2007年11月30日

11/29
曇り空。うぅ〜寒い。

朝の新幹線で郡山ヘ。
赤レンガの東京駅って、良く見てみると随所でシブイですね。

続きをみる

2007年11月30日

11/29
朝、郡山に移動して恒例のクリスマス陳列講習会。


P1090267.JPG


P1090269.JPG

続きをみる

2007年11月30日

11/28

今日も曇り空。

冬の気配を感じます。
特にそれといったいことの無い一日。月末の棚卸しや月明けのブルゴーニュセールの準備に黙々と働きました。

続きをみる

2007年11月29日

11/28

P1090262.JPG


ペログビ・クリスマスセットが300セットを突破しました。今月初めにスタートしたぺログビ一周年記念セットの600セットとあわせると、今月だけでペログビセットは、なんと900セットを販売しました。簡単に900セットといいますが、1万8百本です。簡単に1万8百本といますが、それはたくさんです。とても多いです。ありがとうございます!


P1090266.JPG


1本目 オリオルロッセール キュべエスペシアル \1280
ペログビセットで購入。一周年記念セットとクリスマスセットの両方に入っている唯一のワインがこれです。それだけ自信があります。キメ細やかなクリームを思わせる泡、キレのある豊かな果実味。長期熟成を経たカーヴァならではの極上の味わい。これは本当に優れもの。泡好きのハラペコ家の食卓にもよく登場していますね。そういえば、ハラペコ家の「ある日の食卓」は、とんとご無沙汰ですね。もう終了したのでしょうか? また、ある日に怒涛のように一気に登場するのでしょうか? どちらにせよ心配ですね。。


2本目 シャトーペスキエ キュヴェ テラス 2004 \1380
こちらもペログビセットで購入。このワインが入ってるからこのセットを買ったという人も多いはずです。カーヴドリラックスを代表する人気のワイン。それにしても、ずいぶんガラリとラベルが変わりましたね。ワイナリーのオーナー・ポールさんの長男、フレデリックのアイデアだそうです。若者らしい斬新なラベル。ラベルはがらりと変わりましたが、味わいは変わらぬ本格派のローヌワインです。すごくおいぴい!


Nov. 28
We received order of our internet Christmas wine set over 300 cases. We also have received 600 cases of the previous wine set in this month. It means we sold over 900 internet wine set in November. A lot !

1st Oriol Rossell Cuvee Especial 1280 yen
I bought this Cava with our internet wine set. Only this sparkling wine is in the both of wine sets, Christmas set and Anniversary set. It means I have a big self confidence for this wine very much. It has really creamy bubbles and crisp fruits flavor thanks of the long maturation. I love Oriol Rosell !

2nd Chateu Pesquie Cuvee Terrasses 2004 1380 yen
I also bought this red with our internet Christmas set. I suppose some of our customers bought the wine set because it has this Rhone red, one of the most popular wine in Cave de Re-Lax. Recently, the label has changed. I think it is very modern and fashionable.
The label has changed but the quality has never changed, outstanding quality in the class. Delicious !

2007年11月29日

ドットコム1周年記念 メルマガ会員新規ご入会キャンペーン
当選者を発表致します!

「ペログビ賞」3名様
★兵庫県丹波市 S様
★埼玉県草加市 S様
★栃木県下野市 K様

「ワインクーラー賞」30名様
★神奈川県横浜市 N様
★埼玉県坂戸市 T様
★大阪府大阪市 N様
★神奈川県横浜市 Y様
★東京都小平市 T様
★神奈川県川崎市 C様
★神奈川県川崎市 O様
★東京都葛飾区 I様
★東京都文京区 M様
★東京都江東区 E様
★神奈川県川崎市 Y様
★東京都港区 T様
★大阪府堺市 M様
★愛知県名古屋市 S様
★神奈川県横浜市 S様
★東京都世田谷区 M様
★東京都世田谷区 A様
★東京都渋谷区 A様
★東京都目黒区 A様
★東京都品川区 K様
★東京都町田市 T様
★福岡県福岡市 S様
★神奈川県大和市 O様
★埼玉県熊谷市 Y様
★神奈川県川崎市 I様
★千葉県八街市 O様
★大阪府大阪市 I様
★東京都品川区 K様
★東京都文京区 I様
★埼玉県所沢市 Y様

以上の方がご当選となります!
おめでとうございます!!

*ご当選者の方にはメールにて個別にご連絡差し上げております。

2007年11月28日

11/27
久しぶりの曇り空。

自然派のつくりてが一堂に会する大きな試飲会があり飯田橋ヘ。
11時の開場時間には、受け付けを待つ長蛇の列。普段並ぶなら諦める私にとって、こんなに並んで待ったのはディズニーシー以来のこと。
それもそのはず、自然派の試飲会だけあって、参加者は慣れない手つきで名詞を水牛の角に詰め、受け付けで差し出し、代わりに水晶の粉を受け取りま・・・

続きをみる

2007年11月27日

11/26
休日出勤。。。 (>__<)


P1090259.JPG

1本目 ボデガ リュルトン ホワイト 2005 ¥850
アルゼンチンらしく、しっかりとした果実味がつくるボディ。飲みごたえあり、おいしい。

2本目 ノストラーダ ガルナッチャ 2006 ¥750
スペインらしく、しっかりとした果実味がつくるボディ。飲みごたえあり。。。 ああ、すみません。ワタクシ忙しいです。



Nov. 26
I worked in spite of my day-off today.

1st Bodega Lurton White 2005 \850
A big volume of fruits makes this rich style. It is the typical style of Argentina white.

1st Nostrada Garnacha 2006 \750
A big volume of fruits makes this rich style. It is the typical style of Spanish red. I am sorry I am very busy.

2007年11月27日

ドットコム店』からの臨時ニュース

ポイントアップチャンス!キャンペーン
『毎週がチャンス!ポイントプレゼント第3回目』
の当選者様が決まりましたので発表します!!!!


★東京都港区 S様
★千葉県市川市 Y様
★東京都大田区 B様
★神奈川県相模原市 O様
★香川県高松市 K様
★東京都港区 T様
★東京都江戸川区 M様
★青森県青森市 M様
★東京都江戸川区 K様
★神奈川県茅ヶ崎市 H様


以上の10名のお客様が1000ポイントプレゼントです!
おめでとうございます!!
ご当選者様には個別に当選メールをお流ししております。
ご確認くださいませ。

※こちらのポイントキャンペーンは毎週開催しております。
当店でご注文1回につき10000円以上のお買い物をされたお客様全員が
本キャンペーンの抽選対象となります。10000円以上お買い物いただきますと
自動申し込みとなりますので、特にお客様から手続きいただくことはございません。
今週で最後のチャンスです!たくさんのご注文待ちいたしております♪

2007年11月27日

11/26
連休が終わって、ヤギの休日。
久しぶりに雲がまとまって流れているのを見ました。

続きをみる

2007年11月27日

y071126.jpg

中6日でキムチ鍋登板。
キムチにもいろいろありますが、私のお気に入りキムチは「ご飯によく合う」とパッケージに書かれているものです。別にこの売り文句に惹かれている訳ではありませんが。。

ワインは同居人にブラインドで出してもらいました。いや〜、ブラインドで飲んだら分かりませんでした。。正解を知れば、ああ、トロンテスの香り?と思いますが。。以前飲んだ時は軽いフルーティなイメージでしたが、今回はもっとパワフルになってました。やっぱりワインは定期的に飲まないといけませんね〜。
ということで飲んだワインはボデガ リュルトン ホワイト2005
本当は、ティエラ・デル・フエゴという名前ですが、言い難いだろう、ということでボデガ・リュルトン・ホワイトという名前になってます。
キムチ鍋に負けない果実香がありますが、キムチ鍋より他のものと合わせたいワインです。

2007年11月27日

11/25
そして、また快晴。

風もなく気持ちの良い3連休最終日、各地の行楽地はたくさんの家族づれで賑わい、カーヴドリラックスもたくさんのお客様で賑わいました。

続きをみる

2007年11月26日

11/25
お食事当番。
真鯛・ホタテ・甘エビのカクテル


P1090253.JPG


グリーンサラダ


P1090251.JPG

真鯛のアクアパッツァの3点。おいぴい。


P1090254.JPG


P1090250.JPG


1本目 小布施 オルディネール シャルドネ 2005 ¥1575
小淵沢リゾナーレで購入。澄み切ったクリーンな味わい。はじめのタッチはかなりドライな印象ですが、あとからみずみずしい果実の風味がいっぱい。小布施、うまいなああああ。

2本目 小布施 オルディネール メルロー 2005 ¥1785
こちらもリゾナーレで購入。辛口ワインですが、甘いメルローの風味がいっぱい。みずみずしい”くだもの”っぽさがいっぱいあふれます。このメルローの感じは、長野ならでは。おいしいです。小布施おいしいですう。。
よこで大魔女様(だれ?)が大福を食べながら「あんこにも良くあう。さすが日本のワイン」などとのたまっておられます。ほんとでしょうか?


Nov. 25
I cooked dinner, Seafood Cocktail, Green Salad and Acqua Pazza. Delicious !

1st Obuse Wine Ordinaire Chardonnay 2005 1575 yen
I bought it at Risonare Kobuchizawa. It was really clean and elegant. At first, I felt very dry taste then gradually charming fruits flavor coming up. It is a very good wine.

2nd Obuse Wine Ordinaire Merlot 2005 1785 yen
I also bought this red at Risonare Kobuchizawa. At first I felt very sweet nuance from Merlot even though it was dry wine. I love this charming real fruits flavor. It was also very good wine.

2007年11月25日

11/24
またまた快晴。

ポイント5倍セール2日目。今日もたくさんのお客さまにご来店頂きました。ありがとございます。
昨日、オリヴィエ ブラン’01を買って飲んだら、えらい美味しかったと、ケースで買いに来てくださった御客様もいて、ヤギはとっても嬉しいです。メェ〜メェ〜♪

続きをみる

2007年11月24日

11/23
ポイント5倍セール初日。たくさんのお客様にお越しいただき、売上目標大きくクリア。ペログビ・クリスマスセットも200セットを越えました。
ありがとうございます!

P1090248.JPG


1本目 アラルディカ ピエモンテ コルテーゼ 2006 ¥900
透き通ったきれいなキレ味。爽快そのもの!

2本目 アラルディカ ドルチェット アスティ 2004 ¥900
ラズベリーやアセロラを思わせる赤い果実の風味がぎゅっと詰まっています。伸びのある酸。高品質なマスカットベリーAに似ていますね。


Nov. 23
It was the first day of our winter sales in 2007. We received a lot of customers and passed our sales target. Thank you very much.

1st Araldica Piemonte Cortese 2006 900 yen
I like this very fresh, clean, crisp and fruity touch very much. It is really refreshing.

2nd Araldica Dolchetto d'Asti 2004 900 yen
It has a really charming red fruits flavor. I like very much this elegant acidity. Very good !

2007年11月24日

11/23
今朝、朝食の後、柿を食べました。

何柿?と訊くと「フユウガキ」と奥さん。浮遊柿?
正解は「富有柿」。岐阜県原産といわれている甘柿の代表種です。
でも食べごろが来ると枝からはなれて、プカプカ空中に浮いている浮遊柿って楽しいですよね。子供たちが虫取り網を持って、浮遊柿を追いかけている姿とか・・・。

続きをみる

2007年11月23日

11/22
今夜は美人ソプラノ歌手「鈴木慶江さんの、あれこれを祝う会」に出席。

P1090212.JPG

デビュー5周年の企画の中で、CD発売記念とシャンパーニュ騎士団「シュヴァリエ」叙任を祝う会です。


P1090220.JPG

あの小笠原伯爵邸を貸しきっての大パーティ。

P1090219.JPG

続きをみる

2007年11月23日

11/22
帰り道、空気が澄んでいるので月が明るいです。着々と満月に向かっています。

続きをみる

2007年11月23日

11/20-その2

塩尻のアルプスさんを後に、小淵沢のリゾナーレに到着。クリスマス・イルミネーションがきらびやかに輝いています。

P1090150.JPG

今日は、リゾナーレさんの主催する日本ワインのセミナーとディナーパーティーに参加します。

P1090139.JPG

講師は、丸藤葡萄酒の大村春夫さん


P1090161.JPG

機山ワインの土屋幸三さん


P1090197.JPG


小布施ワインの曽我彰彦さんの3名。


P1090175.JPG

日本ワイン界を、まさに代表するなんともゴージャスな顔ぶれです。
セミナーでは、ためになるお話を真面目に受講。勉強になりました。(おい、コメントはそれだけか? って。。 (-_-;) ああすみません、ボクちゃん今すごく忙しいの・・・)


P1090157.JPG



さて、セミナーのあとは待ちに待ったディナーです。

続きをみる

2007年11月22日

y071121.jpg

すき焼き風味のスパゲティと

y071121p.jpg
バゲット。

ワインは
トートワーズ・クリーク メルロー・カベルネ 2006
Tortoise Creek Merlot Cabernet

地中海の果実味がします。「メルロ・カベルネ」というだけあって、カベルネのニュアンスよりも、メルロの滑らかさの方がまさっています。
うーん、すき焼き風味には、こういうワインが合いますね♪
このワインも、ゴブサタしてた間に落ち着いた果実味になっている気がします。

2007年11月22日

11/21
今日もまた、文句のつけようのない青空。アイロンがけも弾みます♪
パートに出かける奥さんを見送った後、応急処置をしたカメラを持って散歩にでました。平日の板橋は、奥さんと子供が目立ちます。そんななか三十路男がうろうろ。八百屋に安い野菜があったりすると、晩ご飯のメニューを考えながらムムムムム・・・おっと、干した布団を取り込む時間だ、なんて考えているとなんかヒモになった気分です。

続きをみる

2007年11月22日

11/20 - その1
早朝長野に向かいます。訪問先は塩尻の株式会社アルプスさん


P1090095.JPG

創業1927年。アメリカ・ワイントン州と地元塩尻収穫のコンコードをブレンドした無添加ワインが広く全国に親しまれる家族経営の歴史のあるワイナリーです。
カーヴドリラックスでは今年から、アルプスのファインワイン、地元長野県産ブドウを100%使用したミュゼ・デュ・ヴァンのシリーズを取り扱っています。ワイナリーを訪問するのは今日が始めて。やっと念願がかないました。


P1090104.JPG

オーナーの矢ケ崎会長と、ご子息の常務・工場長の学さんに、ワイナリーを隅々まで案内していただきました。ワタシ、世界中のワイナリーを数多く訪問していますが、ここの品質管理システムには本当に驚かされました。


P1090106.JPG


P1090113.JPG


まるで医薬品研究所のような2重、3重の品質チェックのシステムが工夫されています。聞けば、品質管理のコダワリは矢ケ崎会長の趣味の世界のようであります。普通ここまでやらないでしょ、と呆れるほどの厳重な管理です。なるほど諏訪・塩尻といえば、日本を代表する精密機器の故郷です。土地の気質のなせる業なのかもしれませんね。ここまでやって、はじめてリーズナブルで高品質の無添加シリーズを広く供給できるんだと、おおいに納得です。

P1090111.JPG


地下貯蔵庫には10万本のワインがストックされていました。


P1090116.JPG


P1090117.JPG


テイスティングは、アルプスの新商品にトライ。クリーンな2005年のシャルドネ、2006年のマスカットベリーA、2005年の信州コンコードに、12年熟成の自家製ブランデー(!)は、どれも素晴らしい出来栄え。中でも特に、マスカットベリーAは、やわらかく、しなやかにチャーミングな果実味があふれます。マスカットベリーAの良いところだけを凝縮したような1本。工場長の学さんのワイン造りの哲学が垣間見られました。これは、ぜひとも買わなくちゃいけませんね。

P1090123.JPG


P1090127.JPG

テースティングの後は桔梗が原にある自家葡萄園の見学です。360度の展望がひらけるそれは美しい場所でした。樹齢の高いブドウが整然と並びます。ここでは、化学肥料を使用せずにブドウの搾りかすを発酵させた堆肥を使っているとのこと。まさに循環農法ですが、こうすることによって冷害にも強い丈夫なブドウが育つことを経験的に学んできたそうです。


P1090130.JPG


とても勉強になりました。お昼には地元のお蕎麦屋さんで、とっても美味しいお蕎麦までご馳走になりました。ああ、来てよかった。。。
矢ケ崎会長、学さん、お忙しいところ、本当にありがとうございました。


Nov.20
I went to Alps Wine Company in Shiojiri, Nagano, today. The winery was Established in 1927, produces very popular organic red wine, made from Concord garpes grown in Washinton, USA and Nagano, Japan. Cave de Re-Lax deals "Musse du Vin" the fine wine series of the winery made from 100% local grapes since last December. Mr. Yagasakim, the owner, and his son Manabu, the winemaker, guided me atthe winery very politely. I was surprised and impressed by the very strict quality controll systems there. I am sure the winery has one of the most serious quality contrall systems.


After the inspection the winery, I tried to taste bland-new wine series. They were very good, especially I was so impressed with Musse du Vin Muscat Bailly A 2005, a really fruity, clean, natural, charming and easy to drink. It is the my style of Japanse wine.
Then we went to the domestic vineyards in Kikyogahara that controlled by natural method farming. Kikyogahara is one of the most famous fine vineyards in Japan. I also impressed the beautiful vineyards very much.
It was a really good visit for me. Thank you very much for Mr.Yagasaki and Manabu.

2007年11月22日

11月20日

今日も秋晴れ。


ボジョレーヌーヴォーのお祭り騒ぎも落ち着いて、大好評ぺログビセットもひと段落。
次のセールに向けて準備をしていると、こちらに近づいてくる紳士が2名・・・

続きをみる

2007年11月21日

11/19
本日休肝日の予定でしたが、八戸のオステリア・デル・ボルゴの滝沢シェフ からいただいた、鴨ハムのせいで、休肝日中止。

P1090094.JPG

そのかわり1本だけ。


P1090204.JPG

1本目 オリオルロッセール キュヴェ エスペシアル ¥1280
キメ細やかなクリーミーな泡。やさしい果実味。おいしいですねえ。鴨のハムに超ぴったり。


Nov 19
I was going to have a "No wine day", but I couldn't because of a delicious duck ham.

1st Oriol Rossell Cuvee Especial 1280 yen
It is a really elegant cava, very, very good. It was very good for the duck ham.

2007年11月20日

11/19
寒いですね。
東京、今日の最高気温は12℃だそうです。
寒くて、ぴりっと乾いた空気の日って、いつもの何気ない花がいつもよりきれいに見えるような気がします。

続きをみる

2007年11月20日

ドットコム店』からの臨時ニュース

ポイントアップチャンス!キャンペーン
『毎週がチャンス!ポイントプレゼント第2回目』
の当選者様が決まりましたので発表します!!!!


★千葉県美浜区 S様
★東京都町田市 N様
★神奈川県横浜市 I様
★東京都目黒区 K様
★東京都葛飾区 O様
★神奈川県横浜市 M様
★東京都豊島区 I様
★愛知県名古屋市 K様
★東京都足立区 S様
★千葉県流山市 F様


以上の10名のお客様が1000ポイントプレゼントです!
おめでとうございます!!
ご当選者様には個別に当選メールをお流ししております。
ご確認くださいませ。

※こちらのポイントキャンペーンは毎週開催しております。
当店でご注文1回につき10000円以上のお買い物をされたお客様全員が
本キャンペーンの抽選対象となります。10000円以上お買い物いただきますと
自動申し込みとなりますので、特にお客様から手続きいただくことはございません。
キャンペーン期間中でしたら、何度でもエントリーできます。
どうぞ期間中、たくさんのお買い物、お待ちいたしております♪

2007年11月20日

ハラペコさん宅で、カレーハンバーグお刺身が多いように、

y071119.jpg

(よ)宅ではパスタ、うどん、お鍋が多いです。
働く主婦としては、帰宅後手早く出来て、野菜がたっぷりとれ、1品で立派な食事となる鍋物は、非常にありがたい存在です。
一般的にはワインと合わせようと思う人が激減しそうな「キムチ鍋」ですが、大魔王筆頭に、ワタクシも、もちろんワインに合わせます。
今日のワインは
ノストラーダ ガルナッチャ2006
前回のペログビセットで購入しました。
このワインを飲むのは実は久しぶりなのですが、このゴブサタしてた間に、随分とスマートな味わいに変わった気がします。もっと熟した果実味がじゅくっとしてたイメージですが、落ち着いた「ちょっと高いワイン」の味がします。(*「高い」じゃなくて「ちょっと高い」ワインの味です)
果実味とスパイシーさが、キムチ鍋に実によく合います♪あっという間にペロっと飲んじゃいました。

2007年11月20日

11/18

地下鉄の出口から見上げる青空。秋の空です。

月末の某セミナーで使用する材料の調達で新宿へ。あれこれ物色していたらこんなモノを見つけました。

続きをみる

2007年11月19日

11/18
お食事当番。きりたんぽ鍋。うまい!

P1090087.JPG


P1090092.JPG


1本目 マルキドボーラン ソーヴイニヨンブラン 2006 ¥750
マルキの新シャルドネは、熟成と共に甘みが増しましたが、ソーヴィニヨンブランは、きれいな酸が増えました。きれいなワインです。いいぞおお。

2本目 シャトー ラグラヴリエ コートドブール 2003 ¥1800
ペログビセットで購入。ボルドーのビオデナミのビオロジック。ビオビオです。ダブルビオです。ねっとりと甘い熟成、これは美味。実によい熟成ですね。 メルロー主体に、カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベックのブレンドだそうです。良く見るとラベルには、燦然と輝く”ヤギ”のマーク。これは、うっ、メメエエエー。。。


P1090088.JPG

3本目 チェスコン ラボッソ デル ヴェネト 2004 ¥1050
禁断の3本目。あ、うまい。。。あ、こんなに飲んじゃった。。。。


Nov.18
I cooked dinner. Kiritanpo-Nabe. Delicious !

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2006 750 yen
I felt more good acidity compared with the taste five month ago. Good mature makes the taste better and better, I think. Very good.

2nd Chateau La Graverie Cotes de Bourg 2003 1800 yen
It is Biologique and Biodynamique red wine from Bordeaux. It is rare "Double Bio wine". It is very natural, soft and mild. I love this sweet matured tannin very much. Very ,very good Bordeaux.

3rd Cescon Raboso del Veneto 2004 1050 yen
The forbidden third bottle. I am so sorry. I drank a lot because it was delicious.

2007年11月18日

h071117.jpg

【11月17日】
今日は友人を家に招いてサシでワイン飲み。飲んだワインはカーヴァのハーフ、マコンヴィラージュヌーヴォー07年、機山ファミリーリザーヴ04年、ヴィラマリア セドンヴィンヤード ピノノワール02年。マコンヴィラージュはブログ仲間のシェタカさんからの頂き物です。「シェタカさん、毎年ありがとうございます!」澄んだ透明感あるフレッシュな味わい。マコンらしいやさしい白ワインです。きのこ鍋に合わせました。旨い!ヴィラマリアは元スタッフ堀辺さんからの頂き物です。高級レアワインありがとうございます!!これブルゴーニュみたい。なめし革、干しイチジク、紅茶の香り。繊細なタッチで口の中で溶けてなくなるような果実の味わいと広がる余韻。鳥もも肉のトマトソース煮込みに合わせました。旨すぎ!そして機山、これはあいかわらず旨いですね。果物そのものの味わいに、トマトのようなニュアンスの酸の味わい。今夜はドボン。何を話したのか記憶がありません。自宅若人アキラ状態。。。

2007年11月18日

11月17日の夕食。

y071117.jpg


今日はお休みだったのですが、ちょっと用事があってお店に寄りました。
すると炊飯器が稼動中。大魔王がご飯を炊いて、いつもの酢飯を作っている現場を見ました。
そうしたら、いつもの、アノ地中海風ちらし寿司が目の前から離れず、気分はすっかり、ちらし寿司。そんな訳で、マネして作ることにしました。
大魔王のとはだいぶ違うかもしれませんが、洋風なちらし寿司です。周りに敷いたサンチュで巻いて食べると、またオツです♪
そんな今日のワインは
オリオール・ロッセール キュヴェ・エスペショネル
好評予約受付中のクリスマスペログビにも入ってます。
うーん、この価格とは思えない本格的な味わい!お料理に合うな〜!
・・と、おいしい組み合わせで飲みすぎ・食べすぎてしまいました。。

2007年11月18日

11/17
ボジョレーヌーヴォーも一段落。一山超えて次の一山、23日からのセールに向けて、グランヴァンの木箱の山に挑みます。そんな中、ヤギの身にはあやしい気配が・・・。
処方してもらった薬のおかげで、全身のかゆみは小康状態なのですが、かわりにまた腰痛がぐずぐず言い出しています。仕事の時は、いつもスポーツコルセットを着けて腰への負担を減らしているのですが、締め付けが発疹によくないということでここ数日はコルセットなしでやっていました。折りも折り、ワイン屋稼業、一年で一番ハードな時期に突入し、使い慣れたコルセットなしの数日間は確実に腰へダメージを与えていたようです。
今コルセットで締め付けるとまた痒くなりそうだし、かといって腰痛の悪化はワイン屋にとって命取り、顎ヒゲを切られたヤギ状態になってしまいます。痒みをとるか、痛みをとるか、痛いの痒いのと言ってられないこの時期に究極の選択に迫られています。どうするヤギ?!

・・・痛くても痒くてもとりあえずワインは飲みます。
今日のワインはモンジャール ミュニュレ ブルゴーニュ シャルドネ ’05シャトー ドーザック ’96(ハーフボトル)




蜜の甘い香りを奥にちらつかせつつ、艶のある柑橘系の香りがグラスから立ちのぼります。通年のモンジャールスタイルに比べてややゴージャス系寄りのブルゴーニュブラン。グリップのしっかりとした肉付きの良さと、重さを感じさせない酸のバランスは絶妙。余韻もしっかりとした、噛み応えのある美味しさは、前年比1〜2割プライスUPも致し方無しの説得力。
メドック格付け5級の中でも、地味さ度ダントツのシャトー ドーザック。96年は名手アンドレ・リュルトンの指揮のもと、クラシカルなマルゴーらしいスタイルに仕上がった秀逸なワイン。熟成により完成したしっとりとした森の香りに始まり、角の取れた甘みのあるタンニンとエキス分をしっかり残した充実感のある味わい。余韻の複雑さも申し分無く、ハーフボトルであることがうらめしい後を引く美味しさ。牛スジの味噌煮込みとの相性は抜群です。

秋はやっぱりボルドーですね。ウメェ〜〜〜!

2007年11月18日

11/17
ラックスバーに大切なお客様をお迎えしワイン会。八戸のオステリア・デル・ボルゴの滝沢シェフ からいただいた 手造りの鴨肉の生ハム(デラウマ)と


P1090081.JPG

小豆島の新オリーブの突き出し以外は、いつものマンネリ料理、いやスペシャリテと言って欲しい ...(-_-;) なので画像なし。幸いわたしのお料理も好評でした。ちなみに、

地中海風チラシ寿司
季節の温野菜
真鯛の香草焼き
ラザニア
チーズの盛り合わせ。

ワインは、
ゴドメ プリミエクリュ
旭洋酒 千野甲州 06
ドメーヌコンビエ サンヴェラン06
BMマテュー テラヴィティス ボジョレーヌーヴォー 07
テラスデリス XBシラー 06
プリューレロック ヴォーヌロマネ VV 04
カーヴデロワール コトーデュレイヨン 77

みなさん、それにしても、よく飲み、よく食べ、よく話し、よく笑いました。楽しかったです。また、集まりましょうね。。


P1090083.JPG


Nov. 17
I invited my very important clients at my Lax's Bar and had a wine-dinner party tonight.
We enjoyed a lot, good wines, good dishes, good talking with big smiles.
Thank you very much for all guests tonight.

2007年11月18日

11/16
昨日、バナナの皮で滑った話しを書いたのですが、ラックスバーのマスター人見さんは信じてくれません。バナナの皮がいかに滑って、どんだけ危険かを説明しても「またまたぁ〜」と言って疑いの目でヤギを見ます。なかなか疑り深い人です。
仕方がないので証拠の写真を撮ってやろうと思ったのですが、昨日の場所にバナナの皮はありませんでした。こんなところにバナナの皮が落ちていると危険極まりない、と思った心ある板橋区民が処分したものと推察されます。


一夜明けて平静を取り戻した現場周辺。


ちなみに奥さんは子供の頃、誰かが捨てたバナナの皮を見つけ、本当に滑るかな、と足をちょいちょいやってみたら、思った以上に滑ってびっくりしたそうです。それ以来、バナナの皮を見つけても避けて通るようにしているとそっと教えてくれました。

今日のワインはシャトー テシエ ’04 ¥2,980。

甘みを予感させる濃厚な香り。強いのですがアルコールが立たず落ち着いた印象です。口に含むと香りの印象そのままにメルロのやわらかさが際立ち、肉付きの良いブルゴーニュを思わせるしなやかな酸とのバランスは絶妙。タンニンの質が良好で洗練されたスタイルながら、クラシカルなサンテミリオンに期待する”つぼ”もきっちり抑えた満足な1本。秋はやっぱりボルドーですね。ウメェ〜〜〜!

2007年11月17日

11/16
テレビ東京 ワールド ビジネス サテライト のワイン特集に登場。

P1090078.JPG


P1090080.JPG


火曜日に取材があり、休日出勤して一時間近くインタヴューに応えて、ああでもない、こうでもないって喋ったのですが、見事に全部カット。たった5秒程度の出演でした。

一族郎党に電話しなくてよかった。 今日は休肝日。

2007年11月16日

ドットコム店』からの臨時ニュース

ポイントアップチャンス!キャンペーン
『毎週がチャンス!ポイントプレゼント第1回目』
の当選者様が決まりましたので発表します!!!!


★千葉県八千代市 I様
★東京都新宿区 T様
★東京都大田区 S様
★東京都杉並区 Y様
★群馬県高崎市 F様
★東京都小平市 K様
★東京都江東区 N様
★東京都目黒区 Y様
★埼玉県上尾市 M様
★神奈川県川崎市 H様


以上の10名のお客様が1000ポイントプレゼントです!
おめでとうございます!!
ご当選者様には個別に当選メールをお流ししております。
ご確認くださいませ。

※こちらのポイントキャンペーンは毎週開催しております。
当店でご注文1回につき10000円以上のお買い物をされたお客様全員が
本キャンペーンの抽選対象となります。10000円以上お買い物いただきますと
自動申し込みとなりますので、特にお客様から手続きいただくことはございません。
キャンペーン期間中でしたら、何度でもエントリーできます。
どうぞ期間中、たくさんのお買い物、お待ちいたしております♪

2007年11月16日

11/15
秋晴れ。

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。


朝、出勤の途中にバナナの皮を踏みました。マンガでしか見たこと無かったのですが、バナナの皮って本当に良く滑ります。危うく尻モチをつくところだったのですが何とか持ち直しました。咄嗟の反射神経は、まだまだ野性を失ってないようです。危ない危ない。何か悪いことでも起きなければ良いのですが・・・。


11時の開店前から、ヌーヴォーもう買えるの?、とお客さまが次々にご来店。店頭での試飲の準備も整い、お祭り気分が盛り上がるなかデュブッフのボジョレーヌーヴォーだけがまだ届きません。担当さんに電話してもなんかとっても混乱しているらしく、どうなっているのか要領を得ないままに時間は過ぎて行きます。バナナの皮はこのことの前兆だったのか、と思っていると「デュブッフが来た」の声。やっと来たかと行ってみると・・・

続きをみる

2007年11月16日

11/15
ボジョレーヌーヴォーの解禁日。


P1090013.JPG

店頭試飲会の準備も万端整いさあ、開店。と、同時に見たことのある外国人がやってきました。え?え゛?? えええ゛え゛え゛え゛ーーー??!

続きをみる

2007年11月15日

11/14
ペログビセット予定数達成!


P1090002.JPG


600セット完売です。ありがとうございます!


P1090015.JPG


1本目 レイラン シャルドネ 2005 ¥1000
味のない現地でよく飲む、いなかっぽい味わい。おいしいって、感じではなく、テーブルにあって良かった白ワインって感じ。ペログビセットで購入。

2本目 トートワーズクリーク メルローカベルネ 2006 ¥950
カーヴドリラックスのど定番の赤。これもペログビセットで購入。しっかりとした果実味とタンニンの本格派。おいしい!


Nov. 14
600 cases of the internet wine-set were sold out. Oh !

1st Layranc Chardonnay 2005 1000 yen
It was a local style table wine in South France. Daily taste. I like the style. I bought it at our internet shop.

2nd Tortoise Creek Merlot Cabernet 2006 950 yen
It is one of the most popular original wine in Cave de Re-Lax. I also bought it at our internet shop. I like this soft tannin and rich fruits.

2007年11月15日

11/14
ワイン屋の仕事は危険がいっぱいです。
狭いバックヤードで作業していて、ふと気がつくと手から血が出ていたりなんてのは日常茶飯事です。木箱がささくれていたり、釘が出ていたり、ダンボールもふとした拍子にカミソリのように良く切れます。おかげでこの仕事に就いてから切り傷、スリ傷の血の止まりがとても早くなりました。
腕時計にとっても受難の職業です。新品もあっという間にキズだらけになります。
丈夫で長持ち、仕事の時の愛用はスウォッチです。2代目となる黒のスウォッチ。交換すること2度のベルトもまた切れてしまい、ガラスにもヒビが入ってしまいました。

「いよいよ寿命かな・・・長い間ご苦労様。」と思っていたら、奥さんが新しいスウォッチをプレゼントしてくれました。

コレつけてまたしっかり稼いできてね、ってことでしょうか。一家の大黒柱としての責任の重さを感じます。


明日はボジョレーヌーヴォーの解禁日。
万全の体調を期して休肝日。でもポテチはポリポリ。ウメェ〜。

2007年11月15日

h071114.jpg


壊れかけのままなかです。お疲れモードです。明日は「あれ?今年も一年たつの早いなー・・11月も第3木曜日となりました」のボジョレーヌーヴォーの解禁日ですね。おそらく明日に照準を合わせている祭り好きな人たちは、きっと今夜は酒を控えめにしていることでしょう。え?そんなの関係ねぃ?え??おっぱっぴー?え???もう古い?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。壊れかけのままなかです・・・。お疲れモードです。僕も今夜は深酒はやめて熱い風呂にはいって寝ることにします。。。。


おかげさまでドットコム店のぺログビワインセットが前人未踏の600セット完売御礼!ということなので今回買えなかった方には朗報!今回は空白期間なしの新ワインセットのご予約受付中!!!クリスマス時期に飲みたいバリューワインセット12本で一万円ジャストプライス!お届けは11月26日以降となります。是非、泡泡泡が主役のお買い得セットをお買い求めくださいませ〜 こちらが予約ページとなります!

2007年11月14日

11月14日の晩御飯


y071114.jpg

おかげさまで、ドットコム1周年ペログビセットは本日14時過ぎに600セットの大記録を更新して完売いたしました。ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。
また、買いそびれてしまった皆様、申し訳ございません。
ちなみに、次回ペログビセットはクリスマスセットとなっていて、予約販売を開始しました。是非ご利用下さいませ(宣伝)。

・・実は、ワタクシ(よ)も1周年ペログビを購入しました。
注文が落ち着いた頃に買おうと思っていたものの、中々注文数が落ちずにそのまま完売しそうだったので、買っちゃいました。買えなかった方には申し訳ないです。

で、ハラペコさんはギョーザ(業界用語で「ザーギョー」)にあわせたようですが、ワタクシはカレーで。豆腐カレーです。
アラウカーノ カルメネール・ロサード 2005

カシスリキュールとアリゴテを混ぜたアペリティフ、キールのような、フルーティーな香りがありながら、すっきりした酸が効いた味わいです。
飲みやすいので、グビグビ飲んじゃいます。ああ、いけない、目の前がクラクラしてきました(←よいこはマネしないで下さい)
この後まだ仕事をしようと思っていたのですが、飲みやすいワインをグビグビ飲んだ後では、もう寝るしかないようです。。おやすみなさ〜い。

2007年11月14日

11/13
今日は閉店後、ブルゴーニュのブシャールP&F 広報、西山さんを迎えての勉強会。
休み明けでいろいろ溜まっていたり、ボジョレーヌーヴォー解禁直前のバタバタ、いつにも増して気の抜けないお料理の準備でてんてこまいでした。
ところでてんてこまいの「てんてこ」って祭囃子の小太鼓の音だったんですね。てんてこ、てんてこ♪
勉強会の様子は、よっしーが後程レポートしてくれるので省略。たくさん飲んだブシャールP&Fの中で、今回私の一番はこれ。
ブシャールP&F ヴォルネイ タイユピエ ’05¥5,980。

以前、ブシャール’05を多数テイスティングする機会がありましたが、その時も頭一つ抜けてのお気に入りはこのワインでした。05年の良好な作柄もあって、ヴォルネイにグランクリュがあればこれはグランクリュだよ、と思わせるワインの大きさ。その大きさにぎゅーーーっと詰まったピノノワールとしてのニュアンスの数々。シャンパーニュ アンリオのエスプリが息づく、今日のブシャールP&Fとこのタイユピエという畑が偉大な年に何を成し得るか、まざまざと見せ付けられる1本です。今飲んで飲み手をひきつけ、熟成の先を大いに期待させる、買って損の無い¥5,980です。ウメェ〜〜〜!!

2007年11月14日

11/13
休日出勤で、たまった仕事と、ペログビセット発送のお手伝い。たった、30セットくらい荷造・出荷しただけで、もうヘトヘト。
こりゃ、たいへんだ。スタッフの皆さん、こきつかって、すいません。 (._ .)

P1090005.JPG


1本目 ノストラーダ マカベオムスカ 2006 ¥750
すっきりとした酸、透明な果実味。おいしい!

2本目 ドミニク ドゥラン ブルゴーニュ ルージュ レリオー 2006 ¥3000
休日出勤のご褒美にドゥランのブルちゃん。これ以上ないというほどの自然で、綺麗なピノノワールの果実味にうっとり。君達はこのワインの良さがわかるかなああ?上級版よん。の、ビオデナミ。


Nov. 13
My shop has been very, very,very,very busy in these days. I worked in spite of my day-off today.

1st Nostrada Macabeo Muscat 2006 750 yen
Very clean acidty and fruits. Delicious !

2nd Dominique Derain Bourgogne Rouge Les Riaux 2006
Delicious ! Delicious ! Delicious !

2007年11月14日

11/12

昨夜、板橋はどしゃぶりに加えて雷までなりました。この季節の雷はなんかドスが利いてて迫力があります。
一夜明けて朝から快晴。

午前中、皮膚科ヘ行ってきました。ちょっと前から全身あちこちに発疹が出てひどく痒く、ワインの飲み過ぎ?もしかしてヤギヘルペス!?・・・診察の結果、もともと肌が弱いところへ季節の変わり目で敏感に反応しての発疹だそうです。私って以外に繊細だったのね。塗り薬と飲み薬を処方してもらいました。
先月からの腰痛の通院が一段落したと思ったら、今度はカイカイ通院・・・病院貧乏です。
午後はお天気が良いのでお散歩。またカメラを持って出かけてみました。

続きをみる

2007年11月13日

11/11

「うなぎの寝床」のカーヴドリラックスは、バックヤードも細長く、うなぎ一匹分の寝床しかありません。セール前には在庫に寝床を奪われ、山奥の小道さながら、人のすれ違いは困難を極めます。スタッフには「待ち」つ「進み」つの阿吽の呼吸が求められます。
今月末のセールに向けての在庫で、いつものように狭くなったバックヤードでしたが、今月はもう一つの山、ボジョレーヌーヴォーの到着が控えています。大魔王の「来るべきヌーヴォーの為に道をあけよ!」の命を受け、朝から馬車ヤギのように木箱を持ち上げテトリスさながらコンパクトに積み上げました。
写真は突如バックヤードに現れた空間で、つかの間のすれ違いを楽しむスタッフの姿です。

さて今日のワインはモルジュ ’03、スイスのワインです。(店頭売り切れ)

ブドウはボジョレーと同じガメイ。ボジョレーの”花”に対し、こちらは”山”。高原の気候が思い浮かぶ、清涼な酸と山ブドウの果実味。大人になったハイジとペーターがアルプスの山々に囲まれながら飲んでいそうワインです。(未成年者の飲酒は法律で禁止されています)思わずヤギも踊りだす素直な美味しさ・・・ウメェ〜〜〜。

2007年11月13日

11/12
ボジョレー・ヌーヴォーが予定通りに無事到着。こっから仕分・発送作業です。


P1080979.JPG


ペログビセットの出荷とあわせて、店内は戦闘モード。いわゆるうれしい悲鳴ってヤツですね。

夜遅く、ついにペログビセットは、500セットを突破。

P1080988.JPG


アラウカーノ・ロゼの在庫が600本しかなかったので、このセットも600で終了します。お急ぎください。。。

きょうは休肝日。


Nov. 12
We are very,very busy because of the Beaujolais Nouveau arriving and PG wine-set delivering.
We have received over 500 cases PG wine-set. Oh ! My ! Buddha !
It was No Wine Day today.

2007年11月13日

h071112.jpg


ぎゃー忙しいっ!!こんなに忙しいのは通販はじめて以来はじめてのはじめさんです。忙しいうちは華。働き盛りのおっさんはじめ。いい具合かもですね。木曜日はボジョレーヌーヴォー解禁日です。今週は気を抜けないっすね。全国のワイン屋さん、酒屋さん共にがんばりましょう!そうそう、酒屋さん、腰には特に気をつけましょうね。若い人はまだきてないでしょうが、おっさん期になると絶対きますから。あと飲みすぎだね。注意注意。酒屋さんって以外に酒に弱い人が多い(これ本当)二日酔いで仕事に支障ってことがないように。是非この二点、
気をつけましょう!あとは売り尽くすのみ!!!!!!

続きをみる

2007年11月12日

11/11
ついにペログビセット 、450セットを突破。勢い、とどまるを知らず。

P1080976.JPG

きょうはお食事当番。キムチ鍋です。

P1080983.JPG

1本目 アラウカーノ カルメネール ロサード 2005 ¥1200
ペログビセットで購入。スタッフのヤギ店長さんとハラペコさんは、このチリのロゼを餃子に合わせていましたね。わたしはキムチ鍋。濃厚な果実味とほのかな甘い香りと綺麗な酸味、おお、これは、まるで、キムチ鍋とあわせるために作られたワインのよう。まるで、ばっちり。

2本目 シャトーサンコム サンジョセフ 2004 ¥3500
ペログビセットで購入。今回のセットの目玉です。普通であれば、キムチ鍋に、こんな高級ワインを抜くことはないのですが、何しろ12本を1万円で買ったので太っ腹。3500円のワインが800円ちょっとで手に入った計算。あつっ。。。 やっぱ、高いワインの気品があふれます。深く、深く、深く、かっきーん、と口中にひろがる上品さ。ややや、うまい。シラー種100%のなせる技か、キムチ鍋を、まったりと包み込みます。あ、高いサンコムは美味、美味、美味。あっという間に完飲後、パソコンたたいて、ペログビもう1セット注文しちゃいました。ままなかさん、忙しいのにすみません。ダンボール箱が不足しそうなのに、すみません。ちょっと酔ってしまって。。。

Nov. 11
PG wine-set, a special wine-set of our internet shop, has been sold over 450 set. Go ahead !
I cooked dinner, it is a Kumuchi-nabe.


1st Araucano Carmenere Rosado 2005 1200 yen
I bought this Chilean rose with PG wine-set. The price of the wine set is only 10,000 yen for 12 bottles. It means each price of the bottles is 833 yen. This rose is very, very good for Kimuchi-nabe. I felt jammy red fruits, slight sweet flavor and very good acidity. Very good !

2nd Saint Cosme Saint-Joseph 2004 3500 yen
It is the special bonus bottle with the PG wine-set. Please do not surprised, It meant I bought this fine Rhone wine with only 833 yen. This Rhone fine red is really, really deep and elegant. The character of Syrah was very good for Kimuchi-nabe. It was really delicious. It was quite different with my daily wines I usually drink. I drank this bottle very quickly. Then I went to my PC desk and ordered the another PG wine -set. Oh ! My Buddha !

2007年11月12日

k071004-mmaligote.jpg


10月ある日の晩ご飯。ワインは、モンジャールミュニュレ ブルゴーニュ アリゴテ 05。お食事は、鯵のソテー フレッシュトマトソース、巨大キャベツオムレツ、ヒジキの煮付け、お味噌汁。きれいな柑橘系のフルーツの旨みときりっとした酸とミネラル。透明感のあるおいしいワイン。

2007年11月11日

k071024-bordeaux16.jpg

10月ある日の晩ご飯。ワインは、シャトー オープリュール 04 ¥1600。お食事は、スパゲティ ミートソース、カボチャとピーマンのガーリックソテー、小松菜のお浸し。しばらく飲まないと「ボルドーが飲みたい」病がでてきます。今日のワインは、A.O.C.プルミエール・コート・ド・ブライでメルロー90% マルベック10%。この価格にして、ボルドーの風格をきちんと持った複雑味のある香りと程よい樽のニュアンス。柔らかくて丸みがあるきれいな輪郭のワイン。さすがに余韻はそこまで長くはありませんが、¥1600なら十分満足の味わい。おいしい♪

2007年11月11日

11/10

ドットコム店1周年記念ペログビセッット
が380セットを突破。。。
と、うちのボジョレー・ヌーヴォーが本日成田に無事到着。。 ああ、よかった。。(^_^)

P1080974.JPG


1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2006 ¥750
シャルドネと同様、委託ワイナリーを変更して、最初に届いたばかりの頃は、すごーく硬くドライだったんですが、ここにきて、綺麗なソーヴィニヨンらしいキレのある果実味がいっぱいでてきました。dancyu がぶ飲みワインに選ばれた1本。1周年記念ペログビセットで購入。

2本目 アラルディカ ドルチェット ダスティ 2004 ¥1050
これも1周年記念ペログビセットで購入。イタリア・ピエモンテ州の赤。ラズベリーやアセロラを思わせる赤い果実の風味がぎゅっと詰まった感じ。印象的な心地のよい酸味が持ち味。きれいなイタリアワインですね。血液がさらさらになりそう。


Nov. 10
Our internet wine-set has been sold over 380 cases. Oh ! My ! Good !
Our Beaujolais Nouveau 2007 has arrived at Narita Airport. Oh ! My ! Buddha !

1st Marquis Beau Rond Sauvignon Blanc 2006 750 yen
When this new blend Sauvignon arrived three month ago, it was very dry and closed. But it shows very good ripped fruits taste now. It is very delicious now. This white wine has chosen " The top 84 drinkable wines" by the issue in this month of "dancyu", the most popular gourmet magazine in Japan. I bought this with our internet wine set.

2nd Araldica Dolcetto d' Asti 2004 1050 yen
I also bought this red with our internet wine set. It is from Piemonte, Italy. I like very much this red fruits taste like a raspberry. This beautiful acidity is very charming. It is a beautiful Italian wine. I feel this red lets my blood become clean.

2007年11月11日

11/10
原油高の影響で、色々なモノの値上がりが話題になっています。
自家用車も無く、普段タクシーに乗ることもないヤギにはあまり関係無いと思っていたのですが、思わぬモノが値上げです。お小遣い節約の為に、昼ご飯はパスタを茹でて自家製ソースで、がほとんど毎日の私にはショック大です。

代替エネルギーとして注目されるバイオエタノール。その原料穀物需要による、小麦の価格上昇が主たる要因だそうです。原油が上がるとパスタもあがる・・・風が吹くと桶屋が・・・みたいです。
今のところブドウを原料とした代替エネルギーの研究は無いようなので、ワインの原料ブドウ価格高騰は心配なさそうです。グラッパで走るランボルギーニとか、なんかすごそうですが・・・。


今日は休肝日。ワインネタなし。
食後は毎度のコイケくん。

ウメェ〜。

2007年11月10日

h071110.jpg


ピンク色のカーディガンを買いました。先取りです。これ流行ります。きっと!きっと・・・・たぶん。。。で、このピンキーを着てから、ドットコム店のワインセットが飛ぶように売れています!最高記録樹立中!そしてこのピンキーを着てから、2年ぶりに風邪を引きました。吉か凶か、天使か悪魔か、もうしばらくピンキー着て様子見てみます。。僕のピンキー姿を見たい方は是非店舗まで。

続きをみる

2007年11月10日

11/9
今朝方、寒くて目を覚ましました。ついこの間まで暑い暑い言っていたのに、立冬も過ぎて暦の上ではもう冬なんですよね。
ところで「冬の足音」と聞いて、どんな足音をイメージしますか。私は「ポツポツ」、奥さんは「カツカツ」でした。
今年の冬は寒さが厳しくなる予想だそうです。寒さが厳しい冬はワインの売り上げが2倍になる、なんて統計データ・・・ないですよね・・・。


夏の記憶・・・。


今日のワインはブシャール P&F ブルゴーニュ ルージュ レ コトー デ モワンヌ 05¥2,400。

ヤギのおすすめワインとして、ながらくご好評を頂いていたブルゴーニュ ピノノワール ”ラ ヴィニェ”05。

ラ ヴィニェがコートドール全体とコートシャロネーズからのブドウを用いているのに対して、こちらはコートドボーヌのブドウのみを厳選して仕込んだ、同社のACブルゴーニュにおけるトップキュヴェです。
ACブルゴーニュに期待するバランスはそのままに、味わいの凝縮感、複雑さがワンランク上の印象です。良く熟した果実のエキスと黒胡椒を思わせるスパイシーさ、料理とのマリアージュにおいて生きてくるしっかりとしたストラクチャーが感じられます。
以前のテイスティングではやや骨格の強さが目立ちましたが、熟成により全体が調和し、グラス一杯目から素直な美味しさが楽しめます。05年のブドウの良さがギュッと詰まったACブル。満を持しての入荷です。ウメェ〜〜〜!

2007年11月10日

k071104%20rose%20araucano.jpg

11月ある日の晩ご飯。ワインは、ペログビセットに入っていた、アラウカーノ カルメネール・ロサード 2005 ¥1200。お食事は、餃子、焼き豚と煮卵、かぶの浅漬け、エノキと小松菜のさっと煮。
ヤギ日記の数日前に、我が家の晩餐もなんと「餃子とロゼ」。ヤギ日記のアップを見てちょっとびっくりしました。はらぺこ宅では、お肉をフードプロセッサーでミンチにするところから手作りで、なかなかの出来栄え。しかし、焼き上がりのヴィジュアルに難有りのため写真なし。ヤギさん家の芸術的な焼き上がりに対して、見る影もない・・・無残な・・・。でもお味は◎。ワインは、さすがカルメネールのロゼ。通常のロゼ以上にボリュームがありながら抜群のバランス。「白でも赤でもなく半端なロゼ」ではなく、「主張するロゼ」。餃子とも相性ばっちり。

2007年11月10日

11/8
お店が入っているビルのお隣さん、ながらく空き地になっていたのですが、ついに工事が始まりました。

ビルの谷間に降りそそぐお日さまをたっぷり浴びて、すくすくと育っていたバジル、ディルなどのハーブやミニトマト・・・。工事用のフェンスで日当たりは無くなり、ヤギの木箱菜園は、最後に植えたジャガイモの収穫を待たずに閉園です。季節外れに赤くなったミニトマトがちょっと寂しげです。


今日のワインはチェスコン ラボッソ リゼルヴァ 04¥1,450。

クラシカルなボルドーを飲むような、滋味深く地に足着いた味わい。魚貝料理の美味しさもしっかりと受け止めるイタリアワインとしての懐の深さと、ヴェネトの風土に育まれた地ブドウ・ラボッソ種のしなやかで伸びのある酸のバランス。グラス3杯目にして思わず出た言葉が「うまいなぁ〜」。ヤギも一瞬、人間になってしまう美味しさです。
その昔、ブルゴーニュのいろはを私に叩き込んでくれた、おおよそブルゴーニュ以外でつくられるワインをワインと思わない中野の鬼、もとい、師匠が「小山田クン、これうめぇーよ!」と絶賛した伝説のイタリアワインでもあります。残すつもりが、寝酒まで引っ張ってついつい(明日休みだし・・・)1本飲んでしまいました。

師匠、’04もイイ感じ飲み頃ですよ。ウメェ〜〜〜!

2007年11月 9日

11/9
おお! おお! おお! おお! ながしま! (^0^)/


P1080950.JPG


発売開始以来、ちょうど5日めにして、ドットコム店開店1周年記念ペログビセットの販売数が300セットを突破。ひとくちに300セットといいますが、本数で言うと3,600本です。3,600本とひとくちに言いますが3,600本といえば、とっても、いっぱいです。どうもすいません。ありがとうございます。


P1080947.JPG



きょうは休肝日。。

2007年11月 9日

k071105%20noverro.jpg


11月6日の晩ご飯。ワインは、コンティゼッカ ノヴェッロ ロッソ デル サレント ¥1890。お食事は、ハンバーグ、付け合せに小松菜と油揚げの炒め物、キンピラゴボウ、冷奴、カブの浅漬け。最近浅漬けを作ってます。おいしい浅漬けレシピを模索中です。今日はイタリア新酒「ノヴェッロ」の解禁日。もうこんな季節ですね。プーリア産なので果実味タップリでフルーティー。甘めのハンバーグのソースにもピッタリでした。ボジョレーよりお手ごろ価格で一足先に新酒を楽しめます。キリンさんより早くノヴェッロ更新!

2007年11月 9日

11/8
ぺ、ぺ、ぺ、ペログビセットが、250ケースを突破。売れてるうううう。。。

P1080945.JPG


画像は置き場所がなく、事務所を占拠し出荷の時を待つペログビセット。


P1080943.JPG


1本目 ミシェル・マニャン ブルゴーニュ シャルドネ グランオルディネール ブラン 2004
青葉台のY酒店で購入。たしか1800円前後だった。はじめ強烈な酸。たっぷりとしたミネラル感。うーん、すっぱい。すっぱい、うまい。このクラスのシャルドネとしては非常に丁寧なつくりを感じます。飲み手は選ぶかもしれませんが、この酸は非常にすばらしい。樹齢の若い樹でしょうか。熟成させても面白いと思います。良いワインですね。

2本目 ミッシェル・マニャン ブルゴーニュ パストゥグラン コルヴェ・デ・レグリーズ 2004
これも青葉台のY酒店で購入。たしか2000円以下。おっと、これも強烈な酸。やや、酵母臭があったのでデカンタしました。酵母臭はすぐにとびました。それにしても見事に強い酸。これも美味しいなあ。すっぱいワインはおいしいです。誤解のない言葉を選べば、「自然で、存在感のある強くどっしりとした酸が見事です。」すっぱいワインが好きな人には、とてもお奨め。酸の強いはワインは苦手、という人は無理でしょう。


Nov. 8
My internet wine-set has been sold over 250 cases. Oh ! My !

1st Michel Magnien Bourgogne Chardonnay Grand Ordinaire Blanc 2004
I bought this at Wineshop Y in Aobadai, Yokohama. I am not sure but the price was around 1800 yen. I felt very strong acidity first and also felt very good minerals. I think it is a very good cost performance Burgundy. I think it is interesting if you try this for long mature.

2nd Michel Magnien Corvee de L' Eglise Bourgogne Passetoutgran 2004
I also bought this at Wineshop Y. The price was under 2000 yen. This red has also very strong acidity. I did decanting because I felt some smell caused on yeast. The sell disappeared soon. Anyway, there were a strong good natural acidity. I like the style a lot. I suppose not all people like the style of wine but all Burgundy lovers like it. It is a really good wine.

2007年11月 9日

大好評販売中のペログビセットに気をとられておりましたが、そういえば、もうノヴェッロの解禁日過ぎましたね。

あまり目立ってないですが、虎ノ門実店舗ではノヴェッロ販売中です。その内、イタリア担当のRWGさんがノヴェッロを飲んだ感想をブログに書くかもしれません。(と、勝手に宣言。)

写真は、11月ある日の晩酌。

y071109.jpg

すみません、怠慢で発注していないため、売り切れ中です。もうすぐ再入荷します。(*ドットコム店限定販売)
フランツ・ソーモン ラ・カーヴ・ス・ルビフ
Frantz Saumon La Cave Se Rebiffe

ロワール自然派フランツ・ソーモンのロゼ・ペティアン(弱発泡ワイン)です。
弱発泡なので、フルートグラス(細長いシャンパングラス)に注ぐより、フツウのグラスに注いだ方がおいしいです。ガメイのロゼペティアン・・何の料理に合わせればいいのか?と考えてしまうかもしれませんが、結構なんでもガッツリ合います。私はこの日、カキフライ、野菜の煮物などと合わせましたが、どれともとてもよく合いました!うーん、ご馳走様♪

2007年11月 8日

11/7
おおっとおおお! カーヴドリラックス・ドットコム1周年記念のペログビセットの注文が早くも本日200ケースを突破! こりゃ、新記録。こりゃたまげた。。。

出荷作業で、ままなかさんは大いそがし。おおわらわ。

P1080942.JPG


P1080935.JPG


1本目 シャトー フォングラーブ ボルドーブラン 2005 ¥1050
コートドボルドー・サンマケール産の辛口白ワイン。セミヨン100%だそうです。へえ、珍しいなあ。これ、硬いワインです。ドライです。最初ちょっととっつき悪いんですが、真面目に造っているワインならではの奥行きの深さがあります。ミネラルがあふれます。凛としています。だんだん果実味が、どんどんでてきます。おいしいなああ。

2本目 シャトー フォングラーブ ボルドールージュ 2004 \1350
平均樹齢30年のメルロー 90%、カベルネフラン10%を使用しています。はじめメルローのしなやかさ、ななめらかな口当り。後から芯のしっかりとしたガツンとくるボディがうれしい正統派ボルドーワイン。余韻がながーいいい。ボルドーうめええええ、やぎ。


Nov. 7
Oh ! Our internet wine set has been selling very well. We received the order over 200 cases only three days.

1st Chateau Fongrave Bordeaux Blanc 2005 \1050
This dry white wine is made in Cotes de Bordeaux Saint-Macaire from 100 % Semillon. It is very dry, very hard at first. But it was getting better and better. I felt very comfortable fruits and minerals a lot. I know Francois, the owner of the winery, has produced this one with his big passion.

2nd Chateau Fongrave Bordeaux Rouge 2004 \1350
The red made from 90% Merlot and 10% Cabernet Franc in Cotes de Bordeaux Saint-Macaire. At first, I felt soft and mild touch from Merlot. Next I felt very rich body and smooth tannin that all of the fine Bordeaux reds has. Finally I found a very long after taste. I was very impressed. It is a really, really fine Bordeaux.

2007年11月 8日

11/7
今日は試飲会が3つ重なってしまい、午前中からハシゴでテイスティングをしました。せめてもの救いはそれぞれの会場が銀座界隈に集中していてくれたことでした。


余談ですが、「銀ブラ」って銀座をブラブラじゃ無いって知ってました?正しくは銀座の老舗喫茶店でブラジル(コーヒー)を・・・だそうです。私は昨日知りました。


試飲会へはある程度アイテムを絞って臨むのですが、3つハシゴすると試飲アイテムは軽く100を越えてしまいます。こういうハードなテイスティングの後は、心身ともに疲弊していて(口の中がヒリヒリします)しばらくワインを見るのも嫌になりますが、夕方になるとちゃんとワインが飲みたくなるから不思議です。そのことを奥さんに話したら、「アル中だからでしょ。」と軽く流されてしまいました。
今日の晩ご飯は餃子です。小山田家では、代々餃子は手づくりです。


そして餃子にはロゼですね。
ワインはシャトー テシエ ロゼ 04

サンテミリオンのスーパーカルトワイン、”ル ドーム”のジョナサン・マルテュス氏がつくるシャトー テシエのセニエ・ロゼです。ブドウはメルロ100%。アセロラ、プルーン、中国茶、果実味たっぷり、ミネラルきりり。焦点の合った飲み応えのある一本です。
今日飲んだロゼはカーヴドリラックス未入荷ですが、ドットコムではおいしいロゼを色々取り揃えて皆様のクリックをお待ちしております。
旨味たっぷりのカリカリ餃子とロゼワイン・・・ウメェ〜〜〜!

2007年11月 7日

11/6

明け方に見た夢。
・・・のっぴきならないクレームを受け、大魔王に指示を仰ごうと携帯に電話するのですが、何度やっても正しい電話番号が押せません。そのうち電話番号そのものがなんだったかあいまいになり、お客さまの怒りを前に、重たい時間だけが過ぎて行き・・・
寝汗びっしょりで目を覚ましました。あーコワかった。私、何かに追い詰められているのでしょうか?


今日は某インポーターさんのお招きで、シャトー コスデストゥルネルのヴァーティカルテイスティングに参加して来ました。近代コスデストゥルネルの名声を不動のものへと導いた情熱の人、ブリューノ プラッツ。ブリューノ氏の息子で現支配人のジャン ギョーム プラッツ氏のナビゲートでテイスティングが進行しました。



2005年から1989年までから選ばれたどのヴィンテージも、コスとして素晴らしい個性を見せてくれるものでしたが、今回のテイスティングで再認識したのはスタイルの変化です。フェラーリがスポーツカーとして完璧を目指しつつ時代の流れとともにモデルチェンジして行くように、コスも時代の求めるモダニズムの最上を目指しつつ進化しているということが感じ取れました。その意味でモダン・ボルドーの完成形を見るような、2005年の隙の無い仕上がりには圧倒されましたが、そのプライスにも(更に)圧倒されました。カーヴドリラックスの店頭にこのコスデストゥルネル’05が並ぶことがあるのかは現時点では全く未定です。ま、あわてて飲むようなワインでもないですしね。
ドットコムでは飲み頃を迎えた94年と、時間の止った掘り出し物プライスの98年が皆様のクリックをお待ちしております。
テイスティングとは言えコスデストゥルネル、ウメメメメェ〜〜〜。

2007年11月 7日

11/6
dancyu.jpg

どういうわけか、ここにきて我がカーヴドリラックスがアチコチの雑誌などに多数紹介されています
きょうも産経新聞の取材を受けました。11/13(火)の朝刊に載るそうです。ボクちゃん、って有名人? 新聞・雑誌でおなじみの大魔王??


きょうは休肝日。 ペログビセット大好評発売中! ← これ宣伝。。すみません。

2007年11月 6日

11/5

明けがたに見た夢。
・・・学生の頃住んでいた、築30年以上の木造アパート。ベランダから、(実際には無かった)細い階段を昇ると屋根の上に物干し場があり、なぜか柿の木が生えている。柿の実がいくつか生っていて、良く見ると枝のてっぺんに蝶のサナギがくっついている。なんだ、あのイモムシ、こんなところにいたんだ・・・と思う夢。
10月22日のブログで書いたイモムシがどうなったか?前日の晩まで元気にむしゃむしゃ葉っぱを食べていたのに、ある朝突然姿を消しました。サナギになる時は人目につかないところに隠れてじっとしている、と聞いたのであちこち探してみたのですがついに見付けられませんでした。自らの食欲で隠れる葉っぱまで食べ尽くしてしまい、カラスにでも食べられてしまったのでしょうか。

「食べ散らかされたブドウの木」


自然界もワイン業界も、生き残り、ちゃんと成長するのは大変なようです。8年目にしてまだイモムシのカーヴドリラックスはいつか蝶になって羽ばたける日がくるのでしょうか。
今日の1本はドメーヌ フーリエ ブルゴーニュ ブラン 05¥2,600.

2004年がファーストリリースのブルゴーニュブラン。ピノノワールを植えればジュヴレシャンベルタンAOCの区画に植えられたシャルドネです。地味に美味しいマルサネ ブランあたりをイメージしてると、アラ、ビックリ!キラキラゴージャス、フルメイクの山田 優。
高級フルーツ盛り合わせなスタイルは一見プイィ フュイッセと思わせつつ、輪郭を調える芯のしっかりとしたストラクチュアはなるほど白ジュヴレ。¥2,600はお買い得かも。生産量は少なく、今回入荷は2ケースのみ。気になる方はお早めに。
ウメ〜〜〜!

2007年11月 6日

11/5

おっと、本日発売の dancyu 12月号 「がぶ飲みワイン」で、わがペログビワインセットが紹介されています。 (^o^)/


relax00.jpg

うーむ、シャレで始めたワインセットが今や日本を代表する(?)ワインセットに育ったのですね。感慨が深いぜっ!


で、きょうもホテルオークラ・ワインアカデミーの講師をつとめ遅い帰宅。

P1080934.JPG

1本目 マルキドボーラン シャルドネ 2006 ¥750
おおっとおおっ ! (?_?) 前に飲んだときよりも、ずいぶんと印象が異なります。味わいに深みと複雑さが増し、果実の風味が生き生きとでています。ありゃりゃ。美味しくなっちゃった。ワイナリーを変更して、到着したての時は、ちょっとドライにブレンドしすぎたかな?、と思ったのですが、いやはや、どっこい、ぎっちょんちょん。こりゃ、高級なワインの味だよ。うむむ、ワインって刻一刻、変化するんですね。ってか、単なるボトル差か? 要チェック。。。

今日はもう遅いので1本で終了。


Nov. 5
I found myself and our "PG Wine Set", a popular wine-set of our internet shop, on "dancyu", the most popular gourmet magazine in Japan. http://caverelax.com/book/book2007/dancyu/dancyu.html My goodness !

I was in charge of a wine seminar at Hotel Okura Wine Academy. Then I came back to home very late.

1st Marquis de Beau Rond Chardonnay 2006 \750
Oh ! Surprise ! The taste of this new blend has absolutely changed, become better and better. When the wine arrived at Japan, I tasted it and felt that it was very dry style. However, I felt today very complex, deep and tasty fruits touch. The wine has matured and changed. Very good.

2007年11月 6日

11/4

ドメーヌ ド ラ ロマネコンティ 04年発売。
開店と同時に店内を埋め尽くす沢山のお客さまがご来店。前年よりも気持ち多めに入荷したDRCですが、全てのお客さまには行き渡らず殆どが抽選での販売となりました。写真は大勢のお客さまの熱い視線を集める山盛りラターシュです。

なんとか混乱も無く抽選会も終了。ご来店下さったお客さま、本当にありがとうございまいた。そんな珠玉のワインの数々を輸入して店頭まで大切に運んでくれたインポーターさん、ありがとうございました。
ふぅ〜。
家に帰って2日ぶり奥さんのつくる晩ご飯。「どうせ肉ばっかり食べてたんでしょう?」う〜ん、お見通し。そんなわけで今日は肉抜き晩ご飯。大変おいしゅうございました。
ワインはマルキドボーラン メルロ
ほっとする美味しさ。奥さんの実家のお母さんが持たせてくれた手づくりおでんとの相性もばっちり。食べるのに夢中で写真撮り忘れ。残っていたのは卵半分。

う〜ん、ウメェ〜〜〜。

2007年11月 5日

11/4
恒例のDRC新ヴィンテージ(2004年)の発売開始日です。


P1080901.JPG


今年も開店前から、”鬼” のようなお客様が店頭長蛇の列。

P1080896.JPG

購入希望の鬼、多数のためグランエシェゾーとロマネサンヴィヴァンを除いて、すべて抽選販売となりました。


P1080898.JPG


サンヴィヴァンが数本残っただけで、午前中で全量完売。あな、恐ろしや。恐るべきは鬼たち。。。


今日の夕食は、明大前の駅前のビストロ ISSHUU さん。 木目のカウンターと掘りごたつのある和風な店内で、本格フレンチのビストロ料理がいただけます。


P1080905.JPG


4年前からカーヴドリラックスのワインをお取扱いいただいていましたが、訪問するのは今夜が始めて。お料理は、本当に美味しいです。地鶏や鰺や秋刀魚といった身近な食材を見事なフレンチに仕上げます。

P1080911.JPG

P1080915.JPG


で、お値段が至ってリーズナブル。満員の店内が納得できます。今日はロワールの白とペスキエ・キュヴェテラスをいただきました。


P1080914.JPG


ワインの価格設定もとってもリーズナブル。うーん、よいお店です。こんなお店がもっともっと増えるといいなあ、と思わずにいられません。超おすすめなビストロです。
オーナーシェフの大森一秋さんと記念撮影。大森さん、ご馳走様でした。本当に良いお店ですね。今後ともよろしくお願いいたします。

P1080917.JPG



Nov. 4
It is the first day for DRC new vintage sale. Many wine connoisseurs lined the front of my store before the open.
The sale was done by lot because everybody wanted to buy DRC wines. All DRC wines were sold out in the morning. Oh ! My !


I went to Bistro Isshuu in Meidai-Mae, a very popular, really nice French restaurant. Everybody enjoyed for very nice dishes and wines at Japanese style tables. The restaurant has dealt with Cave de Re-Lax wine for four years. However, I have visited here first time. I also really enjoyed very nice dinner and wine. At last, I was surprised that
the charge for the dinner was very reasonable. It is a really, really good restaurant. I took a picture with Mr. Omori, the owner and chef of the restaurant. Thank you very much for Omori-san.

2007年11月 5日

シャトー・ペトリュス1981オークションのお知らせ

カーヴドリラックス ドット コム1周年 誕生祭で、希少ワインオークションを開催します!希少ワインを手に入れるチャンス!
>>詳しくはこちらもご覧下さい
●商品名: シャトー・ペトリュス1981 (Chateau Petrus 1981)
●出品本数: 1本
●スタート価格: 50,000円
●入札単位: 1,000円


【オークション開催期間】
2007年11月17日(土)〜11月22日(木)深夜24時
・落札者の方には23日中にメールにてご連絡致します。11月26日までにご連絡がない場合は落札を無効とさせていただき、次点の方を落札者とさせていただきます。

>>オークション参加方法など詳細

続きをみる

2007年11月 5日

シャトー・ラトゥール1955オークションのお知らせ

カーヴドリラックス ドット コム1周年 誕生祭で、希少ワインオークションを開催します!希少ワインを手に入れるチャンス!
>>詳しくはこちらもご覧下さい
●商品名: シャトー・ラトゥール1955 (Chateau Latour 1955)
●出品本数: 2本(*注意事項をお読み下さい)
●スタート価格: 70,000円
●入札単位: 1,000円
*オールドヴィンテージにつき、ラベル破損、ラベル汚れがございます。


【オークション開催期間】
2007年11月9日(金)〜11月16日(金)深夜24時

・落札者の方には17日中にメールにてご連絡致します。11月20日までにご連絡がない場合は落札を無効とさせていただき、次点の方を落札者とさせていただきます。

*注意事項*
入札金額は1本あたりの金額です
・落札者の方には、2本ご購入いただく権利がございます。落札者の方が2本ともご購入いただいた場合はオークションは終了となります。落札者の方が1本のみご購入された場合は、残り1本の「敗者復活オークション」を実施致します
・敗者復活オークションを実施する場合はあらためてオークション説明ページメールマガジンにてご案内します。日時は11月26日(月)〜11月30日(金)深夜24時の予定です。
>>オークション参加方法など詳細

続きをみる

2007年11月 4日

なんだか、最近のウチのブログ、すごいことになってますね。毎日3〜4コ日記が増えてますから、毎日読んで下さってる方でも読むのが大変。2〜3日見ないでいると、もう浦島太郎状態。しかも、各々がそれぞれの個性丸出しの画像&文章で書いてますね。

y071103.jpg


そんなこと書きつつ、ワタクシも自分の路線を突っ走った画像ですみません。
夏に収穫野菜の画像を載せましたが、今回は秋の収穫の画像です。(*ゴーヤは夏野菜ですが・・)
ゴボウ、ナス、ラディッシュ、ジャガイモ、トウガラシ

ゴボウ、柔らかくておいしゅうございました。ちなみに、ゴボウもプランターで栽培しました。
冬の間は何を育てようかな〜。

2007年11月 4日

11/3
近所にあるイタリアンレストラン ” Cheese Garden ” で夕食。コロワイドの経営する実験店舗のようです。チェーン店だから、「良くてソコソコだろう」 と思ってましたが、どうしてこれが本格派。薪で焼く石釜のピザは、これが絶品。

2007_1103_038.jpg

テーブルサービスのシーザーサラダは、大きなパルメジャーノをその場で削って仕上げます。ロメインレ タスがバリ3でシャキシャキ。1本¥1800 のエミーリャ・ロマーニャの赤白が、とってもおいぴい。



2007_1103_037.jpg

若いスタッフのサービスは、ぎこちないながらもとても誠実で合格点。2人で、量も質もバッチリの前菜4皿、上質なピザ1枚、おいしいワイン2本、ドルチェ1個、まっとうなエスプレッソ2杯で、8000円のお会計はとてもとてもリーズナブル。あらあら、遥かに期待以上に大満足。 「馳走になった。また、来る。」 デジカメ持ってなくて携帯画像ですみません。


Nov. 3
I had dinner tonight at some Italian Restaurant in the neighbor of my house. I did not expect much before the visit because the restaurant is a kind of "Family Restaurant Chain".
But it was a really nice restaurant. Especially, Pizza baked by a bib stone oven was very, very good. A red and white house wine made in Emilia Romagna were also very good. Good foods, good wine, good service and good atmosphere. I enjoyed the dinner very much. Finally, I was surprised that the charge for the dinner was very reasonable. It is a very good restaurant.

2007年11月 4日

k071001-hcdn.jpg

10月ある日の晩ご飯。ワインは、フランソワ ラマルシュ オートコートドニュイ 05 ¥2980。お食事は、真鱈のムニエル・カボス添えとラタトゥーユ。フランソワ ラマルシュは今まで飲んだ事がなく、ずっと気になっていたのでフンパツして購入。2005年のたっぷりとした果実味とふくよかさをイメージしていましたが、引き締まっていて凛としたシャープなスタイル。酸もミネラルもきっちり。やっぱり飲んで見なければわかりませんね。この日のデザートは・・・・

続きをみる

2007年11月 4日

11/3

今日は奥さんが実家に戻っているのでひとりの晩ご飯です。
総務省の統計によると、30代既婚男性の82.5%は、奥さん不在時の密かな願望として「内緒の女の子との密会」を挙げているそうですが、私はなんと言っても「思う存分、肉を食う」です。(注:統計はヤギの想像です。)
放っておくと肉ばかり延々と食べ続ける私の健康を気遣い、普段の晩ご飯は奥さんがバランス良くまとめてくれます。おかげでこの10年というもの、大きな病気もせず、今日もワインの木箱を持ち上げていられるのですが、実は密かに肉を思う存分食べたい願望を隠し持っていたりもします。
そんなわけで今夜は肉の宴。牛豚鶏羊。

テーブルの上をうめつくした肉の皿を前に、今日の1本はアミオ ギィ エ フィス ブルゴーニュ ピノノワール 05¥2,300。

ミネラル感豊かで瑞々しい果実味が、しみじみ美味しいクラシカルなブルゴーニュ。そんなアミオスタイルはそのままに香りにも余韻にも伸びが感じられるのは05年のブドウの良さのあらわれでしょうか。シャサーニュの赤に期待する美味しさがコンパクトにまとまったACブルゴーニュ。シンプルな味付けのラムジンギスカンとの相性は絶妙。あぁ、肉がワインが・・・ウメェ〜〜〜。

2007年11月 3日

11/2
家でワイン飲むの、なんか久しぶり。


P1080895.JPG


1本目 シャトー酒折 甲州にごり 2007 ¥1460
甲州の新酒です。発酵したてのワインを濾過せずに、そのまま瓶詰めしているそうです。酵母がビンの底に溜まっています。まさにピチピチと生きている味わい。ほのかでたっぷりとした甘みが心地よいです。酸とミネラルがたっぷり。この見事な酸が、井島さん(醸造責任者)のセンスなんだろうな。これでワインが凛と引き締まってる。うーん、おいぴい。


2本目 タケダワイナリー 第七回収穫祭記念ボトル 2006 ¥2680
今年の収穫祭のイベント用に200本だけ仕込まれた貴重なワイン。自家葡萄園の樹齢60年を越すブラッククイーンで仕込まれています。先月9日にワイナリーを訪問して試飲、どうしても欲しくなっちゃって、無理を言って非売品のところを36本だけ譲っていただきました。うーん、すっぱああいい! ”すっぱい”というのは、もちろんワイン界では、褒め言葉ではないのですが、「ワインは”すっぱい”のがうまい。」 といつもタケダの社長の典子さんと意気統合をする仲なので、ご理解下さい。とにかく、深く、抜群のヴォリュームでブイブイいってる見事な酸、酸、酸。この、どこまでも自然で美しく恐るべき迫力の酸。飲むほどに体が浄化されていく感覚。すげー、すげー、すっぱいのに飲みやすく、いっくらでも飲めてしまう。あっというまに飲み干しました。いやあ、これは凄い、凄い、凄い。すっぱいワインが好きな人には是非お試しいただきたいと思います。これ、長期熟成させても面白いだろうなあ。あと在庫は、20本あまり。。


Nov. 2
It is the first time I have drunk wine at my home in these days.


1st Chateau Sakaori Koshu Nigori 2007 1460 yen
It is a Japanese " Nouveau " wine made from 100% Koshu in Yamanashi. It is a really fresh, fruity and semi-sweet white wine. The wine has also enough acidity and minerals, very natural touch. I suppose every Japanese likes this fruity taste. Delicious !


2nd Takeda Winery The 7th Harvest Festival Bottle 2006 2680 yen
This special red is bottled for The 7th Harvest Festival at the winery. Only 200 bottles were bottled for the event. I tasted it when I visited at the winery on last 9th October, and impressed very, very much. Then I eager to want to buy it and asked to Noriko, the owner and winemaker of the winery. Finally, I have got 36 bottles for my store.
This is the special Japanese wine with very impressive-strong-special-beautiful acidity. The wine was made from 100% Black Queen grown by 60 years old vine at the domestic vineyard.

2007年11月 3日

11/2
昨日送られてきた新米を早速炊いてみました。

田圃のリューディは「両郷」、天日での自然乾燥です。奥さん曰く、「米を磨ぐ時のにおいが違う」。勿論炊き上がったご飯の香りもツヤも違います。良い米は噛むほどに旨味がジワジワにじみだしてきます。噛みしめて噛みしめて、出て来る言葉は「ウメェなぁ」。他に言いあらわしようがありません。
今日のワインはシャトー ペスキエ キュヴェ テラス 04 ¥1,350。写真は旧ラベルです。

店頭の在庫は新ラベルにかわりました。ヴィンテージは替わらず’04です。

上質な素材をじっくり仕込み、絶妙な火加減と絶妙な味付けで仕上げつつ、何気ない顔をして出される一皿を思わせる1本です。南仏の太陽のもと、ヴァントゥーのテロワールが育んだ陽気でイケイケなグルナッシュ&シラーのブレンド。そんなブドウから醸されたアルコール14%のワインであることを忘れさせる洗練された落ち着きある味わいは、安ウマワインの一線を越えてしまった美味しさです。
飲むほどにジワジワと滲み出すスパイシーさと酸の旨味のバランスには、ただただウメェなぁ〜。既に飲んだことのあるひとも、是非この季節に旬の食材と味わってみてください。きっと、違った発見があるはずです。ウメェ〜〜〜。

2007年11月 3日

h071102.jpg

今年の流行語大賞は何でしょうね?どこかのサイト見たらこんなのが予想されているようですよ。「おっぱっぴー」「でもそんなの関係ねー」「どんだけ〜」「ビリーズブートキャンプ」「千の風にのって」「・・・王子」あたりだそうです。僕的に大賞に選びたいのは・・「ばんそうこう大臣」「友人の友人はアルカイダ」「しょうがない発言」「亀田流」ってところ。あれ?違うなこれ流行じゃなくて問題になった・・・だよね。

続きをみる

2007年11月 2日

11/1
午前中は快晴。気持ち良くアイロンがけ。
午後は一転、雨が降ったり止んだりの中、新宿へ買い物に出かけました。私が買ったのはニット帽。お気に入りのショップKENT&CURWENで購入。3匹のヤギ・・・ではなく3ライオン柄です。

と、お店の勉強会用フォンデュ鍋。

フォンデュ鍋は2代目です。初代のうち一つはお花見で割れてしまい、もう一つはヒビが入ってハーブの植木鉢として余生を送っています。

夕方栃木の父親から荷物が到着。

庭の木になった柿と天日干し新米コシヒカリ。よっしーを唸らせた伊王野のグランクリュ米です。今年も唸らせます。ふふふふふっ。
晩ご飯は私が担当。いつも通り和洋折衷。ガンモと蕪の煮物、ごま味噌田楽、きんぴら、鶏のトマト煮グラタン仕立て。


ワインはニコラ ポテル ブルゴーニュ シャルドネ 05(¥2,300)。

年号が05年に替わり200円UPですが、中身のUPはそれ以上かも知れません。05年のブドウの良さを存分に生かしながらもやりすぎないのがニコラ流。調和の取れたいつもの味わいプラス艶のある外向的なスタイルと肉厚な果実味。南のシャルドネ風に思わせながら落としどころはきちんとコートドール。いつもの地味ウマポテルを想像すると良い意味で期待を裏切られるウマウマワインです。ウメェ〜〜〜!

2007年11月 2日

11/1
おお、11月。もう、11月。ああ、11月。


P1080886.JPG
今夜は、ホテルオークラ・ワインアカデミーの講師のおつとめ。10月からの新しいクラスです。


P1080889.JPG


南フランスのワインのお話をいたしました。みなさん、熱心にワタシのお話を聴いてくださいました。試飲では、ブショネが1本でてしまいましたが、鋭い生徒さんからの指摘がすぐにあり、ボトルチェンジ。ブショネと健全なワインの比較のお勉強もできました。ごく僅かなブショネだったので、一瞬話の流れを重視して、スルーしてしまおうかという考えがよぎったのですが、きちんとボトルチェンジしてよかったです。あとで、「あの先生、ブショネ気づかなかったね。ホントにワインのプロなの?」 なんて、評価を頂いていたかもしれなかったです。やべー、やべー。


P1080892.JPG


試飲したワイン

・ドメーヌ スーリエ ブラン 2006
・シャトーペスキエ ヴィオニエ 2006
・シャトーヴァニエール コートドプロヴァンス ロゼ 2004
・テールデシャルドン ヴァンドペイドック 2004
・シャトー ドーシエール コルビエール 2004
・ドメーヌ テラス デリズ キュヴェ エリズ 2002
・ドメーヌ ドラ レクトリー バニュルス 2005



Nov. 1
Oh ! November has come ! So fast !

I have a wine seminar at Hotel Okura Wine Academy. It was a new class started from last October. I talked about South France wine. I was very happy that all attendants paid attention for my lecture very much. During a wine tasting, unfortunately a corky bottle appeared. At first, I was wondering if I should ignore the bottle and went on the talking because the corky was very slightly. However, a good student found it was corky and asked me " Teacher ! Isn't this corky wine ? " I said immediately, " Yes it is. You have done a good job." Then I changed the bottle to good one. Finally the students could taste both corky wine and normal wine. Oh ! My goodness ! If the student did not ask me, I might not change the bottle. After the class, students might talk each other " The teacher did not find corky wine, Is he a real wine professional ? "

Oh ! My Buddha !

Tasting List

Domaine SoulieVDP d'Oc blanc 2006
Chateau Pesquie Le Viognier du Pesquie 2006
Chateau VannieresCotes de Provance Rose 2004
Terre des Chardons 04, VDP d'oc 2004
Chateu d’AussieresCorbieres 2004
Domaine les Terrasses d'EliseCuvee Elise 2002
Domaine de la RectorieBanyls 2005

2007年11月 2日

10/31
月末恒例の棚卸し。閉店後、当日出勤のスタッフ全員で店内のワインの数を数えます。マルゴーが1本、ラトゥールが2本・・・。
そんなこんなでいつもより遅い帰宅で、いつもより遅い晩ご飯。何気なくつけたテレビに映ったのは「あれっ?」なんか知ってる顔。ヤギの学生時代のトモダチっ!思わず台所の奥さんに叫んじゃいました。10月29日のブログでちょっと触れた写真部仲間が、なんかイイ感じのお店を開いていました。こちらへ子育て応援カフェですね。そのうちヤギも子ヤギを連れておじゃまします。そのときはよろしくぅ。メェ〜。

注:写真はイメージです。

今日のワインはシャトー グリヴェール 05
(まもなく入荷予定。¥1,600)

インクちっくで濃厚な黒い果実の香り。アタックは程よい酸のおかげで思いの他しなやか。乳シーな柔らかさと良く熟したタンニンのバランス。若くて濃いけど、今飲んで美味しい洗練されたこのACボルドーをリリースするのはあのレオヴィル ポワフェレ。なるほどウメェ〜〜〜。

2007年11月 1日

10/31

P1080884.JPG

ニュージーランドから、ドッグポイント・ヴィンヤードのジェームス・ヒーリー氏が来店。担当のハラペコさんも一緒に、いつもの記念撮影。
今日は棚卸。で、休肝日。今月8日目、目標達成。 ふふふ、なかなかやるじゃないか、ワタシ。

Oct. 31
We received Mr.James Healy from Dog Point Vinyard in New Zealand. Welcome !

It was a "No Wine Day".



▲ このページの先頭へ