2007年12月31日

蕎麦を食べるもっとも多い日は12月31日でしょう。きっと。ではもっとも蕎麦を食べない日は何日なのだろうか?31日の次の日、1月1日?いや年越しということだけあって0時すぎの蕎麦需要が高いはず。ということは1月2日か?いや、前日の12月30日だろうか?・・・・・


おおっと、皆様お久しぶりでございます。現在年越し蕎麦を食べ終えたばかりのままなかでございます。今年も色々とお世話になりました。おかげさまで私、仕事面とプライベートとても充実した一年を過ごすことができました。でもブログの更新はそっちのけで・・各方面にご迷惑をおかけしました。口だけ番長、そう呼ばれないよう2008年は有言実行、あとまわし的な自分のルーズなところをなくしていきたいというの08年の抱負に掲げたいと思います。


今年もあと数時間で終わりです。皆様、よいお年を〜〜

2007年12月31日

12/31
晴れ。

今年一年いろいろとありましたが、自分にとって一番の驚きは、突然ふと思い出したように再開した「やぎ日記」が毎日続いていること。
ほぼ一年ぶりだったブログはアップするまでのプロセスをすっかり忘れていて、まわりのスタッフの仕事を邪魔しつつ2時間かけてアップしました。あれから2ヶ月、おかげさまで誰の手も煩わせずに、ちょいちょいとアップできるまでに成長しました。
人間(ヤギ)やればできるんだ、とあらためて感じた出来事です。
カーヴドリラックスにとっての一番の出来事は、オープン9年目にしてダントツの月間最高売上げを記録出来たこと。いれもひとえに日々の食卓でワインを楽しんで下さる皆様のおかげ。来年も今年以上においしいワインを嬉しいプライスでお届けできるようガンバリます。

続きをみる

2007年12月31日

12/31
大晦日です。虎ノ門界隈は、人も車もいないゴーストタウン。

P1090898.JPG


でも、うちのお店は営業です。この日記は、いつも翌日に書いていますが、大晦日だけは当日の早いうちに済ませることにしています。今年も一年、本当にありがとうございました。思い起こせば、2007年はイノシシ年の年男。振り返れば個人的には、たいへん良い一年でした。本当にありがとうございました。

ではみなさん、どうぞ良いお年をお迎えください。


P1090906.JPG


今夜、何を飲むかはまだ決まってません。


Dec. 31
It is the last day in 2007. There are no parson and no car around here but we are open. I always write this diary the next day except every last day in the year. I am writing this diary today. I have not decided which wines I will drink today.

With my very best wishes for the New Year !

2007年12月31日

12/30
晴れ。

と思っていたら、突然曇り。やがて雨が降り、みぞれが降りの大変なお天気。忍者雲の仕業でしょうか。

お正月の準備で大忙しの奥さんがかまってくれないので、ひとりで散歩。
巣鴨へ行ってきました。

以前巣鴨へ行った時、ついうっかり入ってしまったのですが、巣鴨某所にはものすごくまずいラーメン屋あります。泉谷しげる似のおやじさんと、その奥さんとおぼしき女性が、何やら文句を言い合いながら長い時間をかけて作ってくれるラーメンは、ヤギ37年間の人生で出合ったラーメン中ダントツのまずさでした。
二人の言い争いの種がそのまま煮込まれたようなよどんだスープ、コシがあるとか無いとかの次元を越えてくたびれきった麺。冷蔵庫の片隅に忘れ去られていたモノをのせてみました的やる気のないトッピング。空腹のヤギを完膚なきまでに打ちのめすに十分すぎるシロモノでした。
巣鴨ではお年寄りを狙った悪質なキャッチセールスを厳しく取り締まっていますが、こういうげんなりなラーメン屋も取り締まれないものか、と思っていたら、あったはずの場所からそのラーメン屋はなくなっていました。やっぱりお客様をがっかりさせるお店は長く続きません。
地蔵通り商店街で蜂蜜と豆大福を購入。

続きをみる

2007年12月31日

12/29
曇り。

今年も残すところ、あと3日。
仕事納めも終わり、閑散とした虎ノ門界隈。そんな中、カウントダウンセール2日目のカーヴドリラックスはお客様が絶えません。今日も忙しい一日でした。
閉店後、参加者は男6人という、今年最後にして今年最も暑苦しい勉強会。男気溢れる熱いワイン&料理論を交わしました。
ヤギ渾身のお料理。

スモークサーモンパテ



激ウマ、オマールエビ(エンドさん作)
プロの料理が一品入ると、流れがグッと引き締まります。



ゴルゴンゾーラソースのペンネ



ハモン・イベリコ・ベジョータとマッシュルームソテー



おなじみ鶏鍋



仔羊のロースト エストラゴン風味のソース



ローストビーフ
開いたグランヴァンは計8本。(あ、画像が無い・・・)みんなで仲良く後片付けをして、終電で帰宅。よくできました。

続きをみる

2007年12月30日

k071225-segra93.jpg

12月25日クリスマスの晩ご飯。ワインは、シャトー ローザンセグラ 1993。お食事は、ローストビーフのサラダ、レンコンのチーズピカタ、ゴボウとカブのポトフ。イヴに焼いたローストビーフをサラダにアレンジ。ローザンセグラはドライで、ややタンニンが目立ちましたが美味しく頂きました♪

2007年12月30日

12/29


P1090874.JPG


今夜は南アフリカから来日中のハンスとホセと、彼がつくってる国際基督教大学(ICU)のオリジナルワインの関係者をご招待して、高田馬場ヴィノーブルカフェでディナーです。

P1090868.JPG

それにしても、南アフリカの人たちは元気です。
毎日、毎日あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

銀座に原宿、箱根に行ったと思えば、昨日は六本木で深夜3時までパーティーで、明日は水上温泉だそうです。

P1090880.JPG

そんなわけで、始めは、やや疲労の見えた彼らですが、ワインの力で、いつの間にやら絶好調。


ヴィノーブルカフェのお料理とってもおいぴい!

P1090871.JPG


P1090873.JPG


P1090875.JPG

最後はお店のスタッフ全員と記念撮影。
松下さん、ご馳走様でした。


P1090879.JPG

最後は、やっぱりカラオケでした。

P1090893.JPG

ああ、疲れた。ボクちゃんは、昼間も大忙しで働いてるのよん。


P1090878.JPG


あ、コンデ・カベルネソーヴィニヨン2004年は抜群に美味しかったです。その深い深いどこまでも深い上品な味わい。やっぱ、ワイン造らせるとホセは上手ですね。天才でしょう。カラオケは、まあ普通だけど。。。

P1090884.JPG


Dec. 29

I held a dinner party with Hans family from South Africa and his friends at Vignoble Cafe in Takada-no-Baba. We enjoyed fine wines, good dishes, good talking and Karaoke. It was a very nice party. I enjoyed a lot and was tired a lot. I think it was the final party for me in 2007.

Anyway, Conde Cabernet Sauvigon 2004 we drank was a really great wine. I am sure again Jose is a genius for producing wine, better than singing Karaoke.

2007年12月29日

ハラペコさんは、大魔王のラブコールで目覚めて、セールで忙しい中にヴォリューミーな写真で復活しました。ままなか氏は、お正月休みの間に復活するのでしょうか?

12月ある日のお食事。

y071227.jpg

ほうれん草とジャガイモのドリア。
チーズたっぷり乗せました♪

y071227b.jpg

このワインならドンピシャのマリアージュだ!と選んだワインは
ニコラ・ポテル ブルゴーニュ・シャルドネ・キュヴェ・ジェラール・ポテル2005
Nicolas Potel Bourgogne Chardonnay Cuvee Gerard Potel

う〜ん、ニコラ・ポテルにハズレなし!!
文句なくおいぴいです(T-T)
完売した(よ)おすすめセットに入れただけはある、ワタクシにジャストミートなおいしさ。
冷やしすぎは厳禁。豊潤な香りとヴォリューム感を愉しみたいワイン。プラリネ、カラメル、レモン、はちみつといった香りが豊かです。
マリアージュも最高でした♪

2007年12月29日

12/28
今日から年末最終セールです。とんでもなく大勢のお客様にお越しいただきました。レジにはずっと長蛇の列。
これで今月は、カーヴドリラックス1999年の創業以来の単月の売上げの最高記録を更新しました。
すげー、うれしい。すげー、つかれた。


P1090860.JPG


1本目 ソレイユ クラシック 白 2006 ¥1260
鈴木さんの造る甲州のスタンダード。きれいに伸びる酸が印象的。なんとも良心的な価格設定です。
少しでも多くの人に、甲州のよさを知ってほしいという心意気と見ました。これは見事に美味しい甲州ワインです。

2本目 キザン 赤 2006 ¥1400 (完売)
うむむむむ。。 土屋さんの造るスタンダードな赤。2006年はブラッククイーン100%で仕込んだそうです。うむむむむ。さすがです。
なんという存在感のあるワインなのでしょう。特にまろやかにどこまでも伸びる酸が印象的。
おいしいなあ。。。。。 疲れた体を癒してくれます。おいしいなああああ。。。。


Dec. 28
It was the first day of the final sales in 2007. We received HUGE customers.
We made a new sales record for a month today since 1999 we opened. I am very happy.
I am very tired.

1st Soleil Classic White 2006 1260 yen
It is a standard wine of the winery. I was impressed by this very elegant acidity. I think the pricing is really reasonable.
I supposed Mr. & Mrs. Suzuki, the owner & winemaker of the winery, would like to be known that Koshu is very good wine by many people.

2nd Kizan Wine Red 2006 1400 yen
Oh ! It was great ! It is a standard range wine of the winery. I am sure again Mr. Tsuchiya, owner & winemaker of the winery, is one of the top winemakers in Japan.
It is made from 100% Black Queen grown in Enzan Yamanashi. It is delicious !

2007年12月29日

12/28
午前中は曇り空。

このまま崩れるのかと思いきや、午後は陽射しがさして穏やかな日和。

新橋は仕事納めムードで、みんな浮き足立って感じます。
カーヴドリラックスは今日からカウントダウンセールで店内全品10%OFF。
お昼時の店内はさながら年末のアメ横状態。へい、らっしゃい!らっしゃい!!
夜は一転、曇り→冷たい雨。う〜寒い・・・。

続きをみる

2007年12月28日

12/27
晴れ。少しだけ流れる雲。

積み重ねた空の木箱が崩れてきて、押しつぶされる夢で目を覚ましました。夢なのにマジで痛いと思ったら、奥さんの足がみぞおちに入っていました。
幸い正夢にはならず、押しつぶされることはありませんでしたが、セール後の木箱後片付けで半日がつぶされました。
無いと困る木箱ですが、使わない時はかなりがさばって、邪魔なことこの上ありません。使わない時はすごくちっちゃく折りたためる木箱とか、誰か発明してくれないものでしょうか。

続きをみる

2007年12月28日

k071224%20%20xmzas.jpg

12月24日クリスマスイヴの晩ご飯。今日は年に一度、牛肉の塊を焼く日です。去年よりかなり上手くできました。ワインは、J ラサール ブランドブラン。お食事は、我が家のクリスマス恒例のローストビーフ、ウニのクリームパスタ、コーンスープ。先日大魔王様が三ツ星レストランで頂いていたあのシャンパーニュです。さすがにブランドブランなので、J ラサールの他のシリーズよりやや控えめな迫力でエレガント。いやー美味しいです。幸せ♪

2007年12月27日

12/26
晴れ。

今日も休み。
なんか休んでばっかいる気がするのですが、多分気のせいです。
パートに出かける奥さんを見送り、シャツのアイロンがけ。天気の良い日はシワの伸びがひと味違って感じるのですが、多分これも気のせいです。

2時に仕事を終えて帰ってくる奥さんのタイミングに合わせてお昼をつくります。
今日はラーメン。

自分で言うのもなんですが、半熟卵が芸術的仕上がりです。

続きをみる

2007年12月27日

12/25
くもり。

クリスマス。
干し椎茸が上手に仕上がりました。

昨日休みだったヤギがのんびり板橋の草を食んでる頃、カーヴドリラックスは品出しが追いつかない程大忙し。あちこちで、ワインの抜けた空の棚が・・・

棚を埋めるべくサンタさん、では無くトラックでワインが到着。

さぁ、今日も一日がんばるぞぉ、メェ〜!

続きをみる

2007年12月27日

12/26

P1090854.JPG

12月のある日の晩ご販。ワインはオリオルロッセール・エスペシャル。お食事は、カニすき鍋、たらこのスパゲティ、レタスのサラダ、鯵の塩焼、湯葉刺し。これで二人分、量が多すぎます。作りすぎ、品数を間違えました。
オリオルロッセールは美味しいですね。今月のドットコム店の売上NO.1です。量の多い食事に加えて、泡を飲むとおなかが膨れます。マスター人見のおなかのようです。
今月はお店がとっても忙しくて、二人ともいっぱい、いっぱいで、どちらのブログもとんと更新されません。安い給料で今月のきつい仕事をこなしてもらってるので「ブログを更新しなさい」とは、ワタシの口からはとても怖くて言えません。
しかしながら、ブログへの復帰が期待されるところですね。


あ、もう一本飲みました。 カーヴドリラックス・ボジョレーヌーヴォー2007(完売)。


P1090857.JPG

味わいに落ち着きが出て、ヌーヴォーは今が一番飲みごろのようです。おいぴい。


Dec. 26
I cooked dinner too much. I made mistake that I cooked to much dishes.

1st Oriol Rossell Cuvee Espesial 1280 yen
It is the No.1 sales sparkling wine in Cave de Re-Lax. Great !

2nd Cave de Re-Lax Beaujolais Nouveau 2007 Sold out
I think it is the time to drink Beaujolais Nouveau now. The taste is most delicious light now.

2007年12月26日

12/25
ニールエリスのハンス・ファミリーが、クリスマス休暇を利用して世界中から東京に集合しました。


P1090842.JPG


ハンスと奥様のみどりさん、長女のマリと婿のホセはケープタウンから、次女のリサのご家族はマドリッドから、三女のミキはロンドンから東京へやってきました。ハンスとみどりさんとホセ以外は皆さん、とっても久しぶりの日本だそうです。(マリもリサもミキも東京生まれの東京育ち)

P1090753.JPG


今日は、ハンスの親友の千葉さんのお招きで、銀座の名店「久兵衛」で寿司パーティーです。なんと本館5階のカウンター14席を貸しきっての大盤振る舞い。


P1090756.JPG

続きをみる

2007年12月26日

12/24
晴れ。
クリスマスイヴ。

P1090744.JPG

近くの日比谷公園にクリスマスツリーが出来たと聞いて、ちょっとお散歩。
こういう写真は、ヤギ日記のようには撮れません。ハチ風の手ぶれ写真ですみません。
それにしても凄い人。人。人。

続きをみる

2007年12月25日

12/24
晴れ。

昨日までとは打って変わって、穏やかな日差し。
世の中も休日とは言え、クリスマスイヴにお休みをもらうなんて、ワイン屋としてとても後ろめたいものがあるのですが、せっかくもらったものは有効に使わせて頂きます。まずは昼近くまでゆっくり朝寝・・・あぁ、しあわせ。
クリスマスイヴ・・・




板橋はいつもと変わらず。

続きをみる

2007年12月25日

12/23
雨→晴れ。

午前中は雪にでもなるかと思うほどの冷たい雨。午後にはあがり夜は星空。
クリスマスイヴ、イヴ。
カーヴドリラックスでは、一足早くスタッフにクリスマスプレゼントが配られました。

おなじみ安ウマワインに加えて、今が飲み頃(?)ボジョレーヌーヴォー、カルトで貴重なグランヴァンも。サンタさんありがとー♪
クリスマスセールも終盤に入り、抽選会の景品もだいぶ減ってきました。今回の残念賞で好評なのはボルドーマグネット。

こんなセットをばらして、おひとり様1個でお持ち帰り頂いているのですが・・・

やっぱり、地味なシャトーが残ります。
子供の頃好きだった、サクマドロップのハッカみたいな存在ですね。

続きをみる

2007年12月24日

12/23
今日は毎年恒例の 「鶏を焼く日」 です。

洋ナシと生ハム

P1090719.JPG


甘エビ・ホタテ・真鯛のカクテル


P1090722.JPG

今年の鶏は日向鶏


P1090726.JPG


皮がパリパリ。

P1090729.JPG

とっても、おいぴい。


P1090737.JPG


1本目 ドメーヌ ブリューノ ゴビラール ブリュット ¥4500
よいシャンパーニュはうまいですね。

2本目 シャトー ピュリニーモンラッシェ クロデュシャトー ブルゴーニュ ブラン 2004 ¥ 2800
ピュリニーモンラッシェ村にある自社畑から収獲したブドウで仕込んだAOCブルゴーニュ。どおりで、ピュリニーモンラッシェのような味がするわけです。これは素晴らしい!!

3本目 アミオ ギイ ブルゴーニュ ピノノワール 2005 ¥ 2300
これ、珍しいですね。普通においしかったです。 ちょっと若いのかも?


Dec. 23
I had a Christmas party with my family.

Jamón Serrano & Pear
Seafood Cocktail
Roast Chicken & Marron Pilaf


They were so nice.

1st Domaine Bruno Gobillard Brut 4500 yen
A very good Champagne is very good.

2nd Chateau Puligny-Montrachet Clos du Chateau Bourgogne Blanc 2004 2800 yen
Because this AOC Bourgogne is made from the grapes grown at "Domaine" vineyards in Puligny-Montrachet, the taste is similar with Puligny-Montrachet. It was so nice !

3rd Amiot Guy et Fils Bourgogne Pinot Noir 2005 2300 yen
It is very rare one, isn't it ? It was good. Maybe too young ?

2007年12月23日

12/22
夜はパーティー。

P1090676.JPG

今日は恒例モンファのクリスマス会で、いつものなんちゃってソムリエです。
店が忙しくって、スタート時間にギリギルでセーフ。いきなりお注ぎするワインの順番を間違えました。

続きをみる

2007年12月23日

12/22
曇り/雨。

冬至ですね。
シャワーだけですませてしまい、温泉以外で湯船につかるという習慣をなくして久しいヤギ。時おり雨がぱらつく、柚子湯が恋しくなる寒〜い一日でした。

さすらいのヤギ(オス)・・・

そんな中、今日もカーヴドリラックスは繁盛店。
一切の脚色なしに今日の仕事内容を記すと、午前11時の開店から夜8時の閉店まで、昼食とブログの時間を除いて、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っとワインの品出しをしていました。
かるく100ケース以上品出ししました。かるく100ケース以上ということは、かるく1200本以上の品出し。その労力は決して軽いものではありません。箱を開けるとプカプカ浮き上がって、自分で棚に並んでくれるワインがあるといいのに・・・。

続きをみる

2007年12月22日

12/21
晴れ。
もうすぐクリスマスだというのに、霞ヶ関ではまだ黄葉が楽しめます。

クリスマスセール絶好調。出しても出しても棚からワインが消えてゆきます。空き箱のダンボールを持ってバックヤードを行ったり来たり。ふと見上げれば、飛行機雲・・・

続きをみる

2007年12月21日

12/20
お食事当番は手巻きすし。


P1090662.JPG

九州のメジマグロ最高!鯛も甘エビもヤリイカも凄くうまい!今日は大当たり。
今年はヤリイカが安いですね。


P1090664.JPG


1本目 ドメーヌ ヴィレーニュ ブルゴーニュ コートシャロネーズ レクル 2004 ¥2300
うわあ、これは別格だ。なんとも奥に品の良さを感じるブルゴーニュです。これ、なかなかないでしょう。極め付きにおいぴい。

2本目 シャトー ピュリニーモンラッシェ ブルゴーニュ ピノノワール 2004 ¥2100
うんんっぎゃ! まいった!・・・・ たぬきさん。これもすさまじく芝らしいです。って、東京タワーがあって、プリンスホテルがあって。
・・・ \(~o~)/ ちっ! がうよおお。 これはすさましく素晴らしいです。単なるブルAOCでこんなワインがあってよいのでしょうか? ボーヌの赤というよりも、モレサンドニあたりの良い畑 の濃い赤を思わせます。すさまじい果実味と鉄を感じるミネラル。やや微妙な雑味があるのが、せめてもの救い。これなかったら、グランクリュ級ですわ。おじさん、まいった! 今日はワインも大当たり。


Dec 20
I cooked dinner, Temaki-Sushi. Temaki-Sushi is always delicious !
But it was outstanding today.

1st A. ET. P. de Villaine Bourgogne Cote Chalonnaise Les Clous 2004 2300 yen
It is absolutely outsatnding. It is really outstanding in the class. I was amazed.
Super ultra very delicious !

2nd Chateau Puligny-Montrachet Bourgogne rouge 2004 2100 yen
Oh ! No ! Oh ! My God ! It is too much wonderful. "Sugee-Wine-da !"
I can not believe it is AOC Bourgogne.
I think the word of "outstanding" was born in order to explain this wine.
I think the style is similar with some very good Morey-Saint-Denis, concentrated sweet fruits and huge mineral, especially iron. It is great !

2007年12月21日

12/20
晴れ。

修理に出してあった愛用のデジカメを受け取ってきました。
分解してみると回路基盤が損傷していたり、レンズの鏡筒が割れていたりと、思っていたよりも重症だったらしく、修理代は約お寿司屋さん2回分。とほほほほ・・・
何はともあれデジカメ復活。

大きさもデザインも気に入っているので、今度は大切に使います。


午後は新宿でお買い物。
今年はハーフのダッフルコートがちょっと来てますか?
今年最後の勉強会用に奮発して黒毛和牛を買いました。
600gお願いすると・・・

続きをみる

2007年12月21日

12/19
曇り。

クリスマスセール絶好調。
予想はしていたのですが、忙しい・・・
2倍忙しいと品出しも2倍。つぶすダンボールも2倍。ビルの横にあるダンボール置き場を行ったり来たり。トイレが近い飲み会状態(?)。
ダンボール置き場の先には、こんなものがひっそりと佇んでいます。

夏の終わりとともに閉園したはずの木箱ヤギ農園、冬の様子です。
隣のビル工事が延びていて、再び日当たりを取り戻し、最後に植えたジャガイモのがニョキニョキ・・・。
寒空の下、がんばれジャガイモ!ヤギもがんばる。


今日のワインはジャン ノエル ガニャール シャサーニュモンラッシェ ルージュ ”レスティメ” ’05。

色調同様インクを思わせる重厚な香り。良く熟したプラムのニュアンス。奥から小気味良いたくさんのスパイス。味わいにもやや南方の雰囲気。
ダレがないのは豊なミネラル感と程よいタンニン。
ボトルも、ラベルも、中身もなんとも異色でアヴァンギャルドなシャサーニュモンラッシェ。
何はともあれ、ウメェ〜〜〜!

2007年12月20日

冬の(よ)農園の様子。

y071220.jpg

種まきは1ヶ月くらい前なのですが、発芽、成長がやっぱり遅いです。
この芽は何かわかりますか?


y071220c.jpg


ちなみに、同じプランターに、同じように種まきしても、発芽や育成がこれだけ違います。
微妙に日当たりが違うからなのですが、まるでクロ・ド・ベーズと農道1本挟んで下はシャペル・シャンベルタン、みたいな、はたまた、モンラッシェと農道挟んで下はバタール・モンラッシェとか、そんなミクロ・クリマがこのプランター内に存在するようです。(あ、一般ワインラヴァーの皆様、引かないで下さい)
さて、この芽がなにかというと・・

続きをみる

2007年12月20日

12/19


夜はもちろんパーティーです。


P1090633.JPG

今夜は、カラーコンサルタントとしてご活躍の廣野峰子さんが主宰するピアチューレクラブのクリスマスパーティーにゲストとしてお招きいただきました。
廣野さんのオフィスがウチのお店のご近所にあるつながりです。会場は、これまたご近所のパーティースペース、オンザバンドさん。


P1090630.JPG


クリスマスパーティーなので、会場にはサンタクロースもいます、・・・ と、思ったら南アフリカから来日中のニールエリス・ワインズのオーナー、ハンスさんでした。そんなわけで今日のテーマは、南アフリカワイン。

P1090652.JPG


ワインリスト
バレラ ホワイト 2005
パンゴリン シャルドネ 2006
ニールエリス ソーヴィニヨンブラン 2006
パンゴリン シラーズ 2006
ニールエリス カベルネソーヴィニヨン 2004
スタークコンデ カベルネソーヴィニヨン 2004


南アフリカワインを飲むのは初めて、と、いう方がたくさんいらっしゃいましたが、その美味しさにみんなビックリしていました。そりゃ、ハンスのワインだもん。おいしいに決まってます。

P1090635.JPG


美味しいお料理と美味しいワインでみんな嬉しそう。

P1090641.JPG


プレゼント交換会で、ハンスは美人の女性からのプレゼントをゲット。さすが。

P1090643.JPG

ハンスのワインをゲットした人は超ラッキー。やはり美人。さすが。

P1090645.JPG

わたくし、今日のパーティー、約50名の参加者の方々のほとんどとは初対面でしたが、すっかりと打ち解けた楽しいパーティーになりました。
これって美味しいワインの力でしょうか?だったらすごいなあ。

P1090653.JPG


今夜のパーティーのスタッフのみなさんと記念撮影。廣野さん、みなさん、ありがとうございました。

2次会は赤坂へ。ハンスは赤いカーデガンにサンタ帽をかぶっているので、あちこちから「あ、サンタクロースだ!”」という声があがります。似合いすぎ。ちょっとまだお腹がすいてたので、パスタを食べようと思って、アルコバレーノ。と、思ったらまだ10時なのにもうお店は終わってました。今日は貸切のパーティーが早く終わったのでお店を早く閉めたんだそうです。仕事終了後、くつろぐ中村マネージャーの邪魔をして記念撮影。


P1090654.JPG

3次会は、お寺の境内にある某マジックバー。ここでハンスは大喜び。すげー盛り上がりました。

謎のChief、陽子さんと記念撮影。


P1090657.JPG

お疲れさまでした。ああ、疲れた・・・


Dec. 19
Of course ! It 's a party tonight, too !
I was invited to Piacere Club Christmas Party as a special guest.
Because of Christmas Party, there was Santa Claus at the party..... Oh! Mistake! He is Mr. Hans Peter Schroder, the owner of Neil Ellis Wines in South Africa.
The theme of the party tonight was South Africa wine.

Wine List
Balela White 2005
Pangolin Chardonnay 2006
Neil Ellis Sauvignon Blanc 2006
Pangolin Shiraz 2006
Neil Ellis Cabernet Sauvignon 2004
Stark-Conde Cabernet Sauvignon 2004

We enjoyed a lot for the party. There were very nice wines, foods and people.
Thank you very much for Ms. Mineko Hirono, the hostess & organizer of the party tonight.

After the party, we went to Akasaka and had a Champagne and Burgundy Pinot Noir with a magic show together.

2007年12月19日

12/18
クリスマスセール初日。平日なのに開店前から店頭にはすでに行列が。。。。
高いシャンパーニュが、とぶように売れました。お客様が鬼のように来て下さいました。
予算の2倍以上売れました。ひえー!

P1090629.JPG

1本目 サントリー 登美の詩 甲州&シャルドネ 1540円
疲労が困憊しているときには、日本のワインが体にやさしいです。すっきりとした酸、あふれる果実実、やさしいソフトなタッチ。申し分ない白ワインです。


2本目 サントリー 登美の詩 マスカットベリーA&メルロー 1540円
私、判官ひいきというか、数が少ないとありがたいので、ついつい小さなワイナリーのワインに目が行きがちですが、この登美のベーシックワインは、とても美味しいです。繊細で上品ななめらかな舌触り、べりーAのチャーミングな風味に、メルローの果実味が絶妙のバランスを醸し出しています。おいしくて、ついついピッチがあがり、あっという間に飲んじゃいました。もっと飲みたかったのですが、今日はもう遅いのでもう寝ます。


Dec. 18
It is the first day of our Christmas Sale. I was surprised at seeing that there is a long line front of the store before the open even though it was a week day today. A lot of expensive Champagne were sold very well.

1st Suntory Tomi no Uta Koshu & Chardonnay 1540 yen
I like to drink Japanese wine when I am tired. I feel it is easy for my body. It is a very fine Japanese white wine, crisp, clean, soft and tender. Very good.

2nd Suntory Tomi no Uta Muscat Bailey A & Merlot 1540 yen
Generally speaking, I tend to prefer a small winery to a big winery all over the world. Suntory Tomi winery is the biggest winery in Japan. But I like the winery very much. This red wine in the basic line at the winery is very good, elegant, charming, good balanced and very easy to drink. I drank up the bottle very quickly. I wanted to drink more, but I go to bed because I was very tired.

2007年12月19日

12/18
晴れ。
忍者雲が去って穏やかな一日。
今日からクリスマスセール。セール準備の為、今年一番の早起きで出勤。
板橋の夜明け・・・

おかげさまでセール初日は大盛況。ポンポン景気良くシャンパーニュ、スパークリングワインが売れて行きました。
開店前から並んで下さった(!!)お客様をはじめ、寒い中、足をはこんで下さったお客様、ありがとうございました。

続きをみる

2007年12月18日

12/17
朝一番で半蔵門のFM東京。

P1090591.JPG

地方FM各局をネットするジャパンエフエムネットワークの朝の生放送、オープンセサミにゲスト出演。テーマはなんと蕎麦とワイン。


P1090599.JPG

いいですねえ。ワインがますます身近になってきました。

P1090608.JPG

写真は、生放送に緊張の色を隠せない筆者。


夜はもちろん今夜もパーティー。


P1090617.JPG

ワインセラーのフォルスタージャパンが運営するワイン情報サイト ”ワイン21” の忘年会にお招きいただきました。会場は六本木のビストロ喜長さん。 知る人とぞ知る隠れ家系フレンチです。

P1090616.JPG

本日のパーティーはサイトの責任者、リーマン諸澤氏の趣味による高いワインが何気なくゴロゴロしてます。

P1090614.JPG

おかげさまで高いワインをたらふくいただきました。


P1090622.JPG


お料理も素晴らしかった。


P1090618.JPG


高いワインは美味しいですね。

P1090621.JPG

ルフレーヴ・ピュリニーモンラッシェ・ピュセル 2000年が私の本日のベストワイン。
本日のお招き、誠にありがとうございました。

P1090628.JPG



Dec. 17
I took a interview on Japan FM Network in the morning. I talked about the marriage of wine and soba, a Japanese traditional noodle. I think I 've done a good job.

In the night. I attend a Bounenkai party organized by "WINE 21", a popular web site for information of wine in Japan. I enjoyed very much many good dishes and expensive wines. Expensive wines were delicious.

2007年12月18日

数日前から鼻の調子が悪いです。
今日になったら、目もうるんできました。。
ヤバイです。。インフルエンザでダウン中のスタッフ人見のようにならぬよう、注意しなければ。

y071217s.jpg

ほうれん草とパルミジャーノのサラダ。
岩塩、コショウ、ヴァージンオイルをふりかけただけのシンプルなサラダ。

y071217n.jpg
寄せ鍋。
白菜たっぷり

ワインは
ウヴァル コルシカ・ブラン2005
こちらの「(よ)おすすめフランスの白ワイン4本セット」に入っている1本。(←宣伝)
ヴェルメンティーノとシャルドネのブレンド。フルーティーですっきりしていて、ごくごく飲めるワインです。素直な味わいなので、寄せ鍋とも合いました♪
飲みやすいワインなので、飲兵衛な人だとお料理開始前にペロっとなくなってしまう危険性があります。ご注意を。

2007年12月18日

12/17
曇り

今日の曇り空は忍者雲の仕業。
日本海からの北西風が、関東平野を取り囲む山々の外側を通り抜け、関東の沖合い海上で再び合流。この時に発生するのが「忍者雲」です。
冬場に多く見られ、レーダーに映らずに海上で突然雲になって現れるので、予想が難しいお天気なのだそうです。
しゅりけんは降ってきませんが、突然の雨や雪になることもあります。
こういう寒い日のお昼ごはんには、キノコたっぷりの田舎うどんが、

ウメェ〜〜〜!


お店にあるプリンターはカラーに対応していないので、家のプリンターでこんなものをプリントアウト。

大きな声では言えませんが(?)明日18日からボジョレーヌーヴォー全品半額です。もちろん現品限りの早い者勝ち。ボジョレーの新酒が¥1,000、¥1,100、¥1,200・・・はっきり言ってかなりお買い得、ヤギおすすめの「裏・安ウマワイン」です。

続きをみる

2007年12月18日

11/16
晴れ。

クロ デュ ヴァル メルロ ’98(¥6,600)のクリスマスボトルが今年も入荷しました。中身ももちろんのこと、エッチングのボトルも良くできています。


この季節、目にする機会が増えるものに風邪薬と胃腸薬のCMがあります。
今朝も地下鉄でつり革につかまり、ふと目線を上げると胃腸薬の広告。
「効果・効能 : 食べ過ぎ又は飲み過ぎによる胃部不快感および吐き気(むかつき、胃のむかつき、二日酔い、悪酔いのむかつき、悪心、嘔気」
ゆれる車内でこれだけまとめて「悪」とか「酔」とか「吐」とか立て続けに読んでると、今朝は別に飲みすぎても食べ過ぎてもいないのですが胃のあたりがムカムカしてきます。
ちょっと飲み過ぎたかな、という朝の満員電車でこれを読んでしまったら、ひとたまりもありません。製薬会社の思うツボです。CM恐るべしです。
ところで「むかつき」と「胃のむかつき」は別ものなんですね。むかつきとは押しなべて胃でおこるものと思っていたので意外です。
年末年始、お酒は楽しくほどほどに・・・。

続きをみる

2007年12月17日

12/16
新潟の白龍酒造から、またお酒が届きました。白井さん、いつもありがとうございます。


P1090590.JPG

今日はお休みで、年賀状を作成。休肝日。


P1090613.JPG

2007年12月16日

12/15
今夜もワインパーティー。きょうは、むかし赤坂にあった今では伝説となったワインバー”ロマネ” の一夜限りの復活営業です。

P1090566.JPG

会場はメルシャン本社1階のメルシャンワインサロン。ワインつながりの面々が老若男女50名集まりました。懐かしいお顔もあちこちに。


P1090568.JPG


残念ながらワタシは営業中のロマネは知らないのですが、オーナーの伊藤圭子さんとは長いお付き合いがあり、今回のパーティーもちょっとお手伝いさせていただきました。

P1090574.JPG

さて今日のハイライトは1933年のシャトー・デュフォール・ヴィヴァンの抜栓。
山梨さんのご指名でワタシも1本担当しました。

P1090577.JPG

私の背後は、埼玉・栗橋「中田屋」の小久保さん。幽体離脱つうぅぅぅ...では、ありません。念のため。


74年の歳月がコルクを絹ごし豆腐のように変化させていました。

P1090580.JPG

悪戦苦闘の結果、なんとか無事に抜栓。さてさて、デュフォール・ヴィヴァン生きていました。ワインって凄いですね。

P1090584.JPG


会場には常連のお客さんだった土井たか子さんも駆けつけてくれました。


P1090587.JPG


土井さんのお話によると小泉元総理大臣も常連だったそうで、二人でカウンターに並んでよくワインを飲んでいたんだそうです。へえー。あれやこれやとむかし話とワイン談義に花が咲き、楽しい一夜になりました。
伊藤さん、今夜はお招きいただきありがとうございました。


Dec. 15
I went to Mercian Salon in Kyobashi to attend at " A Romanee Night". " Romanee " might be the first wine bar in Japan located in Akasaka. It closed 20 years ago and has become a kind of a legend. It revives only tonight. I don't know " Romanee" while it opened but I have a good relationship with Ms. Keiko Ito, the owner of the wine bar. Then I support the party a little. Around 50 wine lovers attended the party. The high light of today is Chateau Dufort Vivens 1933 ! I tired open the bottle. It was really difficult. The cork has become very fragile, like a Tofu. Fortunately, I managed to open it and the wine was still alive. Wonderful ! I enjoyed the party lot. Congratulations and thank you very much for Keiko-san.

2007年12月16日

12/15
晴れ。

夜は月夜。

西に傾き始めた上弦の月。空気が澄んでいるので明るいです。
月を撮っていたら、懐中電灯を手にしたおじさんにじーーっと見られてしまいました。
怪しいものではありません。ただのヤギです。

続きをみる

2007年12月15日

12/14
晴れ。

青空を背景にすると、普段何気なく見過ごしているモノたちが、ちょっとだけ存在感を主張します。








続きをみる

2007年12月15日

12/14
今夜は、ロオジエ !

P1090508.JPG


いうまでもありませんが、ロオジエといえばフランス料理店としては、親も同然、人類皆兄弟であります。
銀座7丁目の店頭には、燦然と輝くクリスマスツリー。大きな人だかりが出来てみんな写真を撮っています。私も人だかりに加わって写真を撮ります。その後、人だかりから一歩抜け出して、店の重厚な扉を押します。群れから抜け出した駿馬になったような快感。ああ、ハゲなのにすみません。


初めて訪れる店内は、さすがに豪華。あちこちに趣味のよさが光ります。


P1090510.JPG

まずはシャンパーニュ。シェフソムリエの中本さんのお奨めで、ハウスシャンパーニュのJラサール・ブランドブラン2000年。キメ細やかなエレガントな泡と、ブランドブランとは思えないコクのある風味。これはうまーい。

P1090515.JPG


と、まだ何も頼んでいないのに、最初のお料理がでてきました。ビーツで繰るんだカリフラワーのムースは早くも絶品。


P1090520.JPG

アミューズは、フォアグラと香草のムース仕立て。これもおいぴい。ああ幸せ。


P1090519.JPG

白ワインは、私にとって思い入れのある1本。ポンソ・モレサンドニ・ブランV.V. 2001年。存在感のある伸びる独特の酸と強い芳香とアルコール感に隠れた蜜香。うむ、よい選択でした。さすがわたし。

P1090525.JPG


前菜は名画のように美しいフォアグラのテリーヌ。わたしにとっては禁じ手のなんとも贅沢な味わい。
えもいえぬ至福の甘みがあふれでます。


P1090538.JPG

メインはヤマウズラ。いろいろなナッツの風味が香ばしく、ジューシーなピンク色のウズラは、なんともエロティック。官能的な味わいです。


P1090527.JPG


あわせる赤ワインは、中本さんのおすすめで、デュジャック・モレサンドニ・1er 1998年。
おお、おお、おお、りえ、じゃなかった、ながしま!
よみがえるクレオパトラ。僥倖に恵まれたたぐい稀な熟成のみが生み出すエロティックな官能的な果実味。あ、こりゃ、うまい。ウズラにぴったり、さすがは中本さん。

P1090559.JPG

チーズを少々と、デセールには、噂のグラン・プチフール(食べ放題)をいただき大満足。
最後は中本さんと記念撮影。中本さん、ありがとうございました。ご馳走様でした。大満足な豪華な一夜になりました。


P1090562.JPG

ワインの画像でボトルをもつ手は、すべて中本さんでした。ボトルはすべてフルボトルです。念のため。


Dec.14
I had a really gorgeous dinner at L'OSIER in Ginza, one of the top French restaurants in Japan, having the three stars of Michelin Guide.
I have a kind of dream dinner. Oh ! Gorgeous ! Wonderful ! Outstanding !

2007年12月15日

12/13
雨。

久しぶりの雨。
昨日の晩、腰がしくしく痛んだのはこのせいか。
目覚ましが鳴ったのですが、外を走る車の、シューっと雨水を撥ねる音が眠気を誘います。
目覚ましを5分延長。数秒後には夢の中。たった5分なのに、たくさん夢を見ました。
最後に見た夢・・・
駅を出ると土砂降りの雨。傘がなく仕方なくタクシーに乗るのですが、ロータリーをぐるぐる廻るだけで、いつまでたっても目的地に向かってくれません。急いでるのに・・・「ちょっと、運転手さん!」・・・

続きをみる

2007年12月14日

12/13
スペイン・リオハのワイナリー、エレダー・ウガルテ から、社長のホセ・ルイ・ヒレラさんがアポなしのご来店。全然知らない人でしたが、話しているうちに、私のスペインの友だちの友だちであることがわかりました。友だちの友だちは、友だちなので記念撮影。


P1090503.JPG


ワインの世界は狭いですね。


P1090504.JPG

1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2006 ¥750
バランスの大変よろしい白。700円台のワインの味ではありません。カーヴドリラックスで最もよく売れている白ワインです。

2本目 マルキドボーラン シラー 2006 ¥700
マルキドボーランのモデルチェンジ後、一番大きく変わったのがこのシラー。ボトルがブルゴーニュ瓶になっただけではなく、中身も著しく変わりました。ぐーんと、よくなっています。果実味あふれる飲みごたえのあるシラー。それでいて、エレガントで、安いシラーにありがちなエグミや嫌なフレーバーは全く皆無です。700円のワインの味ではないですね。


Dec. 13
I received Mr. Jose Luis Hilera from Heredad Ugarte, Rioja Spain, with no appointment. I did not know him. However, thanks of talking with him, accidentally I found he is a friend of my friend in Spain. We say in Japan, The friend of my friend is my friend. It's a small world.

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2006 ¥750
It is the best seller white wine in Cave de Re-Lax. It is very, very good balanced. I think the quality is not in the class of the price, Outstanding !

2nd Marquis de Beau Rond Syrah 2006 \ 700
The style has changed the most in Marquis de Beau Rond wines, not only the bottle shape but also the quality. It has become better and better. It is the typical style of good Syrah in South France, with rich fruits and a big body. I did not find any disturb flavor to my palate that is often appearance with cheap Syrah. It is not the taste of 700 yen wine.

2007年12月13日

12/12
晴れ。

休肝日。
帰りの地下鉄を降りたら、家に電話します。「駅、着いたよ。魚焼き始めて。」
休肝日のお楽しみ焼き魚、今日は鮭です。

人間の正確な年齢を量ることはできませんが、鮭の場合、ある部分をじっくり見ることで正確な年齢が分かります。その部分は・・・

続きをみる

2007年12月12日

12/11
お食事当番は、キリタンポ鍋。

P1090497.JPG


本当はキムチ鍋にしたかったんですが、家族(老人)に胃腸の具合の悪い人がいて、変更しました。よっしーとよく似た状況です。


P1090487.JPG

4時間かけて、鶏ガラスープをとりました。


P1090498.JPG

1本目 レオートヴァレ シャルドネ 2006 ¥1050 南フランスのエコスール認定ビオロジックワイン。透き通った果実味。上質な甲州種のような、くだもの感がたっぷり。こりゃうまい。

2本目 ドメーヌ シガリエール シラー 2006 ¥1050
これも南フランスのエコスール認定ビオロジックワイン。シラーというと、濃い、重い、スパイシーとのイメージがありますが、これシラー100%でも、口当たりやわらかく上品でバランスのよいスタイルです。果実味たっぷり。


Dec. 11
I cooked dinner. It was Kiritanpo-Nabe. Nabe is a kind of Japanese "pot-au-feu".

1st Les Hautes Vallees Chardonnay 2006 1050 yen
It is an organic wine made in South France. It is very clean, fresh and fruity. I love the style very much.

2nd Domaine de la Cigaliere Syrah 2006 1050 yen
It is also an organic wine made in South France. The image of Syrah is probably dark, concentrated and spicy. But this red is really elegant, good balanced and easy to drink. It has also a lot of fruits. I love this red very much.

2007年12月12日

12/11
曇り。

明け方見た夢。
街路樹にさわったら、細く長い寄生虫がいて、あっと思う間もなく指先から指にもぐりこまれてしまいました。血管が浮き上がるように寄生虫のかたちに皮膚が盛り上がり、もぞもぞ動くのですが成す術もありません。その感触のあまりの気持ち悪さに、叫び声を上げて目を覚まし、奥さんをびっくりさせてしまいました。かなりホラーです。12月はいろんなことが起こります。
ちなみに奥さんは小学校(?)の席替えで、一番後ろの隣り合わせがいないあぶれた席になった夢を見たそうです。何か寂しいことでもあるのでしょうか?

続きをみる

2007年12月11日

12/10
もう12月も中旬に入っちゃいました。いそがしぴー :>


P1090496.JPG


1本目 ベルクール ソーヴィニヨンブラン 2005 ¥950

やっと再入荷しました。透明感の強いソーヴィニヨンです。濃い目のサンセールのようなイメージです。うまいです。

2本目 ベルクール カベルネソーヴィニヨン 2005 ¥950
これもやっと再入荷。ブルゴーニュ瓶に入った珍しいカベルネ。なぜブルゴーニュ瓶かというと、私の語学力不足から来るワイナリーとの行き違いが原因です。次のロットからはボルドー瓶に変わります。さて、味わいはじゅくっとジャミー。黙ってるとカベルネとは思わず、グルナッシュとかシラーとか思いそう。最後の余韻の風味がカベルネかな? これもおいぴい。


Dec. 10
I have been very busy.

1st Bellecourt Sauvignon Blanc 2005 950 yen
We have received a new lot. I has been out of stock for long time. It is a very beautiful Sauvignon like a good Sancerre. Very good !

2nd Bellecourt Cabernet Sauvignon 2005 950 yen
We have received a new lot. I also has been out of stock for long time. It is a very rare style that Cabernet Sauvignon is in the Burgundy bottle. Why Cabernet is in the Burgundy bottle ? Because it is my mistake caused on my short ability of foreign language. The wine is very good, fruity, gammy and easy to drink. Very good !

2007年12月11日

y071210.jpg

我が家に今、治りかけの病人がいるので、カラダに優しそうなおそばを。
すりゴマをたっぷり入れていただきました。
うーん、おつゆが旨いっ!

病人はアルコールを禁止されているので、ワインは私一人だけ飲みました。
パンゴリン カベルネソーヴィニヨン 2006
Pangolin Cabernet Sauvignon

カリフォルニアのちょっと高いカベルネみたいです。(「高い」ではなくて「ちょっと高い」です)
この価格と思えないまとまった滑らかな味わい。イヤミでない力強さ。
おそばではなくて、お肉と合わせたいワインでした。

2007年12月11日

え〜、今さら、なんですが・・。
カーヴドリラックス忘年会で、せっかく写真を撮ったので掲載します。
斜め前に座っていた大魔王と料理写真について語り合いながらお料理を撮影したのに、掲載しないで終わるのではあれなんで・・。
お料理画像が好きな方はつづきで。

続きをみる

2007年12月11日

12/10
晴れ/くもり

ブログを書くようになってから、急に出番が多くなり、落としたりぶつけたり、あちこちにガタが来ていた愛用のデジカメ。

部品が取れちゃったりしていても何とか写せるので、騙しだまし使っていたのですが、代わりのデジカメを借りることが出来たので修理に出すことにしました。
さてどこに持って行こうか、と調べてみてびっくり。全国に8ヶ所しかない修理受付け窓口のひとつが、板橋にあり、家のすぐご近所。これは奇遇と散歩がてらカメラをあずけて、借りたカメラの小手調べ。



なんか、勝手が違う・・・。


晩ご飯は外食。
最近、晩ご飯に外食するという習慣がすっかりなくなってしまった我が家ですが、寿司と焼き肉は別。時々無性に食べたくなり、その時ばかりは我慢せず外食します。きょうの「無性に」は寿司。
近所に庶民派の旨い寿司屋があるというのは、近所にかかりつけの名医がいるくらいありがたいです。


う〜ん・・・寿司ウメェ〜〜〜!

2007年12月11日

12/9
晴れ。

朝食の後に食べた柿。

やぎは休肝日のポテチと同じくらいに、朝食の後に食べる柿が大好物です。柿の季節ももうすぐ終わり。寂しさがつのります。
話しは変わりますが、吉田さんのラフィットがスタッフの間で物議をかもしています。
某忘年会の抽選会で図らずも当ててしまったラフィット’02。スタッフはグラスを空けてごちそうになるのを待っているのですが、「飲み頃」を理由に吉田さんは開けてくれません。
確かにラフィット’02、若いと言えばあまりに若い。飲めば間違えなくおいしいのですが、ラフィットクラスのグランヴァンが熟成によって身に付けてゆく「すごみ」というか「オーラ」というか、言い表しようの無いラフィットがラフィットたる「何か」は、まだヴェールの向こう側といえます。
私も自分で買ったラフィット’02は、まぁ今開けません。でも、ひとからごちそうになるラフィット’02は喜んでこちそうになります。だって、ラフィット、おいしいんだもん。
そうだ、吉田さん。飲めば無くなってしまうラフィット、育てれば毎年たくさん柿がなるこの柿の種と交換しない?



今日のワインはシャトー グランヴィラージュ ’03 ¥2,100。

黒胡椒に始まり、ふんだんなスパイスと黒い果実の香り。甘みを感じさせるほどに充実した果実味とメリハリのはっきりとした後をひくタンニン。若いなりに調和のとれた飲み応えのあるボルドー。
これはまさしく肉のワイン。ジンギスカンがベストマッチ。ウメェ〜〜〜!

2007年12月10日

12/9
家で普通にワイン飲むのなんかすごく久しぶりです。

P1090485.JPG


1本目 ペスキエ シャルドネ 2006 ¥1150
ペログビクリスマスセットで購入。12本で1万円のセットだから、価格をならすと1本833円で買ったことになります。なんともリーズナブル。良いものがお安いのですのよ。

2本目 シャトー ペスキエ キュヴェテラス 2004 ¥1350
こちらもペログビセットで購入。この素晴らしいワインを、これも価格をならすと1本833円で買ったことになります。これにはもう言葉がありません。今日のメインディッシュ、鰺の干物との相性はイマイチでした。


私は、このペログビワイン日記を開設以来、プロ野球の話題にふれたことは今まで一度もありませんでしたが、野球が好きです。昨日NHKで放送された野球日本代表の特集の録画を今夜見ました。星野監督が台湾戦の勝利のポイントを「村田のデットボールだっ!」と語ったのには、泣けました。心底泣けました。。さすがは星野! 私の見解も全く同じです。


Dec. 9
It is the first time I have drunk wine at my home except parties.

1st Pesquie Chardonnay 2006 \1150
I bought this South France very good white wine with Cave de Re-Lax internet wine set. The set is 12 bottles with 10,000 yen. It is mean I bought this very good white wine with 833 yen ! I 'm a lucky man !

2nd Chateau Pesquie Cuvee Terrasses 2006 \1150
I also bought this South France very good red wine with Cave de Re-Lax internet wine set. The set is 12 bottles with 10,000 yen. It is mean I bought this very good red wine with 833 yen ! I 'm a fortunate man !

2007年12月 9日

k071101-baira.jpg

11月ある日の晩ご飯。ワインは、ドメーヌバイラ ヴァンドペイドック 2004 ¥1200。お食事は、ごぼうと豚肉の柳川風、ベジタブルソテー、ワカメと玉ねぎのお味噌汁、玄米ご飯。南仏のシラーとメルローのブレンドなので、すごく凝縮感の強いタイプかと想像していましたが、柔らかく、優しい舌ざわり。リュットリゾネの自然派らしい、雑味のない純粋な味わい。

2007年12月 9日

12/8 休肝日。


P1090465.JPG

おととい発売された 「料理王国2008年1月号」 で、ワタクシ、ワイン業界の著名人にまざって、2008年のワイン・トレンドを予想しております。なんだかエラそうに見えます。

P1090478.JPG

P1090483.JPG

P1090474.JPG

2007年12月 9日

11/9
晴れ。

体調は回復。風邪のひき始めは寝込むに限ります。
ポイント5倍セールもあと2日。今日もたくさんのお客様にご来店頂きました。まるで繁盛店です♪
そんなお客様をお出迎えする、冬のディスプレイからの一品。ワインの空きボトルとちっちゃな電球です。

店頭では大きめサイズのボトルを使ってますが、普通の750mlボトルでも十分に効果的。
キャップシールとラベルをきれいに剥がして、電球を入れるだけ。電球は「デコレーションライト」などの商品名で100円ショップに売っています。

使える経費は少ないけれど、せっかくいらっしゃってくれるお客様の12月気分を盛り上げたい、とお悩みの店長さんにおすすめです。ポイントはボトルのラベルをきれいに剥がすこと。最近は剥がれにくいラベルが多いのですが、気付いてくれる人の「うわぁ〜、きれい〜」の一言を思い浮かべながら丁寧に剥がして下さい。そこまで完了すればあとは電球をねじ込むだけ。
コンセントを差し込めば、ユミコちゃんとの小雪舞い散るクリスマスの思い出がよみがえります?雨は夜更けすぎに〜♪

続きをみる

2007年12月 8日

12/7
某忘年会にゲスト参加。会場は渋谷のチェント・アンニさん。


P1090459.JPG

P1090458.JPG


今日で4日連続のパーティーです。さすがにヘトヘトです。


こんな高級ワインがゴロゴロしています。


P1090462.JPG

P1090457.JPG

ひえー、ざん延暦寺。さすがに4日もパーティーが続くと豪華なお料理にも、やや引き気味。

P1090461.JPG

ご飯と納豆と味噌汁が恋しい今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?

いっしょにゲストでお招きいただいた”よっしー”がビンゴ大会の一等賞 ”シャトーラフィット・ロートシルト 2002年” をずうずうしくもゲットしています。場の空気が読めない人ですね。

そういう私も高級ウィスキーをゲットしました。うれしく思いました。

楽しく過ごしたパーティーですが、9時にお開きになりました。突然のご指名ではございますが、ワタクシがしめのお言葉とエールを実施しました。


その後、周りの人と視線をあわさないよう注意をはらい、まっすぐに帰宅しました。

家に帰ってから、又少しワインをいただきました。


Dec. 4
I went to Cento Anni, a Sicilian Restaurant in Shibuya, to attend at some Bounenkai party.

I have been attending parties for these four days.

There were great wines, delicious foods and nice people.

It was a very good party but I was so tired.

2007年12月 8日

12/7
結局、朝までカラオケ。
始発電車を待ち帰宅の途。
こんなに早いのに出勤の人々。その流れに逆行し、ボンヤリとした頭で家へと歩きます。
産卵を終え、終の場所を求め力なく流れに逆らう鮭の気分です。
「カラオケに足を踏み入れてしまった」ことは電話してあったので叱られはしませんでしたが、魂の抜けたヤギを見て、奥さんは「ばかねぇ・・・」と15回くらい繰り返していました。人間(ヤギ)、15回くらい「ばかねぇ」と繰り返されると、本当にばかに思えてくるから不思議です。カーヴドリラックス店長ヤギ、今年38歳。ばかねぇ・・・。


神社で巫女さんに、焼き海苔の上に筆で署名するように促される夢を見ました。


目を覚ますと悪寒が・・・。寒空のもと、始発電車を待ったのが良くなかったのでしょうか。この時期の風邪をこじらせては大事です。今日は一日布団の中。メェ〜・・・。

2007年12月 8日

12/6
晴れ。

朝食のりんごに蜜がたくさん入ってました。

冬はりんごがおいしいです。
ところで、この林檎蜜。蜜自体はさほど甘くないのですが、甘くておいしいりんごの目印です。
蜜の成分はソルビトールという糖分で、葉でつくられたデンプンが変化したものです。完熟した果実が「もうこれ以上、甘みを蓄えられない」ところまで行くと、甘み成分が果肉の繊維からあふれ出し、種の周りに蜜のように集まります。
太陽の光をたっぷりと浴びて、昼夜の寒暖差があり、天候のリスクを乗り越えて完熟を待った果実にこの林檎蜜が多く見られます。これまたおいしいワインをつくるブドウの条件と似ていますね。

続きをみる

2007年12月 8日

12/6
今日は店の忘年会。



P1090432.JPG


これは、よく飲みます。これは、よく食べます。

P1090434.JPG

これは、親の敵のようによく飲み、よく食べる会です。
わたしは3晩連続のパーティーでヘトヘトです。
会場は赤坂アルコバレーノ。炎の魔術師・鎌野シェフが、大サービスの大判振る舞い。


P1090447.JPG

およそ、通常コースの2倍の量はあるかと思われる見事な料理のオンパレード。今日はおさえようと思ったのも、さようなら。美味しくって完食。


P1090435.JPG

P1090437.JPG

P1090444.JPG


P1090449.JPG

P1090453.JPG

タラバがうまい、鴨がうまい、豚足がうまい、パスタがうまい、ウサギが美味い、ラグーがうまい、野鳩がうまい。ああ、満腹。。。

ブリューノ ゴビラール ブリュット
シャトード モンファコン コンテス マドレーヌブラン 2006
シャトードムルソー ブルゴーニュ ピノノワール 2003

ワインのひとこと。みんなすごくおいぴい。

P1090456.JPG


特筆 : ムーラン ドラ ガルデット ジゴンダス ゾエ 1998は、オーナーのお嬢さんゾエちゃんの誕生を記念して仕込まれた、たった1本だけの特別なキュヴェ。
なんと8年の樽熟成を経て遂に出荷された超貴重なワインです。。。
幾重にも湧き上がる気の遠くなるような複雑で心地の良い奥深い果実味。これは偉大なワインの深遠なる世界を表現するまさにモンスターワイン!!!
自然農法で栽培されたグルナッシュ70%、シラー20%、サンソー10%から造られています。

で、ぼくは翌日早番出勤なので、まっすぐ帰りましたが、カラオケ組は朝の4時まで頑張ったそうです。おつかれさまです。


Dec. 6
I have been very busy.
We held a Bounenkai party, a traditional party in Japan held on December, with all staff of Cave de Re-Lax. We drink a lot, We eat a lot at the party every year.
I was tired because it was the third party for me in these three days. l'arcobaleno in Akasaka was the place for the party. Mr. Kamano, a big chef of the Italian restaurant, cooked a lot of big dishes for us, wes really great, outstanding ! We ate and drank a lot, a huge.

We drank a lot of wine and the best one was Domaine Moulin de la Gardette Gigondas Cuvee Zoe 1998. It was the Monster !

2007年12月 6日

12/5
お食事当番。お祝い事があり、いつもよりも頑張ってお料理。


殻つき牡蠣のオーブン焼き

P1090399.JPG


温冬野菜 熊本産地ハマグリとグリュイエールチーズのソース
P1090400.JPG


タラバガニ・ホタテ・甘エビの温製カクテル
P1090405.JPG


黒毛和牛いちぼのロースト パンゴリンソース じゃがいものグラタン添え

P1090406.JPG



P1090409.JPG


我ながら上出来でした。


1本目 シャトーモンコントゥール トゥーレーヌ ブリュット ¥1380
穏やかなクリーミーな泡。味わい深い果実味。これは良いクレマンです。

2本目 フェヴレイ ブルゴーニュ ブラン 2004 ¥1890 (某百貨店で購入)
ヨード系のミネラル感が感じられます。クリーンでドライな味わい。すっきり爽やか、おいしい。

3本目 シャトー ピション ラランド 1987
遥か昔に購入したボルドー。家でボルドーのグランクリュ飲むのって超めずらしいですね。これは、とてもエレガントな熟成。エレガントな熟成っていう言葉は、このワインのためにあったかのよう。穏やかですが、20年の年月を感じさせない若い果実味がたっぷり。飲むほどに美味しさがこみ上げてきます。いやあ、ワインっておいぴいですね。

P1090427.JPG


Dec. 5
It is the birth day of my son. He has become 20 years old. I cooked dinner for him today.

Roast Oysters
Season Vegetables with "Hamaguri" & Gruyère Cheese Sauce
Boiled Crab, Shrimp and Scallop with Cream Sauce
Roast Beef "Pangolin" Sauce and Potato Gratin

They were very good.

1st Chateau de Moncontour Touraine Methode Traditionnelle Brut 1380 yen
It has really creamy bubbles and very tasty flavor. It is very good sparkling wine.

2nd Fevrey Bourgogne Blanc 2004 1890 yen (Bought at Tokyu Department Store)
I felt a big volume of minerals, very clean and dry. Very good.

3rd Chateau Pichon-Lalande 1987
I bought this Bordeaux long time ago. It is the same age with my son. It showed us very, very ,very good mature. I am sure again Grand Vin is Grand Vin.

2007年12月 6日

12/5
晴れ。

師走な一日はあっという間に暮れてゆき、今日も残業、遅い帰宅。
帰り道、ライトアップされた銀杏の木。



続きをみる

2007年12月 6日

h071205.jpg


最近お仕事がおかげさまで忙しく忙しくて。仕事終わって帰ったら飯喰って寝るだけの日々。お疲れモードのままなかはブログそっちのけ。アップしなくて許してくださいませませ。まる一ヵ月後が年明け正月すぎの仕事2日目だなんて信じられない今日この頃。もう少しだ。がんばれ俺。もう少し力を俺。もうちょっと俺!

続きをみる

2007年12月 5日

自宅にたくさん大根があるので、大根おろしをたっぷりつくって、水炊き。

y071203.jpg

野菜と豆腐と、しらたきのみです。それを大根おろし+ポン酢につけていただくという、まことにダイエッターらしいお食事。

ワインは
マルキドボーラン ソーヴィニヨン・ブラン2006
ソーヴィニヨン・ブランらしい爽快な味わいで、とてもフルーティです。

尚、水炊きをやった場合は、翌日にキムチを投入してキムチ鍋に移行します。

2007年12月 5日

12/4
晴れ。

予想はしていましたが、12月に入ってすごく忙しいです。
去年も一昨年も同じように忙しかったのですが、一年経つ間に忘れてしまっています。そしてまた12月が来ると思い出します。あぁ、こんなに忙しかったのかと。

続きをみる

2007年12月 5日

12/4


P1090334.JPG

ペログビクリスマスセットが400セットを突破。前の一周年記念セットと合わせて発売1ヶ月でついに1000セットを突破。凄い。。。

P1090337.JPG

さて今夜は来日中の、”ワイングラスのリーデルといえば親も同然”のリーデル社10代当主 ゲオルグ・ヨーゼフ・リーデル氏のお招きで、豪華絢爛なディナーパーティーに参加しました。お招き、いただき、うれぴい。


P1090359.JPG


P1090338.JPG

会場は、”現代風フレンチでは親も同然”のレ・クレアシオン・ナリサワ。新作のリーデルグラスにオレゴンとワシントンのワインが供され、ナリサワの素晴らしいお料理は、リーデルグループのドイツ・ナハトマン社製のクリスタルプレートで供されるとの趣向です。うーむ、なんとも贅沢。

続きをみる

2007年12月 4日

11/3
午前中は雨がパラパラ。腰がしくしく痛みます。
パン屋さんをやっている寺内さんのお友達からいただいたスコーンで朝食。

ウメェ〜〜〜♪
午後には雨が上がり、日差しも出てきたので、外苑のいちょう並木まで足をのばしました。
雨が降ったので、ちょっと銀杏がしなっとしてしまってますが、なかなか見事なこうようです。



小学校の頃に習って(習いましたよね?)、以外と忘れてしまっているのですが、「こうよう」を漢字でかくと・・・

続きをみる

2007年12月 4日

k071109-nostrada.jpg


11月ある日の晩ご飯。ワインは、ノストラーダ ガルナッチャ 06 ¥750。お食事は、イカ大根、ブロッコリと油揚げの煮物、白菜のクタクタ煮。前回のペログビに入っていたノストラーダです。申し分のないデイリーワイン。やっぱり美味しいですね。

2007年12月 4日

ドットコム店』からの臨時ニュース

ポイントアップチャンス!キャンペーン
『毎週がチャンス!ポイントプレゼント第4回目』
の当選者様が決まりましたので発表します!!!!


★青森県青森市 Y様
★東京都世田谷区 S様
★埼玉県さいたま市 W様
★兵庫県西宮市 S様
★埼玉県川口市 K様
★北海道江別市 M様
★埼玉県さいたま市 S様
★千葉県浦安市 K様
★東京都調布市 O様
★東京都杉並区 A様


以上の10名のお客様が1000ポイントプレゼントです!
おめでとうございます!!
ご当選者様には個別に当選メールをお流ししております。
ご確認くださいませ。

※こちらのポイントキャンペーンは今回で終了いたしました。
今回の当選でハズれてしまったお客様も幸運で当たったお客様もまた次回のキャンペーン
で運試を!期間中、たくさんのご注文誠にありがとうございましたm(_)m

2007年12月 4日

12/3 お食事当番は手巻き寿司。なんか久しぶり。。。おいぴい。

P1090328.JPG


P1090329.JPG


1本目 リオンド ブリュット ヴァリエ ¥1180
ペログビ・クリスマスセットで購入。なんとも普通なスプマンテ。味のないクリーンな味わい。泡もすっきり普通に爽やか。酸も果実味も普通にあります。この普通感がなんともありがたくおいしいです。普通のおいしいワインってなんかうれしいです。

2本目 ドメーヌ スーリエ キュヴェ レミー 2006 ¥1200
これもペログビ・クリスマスセットに入ってました。南フランス・サンシニアン産のエコスール認定のビオロジックワインです。とてもバランスの良い柔らかな果実味。すいすい、すいっと飲めてしまいます。おいぴい。


Dec. 3
I cooked dinner, Temaki-Sushi. It was the first time I had had a Temaki-Sushi in these days.

1st Riondo Brut Valier 1180 yen
I bought this Italian sparkling wine with our internet wine set. It is a very standard sparkling wine for bubbles, for acidity, for fruits. I am sure it has enough quality of a good Spumante.

2nd Domaine Soulie VDP des Monts de la Grage rouge 2006 1200 yen
I also bought this South France wine with our internet wine set. It is a Biologique wine certificated by Ecosour. It is a really good-balanced red wine very easy to drink. I drank up it very quickly.

2007年12月 4日

12/2
今日は青空。日曜日。

「珠玉のブルゴーニュワイン放出セール」初日。
ボルドーもブルゴーニュもほしいワインは高くて高くて。一筋縄では仕入れが出来ません。
仕入れがうまく行かず、気が付けば棚はガラガラ。売るワインが無い切ないワイン屋の夢をよく見ます。
でも夢は夢。現実はちゃんとやればちゃんと応えてくれます。
あの手この手でこつこつ貯めた、売りたいワインが沢山あるブルゴーニュセール。開店と同時に大勢のお客様にご来店を頂きました。ありがとうございます。

続きをみる

2007年12月 3日

12月ある日の夕食。(←マネ)

ハラペコさん垂涎のウニ

y071201s.jpg
某デパートの地下で、高級寿司が半額になっていたので購入。
寿司、と言えば、ワタクシはコレです。
y071201bout.jpg

トロ・ボー ショレイ・レ・ボーヌ 2005
Domaine Tollot-Beaut Chorey-Les-Beaune

ブルゴーニュの赤。中でもコート・ド・ボーヌがお寿司にベストマリアージュだと思います。
トロ・ボーは好きな生産者の一つです。ベリー系の果実味の豊かな、そして05年のポテンシャルを感じる1本。グラスに入れてしばらく置いておくと、香りがグラス一杯に充満します。う〜ん、香りだけでも幸せ♪
そして、お寿司はパック寿司とは言え高級寿司なので、マグロがゲキウマ。ブルゴーニュワインと幸せな食卓となりました♪

2007年12月 3日

k071127_more.jpg

11月ある日の晩ご飯。ワインは、ポールペルノー ブルゴーニュ ブラン 06。お食事のメインは、頂き物のイカとネギのワタ&オイスターソース炒め。築地から届いたばかりの新鮮で立派なイカはピッカピカで美しかった。皮をむく手間を嫌ってお刺身にしなかったことをちょっぴり後悔しました。切り方も大胆すぎました。でもとってもおいしかった。堪能させていただきました。古村さんご馳走様です。
ところで、ワインもすっごくよかったです。2006年のブルゴーニュの白は期待大です。残念ながらこのワインはリラックスには入荷しないようですが、豊かな果実味と程よいミネラル、上品な酸。理想的なバランスで大魔王様的に言うと「ピュリニーモンラッシェ」みたいです。

2007年12月 2日

12/1
おお!12月!

P1090315.JPG

ペログビ一周年ワインセットに続き、クリスマスセットも大好評。350セットを超えました。インターネット販売といっても、われわれには特別な配送システムがないので、頂いたご注文を気合と根性で出荷するしかありません。このセット組みがとっても大変。先月からもう1万1千本以上、気合と根性でセット組みを続けています。きょうは、わたしが孤軍奮闘。あすはきっと筋肉痛です。


今夜は、六本木でプチ忘年会。

P1090324.JPG

1本目 ジャックピカール ブリュット ¥4800 新入荷
おお、ラベルが一新。なんかポップです。モンターニュドランス地区、クリュ ベルー産のRMシャンパーニュ。果実味たっぷり。泡がきわめて上品。うまい。

2本目 シャトーモンフォコン コンテス マドレーヌ ブラン 2006 ¥2000 新入荷
城主ルディの造るローヌの白。http://www.cavederelax.com/visiter/montfaucon06/montfau06.html ヴィオニエ、マルサンヌ 、ブールブラン、クレレット他、いろんなブドウを使ってるそうです。豊かでコクのある果実味。ミネラル感も抜群。うめっ。

3本目 シャトードムルソー ブルゴーニュ ピノノワール 2003 ¥2500 新入荷
おっと、濃いです。濃厚な凝縮したピノノワールの香りがあふれます。それでいて、べとついたり、まとわりつき感はありません。さらっとしてます。これはおいぴい。2003年のブルゴーニュは、造り手によって出来にバラつきが大きいですが、ここのは良いですわ。

Dec. 1
Oh ! Decmber has come.
Our internet wine set has been selling very well.
Even though internet set, we can not sell it on line. We have to set up it and send it by hand. I have done the set up 60 cases today. It was very hard.

1st Jacques Picard Brut 4800 yen New arrival
The label has changed with this arrival. It's a pop feeling, isn't it ? It has big fruits and very elegant bubbles. Delicious!

2nd Chateau de Montfaucon Cotes du Rhone Blanc Comtesse Madeleine 2006 2000 yen New arrival
Rudi, the winemaker, uses many kind of grape varieties for this family reserve white wine. I felt big volume rich fruits and good minerals. It is a very rich style Rhone white. Very good !

Chateau de Meursault Bourgogne Pinot Noir 2003 2500 yen New arrival
It is a very, very rich Pinot Noir. This has very concentrated rich Piont's fruits taste and elegance. Vintage 2003 of burgundy red is very difficult to buy because there are a lot of bad wines and lot of good wines. This red is very ,very good one.

2007年12月 2日

12/1
時折ちょっとだけ青空。流れる雲のコンビネーション。乾いた空気。今日から12月です。

今日のシフトは「中番」。中途半端な時間に帰宅。
「ただいまぁ」
「おかえり〜♪」
ん?
いつもよりおかえりが0.5秒程早く、給料日は昨日なのになんか変です。声が1オクターブ高いのも気になります。
中途半端な帰宅時間にも関わらず、晩ご飯の準備が完璧。なにかある。ヤギ、野性のカンが訴えます。

続きをみる

2007年12月 1日

11/30


P1090318.JPG


講談社より刊行された「ワインを愉しむ基本大図鑑」、327ページに及ぶまさに大図鑑。辻調理師専門学校と元サントリー宣伝部 山田健氏の共同監修。おお、定価3990円!

P1090323.JPG

わがカーヴドリラックスも264ページ〜265ページに堂々と登場しております。10本のお奨めワインの紹介文は、ワタシが書きましたのよ。。。


P1090320.JPG


本日は休肝日。

2007年12月 1日

11/30
雲の切れ間から青空が覗くお天気。寒い、寒い。

おい、桃太郎、行ってくるよ。

那須塩原発、朝の新幹線で東京へ。

大宮を過ぎたあたりから雨がポツポツ。東京は時おり小雨がぱらつく曇り空。

続きをみる



▲ このページの先頭へ