2007年2月28日

h070228.jpg


お弁当を買う日。僕の食べる分だけで、ちょい多め(1.5人分くらい)を買うと、きまってレジの人に「お箸は何膳お付けしますか?」と尋ねられるので僕は「二人分で・・」と言葉返します。お会計が終わった後は、地球環境の配慮に欠けるプチプチ罪悪感と、反対にお箸を余分にゲットしたプチプチ満足感(矛盾説)に浸ります。。僕みたいな人がちゃんとお箸を1膳だけに(もしくは無しに)節制すれば、CO2削減にもつながるのでしょうか?地球温暖化問題。身近にできることを自分で実行してから、問題について参加していきたいものですね。僕の場合はまず、お箸問題から。。。

続きをみる

2007年2月27日

h070227.jpg


これはまじ美味いと感じた1500円以下の赤を見つけましたよ!(サンコムのコートデュローヌ05に次ぐ)そのワイン、昨日飲んだのですが、詳細についてはまた後日紹介いたします〜〜ヒントはアリアニコです。。

今夜は新着ベルクールソーヴィニヨンブラン05年。南仏のソーヴィニヨンブランってシャルドネや他の地品種と比べると、造り手にもよりますが、ドライで酸の利かしたワイン、南っぽさを感じないミネラル強いワインがありますね。こちらもその方のワインでしょうか。ピチピチとはじけるフレッシュさと口に含んだ時に感じるふくよかさ。いいですね〜。個人的には南はシャルドネよりもソーヴィニヨンブランです。あと焼酎も久々飲みました。佐藤の黒です。おいちい!

2007年2月27日

2/26

急な来客があり、エンドさんから頂いた手づくりのカラスミでスパゲティをつくりました。うまあーい!

P1030948.JPG


1本目 ジャックピカール ブリュットロゼ ¥4000
アウトレットセールで¥2800 で購入。丁寧に作ったロゼのシャンパーニュは見事にうまいです。

2本目 エステザルグ テラヴィティス コートデュローヌ ブラン 2005 ¥1050
再入荷しました。無農薬・無添加・野生酵母使用の自然派ワイン。うまい。実にうまい。特にうまい。

3本目 ドメーヌシガリエール シラー 2005 ¥1000
これも再入荷。シラー100%のビオロジックワイン。1000円のビオって、この
ユーロ高の中では奇跡に近いのではないでしょうか? しかも、しかも、実にうまい
のですわ。再入荷後、すさまじい売れ行きです。またそのうち切れるな、これ。もう
ワイナリーにも在庫ありません。2006年の瓶詰めは来月下旬あたりとのこと。


P1030960.JPG

Feb. 26
I received a guest tonight accidentally. Then I cooked Spaghetti Bottarga.
It was soooo nice.

1st Jacques Picard Brut Rose 4000 yen
I bought this bottle with 2800 yen at the previous our outlet sale. A very
good rose Champagne is very delicious, really delicious.

2nd Estezargues Terra Vitis Cotes du Rhone Blanc 2005 1050 yen
I have received the "Vin de Nature" , organic, no sulfur and wild yeast,
again. It had been out of stock for a long time. It was so nice, very nice,
really nice, nice, nice.

3rd Domaine de la Cigaliere Syrah 2005 1000 yen
I have also received this "Bio", 100% organic wine. I think it might be
miracle that I can sell this with only 1000 yen in spite of very expensive
Euro now. I really love this Syrah very much. It sells terribly very well.

2007年2月26日


サンジュスト・ア・レンテンナーノ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ・レ・バロンコレ 02・・・
いやはや長いフルネームです。リア・ディゾンもびっくりです。
先日のキャンティ勉強会でもでていましたが、キャンティも色々ありますねー。
近年のヴィンテージだけ見てみると01、04年がいわゆる当たり年、酷暑の03は造り手次第のパワフルな年。で、02年は雨が多く厳しい年というのが一般的な情報です。
厳しい年=美味しくないのではなく、厳しい年こそ、畑の仕事を増やしたり、選果を厳しくしたりと、まさに造り手の善し悪しがとわれるものです。ましてキャンティ地区は入り組んだ丘陵地の為、地区ごとにブドウ状態がかなり違いがみれるらしいです。
サンジュストに関してみると、02年はフラッグシップである「ペルカルロ」を造らなかった為、「バロンコレ」は02年サンジュストのトップのワインと言えます。

続きをみる

2007年2月25日

h070225.jpg


予約のとれない歯医者。かれこれ5ヶ月くらい経つでしょうか。。なかなか予約がとれない分、やっと予約が取れた日でも予定ができちゃってなかなか行けません。歯医者さんも予約でいっぱいかもしれないけど、こちらもいっぱいです。。。
で、今回約1ヶ月ぶりに通いました。この歯医者さんに当初観てもらいたい『歯』。その歯を第一候補と名付けると、実は第二候補の歯がいきなりうずき、、その歯の治療に専念。次こそは『第一』と思いきや、別の歯の金属が外れ、その歯の治療に没頭。で、その金属のやり直しがあったりで、、今回に至る・・今度こそは『第一』に行き着くと思いきや、別の歯、前歯に大きな虫歯ができたいうことで、急遽前歯を治療することに。。。いつになったら第一を・・次の治療は3月。あぁ。。半年が経ちました。これでいいのでしょうか・・・・・

続きをみる

2007年2月25日

2/24
今日はお食事当番。
ハモンセラーノ、


P1030953.JPG

焼牡蠣、


P1030952.JPG

焼野菜と、


P1030949.JPG


スズキの香草焼です。焼き物がおおいですね。

P1030957.JPG


1本目 フォラーチソッラティーオ ビアンコ 2005 ¥1050 
シチリア島産のオーガニックワインです。透き通った果実味、口当たりはどこまでも優しく、シンプルでありながらしっかりとした飲み応えがあります。地元ローカル品種のインツォリア種、グリッロ種、ダマスキーノ種のブレンド。

2本目 ドメーヌスーリエ キュヴェレミー 2005 ¥1080
これもオーガニック。南フランス・サンシニアン産。カベルネとサンソーのブレンド。うまいです。今日みたいなシンプルな野菜と魚系のお料理には本当に良く合います。

P1030958.JPG

Feb. 24
I cooked dinner, Jamon Serrano, Broil Oyster, Roast Vegitables and Roast Suzuki with Herbs. They were so nice.

1st Forati Sollatio Bianco 2005 \1050
This is an organic wine made in Sicilia. I love this white wine, very elegant, very natural, fresh and crisp. The taste is simple but deep. The grape variety is Inzolia, Grillo and Damaschino.

2nd Domaine Soulie Cuvee Remy \1080
This is also an organic wine from Saint-Chinien. The blend is Cabernet Sauvignon and Cinsaut. It is really nice. The wine is very good for the dishes like a today's dinner, good vegetables and fishes.

2007年2月24日

2/23
今年の上越は記録的な少雪です。昨年3月にここに訪れた時の石打神社の鳥居と比べてみると一目同然です。

P1030938.JPG


RIMG1810.JPG


さて今日は雨。スキーをやめて、車で約一時間、松之山温泉にやってきました。

P1030942.JPG


草津、有馬とならぶ日本三大薬湯だそうです。なんと源泉94.5℃とのこと。もちろん自噴の源泉掛け流し。肌がすべすべになる聞きしに勝るよいお湯でした。いやあ、温泉はいいですね。

温泉にどっぷりつかって、クルマで5時間かけての帰宅後、今日は手巻き寿司。時間がないとき、手巻き寿司はホントに重宝です。


P1030945.JPG


P1030946.JPG


1本目 ドメーヌ ヴィレーヌ ブーズロン アリゴテ 2004 ¥1800
長時間の運転で疲れた体にアリゴテの酸味がしみわたります。癒されます。手巻き寿司にぴったり。

2本目 テラヴィティス コートデュローヌ 2005 ¥1050
これもホントに癒し系。おいしいなあああああああ。

Feb. 23
There are very little snow in Niigata this year. It seem to be a record little snow year in these 50 years. It is very clear compared with the two pictures of Torii, a gate of a Shinto shrine, in this year and last year.
Anyway, it was rain today. I gave up to ski and went to Matsunoyama Onsen, a very famous spring spa in Niigata. I drove for one hour and arrived at the Onsen. It was a really nice hot spa. I love Onsen very much.

After the Onsen, I went back home taking 5 hours drive. Then I had a Temaki-sushi dinner. When you don't have enough time for cooking, Temaki is very convenience.

1st Domaine Villaine Bouzeron Arigote 2004 1800 yen
This very nice acidity was really good for my body tired from a long driving, I felt. Very good ! It was also very good for Temaki-sushi.

2nd Terra Vitis Cotes du Rhone 2005 1050 yen
Terra Vitis was also very, very good for me tonight. It healed me a lot.

2007年2月24日

2/22
今シーズン初めてのスキーにやってきました。苗場のかぐらスキー場は、どピーカン。暖かくてとても2月とは思えません。まるで春スキーです。


P1030894.JPG

きょうの泊まりは、石打のモンターニュ・アンドラ。”熊おやじ”こと、”みっぱ”のお家です。

P1030939.JPG


”みっぱ”のお料理は、相変わらず冴えまくってます。素晴らしいです。


P1030914.JPG

今日のメインはエゾ鹿でした。

P1030929.JPG


あまりのうまさに、ダイエッターであることをすっかり忘れて、1.5人前いただいちゃいました。ワインは、みっぱといえばオーストリア、グリューナー・フェルトリーナの泡と白、赤はギヨームの珍しいピノノワール1999年。うーん、素晴らしい。いつの間にやら、みっぱと隣のテーブルの人と一緒に深夜の酒盛り。この3本以外にも、なんだかいっぱい飲みました。ああ・・・


P1030933.JPG


Feb. 22
I went to ski in Niigata. It was the first time I had skied this season. It was a very fine and warm day. I could not believe it was in February today, as if it were spring ski.
Then I went to "Montagne Andra", a really nice hotel & restaurant owned by "Mippa" a old friend of mine. I really enjoyed a lot his genius cooking as usual. The main dish was venison. I forgot my diet program and ate an another main dish. Mippa loves Austria wine. I drank Gruner Veltliner sparkling and white. Then I tried a rare Pinot Noir 1999 with Mippa's recommendation. They were so nice. After the dinner, I continued to drink with Mippa and parsons who had dinner the next table. I was drinking more and more until midnight.

2007年2月23日

実はここ2〜3日ワインを飲んでません。
なぜならば、自宅の「飲んでいいワイン」のストックがなくなったからです。

そんなわけで、昨日もビールのみ。
ああ、休肝日。。

禁断症状で手が震えてくる前に、急いでデイリーワイン達を購入しなければいけません。

・・アル中ならぬ、ワイン中?

2007年2月22日

h070222.jpg


あれから約1年。今年も始めよう。楽しいキャベツつくり♪皆さんも一緒につくりませんか?キャベツつくり0.9年の僕がアドバイスしますよ。自称キャベツアドバイザーが。でもってこのキャベツには、キャベ2と名付けます。


今日は残りワイン紙パックワインを。紙パックはオーストラリアのカベルネメルロー2リットルです。2リットルで980円ととてもリーズナブル。日本酒でいうと紙パックの鬼○ろしの安酒みたいなものでしょうか。今日はこのグラス3杯だけでお酒は終了〜

2007年2月21日

h070221.jpg


ワインを飲む。
今日は、口を使ってワインの香味を知るのではなく、斜め45度に顔を仰向け、ワインを含んだ顔自体をゆさぶって味覚を追求してみた>>>>>>結果、酔いが早まった・・・・・・・・・・・・・・。よい子は真似をしないでね♪

続きをみる

2007年2月21日

2/20 今日は寒かったですね。きょうは普通のワイン。


P1030885.JPG


1本目 アラルディカ ピエモンテ コルテーゼ 2005 ¥900
イタリア・ピエモンテ産のすっきりとした白ワイン。ここのところ結構重めのワインを飲んでいたので、こういう何気ない白ワインのよさが改めてよくわかります。本当においしいです。

2本目 ノストラーダ ガルナッチャ 2005 ¥750
売れ筋NO.1のスペインワインです。あれ? 新しいロットに変わったら、なんと背がにょきっと伸びていました。となりの白ワインが背が低いわけではありません。レギュラーボトルです。700円台のワインには絶対見えませんね。味わいは、上品できれいな果実味がぎゅっと凝縮したフルボディ。味わい品質も絶対に700円台のもんではないです。とってもおいしい。うーむ。スペイン恐るべし。

Feb. 20
It was a cold day today. I tried ordinary wine today.

1st Araldica Piemonte Cortese 2005 900 yen
This white is made by 100 % Cortese from Piemonte, Italy. Because I drank several heavy wines in these days, I found again that I like a such kind of light and fresh style white wine. It was really nice !

2nd Nostrada Garnacha 2005 750 yen
This is the best seller Spanish wine in my shop. Well, The bottle shape has changed from this new arrival lot, it became taller than before. The white wine standing next this red is regular bottle. This bottle is tall. The shape looks to be an expensive wine. The quality is also outstanding in the class. I felt very concentrated-elegant-clean fruits. It was really delicious. I recommend this Spanish wine very strongly.

2007年2月20日

2/19
きのう豪雨の中、東京マラソンを完走したアルベルトと ”すしけい” さんでランチ。

P1030870.JPG


P1030872.JPG

P1030873.JPG


本格的な江戸前寿司と自分の造ったワインの組み合わせにいたく感激。今日の夜遅いフライトで早くもイタリアへ帰国しました。うーっむ、いそがしい人ですね。

夜は自宅で。


P1030880.JPG

1本目 ソメーズ ミシュラン マコンヴィラージュ レセルトー 2004 ¥2200
うーん、おいしいです。密度の濃い、健全なブドウの真髄がはっきり見えるマコンですね。同じエリアで産出される高級ワイン、レベルの相当高いプイィフィッセと比べても、勝るとも劣らないワインだと思います。いいですねえ。近頃はマコンが狙い目みたいです。

2本目 ドメーヌ シガリエール シラー 2005 ¥1000 再入荷
待望の新入荷。南フランス産のシラー100%、エコスール認定のビオロジックワイン。押し付けがましさのないとってもエレガントなシラーです。ちょっと、ピノノワールみたいなニュアンスがあります。シラーはキツくて自分は苦手、といった方にも是非飲んでいただきたい一本です。


Feb.19
I have a really nice sushi lunch with Alberto. It might be the first time he had had a real sushi and his wine together. He seemed be very glad. He came 4 days ago and had a big party and midnight Karaoke three days ago. He did run the whole course of Tokyo Marathon in heavy rain yesterday. He went back to Italy tonight. What a busy man, a tough man he is.

Then I had dinner at home.

1st Saumaize Michelin Macon Villages Les Sertaux 2004 2200 yen
It was delicious ! I felt very high density and essential of fruits a lot. I thought it might be better than high class Pouilly-Fusse, a premium white wine produced in the same area. It was so good. I think we have to take notice for Macon recently.

2nd Domaine La Cigaliere Syrah 2005 1000 yen New re-arrival
I have been looking forward to receiving the arrival for long time. This is an organic wine certificated by Ecocert made from 100 % syrah in Languedoc. It is very natural, very elegant. I felt some similar nuance of Pinot Noir with this. I would like to recommend this Syrah to the persons who think " I do not like Syrah because of it's heavy style".

2007年2月20日

2/18
豪雨の中、アウトレットセール初日。雨にも負けない強者たちが朝早くから大集合。開店時には200人近くのお客様でふくれあがりました。瞬く間に店内は身動きも取れないような状況になり、あわてて入場制限をする事態になりました。11時の開店直後からできたレジの列がようやく消えたのは午後1時でした。ファインワインは午前中ですべて完売。今日一日だけで約3500本のワインが売れました。うーむ、恐るべし。写真撮るどころじゃなくって、セールの画像がないのが残念。

で、店の目と鼻の先の日比谷通りを地鳴りのように通過してゆく東京マラソンの、アルベルトの応援に行くことができませんでした。画像はマルタンの奥様が撮影した佃大橋付近を疾走するアルベルト。スタート前、1持間も大雨にうたれながら待機していたせいもあって、途中で足が痙攣しながらも見事完走。タイムは4時間32分だったそうです。時差ぼけ、深夜のカラオケもなんのその。うーむ、凄いですね。基礎体力が違いますね。

20070218_04.JPG

20070218_01.JPG


20070218_02.JPG

20070218_03.JPG


1本目 ゴドメ グランクリュ ブリュット ¥5000
身内にお祝い事もあり、今日は自宅で珍しくシャンパーニュ。やはり、高いシャンパンはうまい。

2本目 ロベールアルヌー ブルゴーニュ ピノファン 2004 ¥2400
いつもながらアルヌーには抜群な安定感があります。派手さはありませんが、しっかりとしたチャーミングな味わい。まじめなワインです。


P1030881.JPG

Feb. 18
It was the first day of our outlet sale in a heavy rain. Even though a really heavy rain, a lot of customers formed a long line. There were around 200 people came to the shop just before our open time. Because of too much persons, a lot of people could not enter the shop and waited for shopping long time. Around 3500 bottles were sold today. Unfortunately I could not take a picture of the sale.

Because I was so busy, I could not see Alberto running on Tokyo Marathon even though a part of the course was very closed by my shop. Martin took his picture. Congratulations ! He did ! He did run the whole course in spite of the heavy rain, jet lag and Karaoke in mid night. Congratulations !

1st Godome Grand Cru Brut 5000 yen
I drank Champagne to celebrate for my son's successes of an entrance examination for his target university today. Champagne is delicious ! Congratulations !

2nd Robert Arrnoux Bourgogne Pinot Fin 2004
I always think Arnoux is trustworthy Bourgogne. It is not a gay wine but a really charming Bourgogne. I felt big "fines" with this.

2007年2月19日

h070219.jpg


普段立ち読みなど一切しない筆者ですが、先日たまたまコンビニで調べものってほどでもないですが、ペラペラとめくるほどのささいな時間、ものの2分くらいでしょうか。ペランペランしていたら、店員さんが「立ち読みはご遠慮いただいておりますー」ときたもんだ。実際本棚のところに「立ち読みはご遠慮ください」札が一棚ごとに大きく書かれている!(え?こんなのいつのまに・・・施行されたのでしょうか、でも周りはたしかに立ち読みしていない。。)「わかりました」と返事して、ちょっとシャクにさわった感がありましたが、いけないのは僕であって(?)怒りの矛先をドコにもぶつけられず、おにぎりとカップラーメンを買って帰ったでした。。。。

続きをみる

2007年2月18日

h070218.jpg


ままなかファームへようこそ♪
『マンションのベランダでキャベツ作り』の壮大なプロジェクトの基、一人のおっさんが奮起、熱中している物語。題して熱中キャベツのコーナー。

続きをみる

2007年2月17日

2/16


P1030841.JPG


今日は東京マラソンに参加するために、イタリアから昨夜来日したヴェネトのワイナリー、プロフェッサー・チェスコンのオーナー アルベルト・チェスコン氏をゲストに向かえワインパーティーを開催。抽選で選ばれたラッキーなクラブリラックス会員の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしました。チェスコンはカーヴドリラックス開店以来、ずうっと直輸入で販売し続けてる自然派ベストセラーワインです。ボトルに1本、1本、結ばれたブドウの小枝が目印ですね。参加されたお客様からのたくさんの質問をいただき、アルベルトはひとつひとつに丁寧に答えます。アルベルトのワイン造りへの謙虚さ、信念と情熱がみんなに伝わっていくのがわかります。


P1030852.JPG

チェスコンはやっぱり素晴らしいワイナリーです。
大人数のパーティーのため、炎の料理人、廣田の猿渡(エンド)さん がボランティアでメインのお料理を担当してくださいました。(ワタシと小山田さんも2品づつ担当)ラックスバーにプロの料理人が立つのは初めて。小山田さんもお料理指導をしてもらって感激。

P1030856.JPG


やっぱ、一流のプロの料理人の仕事は違います。間近にみるその手際に本当にびっくり。白子のソティー・トマトソース(仮称)はまさに絶品! アルベルトも、大喜びでした。


P1030851.JPG

ワインリスト
チェスコン ピノヴェネッツェ 2005
チェスコン ソーヴィニヨン 2005
チェスコン メルロー 2004
チェスコン ラボッソ 2004
チェスコン ラボッソ リゼルヴァ 2004
チェスコン ラボッソ マグナム 2001

パーティー終了後、「カラオケは無理だよ」と渋るアルベルトを連れてエンドさんなど数名で六本木。なんだ歌旨いジャン。どこが無理なんだよ。で、気がつけば午前2時。なんと金曜日の六本木はタクシーがつかまりません。ああ、あした仕事だった。ドボン。


P1030862.JPG

パーティーの模様は、そのうち、よっしーがアップ するはずなので、そっちもそのうち見てください。

Feb.16

We held a big party at my shop invited Mr. Arberto Cescon, the owner of winery "Professer Cescon", who came to Japan in order to participate in Tokyo Marathon 2007.
Around 30 person who were chose by a lottery of Club Re-Lax joined and enjoyed a lot with the party. "Professer Cescon" is one of the best sellar wine in Cave de Re-Lax when the store opened since 1999. We were impressed very much in Arberto's passion and philosophy fro wine.

Mr. Endo, a famous cook in "wine world" in Japan, was in charged of cooking today. All dishes of his cooking was really outstanding. Every attendants were moved by his dishes.

After the party, we went to KARAOKE in Roppongi. At first, Arberto rejected to sing a song, but he was a really good singer. He song a sing very well. I wonder his is a runner or a singer ?

At last, I found I drank too much. I have to work in tomorrow early morning....

2007年2月17日

2/13


y070213.jpg


今日のお食事は菜の花とツナのパスタ。
実は、てつんどさんの「菜の花とツナのサラダ」のパクリです。
ほろ苦い味わいとツナが合います。ツナじゃなくてイカ(ヤリイカ系)でもいいですねきっと。(あ、ヨダレ)

ワインは昨日の残りのムルソーがグラス1杯分のみでした☆

2007年2月16日

2/15
強風のためウォーキング中止。

P1030833.JPG


1本目 シエリー マトロ ブルゴーニュ ブラン 2004 ¥2100
長いお付き合い、カーヴドタナカさん輸入です。ややや、おいしい。果実味にとんと深みがあります。奥行きのあるシャルドネ。果実味も極めて良好。うん、これ、いいですね。

2本目 ラルブル ブラン 2005 サンプル試飲
エノコネクションの伊藤さんがフランスから持ってきてくれたサンプルです。オーヴェルニュ地方産のガメイ100%。自然派ワインです。うーん、深みのある味わい。こりゃうまいわ! 2004年ヴィンテージは、2200円で好評販売中


Feb 15
I did not try a walking today because of very strong wind.

1st Thierry Matrot Bourgogne 2004 2100 yen
Mr. Tanaka, my old friend, imported this Burgundy. It was really, really nice ! I loved this elegant and deep fruits, outstanding good balance. Very good.

2nd L'Aebre Blanc 2005 Sample tasting
This is a "Vin de Nature" made from 100% Gamay in Auvergne, France where is a very rare wine produce area. I also loved this elegant and deep fruits, outstanding good balance. Very good. I have vintage 2004 same wine with 2200 yen at my shop.

2007年2月15日

2/14 おお、バレンタイデー。 今日は、横浜駅西口から関内のリラックス事務所まで約4キロ・40分のウォーキング。ハードダイエッターにしては軽めでしたね。雨降ってましたから。

P1030829.JPG


1本目 ドメーヌ ドラ ブルジョネット ミュスカデ セーヴルエメーヌ シュールリー 2005 サンプル試飲
とってもきれいな典型的なミュスカデです。エコスール認定のビオロジックワインです。いいですねえ。長い名前ですねえ。

2本目 サンコム コートデュローヌ 2005 ¥1450 新年号で再入荷
ままなかさんが大絶賛。なるほど、ままなか好みの味わいですね。はじめ、ミシェルロラン風の酵母由来の香り。しっかりとしたタンニンとあふれる果実味。とても大きなボディ、しっかりとしたストラクチャー。うん、やっぱ、おいしいです。

Feb. 14
It was Valentine Day today. I did walking for my diet from JR Yokohama station to Re-Lax office in Kannai, about 4km : 40 minute. It might be not hard as a hard diet.

1st Domaine de la Bregeonnette Muscadet Sevre at Maine Sur Lie 2005 Sample tasting
It was really nice, a typical nice style of Muscadet, I thought. It is organic wine certificated by Ecosert. I think It is a very good wine and a very long name.

2nd Saint Cosme Cotes du Rhone 2005 1450 yen New arrival
We have received the new vintage. Previous vintage 2004 was sold out long time ago. It was really good Cotes du Rhone. At first, I felt a typical smell of "Michel Roland” caused on some yeast. Then I found very big tannin and a lot of fruits. This is very big and rich wine. I call this "Mamanaka Wine". Mamanaka is our web site store manager and loves this style wine.

2007年2月14日

h070214.jpg


今日はモテモテでした。昨日からチョコもらいまくりで、いやーモテる男はつらいなぁ。って。んな訳ないっしょ!同じ職場の男性諸君皆さん同じ数だけもらっていますから〜でも有り難いものです。義理は義理でも義理ならではのありがたみと嬉しさを感じます!お仕事また明日からがんばります〜〜

続きをみる

2007年2月14日

2/13
ペログビ・ハードダイエッター日記。今日は虎ノ門から桜田門へ。皇居を一周して桜田門から虎ノ門へ戻りました。約7kmのウォーキング、所要時間1時間20分でした。今日は風邪がつべたかった。家に帰って体重計に乗ったら、昨日比 1kg減の65.6kg。久しぶりの65キロ台です。夕食食べて、寝る前に再び体重計。なんと68kg!? 2.4kgも食事したの?? おもに水とお茶。今日は休肝日。

2007年2月14日

y070212.jpg

2/12
今日はキノコたっぷりの湯豆腐。キノコ、豆腐、しらたき、はダイエッターの味方な食材。

ワインはシャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェのムルソー2002

実は、醸造・栽培責任者のエティエンヌ・ド・モンティーユ氏のサイン入りボトル、ワタクシ(よ)もこっそり購入しておりました。(↓証拠写真?)
y070212e.jpg

お味の方は・・お〜!むるそ〜!!ムルソーらしさが素直に出てます。ハチミツや果実のニュアンスがぼったりせずにキュートな印象でミネラル感もあって、昆布だしの湯豆腐にも合います。
(ワインのプロっぽいテイスティングコメントは「やぎ日記」をご参照下さいvv)

うーん、しあわせ〜♪

2007年2月13日

h070213.jpg


今年もイカ釣りイカなくっちゃね。去年は一ハイも釣れずボウズイヤーだったので今年は景気良くいきたいものです。今年は暖冬だからイカの流れも早いはず。3月から始動でしょうか。
今年のイカレポ、こうご期待です〜

続きをみる

2007年2月13日

2/12
ハードダイエッターは歩きます。今日は、虎ノ門→赤坂→乃木坂→表参道→渋谷まで歩きました。約1時間ちょっとかかりました。

1本目 ベルクール ソーヴニヨンブラン 2005 ¥950 新入荷
カーヴドリラックス・オリジナルブランド、人気のベルクールにさわやかな辛口のソーヴィニヨンブランが新登場。南のソーヴィニヨンらしい果肉の厚みを感じるフルーツ感があふれます。酸もバランスよくのっていて、おいしいです。いまどき、このお味で950円、いけてます。

2本目 ベルクール カベルネ・ソーヴニヨン 2005 ¥950 新入荷
カベルネも新登場。あれ? なんでカベルネなのにブルゴーニュ瓶に入ってるんだ、これ? サンプル試飲のときはボルドー瓶だったのに。と、エージェントのフィリップに文句言ったら、「だってナイトさんと去年フランスデ、一緒にお昼ゴ飯ヲタベタトキ、ベルクールは全部ブルゴーニュ瓶にするかって、キイタラ、ナイトさん、イエスって、言イマシタ。」 と言われてしまいました。ああ、そうなの。全然知らない。きっと英語が理解できなくって、どうせたいした話じゃないと思って、適当に「イエス・イエス」とか笑顔で答えてたんだと思われます。うーむ、問題ですね。ブルゴーニュ瓶のカベルネソーヴィニヨンって見れば見るほど変ですね。わが国に輸入されているカベルネソーヴィニヨンで、他にあるでしょうか? 私は見たことがありません。いっそ、ものめずらしさと希少性を売り物にしようか・・・・
「おお!驚愕の新入荷。これは極めて珍しい、入手困難なブルゴーニュ瓶のカベルネソーヴィニヨン!」 てか。
え、味? あ、すごくおいしいです。カベルネっぽくないんです。なめらかなバランスのよいシラーみたい。

P1030827.JPG


Feb. 12
I walk. I walk a lot. I have been trying a walking recently for my diet program. Today, I walked from Toranomon to Subuya about 1 hour.

1st Bellecourt Sauvignon Blanc 2005 950 yen New arrival
Sauvignon Blanc has appeared on Bellecourt series, a popular bland of South France wines in Cave de Re-Lax. I felt very big volume fruits. It is a typical style of very good south Sauvignon Blanc. I also felt very good balance acidity. Very good. I think the price is very reasonable even Euro is very expensive.

2nd Bellecourt Cabernet Sauvignon 2005 950 yen New arrival
I perhaps saw first time Cabernet Sauvignon in Burgundy bottle. This is also a new Bellecourt series. When I tried to taste a sample bottle in France last year, the bottle was Bordeaux bottle. Why did the winery change a bottle ? I asked it to the winery. The answer was, " You told it." I think it caused on my shortage of English ability.... How about taste ? It was really nice, very good. It was very good balance and very easy to drink. I thought it might be not like a Cabernet but like a very good Syrah or Grenache.

2007年2月12日

h070212.jpg


今日青森から帰ってきました。青森でも暖冬でまったく雪が積もっていません。つらら一つもないのです。一般家庭では、雪かきをしなくていいので今年は楽だそうです。。でも東京と比べるとそりゃ寒いわけで・・気温は4度くらい。こっちに戻ってきたらその気温差で体の調子が狂うくらいです。。

続きをみる

2007年2月12日

h070211.jpg


お久しぶりです。ままなかです。ここ最近連絡が途絶えていましたね。実は青森県は下北半島に行って来ました。渡り鳥である白鳥観察もできたし、道中、野生の日本猿にも遭遇!どちらも特別天然記念物に指定されています。貴重な体験でした!そして今下北で最もHOTな場所はここ大間でしょう。日本一のマグロ、本マグロとれる漁師町。今日は強風で船は一艘も出ていませんでした。時期的にもマグロ漁は休止中とのことでマグロの獲れない時期はタコやイカ、海草をとって暮らしているそうです。しかし大間は寒かった。風が尋常でない冷たさ。車から降りて5分として外にいれないぐらいの寒さ。ああ寒かった。。

2007年2月12日

2/11

建国日 ハゲの晩飯 手巻き寿司。


P1030821.JPG

1本目 ニールエリス ソーヴィニヨン ブラン 2005 ¥1650
おっと。今回の入荷ロットからでしょうか? かなり強いペペロニの風味を感じま
す。ソーヴィニヨンならではの風味ですが、好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

2本目 ブシャール ペール エ フィス ブルゴーニュ ピノノワール 2004 ¥1700
以前飲んだ2003年とくらべると、かなり味わいはライトなスタイルに変わりまし
た。手巻き寿司には、さらっと飲めていいですね。 ユーロ高の中で¥1700 はリーズ
ナブルでしょう。


P1030823.JPG

Feb. 11
I cooked dinner. It was a Temaki-Sushi night today.

1st Neil Ellis Sauvignon Blanc 2005 1650 yen
I felt a strong pepper flavor from this white. It is one of the typical Sauvignon flaovr. I don't hate the flavor. But I supposed the preference of the taste is different depending on persons.

2nd Bouchard P&F Bourgogne Pinot Noir 2004 1700 yen
This vintage 2004 is lighter than 2003 vintage of this Pinot Noir. The elegant and light touch is good for Temaki-Sushi. The price of this "1700 yen" is very reasonable even though Euro is very expensive, I think.

2007年2月11日

2/10
今夜は某お食事会で、赤坂のイタリアン・アルコバレーノさん。鎌野シェフに、ワタシがハード・ダイエッターである旨を告げ、おまかせでメニューを組み立てていただきました。メインは野鳩。


P1030813.JPG

うーむ、鎌野さんのイタリアンは本当に素晴らしい。何を食べても素晴らしくおいしいです。牡蠣がうまい。


P1030807.JPG


ホワイトアスパラがうまい。

P1030809.JPG

ホタルイカがうまい。

P1030811.JPG


ラビオリがうまい。


P1030812.JPG


海老がうまい。


P1030810.JPG

鳩がうまい。


P1030814.JPG


付け合せのキャベツのローストがうまい。ワインは、プロセッコ、ボデガリュルトン・トロンテス、アバディアレテュエルタ・セレクシオン スペシアル 2000 の3本。


P1030816.JPG

うーむ、しかし、これでは、とてもハード・ダイエッターとは名乗れなくなってしまいました。ソフト・ダイエッターでもない、ナンチャッテ・ダイエッターでしょうか。ハラペコさんや、よっしーさんの、仲間入り??? それはいやだ。

Feb. 10
I went to " l'arcobaleno", a very nice Italian restaurant in Aoyama. I told Mr. Kamano, the chef of the restaurant, that I have been going a diet. Then he made a special dinner course for me. His dishes were really wonderful, very outstanding. Every dishes were really, really delicious. The wines I drank were also very good, Prosecco, Bodega Lurton Torrontes and Abadia Retuerta Selection Especial. It was really wonderful dinner but I concerned about my diet......

2007年2月10日

2/9
お食事当番。何作ろうかなって買物中、今日はニクの日って知りました。2月9日、あはは、まんまですね。で、奮発して黒毛和牛のローストビーフ。でらうま。

P1030798.JPG

ホタテと甘エビの香草風味カルパッチョ、


P1030792.JPG

焼野菜サラダも上出来。おいぴかった。

P1030795.JPG

1本目 エステザルグ テラヴィティス コートデュローヌ ブラン 2005 ¥1050 再入荷
再入荷です。おなじみテラヴィティスの白。無農薬、亜硫酸無添加、野生酵母100%使用の自然派ワイン。グルナッシュブラン70%、クレレット10%、ブールブラン10%、ヴィオニエ10%のブレンド。どこまでも自然な澄み切ったブドウの果実味がわきあがります。アルコール度数14%もあります。すっきりしていて飲み応えあり。ワイン飲みには大おすすめ。

2本目 エステザルグ テラヴィティス コートデュローヌ ヴィラージュ 2005 ¥1580 再入荷
こちらも再入荷。ローヌの新しいAOC、シニャルゲ村の自家葡萄園から選りすぐったブドウで仕込んだ亜硫酸無添加・自然派ワインのプレミアム。うーむ素晴らしい。とても印象に残る複雑な果実の風味、タンニンと酸のバランスがとにかく絶妙。古木のシラー30%(こんな、ぶっとい葡萄です)、


RIMG0523.JPG


グルナッシュ50%、ムールヴェドル20%で仕込んでいます。いわゆるビオ臭的なニュアンスは皆無。自然派はちょっと、と言う方にも絶対にこれはおすすめです。

P1030805.JPG

Feb. 9
I cooked dinner today. Scallop & Shrimp Carppacio, Vegetables and Roast Beef. Very good !

1st Estezargues Terra Vitis Cotes du Rhone Blanc 2005 1050 yen
I have received this re-arrivals. The previous arrivals were sold out very quickly. I had been waiting for the shipment. The white wine is made by "Natural method", no chemicals, no SO2 and using natural yeast. The grape variety is 70 % Grenache Blanc, 10% Clairette, 10% Bourboulenc and 10 % Viognier. I really love this very natural taste and flavor. A lot of fruits ! Amazingly the alcohol degree is 14 %. I recommend this very strongly for heavy wine drinkers.

2nd Estezargues Terra Vitis Cotes du Rhone Villages 2005 1580 yen
This is also re-arrivals. The previous arrivals were also sold out very quickly. This is from AOC Signargues, a new appellation in Cotes du Rhone. This wonderful red wine is also made by "Natural method", no chemicals, no SO2 and using natural yeast. I was really impressed with very complex fruits, very good tannin and very good acidity. The balance of the taste is perfect for me. Delicious, Delicious, Delicious. There are not any strange flavor that some "bio" wines have. I would like to recommend this strongly for the parsons who do not like " Nature wine".

2007年2月10日

h070209.jpg


今日は久々ワイン勉強会に参加。キャンティのブラインドテイスティングです。色々と勉強になりましたとさ(詳しくはドットコム店のワイン勉強会をご覧くださいな)

おっと新聞の見出しは当店の食いしん坊たちですね。我ながらナイスショットです。誰も彼女たちの食いっぷりは止められない・・・・

2007年2月 9日

%A3%EB061227bilibili.jpg

1月ある日の晩御飯。ワインはマウントランギジラン ビリビリ シラーズ 02 ¥2000。お食事はうな丼、焼き鳥、千枚漬け、冷奴、お味噌汁。引越しして間もないので、近所を探索。うなぎを焼くなんとも魅惑的な甘〜い香りに釣られて

続きをみる

2007年2月 8日

2/7


P1030758.JPG


早朝、福岡から熊本へ移動。きょうは熊本の料飲店さんのみなさんと自然派ワインの講習会を実施しました。50名を越す参加者をお迎えしました。

P1030760.JPG

これって有料のセミナーなんです。自然派ワインへの関心の高まりを感じますね。幸い、セミナーも試飲のワインも大好評をいただきました。特に土地の特徴をあらわす野生酵母の話に、みなさん強く興味をもたれたようでした。

P1030766.JPG

夜は熊本市内の高級フレンチ”赤煉瓦”さんにて、丸菱さんのセールスの皆さんとワイン勉強会。


P1030770.JPG


こちらも熱心にお話とテースティングをしていただきました。レクチャー終了後は、お料理と自然派ワインのマリッジのお勉強。これって、なんて役得な”お仕事”なんでしょう。赤煉瓦さんのオーナーシェフ工藤さんのお料理はまさに絶品の数々。

P1030773.JPG


P1030778.JPG

P1030783.JPG


繊細で、手が込んでいて、独創的で、大胆で、本当に気品があります。まさに最高中の最高でした。自然派ワインもすばらしいお料理にいかんなく力を発揮してくれました。2日で4回のセミナーはとても疲れましたが、貴重な経験でした。それにしても赤煉瓦さん、うまかったなあ・・・


P1030790.JPG


Feb. 7
I moved to Kumamoto from Fukuoka and had a wine seminar for restaurant
owners, sommeliers and staff. The theme of the seminar was "Vin de Nature".
I received over 50 people at Hotel KKR Kumamoto. I felt a interest for
"Nature" was getting higher. I was glad that every attendants heard my
talking eagerly. I received very good evaluation for "Cave de Re-Lax Nature
Wines". After the seminar, I went to Akarenga, a one of the most excellent
French restaurant in Kumamoto, and held again a wine seminar for staff of
Marubishi Kumamoto, my sales agent in Kyushu. This was the final seminar in
the trip.
I talked about "Nature Wine" again. Then we had really, really wonderful
dinner. Every dishes were outstanding..
I was moved, impressed very, very much. How good business I am in charged of
!
I really, really enjoyed the business trip in this time. I met a lot of very
nice people.
Thank you very much !

2007年2月 7日

2/6
朝一番で、福岡です。博多駅前のホテルセントラザさんでワインセミナーを開催しました。

P1030704.JPG

福岡市内のレストラン料飲店さんのオーナー、スタッフ、ソリムエの皆さん約40名にご参加いただき自然派ワインのお話をいたしました。皆さん、とても熱心に講義を聴いていただき嬉しかったです。カーヴドリラクスの自然派ワインの試飲も大好評でほっとしました。

P1030715.JPG

夜は天神の”ビストロ花むら”さんに、カーヴドリラックスの九州地区の販売エージェント"丸菱”さんの福岡担当のセールススタッフのメンバーにお集まりいただき、ワインセミナーを実施。


P1030744.JPG


同じく自然派ワインのお勉強をしていただきました。テースティングのあとは、ドリンキング。やっぱ、ワインは試飲じゃなくて、おいしい料理と一緒に飲んでナンボですね。花むらさんのお料理は、本当に心のこもった正統派ビストロ料理でした。あたりまえのことを、あたりまえにきちっと行ってるだけとオーナーシェフの浅香さんは謙遜されますが、きちんとしたビストロ料理って、こんなにおいしいものなんですね。メインの牛ほほの赤ワイン煮込みに感激。


P1030748.JPG


すばらしく美味しいお料理ばかりでした。福岡のみなさんありがとうぎおざいました。


P1030753.JPG


2/6
I flied to Fukuoka in Kyushu island in the morning and had a wine seminar for professional people who are sommeliers, restaurant owners and staff. I talked about the trend of organic wine in these days. Fortunately a lot of attendants heard my talking eagerly and natural wines I imported got very good valuations at the wine tasting from many people.
After the seminar I went to Hanamura, a popular French restaurant at the central of Fukuoka, and had another wine seminar for staff of Mrubishi, my sales agent in Kyushu. I also lectured and tasted for natural wine. After the seminar, we ate very nice dishes and drank natural wines. Drinking and eating is far better than studying and tasting for wine. All dishes were quite wonderful. Thank you very much for a lot of people in Fukuoka.

2007年2月 7日

h070207.jpg


ついにアウトレットワインセット解禁しました!!こちらのセットはネット店のみの販売となります。何卒ご了承ください。


ご購入はこちらアウトレットワインAセット


超お買い得ワインセット第一弾の目玉はRMのシャンパーニュロゼ、ジャックピカールロゼが入ってます。他にも一時期品切れしておりましたテラヴィティス コートデュローヌブランが再入荷して登場。他にも自慢のデイリーワインがどっさり入っています。あとすごいのがアンリメールのヴァンドパイユ。これ、旨いですよ!とっておきのデザートワインとしていかがですか?
ということで総額1万7千強のワインを送料込みで12000円。ラベル汚れや破れ、キャップ不良など中身はまったく問題ない商品ですからね。安すぎます・・・・・はっきり言って赤字です。是非今回の数量限定セットをお見逃しなく!!たくさんのご注文御待ちしておりますM(__)M

2007年2月 6日

h070206.jpg


暖冬だと。暖冬だんと。すみません。鈍ります。いや、いつもと変わらず!?


この暖冬のせいで不景気な影がチラリチラリ。除雪車不振、スキー場不振、海苔不振、暖房機器不振などなど。温暖化現象も影響あるのでしょうか?気持ち悪いぐらい温かいですからね。身近に感じる温暖化。それは生あたたかい怖さを感じるわけで・・温暖化問題、大国のアメリカや中国が旗を揚げて見本をみせてほしいところであります。。。。

続きをみる

2007年2月 6日

2/5

P1030687.JPG


家庭用ワインセラー大手フォルスタージャパンのショールーム内にて、人気のワインサイト”ワイン21”の企画した「ワイン川柳」の審査員をつとめました。川柳のテーマは「ワインと恋愛」。ワイン21のサイトへの投稿はおよそ1000通にものぼり、みんなビックリ。1000通もあると審査もほんとうに大変。しょーもない作品、川柳がなんであるか理解していない作品、エロネタ・ゲロネタも多数。エロネタ大好きの審査員フォルスタージャパンの諸沢部長と、おちゃらけネタ大好きの葉山幸太郎審査員とカンカン・ガクガクの議論、長時間にわたる選考の結果、21の優秀作・佳作・特別賞がやっときまりました。ああ、疲れた。ああ、笑った。作品の数々は、まもなくワイン21のサイトで発表されますのでお楽しみに。 ちなみに選からは、残念ながらもれましたが、私の印象に強く残った作品をひとつご紹介しましょう。

「ヴァレンタイン ハゲの晩飯 手巻き寿司」 ワインと恋愛にどう関係があるのでしょうか?おい、 けんか売ってるのかい?

選考会終了後、ダイエットのためフォルスタージャパンのある日本橋から四谷まで約6kmを徒歩でウォーキング。晩飯ワインは、頂き物のブルゴーニュ白とリオハの赤。おいしかったです。

Feb. 5
I went to Forster Japan, a family wine cellar trader, in charge of examiner for Senryu, a Japanese humorous poem. Forster Japan has been operating a popular internet wine site, "Wine 21" and the site collected a Senryu from wine lovers. The theme of the Senryu is "Wine and Love". We have received around 1000 pieces of Senryu. It was really hard toevaluate 1000 pieces. There were a lot of good Senryus and a lot of spam Senryus. I discussed a lot, a long time with the other examiners. The one of them is Mr. Morosawa, the manager of Forster Japan who prefer a pink Senryu. The another examiner is Mr. Hayama, a popular wine writer in Japan who prefer stupid Senryu. Then we managed to select 21 pieces of Senryu as winners. It is really hard job, but really interesting.
Any way I would like to introduce one Senryu which is not winner but I was impressed a lot. " At Valentine day, a dinner of a bald man is Temakisushi ". We could not find any key wards related with neither Wine nor Love. Do you want to fight against me ?

After the event, I walk to Yotsuiya from Nihon-bashi about 6km for my diet. Then I drank a Burgundy white and a Rioja red. They were very good.

2007年2月 6日

手巻きを愛する会、正規会員・(よ)です。
名誉会長は大魔王です。
副会長は菊池さんです。
尚、菊池さんは「うにを愛する会」の会長も兼任してます。

y070204.jpg

日曜日のちょっとリッチな夕食は「うに付手巻き寿司」。
私は名誉会長の教えに背いて、ご飯100〜150粒でいただきました。これくらいが私の限界です。
さて、ワインなのですが今日は他ショップで購入したワイン。ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴのソミュール・シャンピニィ、テール・ショード2004。アツイ地って意味ですね。
ちょっとボルドーを思わせるようなしっかりしたボディ。カベルネ・フランのピーマンや植物っぽい香りがシソとマッチして、中々手巻きに合います。やっぱりお寿司には赤ワイン!

2007年2月 6日

k070107griforose.jpg


1月ある日の晩御飯。ワインは、グリフォ スプマンテ ロゼ ブリュット NV ¥1700。お食事は、スモークサーモンのマリネ、牡蠣フライ、里芋の煮っころがし、さつまいもの炊き込みごはん(渡辺レシピ)。一見ゴーカですが、フライと里芋は出来合いのもので済ませてしまった手抜きごはんです。ロゼ スパークリングはイタリア プーリア州のもので、実は期待していなかった・・・。ごめんなさい!香りは少し甘いニュアンスがありましたが、きちっと酸のキレがあるおいしい泡でした。これはなかなかおすすめですね。ごちそうさまでした☆

2007年2月 5日

h070205.jpg


最近ソーセージにはまってます。ビールとソーセージとザワークラウトの相性は抜群ですよね!ソーセージはいたって普通であり・・。I藤ハムのアルトバイエルン。これが美味いのだ。パリッとジュースィーで〜。ビールはソーセージの添え物といっても過言ではない!!

続きをみる

2007年2月 5日

k070116anpired.jpg

1月ある日の晩御飯。アンピワイン カタルーニャ・カン・ヴェンドレル・テンプラリーニョ・ガルナッチャ2005
¥1050
。お食事は、豚の角煮(某活力鍋で2回目の挑戦です。前回よりだいぶワタクシ好みの味付けに近づきました♪)、オクラのおひたし、胡麻豆腐。ワインは年末に入荷した新?商品です。おっ!ままなか日記にコメントが!きどらない味のワインとお食事おいしく頂きました☆

2007年2月 4日

070204.jpg

新宿のあるドーナッツ屋さんが超人気で毎日大行列を成しているらしい。ままなかも食べてみたいと店に訪れましたが・・・その光景はあまりに壮絶でした。ひいふうみい・・・軽く見積もって300人は並んでいるでしょう!ディズニーランドのアトラクションの待ち時間で換算するとレジにたどり着けるのは2時間はかかるでしょう。このドーナッツ屋どうなっつ!・・・さすがにドーナッツで2時間は並びたくないので(ラーメンなら並んでたかも)今日はミスドで。

続きをみる

2007年2月 4日

070203.jpg

ままなかファームへようこそ♪
『マンションのベランダでキャベツ作り』の壮大なプロジェクトの基、一人のおっさんが奮起、熱中している物語。題して熱中キャベツのコーナー。

続きをみる

2007年2月 4日

2/3 節分です。ワインとは、関連しにくいイベントですね。関係無しでもワタシはもちろんワインを飲みます。ところで節分の「鬼は外、福は内」 というのは、グローバル化の進む現代には馴染みにくい考え方ではないでしょうか? 自分さえ良ければ良いといった偏狭な態度では、これからの国際社会で孤立するのではないだろうか?と酔っ払ったワタシは考えました。そこでワタシは今年は「福は外、福は内」と豆をまきました。酔っ払って大量の豆をまきました。家族から顰蹙(ひんしゅく)をかいました。

P1030685.JPG


1本目 アラウカーノ シャルドネ 2005 ¥1000
チリワインを飲むのは久しぶり。これ、あらためておいしいです。ヴォリュームがあるのに全然嫌味がありません。高級ワインの味わいがあります。お勧めです。

2本目 アラウカーノ カベルネソーヴィニヨン 2044 ¥1000
カベルネもとってもおいしいです。ヴォリューム感あふれるリッチな味わい。でも、まったくべたつきません。これも高級ワインの風格があります。来月、生まれて始めてアルゼンチン・チリへ参ります。もちろんこのワイナリーを訪問します。おいしさの秘密を皆さんにお話できる日が近いです。いまから楽しみです。


Feb. 3
It was a Setsubun Festival Day today. My English vocabulary is not enough to explain what is Setsubun. I am sorry.

1st Araucano Chardonnay 2005 1000 yen
I did not drink Chilean wine for a while. I found again it was really wonderful Chardonnay. It was really clean wine even though it had really big volume fruits. I felt it might be same style with some very expensive Chardonnay. I recommend this very much.

2nd Araucano Cabernet Sauvignon 2004 1000 yen
The red is also very, very good. It is a really rich and big wine, I think. I also felt this was similar with some expensive Cabernet.
By the way, I will go to Chile and Argentina on the next month. It is the first visit there. I am looking forward to visiting the winery.

2007年2月 4日

カーヴドリラックスの人気ナンバーワンワイン「チェスコン」のオーナーを迎えてのワインパーティーへ、メルマガ会員様を対象に無料ご招待抽選を実施いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。
厳選なる抽選の結果、以下の方がご当選されました!


尾澤 様(1組2名様)


(個人情報保護のため、苗字のみの公開とさせていただきます)

おめでとうございました!

*ご当選者には別途メールにてご連絡差し上げます。

2007年2月 4日

2/2
今日は、100名近くのご応募を頂いたドットコム店の初夢ディナー抽選会で見事当選された6名のお客様をお招きして、ラックスバーでワインディナーを開催しました。ワタシ。お料理とワインサービスとワインのお話を一人で担当。一般のお客様にディナーを提供するのは今日が初めて。ちょっと緊張しましたが、よいお客様に恵まれてなんとか上手に進めることができました。ああよかった。お料理はワタシのスペシャリテ (マンネリと呼ばないで。。。ワンパターンと呼ばないで。。。)。

地中海風寿司


P1030675.JPG

焼き野菜サラダ


P1030676.JPG

ラザニア


P1030677.JPG


腰越漁港にあがった相模湾のカサゴのアクアパッツァ


P1030678.JPG

ワイン
アンピワイン カーヴァ ブリュット
キザン 白 2005
シャトードスロンド ソーヴィニヨン 2003
ドミニク ドゥラン ブルゴーニュ ルージュ 2005
コロレード モリーゼ ロッソ 2003
テラ ヴィティス コートデュローヌ・ヴィラージュ プレミアム 2005
シャトーペスキエ アルテミア 2004
コンデワイン 2001

たいへんだったけど、とっても楽しかったです。みなさん、今日はありがとうござい
ました。


P1030681.JPG

Feb.2
I held a wine dinner party at my Lax Bar tonight. I invited six members of Club Re-Lax who won a lottery for the dinner on our web site. I got around 100 application on the wed site. They were lucky persons. I made all dishes, served all wines and explain about all wines alone. At first, I was tensed because it was the first time for me that I had served a dinner generally. But I have done it well because all attendants were very good people. The dishes were my speciality. ( Do not call it "one pattern" please.)

Sushi a la Mediterranean
Roast Vegetables
Lasagna
Acquapazza

Wine List
Anpi WineCan Vendrell Brut

Kizan white 2005
CHATEAU DE SURONDEVin de Table Sauvignon 2003
Dominique DerainAOC Bourgogne rge "les Riaux" 05
Azienda Borgo di ColloredoMolise Rosso 2003
Terra VitisCotes du Rhone Premium 2005
Ch PesquieArtemia 2004
Conde Wine 2001

It was not easy job forme but I really enjoyed the party. Thank you very much.

2007年2月 4日

%A3%EB070127isehara.jpg


1月ある日の晩ごはん。アルガ ブランカ イセハラ 2006 ¥2100。お食事は、手巻き寿司♪メルマガで(よ)さんに告知?されてしまいましたので、さっそくUPいたしました。写真はいつでも2人前です。手巻きを愛する会名誉会長の大魔王様の教えに従い、今回からは1回25粒を目標にお米の分量を調整して食しました。実際は50粒以上あったとおもわれますが、いままでの山盛り寿司飯の手巻きとは違い確かにワインに良く合う!素材の味がごはんに押しつぶされること無く、おいしかった!おぉ、さすが名誉会長!!ワインは勿論、おいしかったです。数量限定入荷ですぐに完売してしまう、人気に伴う実力のワインです。

2007年2月 3日

k061222xmas.jpg


12月我が家のクリスマスご飯。ワインはゴドメ グラン・クリュ・ブリュット・ロゼ ¥5500。クリスマスですから奮発しました。お食事は、短角牛のローストビーフ、アボカドのムース、大好物うにのクリームパスタ♪おいしいシャンパンを飲むときは、必ず作る私の“スペシャリテ”です。ローストビーフは2回目でしたが、火が通り過ぎてしまいすっかり「焼き豚」のようなビジュアルになってしまいました。大魔王様やヤギ店長のようにきれいなピンク色でジューシー♪なローストビーフを作れるようになるには修行が必要なようです。でも、美味しく頂きました。シャンパン&ウニパスタで幸せ☆

2007年2月 2日

2/1
早くも2月。今日は久しぶりに日本オンリー。


P1030673.JPG


1本目 ルバイヤート 甲州シュールリー 2005 ¥1650
うーむ、きわめて、とっても、おいしいです。すっきりとした果実味の奥にエレガントなミネラルがあふれています。軽い味わいのようで、たっぷりとしたヴォリューム感。甲州でここまでできるんだ。やっぱ、大村さんのワインは素晴らしいです。諸手をあげて賞賛の嵐。


2本目 ルバイヤート ルージュ 2004 ¥1600
赤もいいですね。飲み手に媚びずに、きりっとした芯の通った味わい。決して派手ではありませんが、とってもおいしいです。武士の魂がこもったようなサムライワインとでも呼びましょうか?

Feb. 1
Februry has come. So fast.

1st Rubaiyat Koshu Sur Lir 2005 1650 yen
It was very, really, so delicious. I enjoyed a lot for beautiful fruits and elegant minerals. At first, it seemed a light and simple wine. But I was getting to find a big "fines". I have found a big potential of Koshu grape.


2nd Rubaiyat Rouge 2004 1600 yen
The red was also very good, very impressed. It was not a showy wine but was a really decent red wine. I loved the style. I would like to call this " Samurai Wine".

2007年2月 2日

1/31 棚卸 遅い帰宅で 休肝日。やったぞ8回目。

Jan. 31
I have done 8 times " No wine day" in this month.

2007年2月 1日

h070201.jpg


全国的に雪が降らない暖冬みたいですね。今日、妻との会話の中で「雪が降る」との想いで発言するつもりが「夢が降る」と発言してしまった今日。(カツゼツワルシ)でも、なぜか嬉しい間違い。「夢が降る」自分で言ったのも何ですが、夢ある一言ですね。夢が全国的いや世界的に降ればいいのにな。。。。。

続きをみる

2007年2月 1日

メルマガ会員様を対象にしたプレゼント企画、シャトー・ペスキエ アルテミア2004の当選者を発表致します!


厳選なる抽選の結果、当選者は
藤原 様
となりました!(個人情報保護のため、苗字のみの公開をさせていただきます)

当選のご連絡は別途メールにて差し上げます。
おめでとうございます!

2007年2月 1日

最近何かとメルマガ等で煽られているRWGです。
最近僕と同じ名前の人が書いているブログを発見しました。
しかも、出身地・サッカー好き・飲んでいるワイン・魚市場も何だか似ています。。
いやー鳥肌たちました、自分が書いたわけじゃないのに(笑)
世の中に自分と似ている人は何人かいるって言うし、うんそんな事ぐらいあるある。

DSC01189.JPG
今日飲んだのはワインではなく、越の誉にごり酒 /原酒造株式会社
日本酒は一昨年ぐらいから急に、結構飲むようになったんですが、銘柄もさっぱりわかりません。吟醸・大吟醸よりも純米が好きな安上がりな青年です。今日は先月近所で買ったにごり酒です。このほのかな甘みが家の粕汁を思いだしますね。ちなみに僕と同じ名前の人のブログでも日本酒書いていましたが、これはまだ飲んでいないようです。1歩リードやね!



▲ このページの先頭へ