2007年7月31日

7/30

大雨。涼しい。本当に夏か???


P1070272.JPG

1本目 マルキドボーラン ソーヴィニヨンブラン 2006 ¥750 新ラベル
新しいラベルでブレンドも一新。味のないシンプルな白ワイン。邪魔な味がいっさいなし。大人の味だあ。 (^-^)

2本目 ムーラン デュ プリンス ボジョレーヴィラージュ 2005 ¥1350
おっと、これは冷やしすぎみたい。始めまったく香りがでません。(^_^; 温度が上がるにつれて優しい果実味があがります。自然派のボジョレー。ちゃんと、おいしいです。


Jul. 30
It was a heavy rain day and very cool. Is it a really summer day ?

1st Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc 2006 750 yen
The label and blend has been changed from this vintage. It is really a fresh white. There are not any wrong taste. It is very simple but nice. It is an adult wine, I think.

2nd Moulin du Prince Beaujolais Villages 2005 1350 yen
I made mistake. It was too much cool at first. Initially, I did not feel any smell. But it was getting open with the temperature of the wine up. It is really natural and elegant. Very good.

2007年7月31日

k070730%20unagi.jpg

7月30日の晩ご飯。最近「うなぎ」も怪しいから、土用の丑の日だけど今晩はパスしてクリーム系パスタとオリオールにしよう。と、帰宅。そこに相方から電話。「!!」おつきあいで事前予約していた某デパートの高級うなぎ(国産)を持ち帰る、とのこと。うっかり忘れていました。慌ててメニュー変更。しかも最近暑いので、デイリー赤ワインのストックがない!我が家では、うなぎの日はボルドー系が定番。デパートの高級うなぎだし、ここは思い切って・・・・・ということで、長くなりましたが、今夜のワインは、シャトー ラ ルビエール ’94。お食事は、うなぎの蒲焼、(よ)さんにお裾分け頂いた自家栽培オーガニックインゲンを胡麻和えで、ナスのさっぱり合え、サラダ、お味噌汁。ワイン、おいしかった〜。またまた我が家の押入れ熟成で7〜8年もの。それなのに、こんなにきちんと熟成してくれて、なんだかとっても愛着が湧きます。私好みで、今がピーク。抜群のバランスです。いんげんの胡麻和えが少し甘すぎたので、それにはマリアージュしませんでしたが、うなぎとはバッチリ!幸せごはんでした。

2007年7月30日

7/29

またも近所の黒い温泉に、 、、、(´・`) 、、、、 ずーっと入っててふにゃふにゃに、なりました。
この温泉、当分病みつきになりそう。
で、またもお食事当番。

夏の新作、なんちゃって創作料理。
”枝豆・焼きアサリ・焼きホタテ・焼き水蛸の入った大和芋のヴィシソワーズ”。

P1070266.JPG


おととい車屋の蕎麦会席でいただいた”とろろ汁”を、ワイン用の”あて” にアレンジしてみました。
これ、いけてます。新たな定番になりそう。

あとは手巻き寿司。ああ、すみません。

P1070268.JPG


P1070270.JPG


1本目 アミオギイ ブルゴーニュ アリゴテ 2006 ¥1900
蒸し暑い夜に、アリゴテは最高。このシャキッとした酸味がたまりません。あなうまし。

2本目 ノストラーダ クリアンサ 2004 ¥1350 新入荷
大人気のスペインワイン、ノストラーダに上級版のクリアンサが登場。
樹齢の高い厳選したカンポデボルハ産のガルナッチャ60%とカベルネソーヴィニヨン40%を使用。
8ヶ月の新樽熟成と14ヶ月のビン熟成を行なっています。
奥行きのふかーい見事な果実味。エレガントでなめらか。あな、おいし。
いやあ、これうまいですわ。 と自画自賛。さすがワタシ。 \ ^-^ /

Jul. 29
I went to the new Onsen in my neighborhood again. I also took a bath very long time. Then I melted again.

I cooked dinner, Tororo Vichyssoise and Temaki-sushi. Very good.

1st Amiot Guy Bourgogne Aligote 2005 1900 yen
This Aligote is really nice on such a hot and humid night. Especially, this high degree acidity is so good. I like it very much.

2nd Nostrada Crianza 2004 1350 yen New arrival
This red is brand-new Nostrada, the best seller Spanish wine in Cave de Re-Lax.
It is the premium range of the brand, made in Compo de Borja from old vines of Garnacha (60%) and Cabernet Sauvignon (40%).
The wine is matured over 8 months in new oak cask. Then it continue to be matured in the bottle for 14 months.
It is really, really elegant, very smooth and deep.
I think it is a very fine Spanish wine. I would like to compare this red with some famous Spanish fine wines.

2007年7月30日

k070714%20nyokki.jpg


7月ある日の晩ご飯。ワインは、モンジャールミュニュレ ブルゴーニュ ブラン 04。お食事は、ニョッキのクリームソース、豚トロのガーリックバターソテー・サニーレタス巻き、空芯菜とシメジのソテー。以前買い置きしていた市販の真空パックニョッキを試してみました。そこまで期待もしていなかったのですが、やはり特別な感動はなし。普通。

2007年7月29日

y070725.jpg7月25日くらいの夕食。


キノコとジャガイモのガーリック炒め。
冷蔵庫にあまり食材がなかったので、あるものでテキトーに作りました。舞茸と椎茸を入れましたが、同じキノコでもジャガイモと炒めるならしめじかエリンギの方がよかったと、ちょっぴり後悔しました。。


もう1品は、野菜のキムチ炒め。
もやし、キャベツ、キムチのみです。あまりものでのスピードメニューです。
y070725k.jpg

ワインは新アイテム
サン・コム コート・デュ・ローヌ・ブラン 2006
Saint Cosme Cotes du Rhone

とっても華やかなフローラルな香り。マンゴー、パイナポー、ココナツ。アルコールのヴォリューム感も強いです。この香りは・・あ、やっぱりヴィオニエは入ってますね。
ジャガイモとキノコの地味な味わいとのマリアージュはイマイチ。キムチに負けない香りですが、マリアージュという点ではイマイチ。・・ってか、こういう料理と合わせてごめんなさい。
魚の香草焼きとか、鶏のクリームソースにちょっぴりスパイスを利かせた料理とか、そういうのと合わせたいワインです。

2007年7月28日

k070719%20traford.jpg


7月ある日の晩ご飯。ワインは、ドトラフォード メルロー2003 ¥3000。お食事は、自家製ミートソースのスパゲティ、トマトとナスのマリネ、ジャガイモとグリーンアスパラのオーブン焼き。ワインは半期決算のペログビセットで購入したものの1本なので、計算上はなんと900円以下!!でこの味わい。すごくリッチで複雑味のあるワイン。お買い得でした。今日のおまけ画像は・・

続きをみる

2007年7月28日

7/27
蕎麦の名店、八王子・車屋にて某会食。
蕎麦会席をいただきました。


P1070221.JPG

P1070230.JPG

P1070235.JPG

聞きしにまさる手の込んだお料理ばかりです。でらうまでした。

今日はワインは無し。
はじめビール、その後日本酒で通しました。

P1070234.JPG

黒龍 本醸造 → 田酒 純米酒 → 黒龍 純米吟醸

日本酒もたいへんおいしゅうございました。



Jul 27
I attended some party at Kurumaya in Hachioji. Kurumaya is a famous soba restaurant.
We had a special soba dinner tonight. It was so nice.

I didn't drink wine tonight but drank beautiful Sake, Kokuryu and Denshu.
A good Janapese sake is wonderful.

2007年7月27日

7月24日


y070724.jpg

「ドットコムに入れようと思ってるワインを今日飲んで、商品説明のコメントを書かねば」と思っていたこの日。ブルゴーニュの白に合わせるスピードメニュー・・。ご飯を炊く時間はないからパスタでいいかな?なんて思い、よく思い返してみたら、ドットコムのブログで私、パスタを登場させる確率が高いことに気付きました。ついでにいうと、冬はうどんの登場確率が高いですね。

そんなわけで、パスタ以外でスピードメニュー。焼くだけ、カンタンなピザを買ってきました。手抜きですみません。

ワインは
メールラン ブルゴーニュ・シャルドネ 2005
Merlin Bourgogne Chardonnay

新入荷ワインまつりの中の一つです。

うん、ブルゴーニュらしい香り。たっぷりした果実味に苦味も感じます。
個人的にメールランのワインはリッチでふくよかなイメージがありますが、このワインはそこまでふくよかタイプではありません。するする飲めちゃって、気付いたらコメントをメモってないのにワインが終わりそうになりました(笑)。

2007年7月27日

7/26
家の近くに日帰り天然温泉がオープン。早速行ってみました。黒い重曹ナトリウム泉。温度は低め。で、ずっと入っていたら、 、、、(´・`) 、、、 ふにゃふにゃに、なっちいました。

ふにゃふにゃでお食事当番。

カツオのタタキサラダ

P1070214.JPG

季節の野菜

P1070213.JPG

でらうま鰻御飯

P1070212.JPG


でらうま鰻御飯、でらうま。


P1070217.JPG


1本目 レオートヴァレ シャルドネ 2006 ¥1050
こういう自然ですみきったシャルドネはまさに夏向き。できれば、5℃くらいに冷やして飲むとよいと思います。

2本目 ベルクール ピノノワール 2005 ¥1200
ベルクールの2005年のピノノワール、とても良くなってきました。まるで、ピノノワールのようです。おいしいです。これも、よく冷やしても大丈夫。夏向きの赤です。8度-10度くらいがよいと思います。


Jul. 26
Onsen, a big public spring bath, has opened in the neighborhood. Then I went to the onsen. It was so nice. I took a bath very long time. Then I melted.

I cooked dinner with melted body.

Salad Katsuo Tataki, Vegetables and Derauma Unagi Gohan ( Eel Rice ). Unagi Gohan was so delicious !

1st Les Hautes Vallees Chardonnay 2006 1050 yen
It's clean and natural taste is really good for summer time. I recommend you should drink this with cool temperature, around 5℃.

2nd Bellecourt Pinot Noir 2005 1200 yen
This vintage 2005 Pinot Noir has got be better and better. It is like a Pinot Noir ! Delicious ! I also recommend you should drink this with cool temperature, around 8℃.

2007年7月27日

h070726.jpg


もみあげに一本の白髪を発見!というか発覚!あーショック。。生まれてはじめてのもみあげの白髪であります。。歳を感じますね。。当然瞬殺で抜きにかかりましたが、けっこう痛かったです(涙)心も痛い・・。将来、北大路欣也のようになるのでしょうか・・・・。ところで北大路さんのHPってあるんですね。。シブイです。。

続きをみる

2007年7月26日

7/25
ロンドンより一時帰国中の竹部夫妻と”すしけい”さん。

P1070210.JPG

まずはジャックピカール。

P1070182.JPG

その後、ロワール白→ローヌ白→ブルゴーニュ赤→スペイン赤

”すしけい”さん、でらうま。超おいぴい。

P1070188.JPG

P1070191.JPG

P1070193.JPG

P1070202.JPG

会場をうつしてさらに、
→アンリオ→ローヌ赤と延々・・

Jul 25
I went to Sushi-Kei with Mr.& Mrs. Takebe, friends of mine living in London.
We enjoyed beautiful Japanese dishes and incredible sushi very , very much.
We also drank a lot of wines, Champagne, Loir white, Rhone white, Bourgogne red and Spain red. Then we moved and continued to drink, Champagne and Rhone red.

2007年7月25日

k070426%20TT%20sy%20m.jpg


7月ある日の晩ご飯。ワインは、トートワーズ クリーク シラー ムールヴェドル2005 ¥950。お食事は、ほうれん草・玉ねぎ・豚肉炒めのふわふわ卵のせ、トマトと水菜のサラダ、冷奴。いや〜、リラックスの超定番ワイン、恐るべし。ペログビ日記ではありませんが、今どきこの品質で¥950なんてなかなかないですよね。うん。おいしい。

2007年7月24日

7/23

風呂での転倒から一週間たち、背中に巻いていた治療用ベルトをはずしました。ああ、すっきり。
まだちっと痛いですが・・・


P1070181.JPG

1本目 フィルハーレヘン ソーヴィニヨンブラン 2002 頂き物
南アフリカのトップワインです。濃厚、濃密。ペペロニのニュアンスも強く出ます。素晴らしく上等なワインですが、夏に飲むにはちょっと濃すぎるかな? Vergelegen と綴ります。読めないですよね。

2本目 パンゴリン シラーズ 2006 ¥880
こちらは南アのわたしのオリジナルワイン。これも濃いワインですが、ぐっと冷やして飲んだら、結構いけてます。今の時期、飲むんだったらすごーく冷やしてちょーだい。


Jul. 23
After a week I slipped down at a bath room, I took off the big bandage to treat of damaged back. Oh ! refresh ! Even though I still feel some pain.

1st Vergelegen Sauvignon Blanc 2002 Private Stock
Vergelegen is one of the top wineries in South Africa. It was really concentrated white wine. I also felt a big pepper nuance. It is undoubtedly a excellent-high quality wine.
But I thought it might be too heavy for summer drinking. Anyway, the spelling is difficult to pronounce.

2nd Pangolin Shiraz 2006 880 yen
This red is our original wine made in South Africa. It is also very concentrated red. I drank it deliciously with very cool temperature. I strongly recommend that you should drink this with very cool temperature when summer time.

2007年7月24日

k070529%20fox%20creek%20cha.jpg


7月ある日の晩ご飯。ワインは、フォックスクリーク シャルドネ(オーストラリア)。お食事は、時計回りにイカとアルパラガスのソテー、小松菜ときのこの炒め煮、玉ねぎと水菜のサラダ、大根と人参の煮物、ひじきのサラダ。この日はちょっとオカズを作りすぎてしまいました・・・・でも、野菜中心ですから・・・。

2007年7月24日

7月22日


y070721.jpg

昨日の残りの白ワインがあるけど、メインはお肉の煮込みで赤ワインと合わせたい・・。
そんなわけで、サラダに入れようと思っていたブロッコリーをつかって、白に合わせたサイドメニューを1品作りました。
ブロッコリーのチーズ焼きです。チーズは数ヶ月前から冷蔵庫にあった「とろけない」スライスチーズ。チーズに関しては賞味期限とかそういうことは深く考えません。(良い子はマネしないでね)
で、その白ワインとは
プレモン バスティオン・ブラン 2005
Cotes de Sant-Mont Les Bastions Blanc

実店舗のアウトレットセールで購入。このワインを飲むのはかなり久しぶりです。
自分でいうのもなんですが、ブロッコリーのチーズ焼きと非常によく合ってマリアージュしました♪同居人も「これはピッタリ!このワインおいしいね」と申しておりました。
ワインと料理のマリアージュがうまく行った時は幸せ♪


【ブロッコリーのチーズ焼き】
塩茹でしたブロッコリーを軽くマヨで和え、チーズをのっけてオーブンで焦げ目がつくまで焼きます。

2007年7月24日

h070723.jpg


最近王子たちが熱いですね。ハニカミの次はぽっちゃりですか・・・・・。誰が名付けたのか知りませんが、ハンカチ、ハニカミの次にポッチャリって・・・・・・。もうちょっとマシなネーミングにしてほしいですね(怒)要は実力ですからね。この世界は。是非ポッチャリからウッチャリ王子に転向してほしいものです。。

続きをみる

2007年7月23日

7/22
背中を保護する大きなバンドを四六時中しっかり巻いていたら、アセモができて痒いです。

で、お食事当番。


ハモンセラーノ

P1070171.JPG


トマト&モッツァレラ

P1070169.JPG


ボンゴレロッソ・フィジーリ


P1070173.JPG


鯛の香草焼き


P1070176.JPG


今日のは超上出来。


1本目 デュロン ルーマグレ ブラン 2004 ¥850
南西地方ガスコーニュ地区で造る白ワイン。コロンバール60%、ソーヴィニヨン40% のブレンド。今日みたく蒸し暑い日は、こんな小気味の良いすっきりとしたなんでもない白ワインが美味しいです。

2本目 コロレード モリーゼロッソ 2004 ¥1200
最近お気に入りのイタリアのオーガニックワイン。コクが合って、さらさらしてます。ぐっと冷やしてスタイルが崩れずにおいしいです。


P1070179.JPG


Jul. 22
I cooked dinner. Jamon Serrano, Tomato&Mozzarella, Vongole Rosso Fusilli and Tai Herb Roast. They are really nice !

1st Dulong Lou Magret Colombard-Sauvignon 2004 850 yen
This wine is made in South-West France. It is really simple but crispy taste. It was very, very good for such a hot and humid day today.

2nd Borgo di Colloredo Molise Rosso 2004 1200 yen
It is my favorite Italian wine recently. It is from Molise Italy made by 100 % organic method, very concentrated but Natural. So nice !

2007年7月23日

7/21
恒例モンファのワイン会のお手伝いで、なんちゃってソムリエです。

P1070144.JPG

わたしの隣は、同じくお手伝いのヌーヴェルセレクション宮本さん。
年2回のワイン会のはずなんですが、今年は4月に特別版ワイン会があり、さらに先月ロマネコンティの会をモンファで行ったばかりで、なんだかしょっちゅうやってる感じ。

P1070147.JPG

続きをみる

2007年7月23日

k380010-0001%20%20oyakodon.jpg


7月ある日の晩ご飯。本日は休肝日なのでルイボスティー。お食事は、親子丼・モロキュウ・小松菜のお浸し・お味噌汁。「クマ」こと人見シェフが最近親子丼作りにはまっているそうで、お弁当にも親子丼を持参しています。影響されて、私も親子丼に挑戦しました。

続きをみる

2007年7月22日

k070706%20or.jpg

7月ある日の晩ご飯。ワインは、オリオール ロッセール キュヴェ エスペショネル ¥1250。お食事は、きのこのクリームパスタ、いつものお豆腐サラダ(今日はパプリカ入り!)。毎度お馴染みのオリオール。やっぱりおいしいです。夏は益々出番が増えそうです。

2007年7月20日

7/19
右背中に痛みがあり、それをかばおうとしてか変な力が左足にかかるようで、こんどは左足の踵が痛みます。
さて今年も新潟白龍酒造の白井さんから、夏向きのお酒のセットが届きました。へー、純米酒で仕込んだ梅酒が入ってます。わあ、これおいしいや。

P1070135.JPG


1本目 サンコム コートデュローヌ ブラン 2006 ¥2000 新入荷
サンコムが少量生産しているローヌの白です。初めての入荷です。厚みのある果実味とミネラル。今風のスタイルですね。コートデュローヌAOCの白としては値段は高めですが、その価値は充分あると思います。

2本目 シガリエール シラー 2005 ¥1050
自然派ビオロジック認定の南フランスワイン。これはよーく冷やして飲んでもOK。夏向きじゃん。ドットコム店新発売の”夏こそ飲みたい自然派ペログビセット”に入ってます。

P1070137.JPG


Jul 19
I have been feeling a pain at my back. Then my standing style might be strange. It seems to make my leg feel a pain, too.
I received a nice set of sakes from Mr.Shirai, who is the owner of Hakuryu Sake Brewery in Niigata. Thank you very much !

1st Saint-Cosme Cotes du Rhone 2006 2000 yen New arrival
Saint-Cosme produce this white a little. I managed to receive it first time. The style of this is very elegant. I felt big fruits and minerals, which is the trend style of fine white. I am sure it has a big value wine even the price is just bit expensive as AOC Cotes du Rhone.

2nd Domaine de la Cigaliere Syrah 2005 1050 yen
I love this red ! It is an organic wine made in South France from 100% syrah. Easy to drink, very natural and elegant. I am sure it is very good for summer when you drink it with very cool temperature.

2007年7月20日

k070708%20temaki.jpg


7月ある日の晩ご飯。ワインは、ピエールジモネ エクストラブリュット オノフィル。お食事は、手巻き寿司とアサリのお味噌汁!この日はちょっとした「お祝」ということに託けて、またまたシャンパーニュを開けてしまいました♪すーごくきめ細かい、きれいな泡立ちで優しく上品で優雅。おいしー。さすが高級シャンパンです。あー幸せ☆

2007年7月19日

7/18
福島のホテルで朝起きて背中の痛みで昨夜風呂で、すっ転んだことを思い出しました。
痛みをこらえて宇都宮へ移動。ヨークベニマル泉が丘店さんで勉強会を実施。

P1070125.JPG


東京に戻ってからも背中が痛いので、レントゲンを撮りましたが幸い骨には異常はありませんでした。
全治3週間の打撲だそうです。


P1070133.JPG


1本目 シャトー モーランティリエール アントルドメール 2002 ¥1200
アウトレットセールのキャップ不良で¥890にて購入。どこが不良かわからないほどの小さな傷がキャップにありました。
これはこくのある綺麗な熟成。高いワインの味わいがあります。ビオロジック認定のボルドーの白。

2本目 ローヌギャング ウォンテッド ギャング No.2005 サンプル試飲
7月7日にも飲んだローヌギャングのもう1本のサンプル。うわ、なんだこれ?すごく高いワインの味わいだ!!
濃厚でエレガント、きわめて透明感と深いミネラルを感じます。裏ラベルをよく読むと・・・!
サンコムのヴァルベル、ペスキエのアルテミア、モンフォコンのバランルイの2005年のブレンドだそうです。


P1070134.JPG

ひえー! なんていうアホなブレンド。南ローヌのトップワイナリーの稀少なトップキュヴェを混ぜちゃったの???
ひえー! そのまま売ればすぐ完売確実なのに・・・・? まぜちゃったんだ・・・ それにしてもこれ、うまいなあ。美味しいなあ・・・。
もっと気合入れて抜けばよかったなあ。もったいないことをしました。てか、ああ、もう飲んじゃった。ああ、それにしても背中が痛いなあ・・・。

Jul. 18
I reminded myself that I had slipped at the bath in the hotel yesterday by feeling a pain at my back.
I moved to Utsunomiya standing for the back pain and held a seminar at York Benimaru Ichinazaka store.
After the seminar, I went back to Tokyo. Then I went to hospital and take a X-ray photo.
Fortunately, my bone is no problem even I have been feeling a pain.

1st Chateu Morlan-Tuiliere Entre-Deux-Mers 2002 1200 yen
I bought this Bordeaux organic white at our outlet sale with 890 yen.
It is very good mature, deep and elegant. I felt the nuance that expensive wines always have.

2nd Rhone Gang Wanted Gang No.2005 Sample tasting
This red is the sample wine sent by Rhone Gang. I drank the another sample on 7th July.
Well... Oh ! surprised ! I was surprised a lot. This red is absolutely a far outstanding wine !
It is really concentrated and really elegant. I felt so deep minerals and really beautiful fruits.
I turned the bottle and read a back label....
Oh ! It is crazy ! It is a crazy, a stupid blend.
The blend is " Saint-Cosme Valbelle", "Pesquie Artemia" and "Montfaucon Baron Louis" .
Oh! No! This red wine is blended with the top cuvee from the top South Rhone's wineries.
Every wine is very rare, difficult to buy. Why were they blended ?
Anyway, it was really, really delicious. I enjoyed this red very much. I felt a pain at my back.7

2007年7月19日

h070718.jpg


寝違えたようです。左ひじがめっちゃ痛いです。。さ寝違えたその夜に痛すぎて目が覚めてしまったほど。筋をおかしくしたのかもしれません。うーむ最近腰やら何やらと体の節々が悲鳴を上げています。皆さんも気をつけてくださいね。
ある歌舞伎役者は風呂場でガラス踏んで足裏15針の大怪我で舞台降板。ある政治家は顔中バンソウコウ張って「何でもない」会見・・。そしてウチのボスもバスタブで背中を打った情報が・・・。心配です・・・。皆さん気をつけましょう・・

続きをみる

2007年7月18日

7/17
朝5時起き。一番で仙台に入り、ヨークベニマル市名坂店でお酒売場の勉強会を実施。

P1070106.JPG


講習会終了後、南吉成のヨークベニマルさんを訪問。八木マスターと商談後、記念撮影。

P1070109.JPG

その後、福島へ異動し同じくヨークベニマル福島ゾーン菅野SV、会津ゾーン三島SVと市内のイタリアンFRESCAにてミーティング。

2007_0717_016.jpg

ミーティングは4時間を越える白熱したものとなり、その後、嫌がる私を無理やり連れてカラオケへ。深夜おやじ3人でカラオケして何が楽しいのかと疑問に思いつつも、やってみると意外に楽しい。ヘロヘロになってホテルに戻り、バスタブ内ですべって転びしたたかに背中を強打。一瞬気を失いそのまま睡眠。

FRESCAは、とっても素晴らしいイタリアン。
オーナーの遠藤さんは、先週熊本でご一緒したオステリア・ラ・ピリカの今井シェフつながり。

2007_0717_015.jpg


2007_0717_018.jpg

ワインは、シチリアの白→シチリアの赤→トスカーナの赤→ピエモンテの赤。

Jul. 17
I waked up 5 a.m. and went to Sendai by Shinkansen. I had a wine OJT seminar at YB Ichinazaka. Then I went to YB Minammi-Yoshinari and had business meeting with Mr.Yagi, the manager of the shop. Then I moved to Fukushima by Shinkansen and had a business meeting with Mr. Kanno and Mr. Mishima, who are the YB super viser of the area, at my favorite Italian restaurant "Fresca". I had too enough meeting there. Then I was arrested by them and went to Karaoke. I hate to have Karaoke with old guys without any ladies. But I enjoyed the party a lot. The I managed to go back to my hotel. I slipped at the bath and hit my back terribly. I lost my self....

2007年7月16日

7/16
恒例のアウトレットセール初日。今回も開店前から大勢のお客様がつめかけられ、入場制限。レジ待ち1時間以上。凄まじいものがありました。写真撮ってる暇もありませんでした。開店後約二時間午後1時過ぎにようやく落ち着き、そっからは荷づくりと配送作業。ああ、つかれた。


P1070094.JPG

休肝日のつもりでしたが、ペスキエ アンシャンテ ロゼ1本だけ。あなうまし。明日から仙台→福島→宇都宮に出張です。朝5時おきぢゃ (-д-;)


P1070095.JPG


Jul.17
It was the first day of the outlet sale. We received a huge, terribly huge customers. They waited to pass the casher for around one hour. I worked very, very hard.
I was so tired. I was going to have "No wine day" but I couldn't. I drank a bottle of Pesquie rose. SO NICE !

I have to wake up at 5:00 am next morning to go to Sendai by business trip.

2007年7月16日

7/15
お昼にからすみのスパゲッティ

P1070086.JPG


夜は手巻き寿司。


P1070088.JPG

1本目 ヴェルジェ プイィフィッセ 2004 ¥2480
きれいな果実味にたっぷりとしたミネラル、背後に蜜の香り。ふふふ。もう在庫はありましぇん。

2本目 エステザルグ テラヴィティス コートデュローヌ 2005 ¥1180
店には、もう2005年のストックはありません。これは新百合丘のオダキューOXさんで購入しました。おいぴい。


P1070090.JPG

Jul. 15
I cooked a bottarga pasta for lunch. I also cooked Temaki-sushi for dinner.

1st Verget Puilly-Fuisse 2004 2480 yen
Very good ! I love this fruits, minerals and slightly honey flavor.

2nd Estezargues Terra Vitis Cotes du Rhone Rouge 2005 1180 yen
My store doesn't have this 2005 vintage any more. I bought this at Odakyu OX Shin-Yurigaoka store. Very good.

2007年7月16日

%A3%EB070622%20%A3%F6%A3%E9%A3%EC%A3%EC%A3%E5%A3%E3%A3%F2%A3%E5%A3%F3%A3%F3%A3%E5.jpg


6月ある日の晩ご飯。ワインは、アンドレ ボノーム ヴィレ クレッセ ヴィエイユ ヴィーニュ 2004 ¥2300。お食事は、そぼろのサニーレタス巻き、和風ポトフ、冷奴。ワインは、華やかですが、開きすぎず、出しゃばらず、でも芯の通ったきれいなワイン。おいしかった♪

2007年7月15日

7/14

P1070077.JPG


カーヴドリラックス店内特設レストランにて、勝沼醸造の有賀社長とご子息の有賀裕剛氏をゲストに迎え、Club Re-Laxの会員さんと一緒にワインディナー。


P1070051.JPG

こうして色々と飲み比べると甲州ワインっていろいろな表情を見せてくれます。
特にイセハラの持つ、ずは抜けたミネラル感には驚きました。うーん、甲州ってすごい。素晴らしい!




P1070085.JPG


ワインリスト

アルガブランカ ブリリャンテ 2004 4725円
アルガブランカ クラレーザ ディスティンタメンテ 2006 1680円
アルガーノ ボシケ 2005 1680円
アルガブランカ ピッパ 2003 3780円
KW勝沼甲州樽醗酵 2003 3200円
KW羊新田甲州樽醗酵 2005 非売品
アルガブランカ クラレーザ イセハラ 2006 非売品
アルガ レティーロ カタベント 2004 3570円
アルガブランカ ドース 2003 3360円



お料理を担当してくださったのは、今回も大井町・廣田の猿渡シェフ。甲州ワインとエンド氏の絶品お料理のマリアージュに参加者一同、うっとり。

お料理
煮アワビ・紫蘇・シラス・タラコの廣田式ムース添え
白いかのロティ 蕎麦・雑穀風味
大山鶏のムネ・モモ肉を2種類の調理法で
マグレ・ド・カナールの廣田式治部煮 たっぷりのおろしワサビと揚げナス添え
トリッキーショコラ (ゴルゴンゾーラとクリームチーズ)

P1070063.JPG

P1070076.JPG


甲州種にあわせて、お料理の香りの流れが、シソ→三つ葉→柚子と山椒→わさび→日本薄荷と和のスパイスで流れる高度なマリアージュ。
エンド氏の一番弟子、八巻さんが一生懸命おろしたワサビの風味と甲州ワインは完璧な組み合わせでした。

いやあ、すばらしいワインディナーでした。
本日のスタッフ一同。


P1070083.JPG

有賀さん、エンドさん、ご参加いただいた Club Re-Laxの会員さん。みなさんありがとうございました。


Jul. 14

We held a wine dinner party with members of Club Re-Lax invited Mr. Karuga, the owner of Katsunuma winery, and his son.

Mr. End, the owner chef of Hirota, cooked dinner for Koshu wine.

We enjoyed a lot a beautiful marigage of Koshu wines and really nice dishes

Wine List

ARUGA BRANCA BRILHANTE 2004
ARUGA BRANCA CLAREZA DISTINCTAMENTE 2006
ARUGANO BOSQUE 2005
ARUGA BRANCA PIPA 2003
KW KATSUNUMA KOSHU TARUHAKKO 2003
KW KATSUNUMA YOSHINDEN KOSHU TARUHAKKO 2003
ARUGA BRANCA ISEHARA 2006
ARUGA RETIRO D CATAVENTO2004
ARUGA BRANCA DOCE 2003

Thank you very much for Mr. Aruga, Mr. Endo and all attendants tonight.

2007年7月15日

k070615%20magle1.jpg

6月ある日の晩ご飯。ワインは、デュロン ルーマグレ ブラン 2004 ¥850。お食事は、ツナとズッキーニとフレッシュトマトのパスタ(新メニュー)、ナスのひき肉はさみ蒸し(揚げていないのでちょっとヘルシー)、小松菜のお浸し。ワインは軽やかでフレッシュですっきりした味わい。これもまたお気軽にグビっと飲める、蒸し暑い日にぴったりのワインです。

2007年7月14日

y070713.jpg

7月13日のお食事。(どこかの日記風)

同居人の残業の関係で、日付変わって14日の深夜のお食事。
深夜までの残業はダイエッターの敵ですね。
なので、キャベツたっぷりとしめじをパスタと一緒にゆでたヘルシーパスタです。
ワインは
ジューステンベルグ シュナン・ブラン・ヴィオニエ 2006
Joostenberg Chenin Blanc Viognier

ジューステンベルグが造る白で、しかも1,200円って聞いたら、ニューワールドが若干苦手なワタクシも興味が出て買っちゃいました。
とてもすっきりしていて、初夏にピッタリ☆
パスタともマリアージュしました!

2007年7月14日

7/12
熊本で大暴れしてたら、こっちは仕事がいっぱいたまってました・・・

P1070046.JPG

1本目 ドメーヌ ド プラントリュー ガスコーニュブラン 2005 ¥1000
このしっかりとした酸が、じめじめした梅雨を振っとばすかのよう。爽快です。フランス南西地区産。ユニブランとコロンバールのブレンドです。


2本目 テール デ シャルドン ヴァン ド ペイドック 2004 ¥1500 http://www.cavederelax.com/top/detail/asp/detail.asp?scode=4547203510616
ビオデナミ農法、ビオロジック認定、野生酵母に、醸造時・亜硫酸無添加の自然派のデパートのようなワイン。これで1500円。凝縮したハーブと果実味のインパクト。冷やして飲んでもおいしい。なぜか大魔女様(だれ?)はこの赤ワインがお嫌い。なんかひとりで違うワインを飲まれています。仕方がないのでこっちはワタシ一人で全部飲みほしました。こんなに美味しいのになあ・・・


Sep. 12
I was so busy. Many jobs have waited me after I came back from Kumamoto.

1st Domaine de Planteriue Gascogne Blanc 2005 1000 yen
I love this nice acidity. It blew away today's hot and humid weather. So nice !

2nd Terre des Chardons Vin de Pyas d’Oc 2004 1500 yen
The spec of the wine is perfect, Biologique, Biodynamie, only wild yeast using and No sulfites fermentation. I felt very nice herbs and concentrated natural fruits. I like the style very much but my wife doesn't like this red. I drank up this red alone.

2007年7月14日

%A3%EB070704%20%A3%CD%A3%CD%A3%F0%A3%E1%A3%F3%A3%F4.jpg


6月ある日の晩ご飯。ワインは、モンジャールミュニュレ ブルゴーニュ パストゥグラン 2004 ¥1600。お食事は、にらの卵とじ豚肉入り(豚肉が入っていても一般的に「にら玉」と呼んで良いのでしょうか?)、空芯菜のオイスターソース炒め、ひじきとツナのサラダ、炊き込みご飯、お味噌汁。ワインは、初めはややすっぱい印象でしたが、徐々に香りと甘みがでてきておいしく頂きました。

2007年7月14日

H070713.jpg


あなたは問題の年金加入記録調べましたか??結果がわかるまで一月ぐらいかかりますが、ネットで簡単に調べられますよ〜


ちなみに僕はセーフ(ほっ☆)じぇんじぇん漏れがありませんでした〜。一安心しましたが、そもそも将来、年金自体本当に出るのかどうかが一番の不安であります。。。

続きをみる

2007年7月13日

%A3%EB070625%20%A3%F2%A3%F5%A3%F2%A3%F4%A3%EF%A3%EE.jpg


6月ある日の晩ご飯。ワインは、ボデガ リュルトン レッド2004 ¥800。お食事は、定番ハンバーグ・ポテトサラダ・ご飯のワンプレートディッシュ。いつものメニューですが、盛り付けを変えると印象変わりますね。ワインは冷蔵庫でギっちり冷やしすぎてしまったため、ちょっとタンニンが目立ってしまいました。

2007年7月12日

7/11
今日も熊本で奮闘努力。

P1070038.JPG

朝早くからワインブースでワインをお勧めし、セミナーをこなし、再びブースに戻ってワインの伝導にあいつとめました。調理師学校の若い生徒さんにワインについて熱く語ったところ、「何言ってるんだか全然わからんとです。」といわれました。フランス銘醸ワインのインポーター、AMZの”ヤリ手の武田”さんと、”オク手の菊池”さんがとなりのブースにいらっしゃいました。

P1070040.JPG

ちなみにオク手さんは某”菊”の旦那です。展示会終了後、東京に戻りました。家についたのは11時。ああ、本当に疲れた。遅い夕食に、サントリーモルツと赤ワイン1本。

P1070044.JPG


ナヴェラン カベルネ フィンカ 2006 ¥1250 新入荷
ラベルにはネグレ デラ フィンカとあります。フィンカとは自家製といった意味だそうです。ペネデス産のカベルネソーヴィニヨン。自然な柔らかな味わいで、疲れた体に優しく染み渡ります。ブログのコメントに返事書いてたら、あ、もう2時だ。おやすみなさい。


Jul.11
I was also attended the food trading exhibition in Kumamoto. I was in charge of a seminar and wine tasting promotion again. I was so busy. After the seminar, I went back to Tokyo by airplane. I arrived at my home very late. I was really tired. I drank a can of beer and a red wine.

Naveran Negre de la Finca 2006 1250 yen New arrival
It was very natural and elegant. It healed me a lot.

2007年7月12日

k070610%20downtoearth.jpg

6月ある日の晩ご飯。ワインは、ヴィリエラ ダウン トゥー アース ホワイト 2005¥1050。お食事は、ままなか氏が夢破れたズッキーニとナスのトマトソースパスタ、イカと青菜のサット煮。半期ぺろぐびセットで購入したダウン トゥー アース は、さっぱりフレッシュで夏向きのおいしいワイン。ついついペロッと飲みすぎてしまいました。

2007年7月12日

7/10
熊本展示会初日。今年は大忙し。

P1060994.JPG

ワインブースでは、来場するお客様を相手に熱くワインを語り(写真はもちろんヤラセ)、

P1060996.JPG


午後は大勢のお客様にお越しいただき、

P1060997.JPG

P1070001.JPG

P1070015.JPG


料理王国の土田編集長(友達)と「食のトレンド」について講演をおこない、夜はホテル日航熊本さんで開催された展示会の大懇親パーティーで、400名の参加者を代表して "中締め" のご発声をあい務めました。


P1070030.JPG

不肖わたくしのリードで400名の一糸乱れぬ三三七拍子。感動しました。乾燥リゾットにのっかったフォアグラのお料理が絶品でした。


P1070033.JPG

あんまり忙しかったので日記はこんなもんで失礼。あ、パーティーで飲んだワイン、アラウカーノ・シャルドネ、シャトーフォングラーヴ、トスカーナの赤、サンタへレナ・カベルネ。挨拶とかいそがしくって画像なし。




Jul.10
I attended a big food trading exhibition in Kumamoto. I was so busy, very busy, really busy today. I was in charged of my wine booth and told about wine to many wine professional people with my big passion. (This photo is a pretense, of course) I was also in charged of a seminar to many professional people with Ms. Tsuchida, the chief editor of Cuisine Kingdom, which is a famous gourmet magazine in Japan. We talked about a trend of Japanese restaurant business. At last I attended a big reception party for the exhibition at Hotel Nikko Kumamoto. I was in charged of a main speech at the party. I was so tired.
PS I enjoyed a lot “Foie gras with rice”, it was so delicious!

2007年7月11日

みなさんこんにちは。
お待たせいたしました!!?「赤ワインの作り方」についてレポートさせて頂きます。


あくまでもスクールで学んだ範囲でのレポートとなりますので、ちょっと!!
とつっこみを入れたくなる位おおまかになると思いますが・・・
先生に教わったとーり(多分)関谷なりにまとめてみましたので何卒ご了承ください!!

続きをみる

2007年7月11日

%A3%EB070617%20touilleare.jpg

6月ある日の晩ご飯。ワインは、ロイヤルテュイリエール ブリュット クレマンドボルドー2002 ¥2200。お食事は、いつものお刺身盛合わせ、いつもの豚の角煮、いつもの水菜のサラダ、あさりの炊き込みご飯。ぺろぐび日記でも紹介されていた通り、細やかで優しい泡。とっても口当たりの柔らかいクレマン。

2007年7月10日

h070710.jpg


謎の野菜栽培ですが、見てください。。。だめだこりゃ!
あれからというもの花の数も減り、葉も病気がち。あれよあれよで、とうとうバタンきゅーでお陀仏です。実が成ってから答えを発表するつもりでしたが、こうなりゃしかたないですね。答えは『ズッキーニ』でございました。夏は自家製ズッキーニでパスタとかラタトゥーユ・・のつもりでしたが甘かったです。野菜は難しい!!!

カレラ ジャンセン94のオークション販売開始しました!ご興味あるかた是非〜


呑み助もおだてりゃ木に登る〜ブヒィ♪
↑ままなかにブログランキング一票を(^ー゚

2007年7月10日

7.9
朝一番で熊本です。一部報道によれば、熊本は街ごと既に水没、とのうわさもありましたが、けっこうへーき。時折突発的に激しい(!)が降るほかは、まあ普通。でもはげしい雨がけっこう激しいみたい。
恒例のわたしの九州地区のエージェント、丸菱さんの展示会準備のため、前日の熊本入りです。

    
   P1060988.JPG
   


P1060983.JPG
   


さっさと準備をすませて、夕食は市内のマイフェーヴァリットな{蔵}さん。
   
  
P1060989.JPG
     


うーん、熊本うますぎ。見る人が、一部お菓子&イタリア&食のジャーナリズム関連の人であったら、首都圏では絶対にありえないコラボの面子で盛り上がりのきわみ。あれ?吉田さん(丸菱の吉田さん、よっしーに非ず)、熊本に住んでるのアナタだけですね・・・

    P1060990.JPG

Jul. 9
I went to Kumamoto to attend at a big exhibition in Kyushu, organized Marubishi that is the one of the most important clients of me. We have a great dinner in Kumamoto. We , means, are big persons in Japanese food market.

2007年7月 8日

7/7
七夕ですね。毎年言ってますが、七夕って地味ですね。

P1060979.JPG


1本目 エステザルグ テラヴィティス コートデュローヌ ブラン 2005 ¥1050
分厚い果実味とものすごいミネラル感。いつもながらおいしい自然派です。ところで、このワインは亜硫酸無添加ワインなのですが、表ラベルには英語で ” Contains Safites” と標記があります。

P1060982.JPG

「亜硫酸含有」 という意味ですね。紛らわしくてすみません。エステザルグはアメリカへもワインを輸出しており、アメリカとEUの法律でワインのラベルにこの標記が義務付けられていることから、ラベルを作るときに全部まとめて、この標記を印刷しているとのことです。実際に亜硫酸無添加ワインでも、醸造時に極微量の亜硫酸が自然に発生するため、きわめて少量ですが亜硫酸がワインに含まれるんだそうです。誤解を防ぐために、すべてのPOPから亜硫酸無添加の文字を外しました。他にもワタシの輸入するブルゴーニュのドミニク・ドゥランなどは、亜硫酸無添加ワインですが、日本で貼ってる裏ラベルには「酸化防止剤含有」と通関時に印刷しています。通関量が少なく、入荷の都度、毎回分析をしたり証明書をとったりしているとコストがすごく高くなってしまうためです。人生はいろいろ何かあるものです。ワインは、きわめて自然なスタイルのとっても美味しいもの。どうぞご安心を。



2本目 ローヌギャング ホールドアップ No.06 サンプル試飲
ローヌギャングとは、シャトーペスキエのポールさん、シャトードサンコムのルイ、シャトードモンフォコンのルディにワインエージェントのアルノーの4人組。むかしワタシが冗談で、ローヌのギャングたちとメールで呼びかけてたんですが、いつの間にかその呼び名が定着し、こんな商品まで出来てきてしまいました。これは、ピノノワールとグルナッシュのブレンドだって。No.06 とあるのは多分2006年ヴィンテージの意味。ヴァンドターブルで年号表記ができないからだと思います。
へえー。これも暖簾に腕押し系の柔らかなスタイル。名前とラベルはふざけてますが、ワインはまじめに作ってるみたい。綺麗なワイン。



Jul. 7
It was the day of Tanabata Festival today. My English ability is not enough to explain what is Tanabata.

1st Estezargues Terra Vitis Cotes du Rhone Blanc 2005 1050 yen
It is a very, very nice "Nature" wine. I love this very big volume fruits and deep, deep minerals.

2nd Rhone Gang Hold-up No.06 Sample Tasting
Rhone Gang means Paul from Chateau Pesquie, Luis from Chateau de Saint-Cosme, Rudi from Chateau de Montfaucon and Arnaud from Avitus. At first the name was just kidding. Then gradually it has got be fixed and such a product has be upped. It was made from Pinot Noir and Grenache, very soft, mild and natural. It is very good wine in spite of the strange name.

2007年7月 7日

7/6
きょうは忙しかった。ふうっ・・・・



P1060965.JPG


1本目 シャトーゲラール レドーシニエール クレマンドロワール サンプル試飲
うん、おいしい。泡がおだやかでとてもフルーティー。

2本目 オットマルツォ レ・テッレ・デッラ・グローラ ヴァルポリチェッラ 2006 ¥1200
有機認定のヴァルポリチェッラ。イタリア・ヴェネト産のオーガニックワインです。はじめ暖簾に腕押し、みたいなどこまでもフニャっとした感じですが、飲むほどにだんだん心地よく最後はとっても満足よ。ああ、よいワイン。コルヴィーナ種(60%)、ロンディネーラ種(35%)、モリナーラ種(5%)。

Jul. 6
I was so busy today.

1st Chateau Gaillard Les Doucinieres Cremant de Loire Sample tasting
It was very good. I felt very easy babbles and a very fruity taste.

2nd Ottomarzo Le Terre della Grola Valpolicella 2006 1200 yen
It is a organic Italian red wine made in Veneto. At first, I felt like a beating the air, very soft taste. Then gradually It was getting better and better. At last, I was so satisfied. It is a very good wine.

2007年7月 7日

y070707.gif

カレラ ジャンセン(ジェンセン)1994
オークションを開催します!



入手困難ワインを手に入れるチャンス!
多数のご参加をお待ちしてます♪

商品名: カレラ ジャンセン(ジェンセン) 1994 Calera Jensen
本数: 1本
日時: 7月10日正午スタート、7月13日深夜26時(14日2時)終了
スタート価格: 10,000円
入札単位: 500円

【オークション参加方法】
*イタズラ防止のため、参加者はメルマガ会員登録済みの方に限定させていただきます。ご登録がまだの方は、こちらで登録を済ませた上、ご参加下さいませ*
●このブログにコメントを付ける形で入札して下さい。
・下の「コメント」という文字をクリック
・「コメントを投稿」の画面が出ますので、
お名前(ウェブに公開されますので、本名でなくハンドルネーム(ニックネーム)で結構です)、
メールアドレス(ウェブに公開されません。必ずメルマガ登録のアドレスをご入力下さい)、
コメント欄に入札金額を記入。
・確認される場合は「確認」ボタンのあと「投稿」。そのまま投稿される場合は「投稿」ボタンを押してください。
*投稿に時間がかかりますので、投稿ボタンを押した後しばらくそのままでお待ち下さい。何度もクリックされますと二重投稿になります。「投稿」ボタンは1回のみクリックして下さい。
●10日正午に(よ)の名前で「オークション開始」のコメントが書き込まれてからをスタートとさせていただきます。
●13日深夜26時(14日2時)を過ぎましたら後、(よ)の名前で「オークション終了」のコメントを入れた時点で終了とさせていただきます。(*下の「ご注意」をお読み下さい)

【落札ワインのご購入方法】
・オークション終了後、落札者の方には14日中にメールにて商品ご購入ページのURLをご連絡します。商品ページよりご購入いただきます。(他の商品との同梱も可能です)
・ご連絡メールをお送りした後3日以内にご連絡がなかった場合は落札を無効にさせていただき、次の方を落札者とさせていただきます。

【ご注意】
・メルマガ登録以外のアドレスでの入札、オークション開催期間以外の入札、入札単位500円で金額指定されていない入札は無効となります。
・投稿には時間がかかりますので、投稿ボタンを1回押したあとしばらくそのままでお待ち下さい。
・投稿に時間がかかるため、オークション終了間際に新たな入札があった場合は最終投稿から5分延長します。
・入札以外のお問い合わせ等はメール(order@cavederelax.com)にてお願いします。
・このオークションはカーヴドリラックス ドット コムの企画です。落札商品の実店舗でのお引渡しはお受け致しかねます。

2007年7月 6日

7/5
今日は、多摩地区に店舗展開をするスーパーマーケット「マルフジ」さんの南田園店(福生市)と東久留米店へお伺いしました。

P1060956.JPG

今年から、カーヴドリラックス直輸入ワインをたくさんお扱い頂いております。本格焼酎と吟醸酒の品揃えもマニア必見。是非一度お運びください。


P1060947.JPG

南田園店でバイヤーの金子さんと記念撮影。


P1060940.JPG


P1060964.JPG

1本目 ジューステンベルグ シュナンブラン・ヴィオニエ 2006 ¥1200
うーむ、むむ-う。これは美味しいですね。すごーく美味しいですね。南アフリカには時折信じられないくらい不味い白ワインがありますが、これは信じられないくらい美味しいです。
きれいな果実味、あふれるミネラル、抜群のバランス。醸造家ティレル・メイバーグ をワタシは絶対にワイン造りの天才だと思っています。パンゴリンの白も実際はホセが商品設計をして、ティレルが仕込んでいます。これはパンゴリンをエレガントにぐんと値段を高くした感じ。シュナン・ブラン94%、ヴィオニエ6%、ヴィオニエはちょっちだけなんですね。

2本目 ドメーヌ サリーン ピノノワール 2005 ¥1200
ふむふむ、いいですね。穏やかですが、きちんとピノノワールしてます。上品で邪魔な味が一切ありません。コルシカ島のピノノワールです。


Jul. 5
I went to two stores of Marufuji Supermarket, a client of mine in the suburb of Tokyo. There are a lot of Cave de Re-Lax's wines. There are also a lot of Sakes and Shouchus. I recommend you to visit these stores.

1st Joostenberg Chenin Blanc Viognier 2006 ¥1200
It is really, really nice South African white wine. I admired this very good balance, very good fruits and very good mineral. I am sure again Tyrrel Myburgh, the winemaker, is a genius.
It is a really outstanding wine in the class, I guarantee it absolutely.

2nd Domaine de Saline Pinot Noir 2005 \1200
It is a Corsican Pinot Noir. It has enough quality of Pinot Noir I expected. The taste is really clean and elegant. Nice !

2007年7月 6日

%A3%E8070705.jpg


セミが鳴いてもおかしくないほど暑いこの頃。ジャッケット着用で朝のぎゅうぎゅうの駅ホームで電車待ちしてるとこの上ない暑さです。額にすらすらと汗が流れでます。電車の中はどうでしょう?冷房がきいています。しかし座る場所をけっして間違ってはいけません!僕が使う東急目黒線の目黒方面方向の右側の席は地獄です。絶対左側に座りましょう。なぜなら右側は東向き。朝8時頃は直射日光がバリバリあたります。現在の東急目黒線の電車は日よけカーテンがついていませんから。おそらくガラス自体が紫外線防止、断熱効果があるのかもしれませんが、直にガラス越しに座ってみてください。めっちゃ暑いです。汗にローラースケートを着用したように汗が玉の粒となってなだれますから。あと携帯電話の使用もできないですね。光が射して画面見れません。今日はお役立ち ままなか通勤講座でした。

続きをみる

2007年7月 5日

ドットコム店にて本日から開催の「夏のワインバーゲン」。実は、メルマガ会員様にはちょい前からプレセールを開催しました。メルマガ会員にご登録いただくと、先行販売、限定販売などの特典もございますので是非この機会にご登録下さいませ。(以上、宣伝でした)

y070705.jpg



で、ワタクシも一応メルマガ会員なので、こっそりセールでアウトレットワインを買っちゃいました。てへ。
アーニストン・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン・シュナン・ブラン 2004
です。
クール便で21時頃に着いたワインを、即氷水に入れてそのままその日の食卓へ。(*高いワインの場合はマネしないで下さいね。)
その日に飲むワインがなくて困ってたんです。
お料理はキノコのトマトソースのスパゲッティ、サラダ、お味噌汁。
夏にはやっぱりすっきりフルーティなワインが合いますね!グビグビいっちゃいました♪

2007年7月 4日

7/3
来日中のブルゴーニュの雄、アンリ・ボワイヨ氏のワイン会にお招きをいただきました。会場は表参道のイタリアン「フェリチタ」さん。私にしてみればアンリ・ボワイヨといえば、「親も同然、人類みな兄弟。おじいさん、おばあさんを大切に。ご先祖さまよ、ありがとう。彼岸・お盆は当たり前、月命日にもお墓参りは欠かせません。」といった偉大な造り手です。「やあ、アンリ、久しぶり。というか、君と会うのは初めてだったね。」と、いつもの調子でおちゃらけるつもりだったのですが、この人、なんか怖いです。どこか人を寄せ付けない雰囲気。さすがは名門ドメーヌの5代目当主。古代ローマの執政官、といった面持ちです。

P1060912.JPG


でも、こんな機会はめったにないと、いろいろ質問とかしちゃいました。


P1060917.JPG

最初、なんか人を食ったような答えがつづきましたが、いろいろお話をするうちに、けっこう茶目っけのある人だってわかってきました。真面目で誠実で、けっこうシャイな性格みたいです。
ワインはすごいラインアップ。

P1060924.JPG


Blanc
Domaine Henri Boillot Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les Veroelesses 2005
Henri Boillot Meursault 2005
Domaine Henri Boillot Puligny-Montrachet Clos de la Mouchere 2005
Henri Boillot Criots-Batard-montrachet 2004

Rouge
Domaine Henri Boillot Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les Lavieres
Jean Boillot Beaune Les Epenottes 2004
Domaine Henri Boillot Volnay 1er Cru Les Fremiets 2005
Jean Boillot Volnay 1er Les Chevrets 2004
Jean Boillot Volnay 1er Cru 2003
Henri Boillot Clos Vougeot 2003

見事です。(ドメーヌとあるのは自社畑、それ以外はネゴシアン(契約栽培)、ジャン・ボワイヨは父親の名前。契約の関係で以前の名前も残っているようです。)


白は、カチンとした硬いつくり。凛とした味わい。果実の厚み、伸びる酸、圧倒的なミネラル感はいずれのワインにも共通します。個人的にはピュリニーの奥行きの深さ、複雑さ、なにか捕らえがたい精神性が潜む感覚が最も印象的でした。アンリはさかんにミネラル、エレガンス、フィネスといった表現をしていました。
赤は、やわらかく、口当たりよく、チャーミング。それでいてきわめて深遠なピノノワールの果実味。うーん、おいしい!ヴォルネイの2003年は、今年のベスト10のピノノワールになること間違いなし。素晴らしい!!

ヤギの店長こと、小山田さんもめずらしく興奮気味。会の終わりごろからアンリ氏に質問を連発。



P1060922.JPG


しかしながら”ヤギ語”で質問をするものだから、通訳のギョーム君は、???と困ってしまいます。ヤギ語→日本語→フランス語の変換は極めて困難です。
それにもめげずに会が終了してからも、なおも食らいつく小山田さんに、苛立ちを隠せないアンリ・ボワイヨ氏。


P1060929.JPG


あはは。みなさんお疲れさまでした。

お世話になっているクイーンズ伊勢丹の岩田さんと鵜飼さんをまじえてハイ、ポーズ。

P1060926.JPG

こんなお茶目な表情もします。


P1060925.JPG

私は好感度、比較的高かったみたい。(ホントか?)



Jul. 3
I was invited to Henri Boillot wine party at Felicita, a Italian restaurant in Aoyama. Henri Boillot is one of my most favorite wineries in Burgundy. I met Mr. Henri Boillot, the 5th owner of the winery, first time. I was impressed his passion of wine very much. I was impressed the fine wines today.
All of the wines were really wonderful. My best white wine today was Domaine Henri Boillot Puligny-Montrachet Clos de la Mouchere 2005 and my best red wine today was Jean Boillot Volnay 1er Cru 2003.
What a wonderful night it was !

2007年7月 3日

%A3%E8070703.jpg


久々のブログ更新。なんつったって腰が痛い。いつも腰ネタですみませんM(_)M
だってすっごく痛いので、自宅でPCに向かいブログ打つ気力もなく・・ってこれ言い訳?ま、今日のニュースじゃないですけどヤクルトの高津選手が風呂場で滑って親指骨折して試合に出れないのと同じで腰悪けりゃブログできずみたいな。って冗談ですけど、マジ痛いので今週末整形外科行ってみようかと思います。。あ、そうだ!予約のとれない歯医者通院ですけど、無事先月で終わりましたので一応、ご報告まで!通院すること8ヶ月。治した歯の数6箇所。この8ヶ月なんだかんだ言って歯は治ったし、ブログネタに随分と使わせていただきました。感謝です。歯の次は腰!です!!おじちゃんまっしぐらです!

続きをみる

2007年7月 3日

7/2
お食事当番。

ゆで毛ガニ

P1060895.JPG

グリーンサラダ

P1060894.JPG

オージービーフステーキ・マッシュポテト添
P1060897.JPG


新鮮な生の毛ガニを入手、大鍋にたっぷりのお湯で、茹でたてを食しました。でらうま。


DSCN8436.JPG



1本目 ドメーヌ カイヨ アリゴテ 2005 ¥1700
おおっと、これは美味しいや。しっかりとした酸は、夏こそふさわしい。しかもあふれるような果実味。猫のおしっこ系のアニマルも絶妙のバランス。毛ガニにもすごおく良くあいます。うまいカニ食ってるとワイン飲むの忘れがちですが、これは忘れずに飲みました。


2本目 ロベール アルヌー ブルゴーニュ ピノファン 2004 ¥2400
私の私見では、絶対ハズレのないブルゴーニュは、白のヴェルジェに赤のアルヌー。ピノファン、間違いありません。なんという満足感。たいへん美味しいブルゴーニュです。



Jul. 2
I cooked dinner, Boiled Kegani (crab), Green Salad, Beef Steak. Very, very good !

1st Domaine Caillot Aligote 2005 1700 yen
It was really nice Aligote, very good aidity, really nice fruits. It was very good for Kegani.

2nd Robert Arnoux Bourgogne Pinot Fin 2004 2400 yen
Robert Arnoux is one of the most confidential wineries in Burgundy for me. This Pinot Fin let me be satisfied a lot.

2007年7月 2日

7/1

おお! 7月! 今年も半分終わったんですね。


P1060893.JPG


1本目 トートワーズクリーク シャルドネ 2005 ¥1200
これ、スクリューキャップ。ブショネの心配がありません。しかしながら、本日このキャップ、下の部分が空回りして抜くのにひと苦労。ワインは果実味、ミネラル感たっぷり。おいしい!

2本目 トートワーズクリーク ピノノワール 2005 ¥1050
これ、入荷した時よりもずっと複雑さと深みが増しています。よいピノノワールですね。1050円は安いなあ・・・ よーく冷やして飲みました。7月は冷やして赤ワイン!

Jul. 1


July has come ! The half of the year has already passed by, hasn't it ?

1st Tortoise Creek Chardonnay 2005 1200 yen
This white wine use a screw cap. So you need not worry about a corky wine. But this screw cap slipped around the top of the bottle. It was difficult to open today. The quality of the wine was so nice.

2nd Tortoise Creek Pinot Noir 2005 1050 yen
I think the taste of this Pinot Noir has got be far better with mature, deeper and more complex. It is really good Pinot Noir as daily drinking. The price 1050 yen is quite reasonable, I think. I drank it with very cool temperature. You should drink red wine with cool in summer time !

2007年7月 1日

6/30

本日発売のワイン情報月間誌「ヴィノテーク7月号」の巻頭4ページで、ワインライター(なんちゃって)のワタシが、冷やしておいしい白ワインの記事を書いております。ご奇特な方は、是非ご一読くださいませ。


P1060889.JPG

P1060890.JPG

P1060891.JPG


今日は月末棚卸し。休肝日。やったー! 月間8日の休肝日。目標達成!



▲ このページの先頭へ