスコンのオーナー、デレッタ&アルベルト夫妻をお連れして、富士山五合目。


P1170085.JPG

続きをみる

2008年11月 5日

11/3
今日と明日、日比谷公園で開催される「山梨ヌーヴォーまつり」。


P1170077.JPG

続きをみる

2008年11月 4日

h20081104162101%20%A5%B5%A5%F3%A5%B9%A5%D5%A5%EB.jpg


こんにちは。
約1年ぶり?の更新です。

10月下旬にひっそりと入荷した、
タケダワイナリー サンスフル 白 08


去年、新聞で取り上げられ反響のすごかったことを思い出します。
さてさて今年の出来は

続きをみる

2008年11月 4日

ダイエットのためにお鍋はガマンしてましたが、鍋の季節になったので、仕方なく鍋に。
海鮮チゲ

y081101.jpg


ハマグリ、ワタリガニ、海老、鮭、タラを入れました。

キムチは味のベースだけで、辛味はコチュジャンで出してます。
あんまり辛すぎないので、ワインにも合います。


y081101v.jpg



ワインはボルドー。
シャトー・ベルナドット 2005(アウトレット)
Chateau Bernadotte

タンニンガッチリなタイプではなくて、果実味の凝縮と滑らかさのあるタイプ。
ダシの旨みたっぷりの海鮮チゲとも合いました。
鍋後といえば、うどん、雑炊、どちらにするか悩むところですが、今回は水分少なめの雑炊にしました。
海苔をちらせば韓国風?!材料の旨みをたっぷりすった雑炊は格別!

2008年11月 4日

11/3 (月)
今日のワインはシャトー モーランテュイリエール ボルドー ルージュ ’04 ¥1,380。

昨日のラ グラヴィと同じアントル ドゥ メールのプチシャトー。
有機栽培で育てられたカベルネソーヴィニョンが80%とメルロが20%のセパージュ。他の産地に比べ、いまひとつ有機への意識が低いボルドーにあって、ヤギが生まれる以前から農薬、化学肥料は一切使用せずに葡萄を育ててきた筋金入りの自然派ワイナリーです。
熟成を待てる芯のしっかりとしたつくりですが、やさしい果実味の素直なおいしさで早飲みも楽しませてくれます。

続きをみる

2008年11月 4日

11/2 (日)
今日のワインはシャトー ル グラヴィ ’96

アントルドゥメールの北部、ドルドーニュ河を挟んで向こう岸はサンテミリオンと言う場所に位置するプチシャトー。
メルロを主体にカベルネソーヴィニョンをブレンド。10年を越える熟成を経ての蔵出しボルドーシューペリウールです。

続きをみる

2008年11月 3日

k081022%20ducenature%20ch.jpg

10月ある日の晩御飯。ワインは、ドゥース・ナチュール シャルドネ 2006 ¥1380。お食事は、カブのアンチョビソテー、大豆ときゅうりのサラダ。ワインは、南仏の新商品。ビオロジックらしい、とっても透明感のある優しい味わい。ヒラメキの庶民派天才シェフ・人見さんが考案したカブのアンチョビソテーを早速試してみました。とってもおいしい!代打でレシピアップします!

【かぶのアンチョビソテー】
1、アンチョビをみじん切りにし、缶のオイルも全てフライパンに入れて弱火でじっくり火を通す。
(私はアンチョビペーストを使用し、オリーブオイルを足しました)
2、くし切りにしたカブを生のまま1のフライパンに入れて軽くソテー。
3、最後にブラックペッパーを振って完成。

○おまけ画像は・・・

続きをみる

2008年11月 3日

11/2
手巻き寿司。


P1170065.JPG

久しぶり。10月12日以来。

P1170066.JPG


1本目 ドメーヌ ウィリアム フェ−ヴル シャブリ 2006 アウトレット価格 1980円
うーむ、おいしいシャブリです。塩気を感じるようなミネラルに、上品な果実の味わいが見事に絡みます。
おいしいい・・・

2本目 ブシャール P&F メルキュレイ 2006 アウトレット価格 2480円
とにかく密度が濃い。きめが細かい。 2005年以降のブシャールは、飛び切りです。
このメルキュレイあたりで、90年代のここのグランクリュを凌いでいるように思われます。
いや、よいですわ。ビックリ多摩下駄ですわ。 → たまげた。


Nov.2
It was Temaki-Sushi dinner today. I've missed it for long time, since 12th October.

1st Domaine William Fevre Chablis 2006 \1980 outlet price
I bought it at our outlet sale, a label damaged.
Oh ! Delicious ! I love this deep minerals and fine fruits.

2nd Bouchard Pere et Fils Mercurey 2006 \2480 outlet price
It is also a label damaged.
It si so fine Burgundy. I was surprised at the dense fruits.
After 2005 vintage, Bouchard has changed a lot, I think.
It is like a Grand Cru Bourgogne, I felt.

2008年11月 2日

11/1
枝のボトルでおなじみのカーヴドリラックスのNO.1 イタリアワイン、チェスコンのオーナー、アルベルト&ディレッタご夫妻が来日。


P1170007.JPG

続きをみる

2008年11月 2日

11/1 (土)
今日のワインはシャトー カマンサック ’99

サンジュリアンの西に位置するサンローラン村。地味ながらなにげに実力派のシャトーがひしめくこの村で、ひと際ひっそりとその力量を発揮している「グランクリュクラッセ」シャトーがこのカマンサックです。
75haの畑は60%のカベルネソーヴィニョンと残りがメルロの作付け。
ラベルの印象そのままのどこか垢抜けない(?)素朴なスタイルながら、熟成によってきちんと深みを増す「ボルドー好き」納得の堅実なワインをつくります。
カーヴドリラックスがオープンした年の99年も間もなく10年の熟成。そうか、もうそんなに経つんですね・・・。

続きをみる

2008年11月 2日

10/31 (金)
今日は小瓶に残したワインをいろいろ。

続きをみる



▲ このページの先頭へ