2008年5月31日

5/30
某食事会で、表参道のボルドーセラーさん。


P1110781.JPG

続きをみる

2008年5月31日

5/30 (金)
今日は表参道で”懇親会”。

続きをみる

2008年5月30日

5/29
朝から大雨。

P1110778.JPG

1本目 シャトールラズ モンラヴェル セック 2006 ¥1380 新入荷
ボルドーの東に隣接するドルドーニュの辛口白ワイン。ルラズはこのエリアでとても評価の高い造り手です。ソーヴィニヨンブラン、ムスカデル、セミヨンのブレンド。ブドウの甘い香りとキレのある酸。澄みきった味わいのとってもきれいなワインです。

2本目 シャトールラズ ベルジュラック 2004 ¥1350 新入荷
赤はしっかりとしたボルドータイプ。メルロー、カベルネソーヴィニヨン、マルベックのブレンドです。右岸の評価の高い赤を思わせる上品で、且つどっしりとしたスタイルです。とても良いワインだと思います。


May 29
It rained very hard since the morning.


1st Chateau Le Raz Mont Blanc 2006 1380 yen New arrival
This white wine made from Sauvignon, Muscadelle and Semillon grown in Dordogne, a east next area of Bordeaux. Chateau Le Raz has a very good reputation in this area. It is a really beautiful white wine, sweet aroma, good acidity and minerals. It is very clean, very clear.

2nd Chateau Le Raz Bergerac Rouge 2004 1350 yen New arrival
This red is very authentic style of French wine made from Merlot, Cabernet Sauvignon and Marbec. I think it is very similar with fine Bordeaux red from " the right bank of the river". It is rich, elegant and very good balanced. I think it is really fine wine.

2008年5月30日

5/29 (木)
今日のワインはポテル アヴィロン モルゴン コート デュ ピ ’05 ¥2,400。

おなじみ”良心的ブルゴーニュ”のニコラ ポテルとステファン アヴィロンのコラボによるネゴシアン。
樹齢の高いガメイの樹にこだわり、クリュ・ボジョレーのなんたるかを追い求め伝統的な醸造法〜木樽醗酵、木樽熟成、控えめな澱引き〜で華がありつつ長熟も可能なボジョレーをつくっています。
なかでもこのコート デュ ピは毎年、骨太で味わい深いスタイルを楽しませてくれる1本。良昨年の05年、期待大です。

続きをみる

2008年5月30日

5/28 (水)
今日は新橋でマルキドボーラン

続きをみる

2008年5月29日

5/28
昨日、店舗のホームページ用サーバーがダウン。復旧まで、しばらく閲覧不能でした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。


P1110776.JPG


1本目 ロス アルボリトス ソーヴィニヨン 2007 ¥950 新入荷
チリからひさびさの新入荷。ロス アルボリトスは、ボルドーのフランソワ・リュルトンがチリで経営するワイナリー、アラウカーノの新しいブランド。このソーヴィニヨンブランは、大変によろしいです。ニュージランドのソーヴィニヨンを思わすブルベリージャムのような甘いアロマ。あふれるフルーツ感。キレのある酸とミネラル感。非の打ち所が全く見当たりません。恐るべきや、チリワイン。これで1000円以下は、いまどきのご時勢では、類まれなるめっけもの。これ、とってもお勧めです。


2本目 ロス アルボリトス カベルネ ソーヴィニヨン 2006 ¥950
昨年の秋から導入した赤もたいへん素晴らしい。若くともよい熟成を見せています。チリのカベルネならではの、どっしりとした佇まい。均整の取れた渋みと酸と果実味のハーモニー。これも1000円以下のワインの味ではないと、ワタシは思います。アナタはどう思うでしょう?


May 28
The server for my website was down yesterday. You could not see this site for a while. I apologize.

1st Los Arbolitos Sauvignon Blanc 2007 950 yen New arrival
It is a new arrival very nice white wine from Chile. Los Arbolitos is a new bland of Hacienda Araucano Winery, owned by Francois Lurton in Bordeaux. It is really excellent ! I felt a similar nuance with a good Sauvignon Blanc from New Zealand, a charming sweet fruits flavor like a blueberry, a beautiful acidity and good minerals. I could not find any fault with this wine. I could not believe its price is under 1000 yen. Chile is a great country !

2nd Los Arbolitos Cabernet Sauvignon 2006 950 yen
This red is also wonderful. It is the typical Chilean Cabernet Sauvignon, rich, deep, concentrated and well-balanced with super reasonable price. I could not believe it is also under 1000 yen. I don't think it is the quality in the class. How do you think ?

2008年5月28日

5/27
今夜も、ホテルオークラ・ワインアカデミーで、南フランスワインの講義を担当。


P1110766.JPG

続きをみる

2008年5月28日

自宅のデイリーワインのストックが底をついたので、事務所ロッカーに置いておいた支払い済みのワインを持ち帰ることに。

y080527.jpg

自宅についてから夕食までの短時間の間に冷やすため、冷凍庫へ。冷凍庫に入れる場合、うっかりすると本当に凍ってしまうこともありますので、注意が必要です。(元スタッフWが経験済)

ワインは
フライング・フィッシュ ピンク・フィッシュ・ロゼ 2007
Flying Fish Pink Fish Rose

希望小売価格2415円のところ、33%オフで1600円

とても個性と強さを主張する香りで飲み応えのあるロゼ。カベルネ100%と知って飲むからか、ピーマン系のニュアンスも少し感じます。醤油味のキノコと新たまねぎのパスタにも、和風ドレッシングのサラダにも合いました。色々な料理に無理なく合うタイプのワインです。
いや〜、夏はキリっと冷やしたロゼですね!

2008年5月28日

5/27 (火)
今日のワインはカーヴ ド ラ トゥーランジェル トゥーレーヌ ソーヴィニョン ブラン ’06 ¥1,350。

その辺のサンセールは間違いなく吹っ飛びます、と鼻息も荒いカーヴドリラックス自慢のロワール ソーヴィニョン。冷蔵庫でしっかり冷やして、では、吹っ飛ばしてもらいましょう!

続きをみる

2008年5月27日

5/26 (月)
今日のワインはジトン P&F プイィフュメ ”クロ ジョアンヌ ドリオン” ’05 ¥3,400。

昨日の超グランヴァンに続いて今日もグランヴァンです。おてんとさまに申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

続きをみる

2008年5月27日

5/26
突然思い立って、平塚のブラッスリー アッシュ×エムさんで豪華なランチ。

2008_0526_061.jpg

続きをみる

2008年5月27日

5/25 (日)
今日は大井町でスペシャルな晩ご飯。

メインの1本はシャトー デュクリュボーカイユ ’82。
あまりに巨大な超デュクリュボーカイユ!
甘く伸びやかで文句無く複雑で、今味わって言葉を失うほどに魅惑的。
それでいてこの先何十年飲み頃が続くのか、一体この先どうなってしまうのか、更に熟成で高まって行くであろう静かな力を感じさせる超グランヴァン。ふぅ、こんなの毎日飲んでたらおかしくなっちゃいます。

続きをみる

2008年5月25日

5/24
ストアサーバーが不調。困りました。。。

P1110763.JPG

1本目 ドメーヌ ムーラン デュ プリンス ボジョレーブラン 2007 サンプル試飲
珍しいボジョーレーの白。しかも自然派ワインだそうです。シャルドネで仕込まれているはず。やや、煙っぽさがあります。わざとらしさの無い自然な味わい。よいですね。

2本目 ドメーヌ ムーラン デュ プリンス ボジョレーヴィラージュ 2007 サンプル試飲
赤はもちろんガメイ100%。これも自然派ワインだそうです。良いマスカットベリーAのワインによく似ています。飲みやすくて、あっという間に飲んじゃいました。これも良いワインです。


May 24
The computer system of my store was not working well. Oh ! No !

1st Moulin du Prince Beaujolais Blanc 2007 Sample tasting
We don't often see a white wine from Beaujolais in Japan. It is a "nature" wine made from Chardonnay. I found some smoky nuance at first. Then I enjoyed a natural fruits touch. It is a very good wine.

2nd Moulin du Prince Beaujolais Villages 2007 Sample tasting
This red is made from 100% Gamey grown by a natural agriculture method. I thought it is similar with a very good Japanese wine made from Muscat Bailey A. It was really tasty, easy to drink. I drank up whole bottle very quickly.

2008年5月25日

5/24 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年5月24日

5/23 (金)
今日はグラスに残したワインをいろいろ。

続きをみる

2008年5月24日

5/22 (木)
今日のワインはジョセフ ドルーアン シルーブル ’05

Tシャツが気持ちよい季節になると、かるく冷やしたボジョレーが飲みたくなります。
今日はちょっと贅沢してクリュボジョレー。抜栓した途端、そうそうこれこれ、な香りが鼻腔をくすぐり・・・

続きをみる

2008年5月24日

5/23
ホテルオークラ・ワインアカデミーでマスタークラスの講師を担当。
南フランス・ワインの講習をいたしました。



P1110758.JPG

続きをみる

2008年5月22日

5/21 (水)
今日のワインはドメーヌ ミシュロ ブルゴーニュ シャルドネ ’05 ¥2,800。

17世紀からの歴史あるドメーヌ。現当主も先代、先々代と変わらず「畑仕事が大好き」なヴィニュロン。良好に天候が推移した05年はきっと畑仕事、いつにも増して楽しかったんでしょうね・・・。

続きをみる

2008年5月22日

5/21
朝、福島に入りました。

P1110694.JPG

続きをみる

2008年5月22日

5/20
お食事当番。

黒鯛とホタテのカルパッチョ

P1110672.JPG

続きをみる

2008年5月22日

5/20 (火)
今日のワインはマルキドボーラン シャルドネ ’07 ¥790。

おなじみカーヴドリラックスの超定番ワイン。南仏の「真面目な」生産者協同組合”フォンカリュー”と大魔王との信頼関係から生み出される嬉しすぎるプライス&おいしさのヴァン ド ペイ ドック。
ヴィンテージが07年になりましたが、そのおいしさは・・・

続きをみる

2008年5月20日

5/20 (月)
今日のワインはフィリップ ルクレール ブルゴーニュ レ ボンバトン ’05¥2,800。

なんか力強いワインが飲みたくなり、ボルドーが良いかなと思っていたらこのボトルが目に付きました。
最近、すっかり大人になってしまい(?)穏やかさが感じられるようになったとは言え、ACブルゴーニュにもふんだんに新樽を用いる、媚びの無い力強さは相変わらずのフィリップ。
ACシャンボールミュジニーに程近いボンバトン区画からのピノノワール。良作年の‘05、強そうです・・・

続きをみる

2008年5月20日

5/18 (日)
今日のワインはチェスコン メルロ ’05 ¥1,050。

カーヴドリラックスのイタリアと言えばチェスコン。チェスコンと言えばヴェネトの土着ぶどう”ラボッソ”。で、その陰に隠れてしまいちょっと地味な存在ではありますが、ヴェネトの気候風土が感じられる心地よいおいしさのメルロもあります。ヤギもちょっとわすれていたので、久しぶりに・・・

続きをみる

2008年5月19日

5/18
手巻き寿司。


P1110658.JPG


ぴったり、中14日。久しぶりです(?)。

続きをみる

2008年5月18日

5/17
米沢の相田さん(ペログビセットのコアなお客様)から、それは見事な山菜が届きました。

P1110635.JPG

続きをみる

2008年5月18日

5/17 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年5月17日

5/16 (金)

今日は小瓶に残したワインをいろいろの日。

続きをみる

2008年5月17日

5/15(木)

今日のワインはレ カーヴ ド ラ コロンブ ブルゴーニュ シャルドネ ‘02

99年にレバノン人のオーナー兼醸造家ムニエ サウマ氏が立ち上げたネゴシアン、ルシアン ル モワンヌ。瞬く間に高い評価を得、価格もそれなりになってしまったル モワンヌのカジュアルACブルゴーニュがこのラ コロンブです。
”コロンブ”はフランス語で鳩の意味だそうです。あれ鳩ってピジョンじゃなかった?と辞書を引いてみると『colomb=主に白い鳩。平和や純真さの象徴としての鳩。』とあります。ややこしいです。
ラベルの鳩を良く見てみるとなるほどオリーヴの枝をくわえた、旧約聖書に出てくる“ノアの箱舟”鳩です。
「昨日食べた鳩料理美味かったなぁ」なんてことをフランス人に話すとき(なんて機会はめったにないでしょうが・・・)に、間違えてコロンブを使ってしまうとかなりヒンシュクなので注意が必要です。

続きをみる

2008年5月16日

5/15
東京は、ようやく暖かくなりました。今日は休肝日のつもりでしたが中止となりました。


P1110630.JPG

1本目 ドメーヌ ウィリアム フェーヴル シャブリ 2006 ¥2400
本当は、開設したばかりのアウトレットコーナーですごーく安く買いました。でも、インポーターさんとのお約束で、この場で価格は申し上げられません。 ウィリアム フェーヴル はこのところ絶好調です。これは、じつにおいしいです。いや、おいしいです。本当に美味しいシャブリです。

2本目 ドメーヌ スーリエ キュヴェ レミー 2006 ¥1200 はじめ、やや還元的な香りがありましたが、すぐに気にならなくなりました。自然で、どこまでもしなやかな果実味。南フランスの自然派ワインです。これは素晴らしい!


May 15
I was going to have a No Wine Day today, but I couldn't....

1st Domaine William Fevre Chablis 2006 2400 yen
Actually, I bought this Chablis with cheaper price than usual because I got it at the new outlet wine corner in my shop. There are many label damage wines but it is only label problem. The quality of all wine are really fine. It is so reasonable.

2nd Domaine Soulie Cuvee Remy 2006 1200 yen
It is an organic wine from South France. It is one of my most favorite Bio wines in my shop. Very natural, very smooth, very fruity. Wonderful !

2008年5月16日

5/14
風邪が本格化してヘロヘロ。寒い・・・ 今日は掟破りで、白鹿 樽酒の熱燗。ああ、すみません、画像なし。

May 14
I caught a cold. No wine day but I drank hot Sake. No photo day.

2008年5月16日

y080515.jpg

夏のデイリー白ワインセット」に入れるワインのテイスティングコメントを書くために、白昼から飲みました。
そのワインは
サンセット・ロード ソーヴィニヨン・ブラン 2006
Sunset Road Sauvignon Blanc

アルコールのヴォリューム感があってしっかりしたワインです。よーく冷やした方が好みです。
さて、パソコンを片付けてお昼ご飯にしよう、とパソコンを動かしたら・・

続きをみる

2008年5月15日

h080515.jpg


いつだったか・・・レンタカーを借りた人が「わ」ナンバーを気に入らず、ナンバーの上から白のペンキで塗って修正、「つ」に変えたとかで逮捕されたとか・・・。なんて馬鹿な人なのでしょう。。。人をバカよばりするのはハタチすぎてから発言を控えようと思っていましたが・・。だってなんで捕まるのでしょう?よっぽどひどい修正感だったとしか思えません。しかも車でしょ。逃げられそうだけどね。捕まっちゃうからよっぽど間抜けな人・・。そもそも「つ」に変えるメリットを知りたい。あー、考えれば考えるほど馬鹿な人だな。。。この次の話題はパンダ外交です・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きをみる

2008年5月15日

5/14 (水)
今日のワインはA・F グロ ブルゴーニュ ピノノワール ‘05¥2,800。

絶妙な熟成感を楽しませてくれるオートコートドニュイ‘01に続いて、主にポマールの畑から収穫された葡萄で仕込まれるACブルゴーニュの05年が入荷しました。
良く見るとオートコートとACブルでラベルに描かれた女性の表情が違います。

それぞれのワインのイメージがその表情に表されているそうなのですが・・・

続きをみる

2008年5月14日

5/13
疲労・体調不良から完璧な風邪に移行しました。

P1110592.JPG


そんな中、今日はスタッフのワイン勉強会。よれよれで参加。

続きをみる

2008年5月14日

5/13 (火)
今日は閉店後にスタッフの勉強会。

テーマはスペインワイン。

続きをみる

2008年5月13日

5/12
ひさびさに、銀座とよださんで、贅沢三昧。


P1110571.JPG

続きをみる

2008年5月13日

5/11
昨日までのイベントで疲労困憊。歳をとると疲れがなかなか取れませんね。

P1110580.JPG

1本目 チェスコン ソーヴィニヨン デル ヴェネト 2007 ¥1150 新入荷 長く欠品をしていましたが、ようやく新しい年号が入荷しました。このワイン、ラベルのリボンを一本一本手作業で結ぶのですが、今年の初めに注文が殺到して、作業がぜんぜんおっつかなっかったそうです。透明な果実味とミネラル感がたっぷり。やっぱ、うまいわ。

2本目 チェスコン ラボッソ デル ヴェネト 2007 ¥1150 新入荷
赤のラボッソもやっと入荷しました。こちらのラベルは以前のままですね。きわめて均整の取れた見事なタンニン、酸、果実味のバランスです。うーむ、おいぴい。


May 11
I have been very tired due to the event last days.

1st Cescon Sauvignon del Veneto 2007 \1150 New arrival
Finally, I managed to receive this Cave de Re-Lax's number one Italian white wine. It had been out of stock for long time. This new vintage with new label design is really tasty, very clean, fine minerals and deep fruits. Delicious !

2nd Cescon Cescon del Veneto 2006 \1150 New arrival
Finally, I managed to receive this Cave de Re-Lax's number one Italian red wine. This red has a same label. I am very happy to drink the natural red with very, very good balance of tannin, acidity and fruits. Delicious !

2008年5月13日

5/12 (月)
今日の1本は謎のシャンパーニュ。

見た目はルイナール ブランドブラン。
何が謎なのかと言うと・・・

続きをみる

2008年5月13日

5/11 (日)
今日のワインはミッシェル ゴヌー ブルゴーニュ ルージュ ’04

押し付けがましさのない穏やかなスタイルと、ブルゴーニュとしてのツボを押さえたバランスの良い美味しさが心地よい癒し系ドメーヌ。04年はどんな癒しが待っているのでしょう・・・

続きをみる

2008年5月11日

5/10
ホビークッキング・フェア最終日。

P1110549.JPG

続きをみる

2008年5月11日

5/10 (土)
今日のワインはドメーヌ ド スーリエ ブラン ’07 ¥1,200。

南仏ラングドック地方のサンシニアンで、ヤギが生まれる前から有機栽培に取り組んできた小さなワイナリー。シンプルなラベルの裏に、健全な葡萄を育て良いワインをつくることへの静かな思いが感じられる1本です。

続きをみる

2008年5月10日

5/9 (金)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年5月 9日

5/9
ビッグサイトでのホビークッキングフェア2日目。
お客さまの流れに合わせて、昨夜遅くまでかかってブースの模様替え。
そんな思いがかなって(?)、きょうは昨日にまして大盛況。
写真撮るまもなく、超へろへろ。


P1110536.JPG

続きをみる

2008年5月 9日


5月9日

ホビークッキングフェア2日目の夜y080509.jpg


いつもと違う場所で働くのは疲れますね。通勤もいつもと違う路線で、ラッシュアワーの混み具合も強烈なので朝からバテバテです。

続きをみる

2008年5月 9日

5/8 (木)
今日の1本はコケレル シードル ドゥー

ラベルにはりんごの花が描かれています。
きっと青森あたりのりんご産地も、この季節りんごの花が見ごろなのではないでしょうか?

続きをみる

2008年5月 8日

5/8
悶次郎さんのレポートの通り、今日はホビークッキングフェア初日。
ワインの出張販売にくわえて、ワインのセミナーなどもやらかして、もう大変。
もうだめです。今日、遅くに家で飲んだのは、赤ワインと白ワインです。
画像だけですみません。

P1110516.JPG

続きをみる

2008年5月 8日

5/7 (水)
今日のワインはテラヴィティス コートデュローヌ ’06 ¥1150。

エステザルク醸造所が本名で”テラヴィティス”は自然農法の規格名称なのですが、カーヴドリラックスでテラヴィティスといえばこのワイン。もうずーっとテラヴィティスで通してきちゃってるので、テラヴィティスといえばこの1本「テラヴィティスの赤」です。
グルナッシュ、シラー、サンソーをノンフィルター、SO2無しで仕込んだ親も同然な安ウマワイン。
新入荷の06年、安いだけじゃなくて、もちろん味の方は・・・

続きをみる

2008年5月 7日

5/7
朝早くから、東京ビッグサイトで開催される” ホビークッキングショー”の準備設営。


P1110500.JPG

続きをみる

2008年5月 7日

5/6 (火)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年5月 6日

5/5
高田馬場 ヴィノーブルカフェ でワイン会。


P1110414.JPG

続きをみる

2008年5月 6日

5/5 (月)
今日のワインはJ.ランドロン ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュル リ ”ル プティ クロ” ’06 ¥2,100。

ミネラル感が傑出した06年のすっきりドライな魅力に加えて、ビオロジックで丁寧に育てられた葡萄の旨味に期待大の1本です。

続きをみる

2008年5月 6日

5/4 (日)
今日のワインはポール ペルノ ブルゴーニュ ピノノワール ’06¥2,100。

鋼のようなミネラル感に一家訓あるピュリニーモンラッシェの生産者ポール ペルノ。ストラクチャーのしっかりとしたシャルドネには定評がありますが、ピュリニーモンラッシェの赤を連想させる、硬質なピノノワールにも根強いファンが少なくありません。
ミネラル感が印象的なヴィンテージ06年。このACブルゴーニュも期待大です。

続きをみる

2008年5月 5日

5/4
お食事当番。インターバルの日程から手巻き寿司。


P1110392.JPG

続きをみる

2008年5月 4日

5/3
某グルメな会にて、いま評判の千石のイタリアン、ヴォーロ・コズィさんで豪華なディナー。新兵器のデジカメ用三脚の威力で、フラッシュなしでも高質な画像が撮れました。

P1110350.JPG

続きをみる

2008年5月 4日

5/3 (土)
今日は休肝日。

続きをみる

2008年5月 3日

h080503-1.jpg


ゴールデンウィーク。ままなか氏は潮干狩りを初体験。タダでできる金沢八景、海の公園です。そう、タダがポイントです。入場券払ってまで・・というのがあります。やはり天然もの、しかもタダにこだわります!でも今日あいにくの空模様・・。すいているのではと逆をついて朝一番の干潮時間で出向きましたがさすがはゴールデン。けっこう人います。降りしきる雨の午前7時ままなか夫婦アサリ採り開始。雨、風、5月早朝の冷たい海水に足をやりながら、砂地を熊手でひっかきますが、ぜーんぜんアサリちゃんがいません。目で見える貝はほとんど死んだ貝、殻だけの貝です。。一人2キロまで持ち帰りOKと聞いていたのでバケツを2個用意し、クーラーボックス持参で板氷まで用意して、採れ過ぎたらどうしようとドギマギドギマギしていたのにこの叩きつけられた現実。。。子供連れでキャーキャーと楽しんでいるファミリーと違い、我々真剣に貝拾いに走ります!まだ潮が引かぬ海面の中で手探り採集も実行。すると手の中でごろごろと感触あり。空の貝もあれば生きている貝もあり。結果二人で20粒くらいの収穫でした。お味噌汁にしたら2杯分くらいですかね。なかなか楽しかったです。今度はリベンジ。バケツ満杯を目指します!

続きをみる

2008年5月 3日

5/2 (金)
今日のワインはドメーヌ サンジャック ダルバ ミネルヴォア ’03¥1,200。

フランス全土が猛暑に見舞われた03年の、更に南フランスと聞くと、なんかすごく陽性で熱いワインが思い浮かびます。
リュットレゾネで健全に逞しく育てられたグルナッシュ、カリニャン、シラーのブレンド。弱気なヤギは既に押されぎみですが、勇気を出してグラスに注いでみました。

続きをみる

2008年5月 3日

5/1 (木)
今日のワインはシャンソン P&F ブルゴーニュ ピノノワール ’04 ¥2100。

ジュクっとした果実味の外向的なピノノワールとは無縁の、地味に地味に滋味深いスタイルに根強いファンが多いシャンソンP&F。青を基調としたパッケージにも何かこう地味さへのこだわりのようなものが感じられます。地味なヴィンテージ’04のACブルゴーニュ。地味そうだなぁ・・・

続きをみる

2008年5月 3日

5/2
新横浜駅キュービックプラザに新しくオープンした ”いかりスーパー新横浜店” さんに伺いました。

P1110337.JPG

続きをみる

2008年5月 2日

5/1
メーデーのデモ行進が店の前を延々通過。
さて、連休の谷間にもかかわらず、きょうはとても忙しかったです。まるで大繁盛店のよう。夕方、久しぶりにレジに入りました。


P1110332.JPG

1本目 シャトー酒折 デラウエア 2007 \1470 新入荷
再び ”種あり” デラウエア。うーむ、きれいな仕上がりです。ほのかに甘みを感じる仕立てです。たっぷりとあがる甘い果実の香り。酸としっかりとしたミネラルから生まれる切味があり、食事と合わせても問題ありません。デラウエアは、いっぱい収穫できるし、価格も手ごろですから、これから楽しみですね。小粒なので果皮の成分もしっかり抽出できるはず。


2本目 シャトー酒折 マスカットベリーA 樽熟成 2006 \1890 新入荷
酒折のマスカットベリーAは、すでに定評があるところですが、この2006年もやはり良いです。とても良いです。ブルゴーニュを思わせる品の良さ。穏やかながら、たっぷりとしたボディに、日本のワインならではの ”くだものっぽさ” 。さらに抜群のバランス。うーむ、素晴らしい。ますます今後が楽しみ。


May 1
It is May Day today.
We received a lot of customers today. I was so busy. I worked so hard.

1st Chateau Sakaori Delaware 2007 1470 yen New arrival
I tried the another very good Delaware. It is very clean, fresh and fruity. Even though it is a semi-sweet style, I could enjoy with foods because its has very good acidity and minerals. We have a lot of Delaware vines in Japan. I expect a lot for the potential of Delaware grape.

2nd Chateau Sakaori Muscat Bailey A 2006 1890 yen New arrival
Sakaori has already got a very good reputation for its Muscat Bailey A. This 2006 red is also very, very good. I felt some same elegance with very good Burgundy. It is soft, mild and very well-balanced. It is a really good Japanese red. I am looking forward to the future for Japanese wine.

2008年5月 1日

4/30 (水)
今日は休肝日。
・・・のはずだったのですが、なぜかアンリオ ロゼ ミレジメ ’02

なぜかというと・・・。

続きをみる

2008年5月 1日

4/30
休肝日の予定変更。某所で外飲み。
終電3本前。座ったら絶対寝過ごすと思って、立っていましたが、それでも寝過ごし下車駅を通過。
立ったまま寝てました。どぼん。 画像なし。

Apr 30
I had a dinner at some place.
I caught the third before the last train from Shinjuku. I thought I would absolutely sleep and miss my station if I sit the sheet in the train.
Then I kept standing all the way but I passed my station. I slept in the train with standing.



▲ このページの先頭へ