2008年6月30日

6/29
南アフリカより来日中のホセ・コンデ氏を自宅近くの「くりひら温泉」にお招き後、我が家で手巻き寿司。


P1120168.JPG

手巻き寿司はおいしいです。
今日は、ウニをきちんと頂きました。
ワインは今日もブルゴーニュ。

P1120173.JPG


1本目 アルベール・グリヴォー ムルソー 2005
こういう良いドメーヌものは、来客でもない限り我が家では飲みません。
はじめ樽のニュアンスがやや強くでましたが、すぐに気にならなくなりました。
とてもキレイなよいワインです。

2本目 ブシャール・P&F ジュヴレ シャンベルタン 2004
ややや、ブシャール良いですね。はじめ、強く上がる凝縮した甘い香りに驚きました。
単なる村名ネゴシアンものとは、とても思えません。
味わいもバランスがとれていて、とってもグーです。

3本目 モンジャール・ミニュレ ヴォーヌ ロマネ 2004
こういう良いドメーヌものは、来客でもない限り我が家では飲みません。
これは、うまい! 素晴らしいピノノワールです。
はじめ、前のブシャールと同格かな、と思いましたが、だんだん複雑度と密度が上回りました。
いやあ、贅沢、贅沢。。。


Jun 29
I invited Mr. Jose Conde to Kurihira Onsen, a hot spring bath near by my house, and had a Temaki-Sushi party today.
The Temaki-Sushi was so wonderful.
We tried to drink Burgundy again.

1st Albert Grivaut Meursault 2005
I never open a such kind of fine Burgundy at home except a receiving guest.
At first, I felt just bit strong cask nuance, but it disappeared soon.
It was a really fine Burgundy.

2nd Bouchard P&F Gevrey-Chambertin 2004
Oh ! It is so fine Gevrey-Chambertin ! I amazed a lot with very good concentrated aroma first.
I could not believe that it was only "Negociant" and "Village AOC".
It is really good, very good Burgundy.

3rd Mongeard- Mugneret Vosne-Romanee 2004
I never open a such kind of fine Burgundy at home except a receiving guest.
It's great ! It's excellent !
Initially, I thought it is the same class of Pinot Noir with previous one. But it was getting better and better.
It is a really good Vosne-Romanee.
I enjoyed a lot.

2008年6月30日

6/29 (日)
今日のワインはシャトー ルラズ ベルジュラック ルージュ ’04 ¥1,350。

フランス南西地区ベルジュッラック収穫されたメルロ、カベルネ、マルベックのブレンド。
クラシカルなボルドーの落ち着きと南のスパイシーさを兼ね備えた、コストパフォーマンスの高さが魅力の1本です。

続きをみる

2008年6月30日

6/28 (土)
今日のワインはオリオール ロッセール キュヴェ エスペショネル ¥1,280。

今さら説明がいらないくらい、もうすっかりお馴染みの激ウマスパークリングワイン。
カーヴドリラックスといったらオリオール。オリオールといったらカーヴドリラックス。
丁寧な仕事ぶりが伺える、そのクオリティーの高さにはいつも驚かされる1本です。

続きをみる

2008年6月29日

6/28
南アフリカから来日したスターク・コンデ・ワインズのオーナー&ワインメーカー、ホセ・コンデ氏を連れて中野のモンファでワイン会。

P1120153.JPG


ホセが今年からステレンボッシュでピノノワールに挑戦すると聞いていたので、南アではなかなか入手できないブルゴーニュのドメーヌ物を持参しました。

続きをみる

2008年6月28日

6/27
バタバタとして、落ち着かない一日でした。

P1120147.JPG

1本目 フォラーチ ソラーティオ ビアンコ 2007 ¥1050
イタリア・シチリア産のビオロジコ。とても透明感の強い素直な果実味が印象的です。いいなあ。

2本目 フォラーチ ソラーティオ ロッソ 2006 ¥1050
赤もとても口当たりの良い自然な味わい。千円のおいしいオーガニックワインって貴重ですよね。


Jun 27
I was very busy today.

1st Foraci Sollatio Bianco 2007 \1050
It is an organic wine from Sicily Italia. I like very much this very natural fruits. It is a really clean style.

1st Foraci Sollatio Rosso 2006 \1050
This red is also very natural. It is delicious, very easy to drink. I think the price, 1000 yen, is very valuable.

2008年6月28日

6/26
東京は雨です。寒いくらいです。今年の梅雨は気温が低いですね。。

P1120140.JPG

1本目 チェスコン ピノヴェネーツェ 2007 ¥1150
肉厚な果実の風味。バランスの良い酸とたっぷりミネラル感で、後味爽快。美味しいです。

2本目 コウス ダルボラ 2003 サンプル試飲
うわあー濃い。。。。 これは濃い。。。。。 今年飲んだワインのなかで一番濃いワインでした。。


Jun 26
It was a rain day today. I felt cold. The temperature in June is not usual in Tokyo, very low.

1st Cescon Pinot Venezie 2007 1150 yen
I like very much for very good fruits of this Italian wine, It also has very good minerals and acidity. Delicious !

2nd Causse d' Arboras 2003 Sample tasting
Oh ! It's heavy. It's really heavy. It's the heaviest wine I have drunk this year.

2008年6月28日

6/27 (金)
今日のワインはノストラーダ クリアンサ ’04 ¥1,350。

スペイン内陸部、リオハのご近所カンポ デ ボルハで収穫されたガルナッチャとカベルネのクリアンサ。
おなじみ&大好評、ノストラーダのプレミアムキュヴェです。プレミアムなのに¥1,350というあたりがカーヴドリラックスですね。
新樽熟成8ヶ月の後、1年以上の瓶熟成を経て出荷され、遥々日本にやってきて¥1,350。ほんとにこのプライスでいいの?とはおもいますが、もちろん、中身に何の偽装もありません。

続きをみる

2008年6月28日

6/26 (木)
今日のワインはフランソワ ミクルスキー ブルゴーニュ アリゴテ ’06 ¥2,100。

シンプルなラベルは、蔵での瓶熟中にチョークで走り書きしたボトルのイメージだそうです。パッケージじゃ無くて中身だよ、と言うメッセージでしょうか。シンプルですが結構かっこ良いとヤギは思います。
さて、その中身。樹齢50年を越える古木を含む2つの区画から収穫されたミクルスキーこだわりのアリゴテ種。新入荷の06年、すっぱそうでワクワクしてきます・・・

続きをみる

2008年6月26日

6/25
朝一番で仙台に入りました。


P1120128.JPG


ヨークベニマル新田東店さんに、仙台地区のお酒担当者に集まっていただき売り場つくりの勉強会を実施。

続きをみる

2008年6月26日

6/25 (木)
今日は昨日の勉強会で少しずつ残ったワインをいろいろ。

続きをみる

2008年6月25日

6/24 (火)

青空が広がり、絶好の勉強会日和(?)。

続きをみる

2008年6月24日

6/23 (月)
今日のワインはシャトー レ シェーヌ ド ドメイヌ ’99 ¥2,400。

サンテステフACに位置する砂礫質の丘に、7haほどの畑を所有するプチシャトー。
メルロ主体の柔らかさとサンテステフらしいタンニンのメリハリが持ち味。さて飲み頃が期待できる99年は・・・。

続きをみる

2008年6月24日

6/23
売上げ好調で、品切れ続出。フランスの港は、ずうっとストライキが続いています。頭が痛いです。


P1120060.JPG

1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2007 ¥790
ヴィンテージが2007年に変更になりました。07年もとても良いです。
ブラインドで飲んだら絶対にソーヴィニヨンブランということ間違いない青いペペロニの風味が現れます。
すっきりしています。超ソーヴィニヨンブランです。
ソムリエの勉強とかしてる人で、ソーヴィニヨンブランの特徴をつかみかねている人は是非ケースで買ってせっせと飲んでみてください。

2本目 マルキドボーラン シラー 2006 ¥750
シラーでワインを造ったらこうなる、といった見本のようなシラーです。
品種の特徴がよく出ています。超シラーしてます。
スパイシーなタンニンと伸びる酸。甘く感じるような果実味。濃厚でもさっぱりしてます。
ソムリエの勉強とかしてる人で、シラーの特徴をつかみかねている人は是非ケースで買ってせっせと飲んでみてください。


Jun 23
Our wines sell very well recently. We have many out of stocks now. All ports in France are still in strikes. I have a headache.

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2007 790 yen
The vintage has changed to 2007. It is also very good.
The wine has a typical character of Sauvignon Blanc, green papers and fresh fruits.
It is a "really" Sauvignion !
If you want to be a wine professional and can not find the character of Sauvignon, you should buy this wine by a case and drink it.

2nd Marquis de Beau Rond Syrah 2006 750 yen
I think this is the good sample that has a typical character of Syrah.
This is Syrah.
I felt spicy tannin, good acidity and sweet fruits. It is really full-bodied but also well-balanced.
If you want to be a wine professional and can not find the character of Syrah, you should buy this wine by a case and drink it.

2008年6月24日

6/22 (日)
今日のワインはシャトー モンコントゥール トゥーレーヌ ブリュット¥1,380。

ロワール川流域のトゥーレーヌで収穫されたシュナンブランを瓶内二次醗酵で仕上げたスパークリングワイン。
シャンパーニュの高騰を横目に、ハイレベルなクオリティーはそのままに、相変わらずこのプライスで頑張っています。正直、すごいなぁ、ありがたいなぁと思ってしまいます。

続きをみる

2008年6月23日

6/22
セール初日。
久しぶりのセールとあって、雨の中、たくさんのお客さまにお越しいただきました。
ありがとうございます。


P1120055.JPG

1本目 ドメーヌ スーリエ マルサンヌ ルーサンヌ 2002 ¥1200
これ特別なワイン。すごいきれいな熟成。すごーいミネラル感。これ、おいちい。おいちい、おいちい、ああ、おいちい。。あと在庫ちょっちだけ。

2本目 シャトー ラ サラグル (って読むのか?) 2005 サンプル試飲
ボルドーの隣、ベルジュラックから届いたサンプル。エコスール認定のビオロジック。
むむむむむ・・・・
いやあ、美味しい。これ、でらうま。なめらかなタンニン、きれいな酸、バランスの取れたボディが、どんぴしゃ、つぼです。
いくらだっけ? これ。


Jun 22
It was the first day of June Wine Sale.
We received a lot of customers. Thank you very much !

1st Domaine Soulie Marsanne Roussanne 2002 1200 yen
It is the special cuvee from the winery. I admired very much for the beautiful mature and huge minerals. Delicious ! Delicious !
Delicious !

2nd Chateau la Salagre 2005
I received this sample from Bergerac, a next area of Bordeaux. It was soooooo delicious, excellent tannin, beautiful acidity and really well-balanced. It is just my taste.

2008年6月23日

メルマガ会員様対象

お買い物 DE ワインプレゼント 当選者発表第5回

・東京都 N様

がご当選されました。おめでとうございます。

*ランダムに抽選しております。次回当選発表をお楽しみに!

*プレゼント企画についての詳細は

>>こちらをご覧下さい

2008年6月22日

6/20
手巻き寿司。本日は高級ヴァージョン。

P1120040.JPG


いつもは、まず買わない(買えない?)ウニまで仕入れたのですが、
慣れないネタのため食卓に出すのを忘れてスルーしてしまいました。
あとで、冷蔵庫見てビックリ・・ 涙・・・

続きをみる

2008年6月22日

6/21 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年6月21日

6/19
今日は、首都圏でのカーヴドリラックスワインの卸売り総代理店の酒類商社 ”升喜” さんの展示会でワインコーナーに出展しました。

P1120035.JPG

続きをみる

2008年6月21日

6/20 (金)
今日のワインはベルナール モレ ブルゴーニュ シャルドネ ‘06 ¥2,600。

シャサーニュモンラッシェの名門モレ家の直系であるベルナール モレ。ベルナール氏は07年で引退、2人の息子たちに畑を相続しました。
カーヴドリラックスがオープンした時の棚にも並んでいたこのラベルも見納めです。
樹齢25年、1.3haほどの畑の葡萄から醸されるACブルゴーニュは、毎年このつくり手の魅力を存分に楽しませてくれる1本でした。最後のヴィンテージとなった06年。
どんな香りを、味わいを見せてくれるでしょうか・・・

続きをみる

2008年6月20日

メルマガ会員様対象

お買い物 DE ワインプレゼント 当選者発表第4回

・東京都 K様

がご当選されました。おめでとうございます。

*ランダムに抽選しております。次回当選発表をお楽しみに!

*プレゼント企画についての詳細は>>こちらをご覧下さい

2008年6月20日

6/19 (木)
今日のワインはレ カーヴ ド ラ コロンブ ブルゴーニュ シャルドネ ’03

アウトレットで入荷した02年3百本あまりがあれよあれよと言う間に売れてしまい、03年がやって来ました。
今回の’03も’02同様、ラベル、キャップシール不良等のアウトレットプライス¥1,280!
でも文句無しの良作年’02と酷暑にいじめられた’03年。
とりあえず、飲んでみないことには・・・

続きをみる

2008年6月19日

6/18
朝一番で、水戸から常磐線を乗り継いで、福島県浜通り、いわきと相馬のちょうど中間に位置する富岡町にやってきました。


P1120029.JPG


P1120026.JPG

海沿いの、とても風光明媚で長閑な風景。

続きをみる

2008年6月19日

6/18 (水)
今日は小瓶に残したワインをいろいろの日。

続きをみる

2008年6月19日

6/17 (火)
今日のワインはシャトー フォングラーヴ ルージュ ’05¥1,350。

カーヴドリラックスの棚にないと落ち着かない、あるとほっとする定番ボルドー。
メルロのしなやかさが心地よいフォングラーヴ、グレートヴィンテージの05年は・・・

続きをみる

2008年6月18日

6/17
昨夜のパーティーの盛り上がりを引きずりながら今日は水戸。


P1110979.JPG

ひと仕事の後、飛び込みで入った和食店で美味しいお刺身や軍鶏鍋などと一緒に茨城産の地酒をいただきました。

P1110984.JPG


今日はワインはなしよ。


Jun 17
I went to Mito and stay there tonight.
I had a very nice Japanese dinner and local Sake.
It is a kind of no wine day.

2008年6月18日

メルマガ会員様対象

お買い物 DE ワインプレゼント 当選者発表第3回

・東京都 S様
・山梨県 T様
・東京都 S様
・東京都 T様
・愛知県 H様

がご当選されました。おめでとうございます。

*ランダムに抽選しております。次回当選発表をお楽しみに!

*プレゼント企画についての詳細は>>こちらをご覧下さい

2008年6月17日

6/16 (月)
今日のワインはシャトー ロバン ’98 ¥2,800 (6月下旬入荷予定)。

畑はボルドー右岸、カートドカスティヨンの粘土石灰質の丘に位置し、メルロ:6、カベルネフラン:3、カベルネソーヴィニョン:1のセパージュ。
フランの比率が比較的高いものの、通年メルロのキャラクターがまず感じ取れるシャトー ロバン。さて、98年は・・・

続きをみる

2008年6月17日

6月某日の晩御飯。
y080615.jpg

サーモンソテー、アスパラとしめじのソテー添え、
グリーンサラダ、ほうれん草のナムル。

ワインはこちら
ドメーヌ・スーリエ ブラン2007
つるんとした口当たりで、白い花のフローラルな香りや柑橘系の果実香。果実味が厚すぎずすっきり感のある白ワインです。
グビグビあっという間になくなってしまいました。

2008年6月17日

6/16
ボルドーから来日中のフランソワ・リュルトン氏をゲストにお迎えし、赤坂アルコバレーノさんでワインパーティー。


P1110911.JPG

続きをみる

2008年6月17日

6/15 (日)
今日のワインはシャトー ベルヴュー ’02 ¥2,800(6月下旬入荷予定)。

飲みごろ感たっぷりで好評の01年がまもなく終わり、02年が入荷します。
他のシャトーに併合されていた、マルゴーからマコー村へと広がる9,7haの畑を”シャトー ベルヴュー”として復活させてのが97年。着実にそのスタイルと評価を確立しつつあるベルヴューの02年、なかなか難しいヴィンテージでしたが、さて如何なものでしょう・・・

続きをみる

2008年6月16日

6/15
ひさしぶりのお食事当番

カツオのカルパッチョ

P1110884.JPG

続きをみる

2008年6月15日

6/14 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年6月14日

h080614-1.jpg


イカ釣りレポ!のはずが・・・・・

続きをみる

2008年6月14日

6/13
13日の金曜日ですね。


P1110879.JPG


1本目 シャトー モーラン テュイリエール アントルドメール 2005 ¥1380
新しいロットに切り替わりました。ボルドーのエコセール認定ビオロジックワイン。今までのロットの中で多分一番良い状態のように思います。きれいな、どこまでもきれいな澄み切った味わいの背景に、しっかりとした贅沢なボディが現れます。これは、美味しい。

2本目 シャトー モーラン テュイリエール ボルドー ルージュ 2004 ¥1380
ラベルが違いますが、赤も同じワイナリーです。こちらも新しい入荷ロット。やはりエコセール認定ビオロジックワイン。すなおできれいな熟成をみせてくれます。良いボルドーが熟成すると、こうなるという見本のような味わい。バランスの良いタンニンが甘く感じられるほどのまろやかさ。よいワインですね。


Jun 13
It is a busy Friday today.

1st Chateau Morland-Tuiliere Entre-Deux-Mers2005 ¥1380
It is a biologique white Bordeaux from a new lot of the recent arrival. I think it is the best condition one of all arrivals ever I have received. It is a really clean and natural style. It also have rich and big body. Very, very good !

2nd Chateau Morland-Tuiliere Bordeaux Rouge 2004 ¥1380
It is also biologique wine from a new arrival lot. I am sure it is really good mature, it is the time to drink. I think it is the good sample of very good mature Bordeaux red. It has very good mild tannin. I felt SWEET with this tannin. Really good Bordeaux red !

2008年6月14日

6/12
普通に家でワイン飲むのひさしぶり。


P1110872.JPG


1本目 カーヴ ドラ トゥーランジェル トゥレーヌ ソーヴィニヨン 2006 ¥1380
新年号で再入荷。ロワール地方中流域のソーヴィニヨン。とってもキレイでキレのある味わい。美味しいです。
ツルんっとしてます。ワタシのアタマではありません。

2本目 カーヴ ドラ トゥーランジェル トゥレーヌ ルージュ 2006 ¥1380

赤は落ち着いたしっとりとした味わい。カベルネフランとガメイの混醸。何気ない、控えめな味わいに隠れた凛とした気品。飲み口やわらか。しっとりと美味しくってあっというまに完飲。で、しかたなくウィスキーなどぺろり。


Jun 12
I was the first time that I have drank ordinary wine at home in this week.

1st Caves de la Tourangelle Touraine Sauvignon 2006 1380 yen
We have received the new re-arrival with the new vintage. It is made from the middle area of Loire river. It is a really, really clean taste Sauvignon, fresh, fruity, crisp and rich. It was so delicious !

2nd Caves de la Tourangelle Touraine Rouge 2006 1380 yen
The red is so elegant style and very natural. It is so tender, soft and mild. I drank up whole bottle very quickly. Excellent !

2008年6月14日

6/13 (金)
今日は小瓶に残したワインをいろいろの日。

続きをみる

2008年6月13日

h080613.jpg


今夜は行けそうです。
そう、今年初のイカ釣りです。ジャックバウアーばりの忙しさとたとえるのでしょうか。現在ブログ書きつつも、ご飯食べつつ、次お風呂に入り、釣りの仕度・・同士イッチーが来るまであとおよそ43分、うーーーーむ、ごめん。許せ同士よ。ビールを一杯いっとこ(笑)
イッチーは運転手さん。飲んだことはここだけの話として、飲んでないふりして今夜出発します。あのーくれぐれもこのこと内密に御願いしますね。では行ってきます〜  →→イカレポはリアルタイムで更新できない(涙)。明日中にレポまとめてこちらで大漁報告いたします。そこんとこよろしくぅ!あ、あと39分!!

2008年6月13日

6/11


P1110871.JPG

某食事会で六本木「寿司屋の後藤」さん。業界つながりで、とある20年ぶりの再会。
巡り巡って、20年、強く結ばれていた不思議なご縁を確認し、感激。。。

よく話し、よく食べ、よく飲みました。幸せです。

本日の特筆すべき一本。シャトーメルシャン 桔梗が原メルロー バレルセレクション
2000年 はまさに絶品。こんな素晴らしい熟成をするんですね。いやあ、驚きました。これは凄いです!!

その後、アビーロードではじけ、なぜか恵比寿でバーボン。

渋谷から下北沢まで井の頭線のはずが立ながら乗り過ごしてしまい、浜田山。下北沢にもどって、立ながら乗り過ごしてしまい、降車駅を通り越し気づくと町田。終電で、かろうじて帰宅。恵比寿→渋谷間の記憶は完全にありません。


Jun 11
I had some secret dinner at Sushi Goto in Roppongi.
We enjoyed the dinner very much.
After all, I drank too much.
Dobon !

2008年6月13日

6/12 (木)
今日のワインはブリューノ コラン ブルゴーニュ ピノノワール ’06 ¥2,400。

作柄に左右されず、常に安定した品質で定評のあったミッシェル コラン。2004年、ドメーヌは長男のフィリップと次男のブリューノに引き継がれました。
父親ミッシェルのクラシカルなスタイルを継承した兄フィリップに対して、ブリューノは随所に奔放さが感じられるモダンなスタイル。
スタイルの差こそあれ、早くもその評価を固めつつあるコラン兄弟。さすが、血は争えませんね。

続きをみる

2008年6月13日

6/11 (水)
今日のワインはジョセフ ボワイヨ ブルゴーニュ ピノノワール ’04

・・・なのですが、ハズレのコルクに当たってしまいました。
コルクが自然の産物である以上、(休肝日以外)毎日ワインを飲み続けて行く以上、まぁ、こんなこともたまにあります。
幸い致命的なダメージとまでは至ってないようで、大丈夫、飲める、飲める・・・。

続きをみる

2008年6月11日

メルマガ会員様対象

お買い物 DE ワインプレゼント 当選者発表第2回

・千葉県 H 様
・埼玉県 C 様

がご当選されました。おめでとうございます。

*ランダムに抽選しております。次回当選発表をお楽しみに!

*プレゼント企画についての詳細は>>こちらをご覧下さい

2008年6月11日

6/10 (火)
今日のワインはペインターブリッジ シャルドネ ’06 ¥1,050。

昨日、料理頑張った自分にご褒美。なんか能天気に(?)おいしいワインが飲みたくなっての1本です。

続きをみる

2008年6月10日

6/9
ラックスバーにて、某ワイン会。
お料理を、ヤギの小山田さんと担当。

ワタシは、
水タコのカルパッチョ

地中海風チラシ寿司


P1110862.JPG

続きをみる

2008年6月10日

6/8
友人の天才ワイン醸造家 小山英明氏がご来店。

P1110858.JPG


昨年9月、彼の葡萄園で初収獲したシャルドネの仕込みに立ち会った のが,
つい昨日のように思われますが、そのブドウから僅か229本のワインが出来上がったそうです。

P1110852.JPG

その貴重な貴重なワインをテイスティング。歴史的なテイスティングであります。
うーむ、なんとも奥行きの深い、滋味あふれる味わいです。
はじめ湧き上がるフルーツ香、味わいはキレがあり、さらっとした口当たり。
それでいながらたっぷりとした厚みと深みを感じます。

いままで味わってきた、日本のシャルドネとは、明らかに一線を画す味わいです。樹齢わずか2年のシャルドネでこの味わい、うーむ、これは先行きが本当に楽しみなワインです。


さて、その小山さんですが、このたび従来の永井農場のワインプロジェクトを発展させて、株式会社 リュード ヴァンを立ち上げ、代表取締役に就任しました。
苗木のオーナー制度など、楽しみな企画をいろいろと考えている様子。今年は2000本程度の仕込が見込まれるそうです。
カーヴドリラックスでも、今後、リュード ヴァン を一生懸命応援していくつもりです。どうぞ皆さん、お楽しみに。。。


Jun. 8
Mr. Hideaki KOYAMA, a genius wine maker and friend of mine, came to the store brought the first vintage Chardonnay from his own vineyards.
The name of wine is Rue de Vin.
The first vintage is produced only 229 bottles !
It is the first wine I have tasted before. It is very special, quite different from any other Japanese wine.
2000 bottles are expected to produce in this year.
I am really looking forward to the progress of the wine near future.

2008年6月10日

6/9(月)
今日のワインはボングラン マコンヴィラージュ キュヴェ ボトリティス ‘01

ラックスバーでの某ワイン会。たくさん飲んだおいしいワインの中でも特に印象深かったこの1本。AOC上はなんの変哲も無いマコンヴィラージュですが、ハーフボトルに詰められた液体は驚愕の貴腐ワインです。
現在ドメーヌを取り仕切るのは伝説的マコネの作り手ジャン テヴネの息子であるゴーチエ テヴネ。彼も父親の哲学を受け継ぎ、ヴィレ-クレッセの真ん中に位置するカンテーヌ村で個性豊かで“偉大な”シャルドネを醸しています。ドメーヌが所有する畑の斜面上部に位置する泥灰質土壌の区画。この区画はソーヌ河がもたらす霧の影響が顕著に現れるマイクロクリマ。良質のボトリティス菌が発生しやすく、ブルゴーニュとしては珍しい貴腐ワインが生み出されます。
キュヴェ ボトリティスは貴腐ぶどう100%のなんとも贅沢な1本です。
グラスに注がれた艶のある琥珀色の液体は、引き込まれるような貴腐香で飲み手を誘います。偉大なソーテルヌが持つ豊かさと甘美さを誇示しつつ、凛としたミネラル感が味覚を引き締める思わせぶりで享楽的な“マコン ヴィラージュ”。
ハーフボトルで5千円を越すプライスも納得の「特別すぎる1本」。キャップシールにキズがあるアウトレットワインとして、ひっそりと棚に並んでいます。興味ある方はお早めに・・・。

続きをみる

2008年6月10日

6/8 (日)
今日のワインはマルク クライデンヴァイス アンドロー リースリング ’06 ¥2,800。

90年代以降、ビオディナミでの畑仕事に専念するマルク クライデンヴァイス。彼の一年を締めくくるお楽しみは、出来上がったワインを有名無名の画家たちに飲んでもらい、そのイメージをラベルに描いてもらうこと。
06年のリースリング、ひよこ・・・ですか?・・・

続きをみる

2008年6月 8日

6/7
忙しい・・・
そんな中、今夜は新しく開店したばかりのビストロ、「根岸 tatu-や」で夕食。


P1110833.JPG


JR鶯谷駅北口から徒歩3分。お江戸情緒の色濃く残る裏通りの一角にたたずむ、なんとも風情のあるお店です。

続きをみる

2008年6月 8日

6/7 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年6月 7日

6/6 (金)
今日は小瓶に残ったワインをいろいろ。

続きをみる

2008年6月 7日

6/5 (木)

今日のワインはべスラ ド ベルフォン ブラン ド ブラン

昼間試飲会で出かけていて夕方遅くのアポになってしまった担当さんが、これで今日は終わりなのでと持ち回りの試飲サンプルをおいていってくれました。
食事を楽しむシャンパーニュとして、ややガス圧を抑えた繊細な泡立ちをスタイルとするベルフォン。ブランドブランはアヴィズ、クラマン、シュイィのグランクリュ・シャルドネ100%。テイスティングの時も思わず飲み込みたくなってしまうほどの、シャンパーニュならではの豊かな味わいを見せてくれた”いつもの晩ご飯には”贅沢すぎる1本。
では遠慮なく・・・

続きをみる

2008年6月 7日

h080606.jpg


ネット販売のペログビワインセットが6日間で400セット完売の大嵐。こんなのはじめて。スタッフ一同、今週ばかりは「ペログビ週」の渦に巻き込まれ、通販一色のお仕事へシフトチェンジ。大魔王様・大魔女様みずからセットのセットをこしらえた(約200セット)、汗と涙、根性とド根性のワインセット、ペログビワインセットという巨大さを再認識された一週間でした。お手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございました!!次回は推定6月19日です。買い逃したお客様、ぜひ次回こそ・・・・

続きをみる

2008年6月 6日

6/5
ドットコム店のアウトレットセールで、ペログビアウトレットセットが炎上。。
予定数の400ケースが、速攻でほぼ完売御礼、えらいこっちゃ。

P1110825.JPG


わたくし、本日は勤務シフト上では、お休みでありましたが、セットを納期に間に合わせるために、急遽、横浜大黒ふ頭のワイン倉庫に入り、ワインセットのセットアップ作業。

続きをみる

2008年6月 6日

6/4
某会食で乃木坂のワインバー Uchiyatei 。


P1110816.JPG

続きをみる

2008年6月 6日

6月ある日の夕食・・。
そういえば「あの日記」、中々復活しないな〜、とさみしく思う今日この頃。

y080604.jpg


記憶力が乏しいのであまり覚えてませんが、キノコたっぷりソテー、サラダ、レンコン厚焼き、ナムル等の野菜&キノコオンリーのお食事だったかと思います。
ワインは新入荷
ロス・アルボリトス ソーヴィニヨン・ブラン 2007
Los Arbolitos Sauvignon Blanc

同居人にブラインドで飲ませましたが、すぐにニューワールドのソーヴィニヨン・ブランだと分かったようです。
そう、このワインは、青草系のすがすがしいSBらしさに、ニューワールドの果実味たっぷりな感じが出ていて、典型的なニューワールドSBです。
すっきり冷やすと野菜に合います。

2008年6月 5日

メルマガ会員様対象

お買い物 DE ワインプレゼント 当選者発表第1回

・東京都 I 様
・千葉県 H 様

がご当選されました。おめでとうございます。

*ランダムに抽選しております。次回当選発表をお楽しみに!

*プレゼント企画についての詳細は>>こちらをご覧下さい

2008年6月 5日

6/4 (水)
今日のワインはシャトー ラモット ド オー ルージュ ‘05

メルロ60%、カベルネソーヴィニョン40%、カベルネフラン10%。シャトーの地下にある自然の洞窟で14ヶ月間樽熟成。10年、15年と言った長期熟成で深みを増すことのできるワインを目指すプルミエール コート ド ボルドー。“自然の洞窟”って響きがなんかくすぐります。樽の上を見上げると、コウモリとかぶらさがっていたりするのでしょうか・・・。

続きをみる

2008年6月 5日

h080604.jpg


世ろ紙kしく 

メールを打つ際、「宜しく・・」を手先がかんじゃってよくこの誤変換を出してしまいます。一割程度の確率ですかね。みなさんもありませんか?独自の誤変換モードって。

続きをみる

2008年6月 4日

6/3 (火)
今日のワインはシャトー ラモット ド オー ブラン ’07

ソーヴィニョンブラン、セミヨン、ムスカデル種のフレッシュでフルーティーな美味しさを搾り取ったような”きりっと感”が売りのボルドーブラン。
梅雨のうっとおしさをひと時でも忘れさせてくれるでしょうか・・・

続きをみる

2008年6月 4日

h080603.jpg


奈良県の平城遷都1300年祭キャラの遷都くん。僕は正直イメージわきません。みなさんどうですか?そして対抗してできたマントくん見ました?かわいいですね。従来のイメージするマスコットキャラクターそのもので、これはこれで良いと思いますが、ありふれたキャラといえばそんなもんです。ひこにゃんみたい・・。でも遷都くんは遷都くんで、よくないよくないと悪評を受けていますが、かなりの経済効果があったそうですよ。あの強烈キャラ。CMと同じでいかにインパクトを与え、記憶に残し、頭の中に植え付けられるかどうかにありますね。最近ではどこかの県のハダカ祭りポスターが記憶に新しいところ。インパクト大でした。これが大事なのかも。

続きをみる

2008年6月 3日

6/2
6月も早いもので、もう2日です。
東京は梅雨入りですって!

お食事当番。

水蛸のカルパッチョ


P1110800.JPG

続きをみる

2008年6月 3日

6/1
おお! もお! 6月!

今日は、パークハイアット東京のジランドールさんで某ビジネスランチ。


P1110793.JPG


豪華なサンデーランチをいただきました。おいぴかったです。

続きをみる

2008年6月 3日

6月2日 (月)
今日のワインは カーヴ ド ラ トゥーランジェル トゥーレーヌ カベルネ ’06¥1,350。

「その辺の下手なサンセールが吹っ飛ぶ」ソーヴィニョンブランが自慢のトゥーランジェル。その影でちょっと地味目な印象ですが、カベルネもなかなかどうしていいキャラ持ってます。新入荷の06年。ロワールらしいメリハリを期待しつつ、ちょっと低めの温度でグラスに注いでみました。

続きをみる

2008年6月 3日

6月1日 (日)
今日のワインはシャトー ド ラマルク ’00 ¥2,980。

ラベルにも描かれた中世の城砦をシャトーに持つドラマルク。その威容とは裏腹に、時代に取り残されたかのような地味でしみじみとしたおいしさにホッとさせられるクリュ・ブルジョワ。グレートヴィンテージの2000年ですが、プライスは良心的。味わいも・・・

続きをみる

2008年6月 1日

5/31 (土)
今日は休刊日。

続きをみる

2008年6月 1日

h080531.jpg


DK=大事なところで噛む


らしいです。
へーーそうなんだーーーふーーーん。はははははは。  ・・・・・・・・・・・・


※ウチワのつっこみは一切ご遠慮願います

続きをみる



▲ このページの先頭へ